2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「赤雪山」(その4)山頂からの情景。「仙人ヶ岳」への登山道もありました。 | トップページ | 栃木百名山「赤雪山」(その6)『松田川ダム』を初めて見学。「エコ・アート」は消失?? »

2012年10月23日 (火)

栃木百名山「赤雪山」(その5)「復路」は、所要時間50分。足利の山は色づき始めです・・・

写真:2012/10/20 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Airozukihajime03

下山開始!

Airozukihajime01_2

足利の山は、色づき始め、、、ほんの少しだけですけど、、、

Airozukihajime05

もっと紅葉してから、「また来うよう」って、、、そんな状態、、、、^^;;

Airozukihajime02

蜘蛛も、紅葉に色を合わせて・・・・
って、そんな訳きゃないですね・・・・
言った自分に、『反省』

Airozukihajime06

『オトギリソウ』では、ないですよね???たぶん、、、
『ミヤマアキノキリンソウ』とも、、、違うでしょう?(汗)
*「ヤクシソウ」・・・ブロ友武ちゃん、Lucianさんから情報頂きました。

Airozukihajime07

「長石林道」到着。復路は、約50分でした。
出会ったのは、カップル1組だけだったので、静かな山歩き。
熊よけ鈴の『音』だけが、山の中に響いていました・・・

次は、松田川ダム見学へ

« 栃木百名山「赤雪山」(その4)山頂からの情景。「仙人ヶ岳」への登山道もありました。 | トップページ | 栃木百名山「赤雪山」(その6)『松田川ダム』を初めて見学。「エコ・アート」は消失?? »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

おばんです
>「赤雪山・山頂」*標高621m
ってitamuroと同じ位だよ
しかも621mは我家くらいかな(笑)

コン様のガッツポーズ?決まってますね~。
黄色い花、確かに良く見かけますが、名前までは調べた事が無いな~。
ニガナの1種でしょうか?

こんばんは。
ニガナに似た黄色い花は”ハナニガナ”かも?
次回は”松田川ダム”ですか。
良いところですよ...財布を無くさないでね!

こんばんは。
「ヤマニガナ」ではないでしょうか。
今の時期に咲いていることと、葉の形に変種が多いことからの推測です。


時平さん、おはようございます^^
そうでしたねぇ
板室も同じくらいの標高。
でも
そちらのほうが、紅葉が進んでますよね
これは、、、やっぱり
緯度が違うからですかね??(汗)


リンゴさん、おはようございます^^
いま、いろいろとポーズを研究中(爆笑)
どうも、、、マンネリ気味なので・・・・
それと、黄色い花は
ニガナの一種
そうそう、そんな感じがありますよね。


ケン坊さん、おはようございます^^
ハナニガナ
了解です^^v
これ、候補に入れさせてもらいます!
他の名前もあがってるので
これは相当、、、識別が難しい花かもですね(滝汗)

ん???
ケン坊さん
松田川ダムでお財布
無くされたんでしたっけ??


Lucianさん、おはようございます^^
いつも情報ありがとうございます。
ハナニガナ、ヤクシソウと候補を頂いてまして
そして
Lucianさんからのヤマニガナ

ちょっと
また
自分でもネットで写真を見比べてみますね。
でも、、、、これは、、、難しそうですね(滝汗)

こんにちは。
背丈も参考にしたいところですが、
ヤマニガナのほうが正解かも!
さすがはLucianさんです。
ケン坊の早とちりです...>恥<


ケン坊さん、こんにちは
いつも花の名前の特定にご協力頂き
ありがとうございます(感謝)
先刻
わたしもググってみたのですが
開花時期で比較すると
「ヤマニガナ」かなって感じました。

ニガナっぽいのは
たくさんあって
難しいですよね、
でも、、、
山野草の名前調べって、、、面白いです~~~~

こんばんは。
「真犯人」は候補の中にいますが、まだ捕まっていませんね(笑)
謎は全て解けました。
正解は「ヤクシソウ」です。
葉が卵型で茎を抱くように(回り込むように)生えていること、花期が9~11月であること、
蕾の形がカプセル型になっていることです。
ちなみにヤマニガナの蕾はらっきょう型で、花期は8~9月。10月はぎりぎりでちょっと厳しい。


Lucianさん、こんばんは
真犯人!!
ヤクシソウでしたか
いっとき、、、ヤマニガナで決定かと思い
左サイドバーにも登録したのですが
先刻
ヤクシソウへ変更しました。
わたしも
ググってみたのですが、、、
ヤマニガナとヤクシソウ、、、微妙な違い?で
はて???って、感じだったのです。
でも
これで
気持ちが落ち着きました。
ありがとうございました(感謝)

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「赤雪山」(その4)山頂からの情景。「仙人ヶ岳」への登山道もありました。 | トップページ | 栃木百名山「赤雪山」(その6)『松田川ダム』を初めて見学。「エコ・アート」は消失?? »