2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

小山の花火大会(その3)オーソな構図でも、花火の種類を沢山撮りました。

写真:2012/07/29 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Afutuuni01

Afutuuni02

Afutuuni03

Afutuuni04

Afutuuni05

Afutuuni06

今回は、三脚+ケーブルスイッチ使用。
カメラ本体のSRをOFF。
F11 
MF 無限大 の設定ですべて撮影しました。
K20Dのカスタムイメージは「鮮やか」 FS+4

ちなみに
撮影者本人の設定は
ビール + いもふらい +枝豆 + 助六寿司 =軽いよっぱらい状態でしたcoldsweats01

小山の花火大会(その2)まずは、露光間ズームで遊んでみました。(下手ですが)

写真:2012/07/29 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Autiagehanabi02

露光間ズームのその1 
http://www.tommy-cc.com/camera/ca-chishiki/zoom/zoom.html

Autiagehanabi03

露光間ズームのその2
http://www.tommy-cc.com/camera/ca-chishiki/zoom/zoom.html

Autiagehanabi04

初めの頃、、、アングル決まらず、、、(笑)

Autiagehanabi05

望遠端で出来るだけUPで^^;;

Autiagehanabi06

でも、、、全部収めようとすると、、、迫力不足のような気も、、、

Autiagehanabi07

小山の花火大会(その1)2万発の『華』の競演が始まる前・・・夕暮れの情景

写真:2012/07/29 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Aoyamahanabi01

なんだか、変わった形の雲が、、、天気予報では大気の状態「不安定」とか。

Aoyamahanabi02

Aoyamahanabi03

紅く焼けて来ました・・・

Aoyamahanabi04

Aoyamahanabi05

そして、、、暗闇が、、、

Aoyamahanabi06

さぁ、そろそろ花火
2万発の「華」の競演が、これから始まります!

2012年7月30日 (月)

夏の甲子園:栃木代表は2年連続8回目『作新学院』、昨夏→今春→今夏と3季連続

第94回夏の甲子園baseball、栃木代表は作新学院。
2年連続8回目。昨夏、今春、今夏と3季連続の出場となります。

昨年の夏の大会は、なんとなんとの準決勝まで行きましたので
ことしも、それ以上?の成績を期待してしまうのは、、、
ケンミンのサガでしょうか??sweat01

写真:Nikon P5100使用 (那須)板室の高原野菜(戸田深山産直会から)

Akabochanoamani

板室産の『かぼちゃの甘煮』*亀三郎手作り
かぼちゃの『質』が最高だったので、大好評の1品となりましたsign03
少しですけど、ご近所さん2軒に、、、コン様がお裾分けしたもので・・・coldsweats01

Anatunotomato

板室産の「トマト」*これは、、、切っただけ、、、
新鮮で美味しかったですscissors

夏は、、、トマト、かぼちゃ、きゅうり、なす、、、旬のものが
やっぱり美味しいですね~~~happy01

小山市出身:海老沼選手(柔道66kg)、萩野選手(競泳個人メドレー)銅メダル獲得!

栃木県小山市出身の
海老沼選手(柔道男子66kg級)と、
萩野選手(競泳400m個人メドレー)が
ロンドンオリンピックで『銅』メダル獲得sign03

Asakuramiti071

ぶっちゃけ、オリンピックが始まるまで、お顔を知りませんでしたが
二人揃って、メダル獲得なんて、、、すごい!
テレビ見ながら、亀さん、、、かなり「興奮」してましたよ~~~sweat01
これは、、、後日、、、二人が帰国したら
小山駅前から市役所まで凱旋パレードがあるかもですねscissors

あ。。。それから。。。なんの脈絡もなくですが、、、
土用の丑の日の、、、話。

写真:2012/07/27 Panasonic GF2 G14mm使用

Adoyounousinohi01

ほんとは、うなぎは買わない予定だったのですが、、、
300円の値下げ品に、、、、心が動いてしまったのです。

Adoyounousinohi02

むふっ、、、でも、、、やっぱり、、、美味しい、、、delicious

Adoyounousinohi03

そして
昨年、ブロ友グランマさんに作り方を教わってから
頻繁に作っている「きゅうりの中華風漬物」*浅漬け風
夏場には
これが、いいんですよ~~~ほんと^^v

http://3748.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-8360.html

2012年7月29日 (日)

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その20)湿原散策途中で偶然の出会い*最終回

写真:2012/07/23 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Asitugennotonbo01

トンボも飛んでました。

Asitugennotonbo02

アカバナシモツケソウ?
*「シモツケ」・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました。

Asitugennotonbo03

湿原内の池

Asitugennotonbo04

おたまじゃくしが、いました!

Asitugennotonbo05

Asitugennotonbo06

亀母が、駐車場付近の四阿で待ってるので帰りを急ぎます。

Asitugennotonbo07

と、、、と、、、ところが
もう少しで駐車場っていう地点で
昨日お会いしたばかりの時平さんと、overspecさんに遭遇!
まさか、とは思いましたが、、、こんな偶然もあるんですねぇ。

以上

『今回の旅の内容』
●7月22日
那須高原 恋人の聖地 → 那須茶臼岳登山(栃木百名山 18座目登頂) 
→ 駒止の滝(観瀑台から)
→ 那須平成の森(ふれあいの森散策) → 板室「柏屋」さんで昼食
→ 板室温泉郷・那珂川河畔を散歩 → ホテル板室(宿泊) 
*戸田深山産直会訪問(ブロ友時平さんと10分ほど歓談)
●7月23日
沼ッ原湿原散策(ブロ友時平さんと、overspecさんと遭遇) 
→ 無事に小山に帰宅

今シリーズ20分割になりましたが
最後まで、ご覧頂きまして、ありがとうございます(感謝)
また次のハイキング、もしくはプチ旅行でも
ぜひぜひ、お付き合い下さいまし。よろしくお願いします。happy01good

では、そろそろ・・・失礼します・・・

あ。。。そうそう 。。。最後の1枚。。。↓

Asitugennotonbo08

おまけ、、、PENTAX K-5 Silver Special Edition (世界限定1500台)を
お使いの方がいらしたので、記念に写真を撮らせてもらいましたscissors
このシルバーは、高級感のある塗装ですねぇ、、、、うっとし、、、
亀さんも、、、これ、、、欲しいなぁ、、、財閥系の雰囲気があるしなぁ・・・(笑)

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その19)「アザミ」の花にチョウチョが来てました。

写真:2012/07/23 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Aazaminohana01

角度的に、右奥が栃木百名山のひとつ「白笹山」でしょうか?

Aazaminohana02

Aazaminohana03

アザミの花に、チョウチョがやって来てました。
*セセリチョウ・・・ブロ友武ちゃんから情報頂きました

Aazaminohana04

木道は、新しくて歩き易かったです^^v

Aazaminohana05

「ドナルド写ってる?」
「ん?そんなのないよ」
「・・・もぉ・・・だからカメラマン失格なのよangryangrypout
「え??どこだい??coldsweats01coldsweats01

とモニターで見るまで、
ドナルドの所在が分からなかった亀さんなのでした(汗)

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その18)キスゲが終わりハナショウブも終盤戦?

写真:2012/07/23 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Aayame01

ハナショウブですかね。

Aayame02

止まったまま動かないので、指でチョンと触ったら飛んで行きました~~~

Aayame03

ニッコウキスゲは、ちらほらで、、、ほとんど終了状態みたい。

Aayame04

Aayame06

Aayame05_2

妙齢のご婦人2人に抜かれただけですので
この時点は、沼ッ原湿原を二人占め状態にちかいですheart04

2012年7月28日 (土)

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その17)霧の「沼ッ原湿原・駐車場」標高1230m

写真:2012/07/23 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Anumaharatyuushajyou01

「沼ッ原湿原・駐車場」標高1230m

到着時間8時20分 亀さんちが1番乗りでした!!

Anumaharatyuushajyou02

亀母、コン様と私、、、3人で湿原まで降り始めました。
入り口には、「熊」「猿」に注意の看板が!

Anumaharatyuushajyou03

霧の遊歩道を、熊鈴じゃない『おもちゃの鈴』を鳴らしながら、ゆっくり進みます。

Anumaharatyuushajyou04

でも、、、

最後の階段の手前で、、、亀母、、、
「これは、、、無理だわ、、、帰りの上りもあるし、、、」と。

残念でしたが、亀母は、ここから引き返し、、、
調整池が見える四阿(あずまや)で、待ってて貰うことになりました、、、

Anumaharatyuushajyou05

さて、ここから「沼ッ原湿原」の木道の始まりです。
予定変更で、コン様と二人で、散策開始・・・

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その16)板室の朝、納豆で朝ごはん!

