2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 日光・霧降『赤薙山』(その2)空は青空、まずは『キスゲ平』を目指して登ります | トップページ | 日光・霧降『赤薙山』(その4)霧で視界がきかない「キスゲ平」*標高1635mに到着 »

2012年8月 6日 (月)

日光・霧降『赤薙山』(その3)標識が少ないので?初めての道迷い。少し焦る。

写真:2012/08/05 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Amitimayoi01

真新しい標識があったので記念に1枚。
シートで覆われてる方は、小丸山・赤薙山かな??(亀さんの想像)
と言うことは
来年春以降は、
登山道から「霧降高原園地」(仮)への出入りも出来るってことですかね。
そうだとすると、途中までは園地の遊歩道を使って
『赤薙山』『丸山』も目指せるって感じでしょうか・・・

Amitimayoi02

上の写真の標識のすぐ近くの工事現場。

Amitimayoi03

こんな感じのところ、、、踏跡があるので、、、
安心して進んだら、柵にぶつかり行き止まり。
仕方がないので、かすかな踏跡を頼りに先に進みましたが
完全に「道」が消えて、、、ちょっとパニック、、、(汗)
よ~~~く目をこらすと、下に登山道らしきものが見えるので
二人で、笹薮を滑るようにおりて、、、やっと、、元に戻る、、、(滝汗)

Amitimayoi04

そうこうしてたらガスが、、、やって来てました。

Amitimayoi05

あ~~しかし、、、「木の根」と「岩」と「ぬかるむ赤土」の
ガチャガチャの道が続くんです、、、
標識も少ないし、、、今までの山の中では
一番「不親切」に感じましたです。。。はふっ。。。

« 日光・霧降『赤薙山』(その2)空は青空、まずは『キスゲ平』を目指して登ります | トップページ | 日光・霧降『赤薙山』(その4)霧で視界がきかない「キスゲ平」*標高1635mに到着 »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ちょっと険しい山道ですね!
でも、奥様はとっても慣れてらっしゃる感じがします!
ウェアも似合ってらっしゃるし
私も山ガールデビューしたいけれど
この暑さでは・・・

やっぱりご夫婦揃ってすごいです~。
我が家ではまず有りえませんが、山に登ろうか?なんて言ったら「とんでもない--#」と怒られます^^;
もちろん私も言われたら「え~~~~~~^^; 、最近動悸が~~」といろいろ言い訳してパスします^^;;;


いちごさん、こんばんは^^
そうなんです、わたしたちにすると
ちょっと難易度が高い山でした。
登山道も、荒れてるので
疲れてしまったです~~~(汗)
それと
ですねぇ
これだけ暑いと
山へ行くのも大変ですよね。
亀さんも
だんだん疲れがたまってきました(笑)
いちごさんの
山ガールのデビューは、
秋がいいかもですね!!


Norickさん、こんばんは
うちの場合は
コン様は、以前、、、亀母と、けっこう山登りに
行ってたので、ある程度経験者なんですよ
反対に私は、、、ド素人??
コン様が山登りの時は
ゴルフをやってました。
「あんな、、、点数もでないし、トイレもないとこ、、、
虫も熊も、、、いるし、、、冗談じゃない」って
言ってたんです、、、(爆笑)
なので
Norickさんも
なにが
きっかけになるか、、、わかりませんよ~~~
ふふふ

おはようございます。
>来年春以降は登山道から「霧降高原園地」(仮)への
 出入りも出来るってことですかね。
 そうだとすると、途中までは園地の遊歩道を使って
 『赤薙山』『丸山』も目指せるって感じでしょうか・・・
そのとおりだと思います。つまり、キスゲ平まで遊歩道が
続くので、今歩いている荒れたコースは使わなくても
赤薙山も丸山も...ハイカーにとっては荒れてても山道を
歩きたいところですが>?<
道に迷った? 
いろんな人が勝手に歩き、踏み後がアチコチにできてしまい、
迷い道が...迷惑なことですよね。
でも良かったです。元に戻れて...

凄い道。
道というか、道なき道って感じで。
スバラシイ。。
こんな道を登っていくなんて・・・(A;´・ω・)アセアセ
すごい汗かきそうですね。
私にはムリだ~(´;ω;`)ウウ・・・

亀さんの趣味の山登りにつられてっていうんじゃなくて~
奥さまの山登りにつられて、亀さんがついて行ってる感じがします( ̄ー ̄)ニヤリ


ケン坊さん、おはようございます^^
良かった、
亀さんの推測通りでいいのですね、ホッ
ならば、霧降高原園地が完全オープンしたら
遊歩道でキスゲ平まで行って
そこから
今回、パスした「丸山」から「八平ケ原」も回って
みたいと思います
あの登山道は、、、、一度、、、経験したので
もう、、、いいかな、、、(笑)
しかし、、、ここは
踏み跡、あっちこっちに多いですね。
キスゲ平までも大変でしたが、、、
でも、、、キスゲ平から赤薙山も、、、
わたしには、けっこうキツイ、、ルートでしたよ(大汗)


ジャスミンさん、おはようございます^^
一応、、、踏み跡があるので
道、、、
って、認識は出来るのですが
えぐれてるので、、歩きにくくて、、、大変でした。(汗)
あ、
それと、、
うちのパーティ
こん様がリーダーですので
亀さんは、、、必死に後ろをついて
頑張っています^^v

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 日光・霧降『赤薙山』(その2)空は青空、まずは『キスゲ平』を目指して登ります | トップページ | 日光・霧降『赤薙山』(その4)霧で視界がきかない「キスゲ平」*標高1635mに到着 »