2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 日光・霧降『赤薙山』(その4)霧で視界がきかない「キスゲ平」*標高1635mに到着 | トップページ | 日光・霧降『赤薙山』(その6)「赤薙山」への中間点?「焼石金剛」に到着。 »

2012年8月 7日 (火)

日光・霧降『赤薙山』(その5)「キスゲ平」から、赤薙山へ向けて出発

写真:2012/08/05 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Aakanagisanhemukete01

さて、おにぎり&バナナを食べたので、
そろそろ「キスゲ平」から、「赤薙山」へ向けて出発します。
進行方向は、霧で、、、まったく視界がききませんが。。。(汗)

Aakanagisanhemukete02

*「ツリガネニンジン」・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました

Aakanagisanhemukete03

「イワオトギリ」

Aakanagisanhemukete04

*「セリ」・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました

Aakanagisanhemukete05

清々しい青い花びらでした^^v
*「ノコンギク」・・・ブロ友Lucianさん、ふうこさまから情報頂きました。

Aakanagisanhemukete06

このあたり、ルート(踏み跡)が一杯あるんです。
どれを選べばいいのか??よく分かりませんでした。

« 日光・霧降『赤薙山』(その4)霧で視界がきかない「キスゲ平」*標高1635mに到着 | トップページ | 日光・霧降『赤薙山』(その6)「赤薙山」への中間点?「焼石金剛」に到着。 »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんちわ~~
廊下ぼかぼかになってます
この涼しい空気に飛んでいきたい。
青い花びらのは、ミヤコワスレ?
ノンコギクかなと思ったら葉が違いました。

昨年の横浜は9月でした。
お江戸も暑いでしょうね^^

ナスはミョウガがあればいいですよ。

こんばんは。
今度は4連発ですか。そのぶん、難易度は低いかな(笑)
1.ツリガネニンジン
2.イワオトギリ
3.セリ
4.ブルーデイジー(ブルーマーガレット、ルリヒナギク)
景色は五里霧中でも、綺麗な花に出会えてよかったですね。


ふうこさま、こんばんは^^
今、、、夜風が涼しいです、さすがに、、、立秋??
でも、風に湿度は感じますけど、、、(笑)
それはそうと
本日、茄子とミョウガのオリーブオイル煮!!
さっそく作りました~~~~
ハイキングシリーズ終了後に写真をUPしますので
少々お待ち下さいまし^^v
美味しかったです、コン様にも好評!!

お江戸は、今月、、、そろそろですね
ホテルはどこですか?
なぁ~~んて、、、(笑)

それから
Lucianさんから
青い花は、ブルーデージーと情報がありました。
ただ、ふうこさまのミヤコワスレを聞いて
ググってみたら
ミヤマヨメナって、、、似てるのも出てきたんです。
ちと
Lucianさんに、聞いてみますね。


Lucianさん、こんばんは^^
4連発で、お手数おかけしました~~~(汗)
ただ、、ほんと、、、
霧で
山のパノラマは楽しめなかったですが
足元の山野草には
出会うことが出来ましたので、、、
よしとしておきますね(笑)

それから
4だけなのですが、
ブロ友のふうこさまから
ミヤコワスレの名前を聞いて
自分でもぐぐってみたのですが
ミヤマヨメナっていうのにも似てるような、、
ほんと、、、すいませんが、
Lucianさんのご見解、
お聞かせ下さいまし。
よろしくお願いします(ペコリ)

こんばんは。
まず、ブルーデージーは違いますね。早とちりでした。
連発をやると最初の方に気合がいってしまうようです。
ミヤマヨメナやその仲間もチェックしたのですが、葉に鋸歯のギザギザがあります。
写真ではそれが見えなかったのと、筒状花の黄色が薄いのでパスしました。
現時点ではハコネギクが最も近いような気がします。


Lucianさん、こんばんは
ご連絡ありがとうございます
ハコネギク
わたしも写真を見てみました。
たしかに、一番似てるような気がします^^v
現時点で
ハコネギクで左サイドバーへ
入れておいていいですかね。(汗)
また
将来的に
なにか他の候補とか出てくるようでしたら
教えて下さい~~
よろしくお願いします(ペコリ)

こんばんは。
ハコネギクもパスでした。
結論としては、「ノコンギク」です。
1本の茎から枝分けして複数の花が咲くのは、他の候補にはなかったからです。
これが最後の決め手でした。
花や葉の色と形だけでは、似たような種類がたくさんあるので難しいですね。
特にキク科は多いようです。


Lucianさん、こんばんは^^
なんだか、ほんとに、、、お手数かけてしまって
申し訳ございません
ノコンギク
なるほど
いっぽんの茎から、複数の花
これが条件として、決め手だったのですね!!
よく分かりました~~~
じゃ
わたしも
安心して
左サイドバーには
ノコンギクで登録させてもらいます(感謝)

おはようございます。
おぉ~ 聞きしに勝る視界ですね~
ここまで凄いとは...ケン坊だったら勇気ある撤退をしたかも?
それにしても、亀さんの山歩きのブログも花が多くなって...
景色が見えないほうが、登りのきつさが和らげられるかも?


ケン坊さん、おはようございます^^
ドキッ
実は、ここで、どうする??って聞いたのですが
こん様
「せっかく来たから、がんばろう!!」って返事だったのです。
個人的には
ここまでで
道迷いしたし、、、
登っても
景色がたのしめそうにないし、、、
気持ちがすこし萎えていたのですが、、、(爆笑)


ほかに
撮るものがないので
どうしても、、、花が多くなってしまって、、、(赤面)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 日光・霧降『赤薙山』(その4)霧で視界がきかない「キスゲ平」*標高1635mに到着 | トップページ | 日光・霧降『赤薙山』(その6)「赤薙山」への中間点?「焼石金剛」に到着。 »