写真:2012/07/23 Panasonic GF2 G14mm使用

Aitamuronoasa01

部屋からの景色。
朝風呂spaに出掛ける前、網戸を開けて撮りました^^v

Aitamuronoasa02

朝食全景

Aitamuronoasa03

『納豆』大好き亀三郎note

Aitamuronoasa04

食堂の様子。

さて、食べたらチェックアウトして
いよいよ「沼ッ原湿原」へ出発ですcar

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その15)「ホテル板室」チェックイン!夕食は8F食堂で

写真:2012/07/22 Panasonic GF2 G14mm使用

Ahoteruitamuro07

ホテル板室公式HP
http://hotelink.co.jp/itamuro/

Ahoteruitamuro01

チェックインしてから、すぐ温泉spa入浴。ゆっくり浸かったので
部屋に戻ってからも、汗sweat02が止まらず、、、
たまらず浴衣を脱ぎ捨てて、、、裸になってる時の写真です、、、(赤面)

Ahoteruitamuro02

網戸越しの部屋からの情景・・・コン様、、、あがってくるのを待ってました。
このあと、
コン様と二人で、ブロ友時平さんのいる『戸田深山産直会』へcar

ただ、、、営業時間は、午後5時までと勝手に思ってたのですが
実際は、午後4時まで!!(がぁ~~~~ん)
わたしたちが、到着したのが午後3時55分だったので、
時平さんはじめ、
産直会の皆さんに、ご迷惑をかけてしまったです(滝汗)&(反省)

Ahoteruitamuro03_2

ホテル板室の夕食全景(食事会場は、8Fの大食堂)
霧がなければ、窓際の席はすごく景色がいいはずです。

Ahoteruitamuro04

おっと、、、もう一皿あります・・・「豚の冷シャブ風」でしょうかね^^v

Ahoteruitamuro05

食事会場に来る前に
『スーパーいけがみ』で、缶ビールbeer買って部屋で飲んだので、、、
ここでは、お酒は注文しませんでしたcoldsweats01

Ahoteruitamuro06

「これだけ、おかずがあれば十分だわ」って意味のVサインですscissors

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その14)『板室温泉郷』を流れる「那珂川」を散策

写真:2012/07/22 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Akirinoitamuroonsen01

板室温泉郷を流れる清流「那珂川」

ホテルのチェックインの時間まで、この近辺を散策しました。

Akirinoitamuroonsen02

画面左手に「山本荘」が写っています。(亀母が、何度かお世話になったお宿)

Akirinoitamuroonsen03

吊り橋を渡るコン様^^v

Akirinoitamuroonsen05

霧にけぶってて、なかなか雰囲気がいいでしょう。
静かな温泉街ですので、まったりするには最適ですよ、、、
ぬるめのお湯に、ゆっくり浸かれば痛い所も良くなるかも!!
(亀さん、、、自称「板室温泉 観光大使」、、、爆笑)

Akirinoitmuroonsen04

さて、、、そろそろ14:00なので、「ホテル板室」に向かいます。

亀さん
下着が汗まみれsweat01なので、はやく、、、お風呂に入りたくて
しょうがなかったのです~~~runspa

2012年7月27日 (金)

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その13)「柏屋」さんの駐車場脇の『ヤマユリ』他

写真:2012/07/22 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Akasiwayanoyamayuri01

大輪の「ヤマユリ」
那須エリアでは、運転中も道路脇にたくさんの「ヤマユリ」を見ましたeye

Akasiwayanoyamayuri02

思わずUPでも撮ってしまったです。sweat01

Akasiwayanoyamayuri03

Akasiwayanoyamayuri04

Akasiwayanoyamayuri05

柏屋さんの駐車場脇の花壇には、いろんな花が植えられていました^^v

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その12)板室の有名店:手打蕎麦「柏屋」でお昼ご飯。

写真:2012/07/22 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Akasiwayasandeohiru01

板室の有名店:手打蕎麦「柏屋」さん。
前回食べた「ソースかつ丼」の味が、忘れられず、、、また来てしまいました。

Akasiwayasandeohiru02

亀さんが、「ソースカツ丼」
これこれ、、、これが、、、なかなか癖になる味なのです。^^v

Akasiwayasandeohiru03

コン様は、「新潟カツ丼」*醤油だれ

「わたしは、お母さんと同じ普通のカツ丼が良かったのに、、、
亀ブーが、言うから・・・angry
って、、、文句を言われてしまったですが、、、
どうしても
柏屋さんの「新潟カツ丼」の正体、、、見極めたかったのですeye(爆笑)

Akasiwayasandeohiru04

亀母の普通のカツ丼から(ソースカツ1切れと交換)2切れ、来ました。
ちなみに、
コン様からも、新潟カツ丼(ソースカツ1切れと交換)2切れ来ました。

つまり、、、
亀さん、、、ソースカツを2切れ『放出』したのですが、、、
4切れ、『やって来た』ことになります。。。(滝汗)

更に、亀母から、お蕎麦も来たので、、、完全に食べ過ぎ、、、coldsweats01

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その11)『那須平成の森』内「ふれあいの森」散策

写真:2012/07/22 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Afureainomori01

「ふれあいの森」・・・ここは、誰でも自由に散策できます。

もうひとつのエリア
「学びの森」は、
フィールドセンターに、事前に申し込み、ガイドさん同行での散策になります。

Afureainomori02

予定どおり、こん様パーティと合流^^v

Afureainomori03

途中に「森の小径」と言う散策路が設けられています。
おがくず?を敷き詰めてあるような感触で、
亀母、、、「これは、すごく楽で歩きやすいね」と言ってました。
普通の散策路は、石がゴロゴロしてて
歩きにくかったようですcoldsweats01

Afureainomori04

Afureainomori05

Afureainomori06

さぁ、那須平成の森の散策も終了。

次は、板室温泉spaへ向かい
「柏屋」さんで昼食にする予定ですrestaurant

2012年7月26日 (木)

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その10)「駒止の滝」から「フィールドセンター」

写真:2012/07/22 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Akanbakudaihe01

「駒止の滝」(こまどめのたき)駐車場
ここから、「北温泉」まで歩いていけるようです。(秘湯中の秘湯との噂も??)

北温泉 公式HP
http://www9.ocn.ne.jp/~kitanoyu/

Akanbakudaihe02

観瀑台へむかうデッキ

Akanbakudaihe03

駒止の滝

Akanbakudaihe04

ここも霧がかかってましたが、
前回(GW中)よりも周りに緑があるので、良い雰囲気でした^^v

あと、紅葉の時期はもっといいかも
http://www.tabikan.jp/spot.php?s=5448

Akanbakudaihe05

そして・・・
亀三郎、ひとりで車carで「駒止の滝」から
那須平成の森「フィールドセンター」へ移動。

那須平成の森
http://www.nasuheiseinomori.go.jp/

Akanbakudaihe06

那須平成の森「フィールドセンター」駐車場に車carを停めてから
「ふれあいの森」を「駒止の滝」方向へ登りますupwardright
亀母、コン様は「駒止の滝」から、「フィールドセンター」へ下りdownwardrightを移動中。
ふれあいの森の散策路途中で、三人が『合流』shineするのが、今回のプランでしたscissors

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その9)ロープウェイから「朝日岳」の雄姿を眺める

写真:2012/07/22 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Aiwatubame01

茶臼岳頂上から、那須ロープウェイ山頂駅まで約30分で下山。
9時48分発で、山麓駅まで移動しました。
上の写真で
ロープウェイのロープ?のところに、
センサーゴミのように写ってるのは、「イワツバメ」だそうです^^;;

Aiwatubame02

ロープウェイの車窓から、栃木百名山のひとつ「朝日岳」*標高1896m

Aiwatubame03

小さいですけど、登山中のハイカーが見えます。
亀さんも、いつか、、、『朝日岳』挑戦予定sign03

Aiwatubame04

駐車場にいたクワガタの♀??

以上で・・・『茶臼岳編』終了です。

ここから、
「駒止の滝」(那須平成の森)へ移動。
亀母と3人で、森の散策。

あ、、、シリーズは、まだまだ続きますsweat01

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その8)下山途中で、天候回復。ガスが取れて青空が。

写真:2012/07/22 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Achausugezannototyuu01

峰の茶屋方面へ向かってる人が、小さく見えます。

Achausugezannototyuu02_2

ガレ場の下りは、慎重に・・・体勢を横向きで、カニ歩き?がいいんですよね。

Achausugezannototyuu03

おや、、、ガスが取れてきたような、、、

Achausugezannototyuu04

Achausugezannototyuu06

お~~まいがっ!
「牛ヶ首」「南月山」分岐点。
ここまで下りたら、、、、なんと、茶臼岳山頂方向には「青空」がsign03

Achausugezannototyuu05_2

亀さんち、、、スタートが30分ほど遅ければ、良かったかぁ(残念)

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その7)「コンビニおにぎり」の朝食後、下山開始

写真:2012/07/22 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Aohirugohan01

温度計が取り付けてありました。山頂の気温は『16度』

Aohirugohan02

「那須岳神社」の祠から、すこし下りた場所。
この景色を見ながら、朝ごはんにしました^^v
この先に進むと、お釜周回できるんでしょうね。それは、又、いつかの機会でsweat01

Aohirugohan03

相変わらずの「ローソンおにぎり」ですが・・・(笑)

Aohirugohan04

さて、、、そろそろ下山開始!時間は9時8分。
朝食休憩で、18分使った計算ですwatch

Aohirugohan05

これは、平野部「小山市」でも咲いてる「ハナニガナ」でOKでしょうか?

