2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 『山形』への旅(その3)上山(かみのやま)名物「冷やしラーメン」で昼食 | トップページ | 『山形』への旅(その5)米沢の小茄子の漬物と、山形の銘酒いろいろ »

2012年7月18日 (水)

『山形』への旅(その4)「上山城」開館30周年。天守閣から蔵王連峰を。

写真:2012/07/11 Panasonic GF2 G14mm使用

Akaminoyamasirohe01

暑かったんですが、まだまだ時間があるので駅から上山城まで
足を伸ばしてみました。

Akaminoyamasirohe07

『ネットから』

上山城は、最上氏の最南端の城塞であり、米沢の伊達氏や上杉氏との攻防の舞台となりました。最上家改易の後は歴代藩主の居城となりましたが、城下町まで含めた諸施設が整ったのは土岐氏の治政下で、月岡・天神森にそびえる壮麗な城郭は「羽州の名城」として広く知れわたりました。しかし、元禄五年(1692)土岐氏の転封と共に、幕府により取り壊され、現在は堀跡や石垣が当時の名残をとどめています。
現在の上山城は、
映像など多彩な展示方法を取り入れた郷土歴史資料館です。

Akaminoyamasirohe02

Akaminoyamasirohe03_2

上山城は、開館30周年。入館料は400円でした。

Akaminoyamasirohe04

正面は、手前に「三吉山」(さんきちさん)、その裏に「葉山」
叔父さん曰く
「小さい頃、おとなから、、、悪いことをすると三吉山に捨てに行くぞ」と
脅かされていたそうです。
何度か登山もしたそうで、私の亡父も、、、登っていると。。。

Akaminoyamasirohe05

「蔵王連峰」・・・三吉山を正面にみて左手方向、遠くに見えました

Akaminoyamasirohe06

亀さん、、、なんか、疲れて、、、
茶店の自販機でお茶をかって、しばらく、ボケッとしておりました。

« 『山形』への旅(その3)上山(かみのやま)名物「冷やしラーメン」で昼食 | トップページ | 『山形』への旅(その5)米沢の小茄子の漬物と、山形の銘酒いろいろ »

国内旅行(東北・北海道)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
どのお城もいろんな悲喜劇があるみたいですね・・・

亀たん おっはよう~
氷が涼しげ^^ いちごだよね。

山に捨てられるか川に捨てられるか
昔の子は、そうやって育ってきました^^
親の威厳があったんでしょうね。

高いところだめですが、天守からの眺めは好き。
もちろん、身をのりだしてとか、体の半分以上
欄干からでていないのが条件ですが

今日も猛暑です。搬送されないようにしましょう。


夢さん、おはようございます^^
そうですねぇ
城に歴史あり、、、
亀さんにも悲喜劇あり、、、かもです、、、(汗)


ふうこさま、おはようございます^^
16日、17日と連続猛暑日だったので
テンプレートをかき氷にしてみました!!
いちご味は、お好きですか?
わたしは、
プラスでミルクがかかってると、、、
尚、、可?です~~~^^v

それと
昔はね、、、そうですよね、、、
親も威厳があったし
学校でも
先生が、、、偉かった、、、
中学時代は
竹刀もって廊下を歩いてる
生活指導の先生もいたし、、、、
現代と
どっちがいいのか
素人、亀さんには、、、分かりませんが、、、

高所は、亀さん大丈夫!
ふうこさまは
天守閣なら
登れるのですね!
ふふふ、、、、
じゃ、、、名古屋城もOK???

・・・
今日は、普通の真夏日のようです、、、
搬送されないように
頑張ります!!(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 『山形』への旅(その3)上山(かみのやま)名物「冷やしラーメン」で昼食 | トップページ | 『山形』への旅(その5)米沢の小茄子の漬物と、山形の銘酒いろいろ »