Aohirugohan06

「峰の茶屋」への分岐点。
亀さんちは、まっすぐ戻りますが、
左の「峰の茶屋」へ向かう人が、圧倒的に多かったです。
これから、「朝日岳」とか「三本槍岳」へ向かう人もいるんでしょうね、多分。

2012年7月25日 (水)

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その6)栃木百名山「茶臼岳」踏破*標高1915m

写真:2012/07/22 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Achausutyoujyouhe01

そうこうするうちに、ちょっと平らな場所に出ました。

Achausutyoujyouhe02

*「マルバシモツケ」・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました。

Achausutyoujyouhe03

*「イワオトギリ」・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました。

Achausutyoujyouhe04

神社の鳥居が見えます。もうじき山頂!
しかし、、、ますますガスが濃くなって来たような、、、感じsweat01

Achausutyoujyouhe05

鳥居をくぐったら「那須岳神社」(=茶臼岳・山頂)の祠がありました^^v
これで、
栃木百名山(茶臼岳は日本百名山でも)シリーズ、18座目を踏破ですscissors
茶臼岳の標高は、1915m。
山頂駅からの標高差231mを、約50分で登ってきました。

Achausutyoujyouhe06

お賽銭を入れて、参拝。

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その5)休憩しながら、「峰の茶屋」分岐点通過。

写真:2012/07/22 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Atotyuudekyuukei01

Atotyuudekyuukei02

Atotyuudekyuukei03

『お座りなさい』って、言ってるかのような岩があったので「小休止」
時刻は、8時26分。(8時2分に出発したので、ここまで所要時間24分)

Atotyuudekyuukei04

視界は、ある程度あるのですが、、、景色を楽しむって所までは行きませんwobbly

Atotyuudekyuukei06

Atotyuudekyuukei05

「峰の茶屋」分岐点。
ここから茶臼岳山頂まで、あと0.2kmです!!

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その4)歩きにくいザレ場を越えて、ガレ場へ

写真:2012/07/22 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Aiwanonobori01

山頂駅からの出だしは、ザレ場(砂場)がしばらく続きます。

Aiwanonobori02

この辺りは、見た目よりも「歩きにくい」ですcoldsweats02

Aiwanonobori03

「牛ヶ首」「南月山」方面への分岐点。
2年前は、亀さん、、、ここから「牛ヶ首」まで行って来ました。
今回は、まっすぐ「茶臼岳」山頂を目指します。
(ちなみに、コン様は2回目、わたしは初めてです!!)

Aiwanonobori04

Aiwanonobori05

進行方向の左手の景色

Aiwanonobori06

先行集団のお尻に追いつきました。
ここからはガレ場(岩場)ですね。分岐点を過ぎてるので、
残り0.6km以下ですが、、、霞んでる茶臼岳山頂は、、、
なんだか、ものすごく遠く感じました。。。wobbly

2012年7月24日 (火)

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その3)山頂駅*標高1684mからスタート

写真:2012/07/22 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Asantyouekikara01

山頂駅から山麓駅方向を写す。

Asantyouekikara02

同じロープウェイで到着した人たち。すでに歩き始めています。

Asantyouekikara03

『茶臼岳』(ちゃうすだけ)、、、活動中の火山なので「硫黄」の匂いが。

Asantyouekikara04

那須ロープウェイ山頂駅 *標高1684m
亀母の「見送り」を受けて、わたしたちも、いよいよ出発!

Asantyouekikara05

ここから『茶臼岳・山頂』まで40分から50分の行程らしいです。

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その2)那須ロープウェイ山麓駅から山頂駅へ

写真:2012/07/22 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Asanrokueki01

那須ロープウェイ山麓駅に到着。*標高1390m
ロープウェイ運行していたので、
ハイキングの支度を整え乗り場へ向かいました。run

那須ロープウェイ 公式HP http://toya108.jp/nrw/

Asanrokueki02

今の時期の土日は、7時30分から運行開始。
亀さんちは、7時48分(第2便)に乗車。
ちなみに料金は、往復で1100円ですが
JAFメンバーズカードを提示すると、990円と110円の割引になりますgood

Asanrokueki03

ロープウェイ車内から、駐車場方面を写す。
まだ、朝が早いので車は少ないです。

Asanrokueki04

乗車時間約4分の「空中散歩」を楽しみましたよ^^v

Asanrokueki05

山頂駅の展望テラス

Asanrokueki06

山頂駅の売店です^^
ここのトイレで用足ししてから、
いよいよ栃木百名山(日本百名山)『茶臼岳』へ。
亀母には、ここで1時間半ほど時間を潰してもらうことに・・・sweat01

『那須・茶臼岳』から『沼ッ原湿原』(その1)「恋人の聖地」で記念写真*標高1048m

7月22日から23日(1泊2日)で、那須方面へ旅行。(亀母、コン様、私)

写真:2012/07/22 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Akoibitonoseiti04

茶臼岳ロープウェイ山麓駅に向かう途中にある「恋人の聖地」

Akoibitonoseiti01

「那須高原展望台」標高1048mの絶景の地。
2010年6月、全国で100番目の「恋人の聖地」として認定を受けたそうです。

Akoibitonoseiti02

絶景の地と言っても・・・この時は、ガスってて「視界不良」
ここまでの運転も辛かったので、
この時点では、「茶臼岳ハイキング」は100%諦めていました。
(ロープウェイも運転してないだろうと・・・勝手に思い込み・・・)

Akoibitonoseiti03

だって、、、こんな感じですもん、、、sweat01

Akoibitonoseiti05

近くに咲いてた黄色の花。月見草でしょうか?
*「マツヨイグサ」・・・ブロ友ケン坊さんから情報頂きました

Akoibitonoseiti06

三角点も発見!

2012年7月23日 (月)

元気寿司チェーン「魚べい」の夏季限定メニュー『まん鯛ツナラー油』&『炙り〆さば』

写真:Panasonic GF2 G14mm使用
    或る日の亀家の「昼食」シリーズ
    元気寿司チェーン 「魚べい」にて

Auobeinatu01

まん鯛 = 赤まんぼう *ググって調べてみました。

赤まんぼうの写真
http://www.zukan-bouz.com/fish/akamanbou/akamanbou.html

Auobei03

「まん鯛ツナラー油」
これは、食べ終わった瞬間、、、
口の中が「焼肉屋」?状態に・・・
ラー油までかかってると、亀さん的には、お寿司のカテゴリー外ですかねsweat01

Auobeinatu02

Auobeinatu04

「炙り〆さば」
さばの脂感?が一気に増す感じでした。まぁまぁの1品。

この日は
いつものメニューに加えて、夏季限定品も食べてみました^^v

ご馳走様でした~~~delicious

2012年7月22日 (日)

居酒屋「庄や」で、幻の銘酒?『鳳凰美田』(1合1050円)を飲みました。

写真:2012/07/15 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用
    居酒屋『庄や』にて 栃木県小山市

Ashouyadeippai01

トマトとアボカドのサラダ

Ashouyadeippai02

オススメ品だった「とろかつお」のお刺身

Ashouyadeippai03

幻の銘酒?「鳳凰美田」発見!*小山の地酒

http://www.paw.hi-ho.ne.jp/y-tsukii/hououbiden.htm#jungin

Ashouyadeippai04

純米吟醸 1合1050円
でも、1合以上は確実についで貰ってます^^v
フルーティで、甘め、、、に感じるお酒でした。
ただ、、、お祭り会場でビール1本、この店でも、中生1杯飲んだあとなので
利き酒には、なってませんけど、、、(笑)

Ashouyadeippai05

鯛のかぶと焼き(300円)

Ashouyadeippai06

ほぐすのは、わたしの役目。。。(爆笑)
思ったよりも、身が取れて、コスパはいいかも!!

ご馳走様でしたdelicious

2012年7月21日 (土)

小山市:「祇園祭」(その3)『とちまるくん』に遭遇!*最終回

写真:2012/07/15 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Atotimarukun02

栃木県のマスコットキャラクター とちまるくん 
公式HP
http://tochimarukun.jp/

Atotimarukun01

祇園祭に来てたんですねぇ、初めてお会い出来ました!(嬉)

Atotimarukun03

コン様も「記念のタッチ」

Atotimarukun05

子供神輿も町内別で練り歩いてました。

Atotimarukun04

JR小山駅

小山市:「祇園祭」(その2)「女みこし」も元気一杯!!

写真:2012/07/15 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Aonnamikosi01

暑さで、巫女さんもお疲れ気味、、、

Aonnamikosi02

大御輿に続いて、「女みこし」登場^^v

Aonnamikosi03

こどもが乗ってました!

Aonnamikosi04

やっぱり、女みこしは華やいでますねぇ。
亀さん
35mmMacroなので、これ以上は近づけません。。。(大汗)
やはり、祭りは「望遠」系ですかね、、、でも、、、
このレンズで撮りたかったんです。

Aonnamikosi05

カメラマンの数、、、大御輿より、確実に多かったっす、、、
やはり被写体としては、こちらですかね(笑)

2012年7月20日 (金)

小山市:「祇園祭」(その1)2年ぶりの須賀神社『大御輿』!

写真:2012/07/15 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Asugajinjyaoomikosi06

東日本大震災の関係で、『祇園祭』、、、昨年は開催されなかったので
須賀神社の大御輿も、2年ぶりのお披露目になります。

Asugajinjyaoomikosi01

Asugajinjyaoomikosi02

お神輿写真なのに、、、躍動感がないのは、
亀さんの撮影場所が悪かったか、、、sweat01
もっと、お神輿をもんでる場所じゃないと、ダメですね(反省)

Asugajinjyaoomikosi03

でも、、、やっぱり、須賀神社の大御輿は『風格』が違います!

Asugajinjyaoomikosi04

おっと、、、しっぱい、、、(笑)

Asugajinjyaoomikosi05

ちなみに
小山の神輿の掛け声は「アンゴステンノウ」
牛頭天王にちなんでいるらしいですが、
この掛け声は全国的に、小山だけでしょうかね??

7月のユリ(2012年:「生協」から購入した球根で栽培)

写真:2012/07/14 Panasonic GF2 G14mm使用

Ayuri01

あまぁ~~い良い香りがしました。

Ayuri02

こちらは、状態悪いですが、、、爽やか系?の香りgood

何の脈絡なくですが・・・
『ユリ』と言えば、ユリ・ゲラー
テレビで話題騒然となった
あの頃、となりのクラスのにわか超能力者?が、
みんなの前で、スプーンを簡単に曲げてましたsign01
しかし、、、あれは、、、ほんとに超能力だったんでしょうか??

「スプーン曲げは、マジックの一種」だと、あとから、人に聞きましたが、、、
あれから、やってた本人と直接話も出来ないまま、、、
はや数十年、、、

いまでも
時々、、、ふっと、、、あれは、、、どっちだったのか??って
思い返してる自分がいます・・・

こんな風に
どうでもいい事だけど、、、ひきずってるのって、ありますよね?
え。。。ないすか。。。ほんとに。。。sweat01

2012年7月19日 (木)

小山市:イオン内『はなまる』で昼食、「釜玉うどん」に、ちくわの天ぷら、いなり寿司

写真:Panasonic GF2 G14mm使用 或る日の亀家の「昼食シリーズ」
    はなまるHP
    http://www.hanamaruudon.com/

Ahanamaruudon01

「釜玉うどん」・・・亀さんの注文

Ahanamaruudon03

卵を潰して、ビビンしてる所です^^;;

Ahanamaruudon02

サイドメニューから
ちくわの天ぷら、いなり寿司、しゃけのおにぎり

Ahanamaruudon04

「わかめうどん」・・・コン様の注文

”イオン”に、いろいろと
買い物に来たのですが、
フードコートにある「はなまる」でお昼にしました^^v

あ、、、でも、、、同じ讃岐うどんのチェーン系なら
ここより
「丸亀製麺」のほうが、美味しいような、、、そんな気が。
コン様も、同じ意見でした・・・(汗)

776d2d68f4de

CASIOイメージングスクエア:絵写真 加工
イオン フードコート

Ahanamaruudon05

食後のコーヒー・・・
うどんの後でも、、、カフェインが欲しいのです、、、

2012年7月18日 (水)

『山形』への旅(その6)そして、本葬の日。朝から雨模様でしたが。。。*最終回

写真:2012/07/12 Panasonic GF2 G14mm使用

Ahonsounohi01

前日が温泉卵、この日は「厚焼き玉子」でしたdeliciousscissors

Ahonsounohi02

朝風呂spa入ったせいか、、、この日も「ご飯が美味しい!!」
ついつい、山盛りお替りしてしまったです。
*通常、亀さんは家では、軽盛り1膳。

Ahonsounohi04

堂内に飾ってある絵。題字?を写してないので、何の絵か不明なのですが
下の小さな文字を拡大してみると、人の名前のような気がします。
信者の女性班?の集まりで、なにか記念に描かれたのか??

Ahonsounohi03

観音講連中と書いてあります。
多分、毎月17日、お寺の掃除、そしてお経と世間話の会の様子かと。
(亀三郎が調べた限りの推測です、、、汗)

本葬がお寺で始まる頃は、雨rainが降っていましたが
途中からは、「晴れ間」sunも出て来て、、、明るい日射しが堂内downwardleftへ。。。
伯母さん、、、ちょうど雨が上がったタイミングで、
みんなに見送られて逝ったみたいです。(合掌)

以上

7月10日から12日、2泊3日の山形行きでした。

故人のご冥福を祈りつつ、最終回とさせて頂きます。
今回も、ご覧頂きまして有難うございました。

『山形』への旅(その5)米沢の小茄子の漬物と、山形の銘酒いろいろ

写真:2011/07/11 Panasonic GF2 G14mm使用

Ayonezawanokonasu05_2

Ayonezawanokonasu04_2

タオル製の花輪。生花は枯れたらおしまいですが、これは暫く実用的に
使うことが出来ますよね。山形では一般的と聞きましたが
わたしは、初めて見たような気がします。
(勿論、これだけでは無く、生花の花輪もあります。)

Ayonezawanokonasu01

米沢の叔母さんが持ってきてくれた「小茄子の漬物」
上山にはないらしくて、貴重だそうです。
日本酒のアテに、最高でした^^v

Ayonezawanokonasu02

『銀嶺月山』(山形県寒河江市)
このお酒が、亀三郎の一番好みだったかも。

Ayonezawanokonasu03

『男山』(山形県山形市)

他に、、、
「つや姫」・・・http://www.tuyahime.jp/ajishimai/vol07.html
「出羽桜」・・・http://www.dewazakura.co.jp/dsyouhin.htm
も出して貰ったのですが
写真を撮るのを、すっかり忘れていました。。。失敗、、、失敗、、、sweat01

『山形』への旅(その4)「上山城」開館30周年。天守閣から蔵王連峰を。

写真:2012/07/11 Panasonic GF2 G14mm使用

Akaminoyamasirohe01

暑かったんですが、まだまだ時間があるので駅から上山城まで
足を伸ばしてみました。

Akaminoyamasirohe07

『ネットから』

上山城は、最上氏の最南端の城塞であり、米沢の伊達氏や上杉氏との攻防の舞台となりました。最上家改易の後は歴代藩主の居城となりましたが、城下町まで含めた諸施設が整ったのは土岐氏の治政下で、月岡・天神森にそびえる壮麗な城郭は「羽州の名城」として広く知れわたりました。しかし、元禄五年(1692)土岐氏の転封と共に、幕府により取り壊され、現在は堀跡や石垣が当時の名残をとどめています。
現在の上山城は、
映像など多彩な展示方法を取り入れた郷土歴史資料館です。

Akaminoyamasirohe02

Akaminoyamasirohe03_2

上山城は、開館30周年。入館料は400円でした。

Akaminoyamasirohe04

正面は、手前に「三吉山」(さんきちさん)、その裏に「葉山」
叔父さん曰く
「小さい頃、おとなから、、、悪いことをすると三吉山に捨てに行くぞ」と
脅かされていたそうです。
何度か登山もしたそうで、私の亡父も、、、登っていると。。。

Akaminoyamasirohe05

「蔵王連峰」・・・三吉山を正面にみて左手方向、遠くに見えました eye

Akaminoyamasirohe06

亀さん、、、なんか、疲れて、、、
茶店の自販機でお茶をかって、しばらく、ボケッとしておりました。

2012年7月17日 (火)

『山形』への旅(その3)上山(かみのやま)名物「冷やしラーメン」で昼食

写真:2012/07/11 Panasonic GF2 G14mm使用

Ahiyasiramen01

お昼は、上山(かみのやま)名物「冷やしラーメン」をご馳走になりました。
これ、当たり前ですけど、、「冷たい」んです!
キュウリをはずして、温めると「普通のラーメン」って感じ。
夏場には良いメニューと思いました^^v

Ahiyasiramen02

「みその」・・・お店の外観

Ahiyasiramen03

腹ごなしに「かみのやま温泉駅」まで、1人で散歩。
暑かったけど、、、何もやることもないんで、、、(笑)

Ahiyasiramen04

冷たい缶コーヒー
実は、、、亀さん、、、無性にコーヒーが飲みたかったのです。
コーヒーにも、「禁断症状」って軽くあるような気がします・・・(汗)

『山形』への旅(その2)かみのやま温泉:老舗旅館「三木屋」(さぎや)、朝食の情景

写真:2012/07/11 Panasonic GF2 G14mm使用

Asagiyanoasagohan01

源泉かけ流しの温泉旅館です。亀さん的には、湯の温度は高め。
内湯は熱すぎたので、露天風呂の方で温まりました(汗)

Asagiyanoasagohan02

旅館の玄関
三木屋HP
http://sagiya.in/

Asagiyanoasagohan03

旅館の裏手に広がる田園風景。

Asagiyanoasagohan04

*オトギリソウ・・・ブロ友リンゴさん、Lucianさんから情報頂きました。

Asagiyanoasagohan05

朝日を浴びた「ハルジオン」・・・かな・・・
*「ヒメジオン」・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました。

Asagiyanoasagohan06

朝食全景。温泉玉子があったので、ごはんにかけて食べました^^v

Asagiyanoasagohan07

朝風呂の後の「ごはん」は、、、美味しかった。

Asagiyanoasagohan08

『山形』への旅(その1)伯母さんの『訃報』あり、、、急遽の2泊3日の旅でした。

写真:2012/07/10 Panasonic GF2 G14mm使用

Aotuyanoban01

お通夜(10日)が終わって、旅館に戻ったところです。
親戚が予約してくれた老舗の温泉旅館。純和風です。
10畳ほどの部屋で、同じく遠方組の叔父さんと相部屋。

Aotuyanoban02

「お通夜」では、久しぶり会う人が多くて、かなり、、、飲み過ぎました、、、
この日は、温泉入って、、、ぐっすり、、、sleepysleepysleepy

Aotuyanoban03

そして翌日(7月11日)の朝、旅館の庭を叔父さんと一緒に散歩。

Aotuyanoban04

各部屋から、直接庭に出られるようになっています。
こうゆう旅館に泊まるのは、ほんと久し振りでした。

Aotuyanoban05_2

奥に見えるのが、上山温泉で一番有名な「古窯」(こよう)
古窯HP
http://www.koyoga.com/

2012年7月16日 (月)

7月16日小山市最高気温35.4度(14時55分)*気象庁発表

なんだか暑いと思ったら今年最高(35.4度)で「猛暑日」sunでした。

そして、近所で今年初めて「蝉の鳴き声」確認!

写真:Nikon P5100使用 不二家ミルキー・アイスバー

Amiruki01

Amiruki02

猛暑日になると、亀家はアイスを食べることに決めています・・・

・・・

・・・うそうそ、、、これは冗談です、、、ほんとは、のべつくまなく?食べてますsweat01

佐野市:中華「ニュー末広」で、ラーメン(醤油味)&タンメン(塩味)&餃子の昼食

写真:2012/07/08 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Anyuusuehiro01

佐野で佐野ラーメンを食べる!
これ、、、亀さん的には、初めてでした(爆笑)
一瞬、味噌にしようかと思ったのですが、、、140円も高いし、、、
本場で食べる最初の佐野ラーメンなので、
オーソに醤油味と、、、思い直しました。

Anyuusuehiro02

窓際には、お花が一杯。

Anyuusuehiro03

演歌の大御所 細川たかしが2度も来店しているらしい、、、

Anyuusuehiro04

Anyuusuehiro05

らーめん(醤油味)・・・亀三郎の注文
ハイキング後は、無性に『塩分』が濃いものが欲しくなります、、、sweat01

Anyuusuehiro06

タンメン・・・コン様の注文

Anyuusuehiro07

味はピリ辛でした。

Anyuusuehiro08

下野国 らーめんの郷 佐野らーめん会の赤いのぼり

Anyuusuehiro09

店内風景

日曜日のお昼時を、やや過ぎた時間帯でしたが
このお店、けっこう繁盛してました。
ラーメンも餃子も、文句無しです!

ただ、、、
この系統は、、、小山市「らーめんはるか86」の方が
亀さん的には、好みですが・・・coldsweats01

7月の『唐沢山』(その8)車道を使って下山しました。*最終回

写真:2012/07/08 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Akarasawasansaishuukai01

復路は、車道に沿って下山することに。

Akarasawasansaishuukai02

天気予報通り、午後から日射しも出て、気持ちが良かったです^^v

Akarasawasansaishuukai03

Akarasawasansaishuukai06

車道にも野良猫ちゃん出現!!
いったい、この山、、、何匹いるんでしょうねぇsweat01

Akarasawasansaishuukai05

こんな道を下って行きます。
交通量は少ないですが、はしっこを歩いて『安全優先』
途中、2台ほど「自転車」に抜かされました。
サイクリングの人は、風を切って、気持ち良さそう。

Akarasawasansaishuukai04

車道脇の「黄色い花」
もしかして、、、「クサノオウ」??

以上

梅雨時期ですから湿度が高く、、、
亀さんの場合、相変わらずの『大量発汗』sweat02sweat02
でも、運動すると気分がスッキリしますね。scissors
今回は、インナーは上下ともユニクロ「シルキードライ」
だけど、、、私の発汗量が多過ぎて
「そんなの関係ねぇ」状態、、、に、、、、(爆笑)
駐車場についてから、すぐ、、、上だけ『着替え』。
(トレイがあれば、下も着替えしたかったです・・・)

最近、お天気が悪かったり、暑かったりで、、、
次の山は暫く空くかもですが、
ハイキングは、
続けていきたいと思っています。

では、皆さま、、、
また、どこかの山でお会いしましょう~~~
今シリーズも見て頂き、ありがとうございました(ペコリ)

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

2012年7月15日 (日)

7月の『唐沢山』(その7)「唐沢山神社・大炊井(おおいのい)」近くの『紫陽花』を写す

写真:2012/07/08 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Asannomaru01

『三の丸跡』・・・賓客の応接間があった所

Asannomaru02

「本丸跡=唐沢山神社」から「二の丸跡」「三の丸跡」と歩いたので
これから下山します。

Asannomaru03

「大炊井(おおいのい)」の近くの紫陽花です。『ガクアジサイ』

Asannomaru04

小さなハチが写っています^^v

Asannomaru05_2

トンボも!!
*ノシメトンボ♀・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました。

Asannomaru07

Asannomaru06

さて、それでは
次のログが最終回予定です^^v

7月の『唐沢山』(その6)唐沢山神社(=山頂)へ。標高は240mです。

写真:2012/07/08 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Akarasawajinjyasanpai01

唐沢山神社HP
http://www.karasawayama.com/

藤原秀郷公が祀られています。(明治16年 本丸跡に神社創建)

Akarasawajinjyasanpai02

Akarasawajinjyasanpai03

唐沢山は、唐沢山神社=山頂となっています。
三角点タッチとか
山名板をバックに記念写真が撮れないのが、、、少しさびしいですね。(汗)

Akarasawajinjyasanpai04

二の丸跡、三の丸跡にも寄ってみることにしました。

Akarasawajinjyasanpai05

まずは、二の丸跡。(奥御殿当番)兵士の詰所だったそうです。

Akarasawajinjyasanpai06

岩の間で咲いていた黄色の花。
*「タカネマンネングサ」・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました。

7月の『唐沢山』(その5)とんぼ玉みくじ(200円)は、『大吉』でした。

写真:2012/07/08 PENTAX K20D DA35mmMacrolimited使用

Atonbodama01

授与所の前にも、別の野良猫ちゃんが・・・

Atonbodama05

ネットから
とんぼ玉(とんぼだま、蜻蛉玉)は、穴の開いたガラス玉(ビーズ)のこと。
模様のついたガラス玉をトンボの複眼に見立てたため、
「とんぼ玉」と呼ばれたといわれている。

Atonbodama02

私が大吉、コン様は末吉でした。
写真のとんぼ玉は、いま、、、私の携帯に付いています^^v

Atonbodama04

御手水
普通は、竜のかっこいい彫り物が多いですが
唐沢山神社のは、どこかユーモラスな感じです。

Atonbodama03

さて、そろそろ山頂(=唐沢神社)へ登ります!(笑)

2012年7月14日 (土)

7月の『唐沢山』(その4)「南城跡」からの情景。東京の高層ビルは確認出来ず。

写真:2012/07/08 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Aminamisiroato01

「天狗岩」同様に、前回の単独行のときには寄らなかったので
今回、「南城跡」にも行ってみました。run

Aminamisiroato03

この野良ちゃんも、なんとも言えない表情してますねぇ。

Aminamisiroato02

Aminamisiroato04

この日は、天気がイマイチで、、、、東京の高層ビルは確認出来ず。
近くに東京スカイツリーが写った写真が掲示されてましたので
条件が良ければ、ほんとに見えるようです。

Aminamisiroato05

この野良猫ちゃんは、、、どこか、、、『お狐さま』っぽい感じが。。。

7月の『唐沢山』(その3)「天狗岩」からの展望は必見!?野良猫ちゃんもいっぱい!!

写真:2012/07/08 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Atenguiwa01

野良猫ちゃんに、何匹も遭遇sweat01
唐沢山神社へ向かう前に「天狗岩」へ寄り道します。

Atenguiwa04

唐沢山天狗岩展望案内
たくさん山の名前が書いてあるので、どれがどの山か認識出来ず、、、(悲しい)

Atenguiwa03

山の名前は、特定出来ないけど、、、毎度おなじみのポーズで、、、(笑)

Atenguiwa05

展望が開けてる方向は、群馬・妙義山、浅間山、赤城山方向のようです。

Atenguiwa06

岩の間に 伸びるアカマツ 隙間から
霞む街並み 気持ち和らぐ

・・・ BY 亀仙人 ・・・

Atenguiwa07

「わしは、寝てたのに・・・なにかね?食べものでくれるのかね?」

一応、亀さん、、、読心術で、、、野良猫ちゃんの気持ちを推測??

2012年7月13日 (金)

7月の『唐沢山』(その2)駐車場から唐沢山神社入り口まで約30分でした

写真:2012/07/08 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Akarasawasantouboku01

ハイキングコースに、細いですが倒木がありました。
ちょっとだけ面倒な?倒れ方、、、(笑)

Akarasawasantouboku02

倒木についてたきのこ?
*「キクラゲ」・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました。

Akarasawasantouboku03

これは、毒キノコっぽいですかね(汗)
*「ベニテングダケ」(毒キノコ)・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました。

Akarasawasantouboku04

アカマツの大木が多い山です。

Akarasawasantouboku05

唐沢山神社入り口前の駐車場
11時23分
ふもとの駐車場から、ここまで約30分でした。

7月の『唐沢山』(その1)田沼高校近くの駐車場から、ハイキングをスタートしました。

栃木百名山「唐沢山」
亀さんは単独行で「唐沢山」→「諏訪岳」縦走を経験してますが
コン様が、未踏だったため今回一緒に行って来ましたhappy01

写真:2012/07/08 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Atanumakoukou01

田沼高校近くの無料駐車場に車を停めてから、すこしだけ車道を歩きます。
ちなみに、コン様のザックは
今回初めて使うモンベルのストライダーパック(25L)ですnote

Atanumakoukou02

コカ・コーラの看板の場所が、登山道入り口

Atanumakoukou03

「唐沢山神社」(=唐沢山・山頂)まで0.9㎞

Atanumakoukou04

前日の雨で、山は湿ってました(笑)

ちなみに、
前回は、唐沢山神社入り口の駐車場に停めてハイキング開始したので
下から登るのは、亀さん、初めてです。

『河口湖』への旅(その10)フジサン特急展望室 → 河口湖号で帰宅*最終回

写真:2012/07/07 SONY DSC-TX5使用

Afujisantokyutenbousha01

そして、富士山駅から「フジサン特急」(1号車展望室)に乗車!
コン様、、、ここに乗りたかったみたいですscissors

Afujisantokyutenbousha02

電車は進むよ~~~どこまでも~~~♫

Afujisantokyutenbousha03

雨脚も強くなり、、、、日も暮れてきました、、、

Afujisantokyutenbousha04

そして、、、大月駅に到着

Afujisantokyutenbousha05

そして、JR大月から小山まで、、、
なんと!!直通で「河口湖号」が!!

山梨の大月から栃木の小山まで、
こんな直通の列車があるって知らなかった、、、
(コン様も私も、、、驚きましたsweat01

以上

と言うことで、今回が最終回です。
写真を見ながら、コン様から情報を聞いてUPしたので
不正確な部分もあったかと思いますが、
どうか、、、そのあたりは、『寛容』な心でお許しくださいまし。

では、次回の旅まで
皆様
ごきげんよう、さよなら~~~~

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

『河口湖』への旅(その9)「河口湖駅」から「富士山駅」まで移動。

写真:2012/07/07 Panasonic GF2 G14mm使用

Akawagutikokarakaeri01

いよいよ河口湖ともお別れです。

Akawagutikokarakaeri02

富士山麓電気鉄道・・・富士急の前身。

Akawagutikokarakaeri03

富士山麓電気鉄道の展示車両

Akawagutikokarakaeri04

この電車で、富士山駅まで移動。
ほんとうは、河口湖駅からフジサン特急に乗れるのですが
富士山駅を、外側から撮りたかったので
わざわざそうしたらしいっすsweat01・・・鉄子じゃないすか、、、これって??

Akawagutikokarakaeri05

富士山駅の大きな鳥居。このアングルで撮りたかったみたいです。

余談ですが、、、うちのコン様、ツアーですけど富士山登頂経験ありです。
「いまのうちなら、私はもう一度登れるけど、、、亀ブーが無理かな、、、」
って言われています。。。

たしかに、わたし、、、血圧が高いし、、、体力はないし、、、
いろんな点から『高地』は、厳しい面があるかもなのです(悔しいsweat01

2012年7月12日 (木)

『河口湖』への旅(その8)河口湖オルゴールの森美術館の「ローズガーデン」へ

写真:2012/07/07 SONY DSC-TX5使用

Ateienwosansaku01

Ateienwosansaku02

Ateienwosansaku03

Ateienwosansaku04

Ateienwosansaku05

Ateienwosansaku06

2012年7月11日 (水)

『河口湖』への旅(その7)河口湖オルゴールの森美術館で、ちょっと優雅なランチタイム

写真:2012/07/07 Panasonic GF2 G14mm
    河口湖 オルゴールの森美術館
    http://www.kawaguchikomusicforest.jp/forms/top/top.aspx

Aorugoru01

Aorugoru04

Aorugoru02

Aorugoru03

エントランスホールのオルゴール

ここから写真は、SONY DSC-TX5 になります。(GF2、、、電池切れのため)

Arantitaimu01

テラスで、ちょっと優雅なランチタイム

Arantitaimu02

画面中央に富士山が見えます^^v

Arantitaimu03

さっきまで雲に隠れてたようで、お客さんの視線が一斉に富士山に、、、
って状況だったようです。

2012年7月10日 (火)

『河口湖』への旅(その6)河口湖周辺の情景(河口湖ハーブ館など)

写真:2012/07/07 Panasonic GF2 G14mm使用

Akawagutikoshuuhen01

Akawagutikoshuuhen02

Akawagutikoshuuhen03

Akawagutikoshuuhen04

「WILD-1」で買ったタオルマフラー。
山用のつもりだったのに、しっかりレジャー用に流用しています。
でも、この夏
タオルマフラーって、流行してません???
亀さん、よく見かけるのですが・・・(笑)

2012年7月 9日 (月)

『河口湖』への旅(その5)河口湖「北原ミュージアム」*後編(ロボットのおもちゃ)

写真:2012/07/07 Panasonic GF2 G14mm使用

Aroboto01

亀さんの場合、写真のものよりもっとシンプルなブリキ製?のを
買ってもらった記憶があります。色は、たしか、、、モスグリーンだったか、、、
いや、、、濃いグレーだったかもしれません、、、

Aroboto02

カバンは、もちろんキタムラっていう部分が面白いっす^^v

Aroboto03

スバル360
ありましたよねぇ。。。

Aroboto04

こうゆうの持ってる女子とは、全然『縁』がなかったけど、、、
一度、これで作った目玉焼きを食べてみたかった・・・sweat01

『河口湖』への旅(その4)河口湖「北原ミュージアム」*中編(御三家のフィギュアも)

写真:2012/07/07 Panasonic GF2 G14mm使用

Aorientarukare01

オリエンタル
http://www.oriental-curry.co.jp/index.html

このキャラクターは、昔からありますよね。
でも、なぜか、、、食べた記憶がないのです、、、

Aorientarukare02

Aorientarukare03

懐かしいレコードもたくさん展示されています。
チラリと、、、定価400円と見えました。

Aorientarukare04

御三家(左から橋幸夫 舟木一夫 西郷輝彦)
ちなみに、「高校3年生」と「星のフラメンコ」は私の持ち歌^^;;

平凡の左から2番目は、美空ひばりでしょうか、、、

Aorientarukare05

ピクチャーレコード

『河口湖』への旅(その3)河口湖「北原ミュージアム」*前編(モーションディスプレイ)

写真:2012/07/07 Panasonic GF2 G14mm使用

Akawagutikokitahara01

河口湖 北原ミュージアム
Happy Days 幸せな時代の物たち。

Akawagutikokitahara02

Akawagutikokitahara03

「フライングソーサー」1950年代
宇宙へのハネムーンは、未来への「夢」だったようです。

Akawagutikokitahara04

「タートルバス」
海の中を旅が出来るようですよ~~~bus

Akawagutikokitahara05

『河口湖』への旅(その2)富士急「河口湖」駅に到着!フジサン特急と記念写真

写真:2012/07/07 Panasonic GF2 G14mm使用

Afujisantokkyuu01

富士急「フジサン特急」
入線していたので記念写真。この電車は「帰路」で利用。

Afujisantokkyuu03

目的地「河口湖」駅。標高が857mもあるんですね。

Afujisantokkyuu04

富士急の快速、むかしの国鉄の特急ですよね、、、これ、、、
コン様一行は、往路は、これに乗って到着したとの事。

Afujisantokkyuu02

Afujisantokkyuu05

これは、ついでに撮っておいたのかと、、、思います(笑)

『河口湖』への旅(その1)お友達と東京駅で待ち合わせ後、気ままな二人旅へ出発

コン様が、学生時代のお友達と「河口湖」まで気ままな二人旅train

写真:2012/07/07 Panasonic GF2 G14mm使用

Aootuki01

「大月」駅にて*山梨県

Aootuki02

『JR』で大月まで、そこからは『富士急』に乗り換えて、河口湖に向かいます。

Aootuki03

車窓からの景色
途中の山に低く雲がたれこめてますね、、、でも、、、
雨を覚悟で出掛けたのですが、一日運良く降られずに済んだそうです。

Aootuki04

車窓からの景色
「西鹿児島行き」の車両が・・・
特急 富士となってますが、ここは何処なんでしょう・・・

Aootuki05

車窓からの景色
「富士山」駅通過
たしか、旧駅名「富士吉田」だったと思います。

もうじき「河口湖」駅ですね^^

2012年7月 8日 (日)

山形からの『さくらんぼ』、今年は去年より甘かったと思います^^v

写真:Panasonic GF2使用 山形からの「さくらんぼ」

Asakuranbo

亡父の実家が山形の関係で、毎年「さくらんぼ」を頂きます。

今年は、去年に比べるとだいぶ甘かったですlovelygood

『亡き父の ふるさとからの さくらんぼ
酸味の中に 父の面影』

by 亀仙人

2012年7月 7日 (土)

回転寿司『スシロー』・・・期間限定「煮あさりの包み」「揚げなす肉味噌」「赤えび炙り」

写真:Nikon P5100使用 或る日のお昼ご飯シリーズ

Asusiro05

「スシロー」小山店
タッチパネルで注文。一度に注文出来る皿数5皿まで。
ただ、スシローの場合、、、注文した皿が、、、どっかのお店のように
新幹線(別レーン)にのって、席で止まってくれないので、、、
ぼんやりしてると、、、通り過ぎてしまいます(汗)
中高年には、そこが、、、厳しい??

Asusiro01

絶対注文する光物、、、「アジ」
この日は、他に「イワシ」と「しめ鯖」も!

Asusiro02

「煮穴子」・・・タレは、亀さんが自分でつけました。量は、これくらいが好きです。
このほか、亀さんの定番「えんがわ」も食べました~~

Asusiro03

期間限定メニュー「煮あさり包み」
海苔を自分で巻いて食べました。これは、初めての経験だったかも。

Asusiro04

期間限定メニュー・・・たしか「揚げなす肉味噌」?中華風の味付けでした。

その他、1カン物で「赤えび炙り」も注文しました。

(注)期間限定品の名前は、記憶で書いているので正確ではありません(ペコリ)

CASIOイメージングスクエア:6月26日リニューアル!バーチャルペインターが19種類へ!

CASIOイメージングスクエア
http://art.casio.com/

有料サービスのみと思っていたのですが
まだ無料サービスでも利用可とコメントが入りました。

それで、早速、、、

写真:Nikon P5100使用 
    CASIOイメージングスクエア 絵画変換(ガッシュ)
    作品名
    『轢かれたカエルに群がるアリ達』

D2640b3a41ee1

アリの大群の力で、轢かれたカエルを
道の端まで運んで来たような気がします。。。
相変わらずの、恐るべしアリのパワー、、、

『干からびた カエルに群がる アリ達に
生き抜く強さ 垣間見た気が』

by 亀仙人

2012年7月 6日 (金)

イトーヨーカドーで「ステテコ」購入!商品名はステテコ@HOME(980円)

初めて「ステテコ」、買ってみました。

綿100%なので、ハイキングには使えないですが

家で履いてると、けっこう楽でイイです!

写真:Nikon P5100使用

Asuteteko01

コン様からは

「『サンキ』か『しまむら』ならば、もっと安いのがあるんじゃないの?」と・・・

亀さん、、、これには、、、押し黙るしかありませんでした・・・coldsweats01sweat01

HOPEスリング(カメラストラップ)は、ハイキング(登山)などアウトドアに最適!

ネットで注文してたHOPEスリング(カメラストラップ)が届きました^^v

ブロ友時平さんの紹介記事を見た瞬間、、、『これだ!!』と思ったのです(笑)

写真:Nikon P5100使用

Ahopestrap02

Ahopestrap01

なにがスゴイか、簡単に言うと
カメラを、体にある程度『密着』させる事ができます。
(山歩きでも筐体がブラブラしない)
そして、シャッターシャンスでは簡単な操作で、ストラップを緩めて
カメラを撮影可能な位置に戻すことが出来ます。

http://shop.vic2.jp/item/29086.html


動画もあるので、亀さんの説明より分かり易いかと・・・sweat01

2012年7月 5日 (木)

茨城県結城市:「石窯パン工房 カスティーロ」・・・パンを買うと、飲み物1杯無料でした

写真:2012/07/01 Panasonic GF2 G14mm使用
    茨城県結城市 石窯パン工房「カスティーロ」
    http://castillo-info.com/yuki.castillo-info.com/

Aoyamanopanyasan01

いつもお店の前を通過してるだけで、気になってたお店です。
小山のパン屋さんと思ってたのですが、
住所は、ギリギリお隣の茨城県結城市でした。(汗)
*国道新4号と国道50号の交差点のすぐ近くにあります。

Aoyamanopanyasan02

Aoyamanopanyasan03

コロッケパン

Aoyamanopanyasan04

がぶり、、、おいひい~~~
ちなみに、パンを買えば、店内で飲み物1杯無料サービスでした。
もし、2杯目が欲しければ、50円だったと思います。

Aoyamanopanyasan05

アスパラが入ってるパン

Aoyamanopanyasan06

全粒粉のパン

他に、ホットドッグ、ゴパンとか食べましたが
どれも美味しかったですgood

近いので、また買いに行きたいと思います~~~o(*^▽^*)o

『高峯』から『仏頂山』(その11)総所要時間5時間半のピストン山行でした*最終回

写真:2012/07/01 Panasonic GF2 G14mm使用

Atakaminesaishuukai05

うちのパーティのリーダーも、後半の登りの階段はキツそうでした・・・

Atakaminesaishuukai01

「ハナニガナ」・・・で、合ってますかね??まだ自信がないもので、、、汗
*「ニガナ」・・・ブロ友Lucianさんから修正情報頂きました。
(花弁が5枚は「ニガナ」 7枚から11枚は「ハナニガナ」)

Atakaminesaishuukai02

パラグライダー展望地
この景色には、どうしても立ち止まってしまいますよね、、、

Atakaminesaishuukai03

Atakaminesaishuukai04

林道脇の駐車スペースまで戻って来ました。
時間は、11時45分 仏頂山山頂からは、丁度2時間でした。
うちのリーダーは、5分前に到着していて、すでに整理体操中!!
亀さん、やっぱり後半下りでヒザが痛くなって、ペースダウンでしたdown

以上

6時20分にスタート 
11時45分ゴール 
総所要時間 5時間25分(内 おにぎりタイム2回分:約1時間)
これだけ山の中にいたのに、すれ違ったのは1人だけ。
マウンテンバイクもやってないし、、、すこし寂しかったかな、、、
でも、パラグライダー展望地からの景色が最高でした~~~^^v

今回も長いシリーズをご覧いただき、ありがとうございました。
次も、亀さんでも登れそうな山で、どこか絶景がないか?
いろいろ調べて、行き先を決めていこうと思います。

では、またお会いできる日まで、
ごきげんようさよなら~~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

2012年7月 4日 (水)

『高峯』から『仏頂山』(その10)「コアジサイ」の回廊を抜けて、一気に下山します!

仏頂山からは、往路をそのまま戻ります。
山頂で35分休憩。9時45分に出発しましたrun

写真:2012/07/01 Panasonic GF2 G14mm使用

Abutyousannokoajisai01

途中のコアジサイの回廊にて

Abutyousannokoajisai02

ユキノシタ科らしいですが、私がもっと根元の部分とか、葉のUPとか
撮ってなかったので品種の特定が難しい状況。(反省)

Abutyousannokoajisai03

ちょっと撮影してると、あっという間に差が広がってしまいます・・・sweat01

Abutyousannokoajisai04

Abutyousannokoajisai05

エゴノキの花が、
6月の「三毳山」の登山道にたくさん散ってたのを思い出しました。

http://3748.cocolog-nifty.com/photos/sanyasou/amikamoyamawogezan031.html

『高峯』から『仏頂山』(その9)「仏頂山・山頂」430.8mに到着!ここは、茨城県です。

写真:2012/07/01 Panasonic GF2 G14mm使用

Abutyousan01

仏頂山・山頂 430.8m
時刻は、9時10分 奈良駄峠から丁度1時間でした。

Abutyousan02

今いる場所は、茨城県側なんですねぇ。
どっかで県境を越えてたようです。

Abutyousan03

残してある『おにぎり』を食べますhappy01

Abutyousan04

今回ハイキングの新規調達品
亀母から貰った「クールバッグ」
『食料入れておくのに、いいよ』と、コン様が言われたらしいですriceball
家を出るときに、保冷剤を入れれば「尚、良し」でしょうかね??

Abutyousan05

夏場は水分補給が重要。ブロ友さん達からのアドバイスもあって
亀さん、、、
500mlのペットボトルを3本(ザック側)+350ml1本(ウエストバッグ)
計1850mlをスタート時点で携行しておりましたsweat01

Abutyousan06

山頂広場は、展望がないです・・・

Abutyousan07

ちなみに、ここで、この日初めて「人」と出会いました!!
単独行の男性で、来週富士山に行かれるとかで、足慣らしだったみたい。
高峯の話をしたら、「じゃ、行ったことがないので、行ってみる」と言われ
亀さんたちが来た道を、高峯に向けて出発されましたrun

それにしても、、、
出会ったのは、この人、、、ひとりだけ、、、、
梅雨どきで、、、午後から雨予報だったので、、、
みんな、ハイキングやめちゃったみたいですね(笑)

『高峯』から『仏頂山』(その8)「バッタ」も「トンボ」も見ることが出来ました

写真:2012/07/01 Panasonic GF2 G14mm使用

Abattagaimasita04

暫くすると、木が伐採されて、北側に大きく展望が開けてる場所がありました。

Abattagaimasita05

コン様は、仏頂山の山頂が近づいているので
ますます、ペースアップしています。亀さん、、、ついて行くのが大変sweat01

Abattagaimasita01

バッタの子供? しずかぁ~~に、、、しずかぁ~~に近づいて撮りました!!

Abattagaimasita02

トンボさんも、羽をたらして休憩中??
羽をたらしている状態は、睡眠中って聞きましたが、、、
この説は、ほんとでしょうか??あとで、、、ググってみますか、、、(笑)

Abattagaimasita03

これは、なんの花でしょう??
*「オオバギボウシ」・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(7/4追記)

Abattagaimasita06

仏頂山・山頂まで0.7kmを切りました。頑張れ、亀さん!
このポイントで、8時52分。
「奈良駄峠」から42分が経過しています。。。clock

2012年7月 3日 (火)

『高峯』から『仏頂山』(その7)ハイキングに、「ゴリラ」は、けっこう使えるかも?!

写真:2012/07/01 Panasonic GF2 G14mm使用

Agorillawotukau01

高峯から仏頂山へ向かう途中のベンチで小休止(方向は南南西)

Agorillawotukau02

なんで南南西って分かったかと言うと、、、100円のオイルコンパスでした(笑)

Agorillawotukau03

ここで、カーナビ「ゴリラ」も試しました。(写真がダメですが、、、)
亀さんの現在位置と「仏頂山」の位置を、ちゃんと示してました!!
過信は禁物ですが、一応持っていると「もしもの時」に
助かることがあるかも、、、ですよね?
亀さん、そんな風に思いました^^v

Agorillawotukau04

「桃太郎石」
これは、イタズラではありません。ちゃんとした?看板がありました。
大きな石が、パカッと二つに割れているので
昔、、、桃太郎が割ったとか、、、そうゆう伝説でしょうか??sweat01

『高峯』から『仏頂山』(その6)高峯・山頂で朝ごはん後、仏頂山へ向かう

写真:2012/07/01 Panasonic GF2 G14mm使用

Atakaminedeasagohan01

いつものローソンのおにぎりですが、今回は「海苔なし」のシリーズです^^v

Atakaminedeasagohan06

23分休憩して、7時36分に高峯山頂を仏頂山へ向けて出発。
片道3.2kmですから、
今回のハイキングのメインは、これからでした・・・(滝汗)

Atakaminedeasagohan03

「昌子岩」・・・イタズラ描き?らしい、、、恋人か奥さんの名前でしょうかねcoldsweats01

Atakaminedeasagohan02

誰かが現在地の部分だけ汚れを落として、見やすくしています(笑)

Atakaminedeasagohan04

仏頂山まで、あと1.7km
高峯山頂から、ちょうど1.5kmを歩いて来た計算です。
時刻は、8時10分 所用時間は34分(ガイドブックの標準タイム 35分)

Atakaminedeasagohan05

採石場?のポイントなので、ここが「奈良駄峠」であってますかね。sweat01

『高峯』から『仏頂山』(その5)栃木百名山「高峯・山頂」標高519.6mに到着。

写真:2012/07/01 Panasonic GF2 G14mm使用

Atakaminesantyou01

名残惜しかったけど、パラグライダー展望地を後にして、高峯山頂へ向かいます。

Atakaminesantyou02

マウンテンバイクのスタート地点?のような場所を通過して進みます。

Atakaminesantyou05

マウンテンバイクの駐輪場?違うか・・・
でも、かなり老朽化が進んでいて「危険」を感じました。

Atakaminesantyou03

そうこうするうちに
栃木百名山「高峯」(たかみね)標高519.6mに到着sign03
時間は、7時13分 
スタートが6時20分だったので、所用時間53分でした。

Atakaminesantyou04

上の写真の標柱の後ろ側に栃木百名山の「山名板」がありました!
登山道からは見えない位置なので、気が付かずに通過する人もいるかも??

『高峯』から『仏頂山』(その4)「パラグライダー展望地」からの景色は最高でした!

写真:2012/07/01 Panasonic GF2 G14mm使用

Abaraguraidakarakesiki01

「パラグライダー展望地」にコン様が、先に到着

Abaraguraidakarakesiki03

ここは、ほぼ180度パノラマ。標高は低いですけど、感動の情景でした^^v

Abaraguraidakarakesiki05

霞たなびく山々って、こうゆう情景のことを言うのでしょうかね・・・

Abaraguraidakarakesiki04

他のハイカーさんもいないので、絶景を、、、またまた「二人占め」heart

Abaraguraidakarakesiki06

Abaraguraidakarakesiki07

ちょっと大袈裟ですけど
「高峯」は、このパラグライダー展望地からの景色を見に来るだけでも
十分価値があるかもです~~~note

2012年7月 2日 (月)

『高峯』から『仏頂山』(その3)ベンチ&テーブルの設置数が多し。朽ちてるのもあるけど。

写真:2012/07/01 Panasonic GF2 G14mm使用

Atakaminenotesuri01

昨年の東日本大震災の影響でしょうか?それとも、最近の台風4号の影響?
手すりの場所が、大きく崩れている場所もありました。

Atakaminenotesuri02

この白いモジャモジャの花は、なんでしょう??

Atakaminenotesuri03

視界が少し開けてたので、「小休止」。
時刻は、6時50分。スタートが6時20分だったので、ちょうど30分経過ですwatch

Atakaminenotesuri04

コンパスを見たら、北方向なので「雨巻山」とか「三登谷山」方向でしょうか?

Akataminenotesuri05

同じ場所から、すこし右手方向を撮影^^;;

『高峯』から『仏頂山』(その2)階段の多いコース。そして、MB専用コースも!

写真:2012/07/01 Panasonic GF2 G14mm使用

Akaidannomiti01

「高峯」山頂まで1.2kmのようです。

Akaidannomiti02

出だしは、杉林の中を登っていきます。

Akaidannomiti03

このコースは、階段が多くて、かなり整備されています^^;;

Akaidannomiti04

トラロープの右側は、MB(マウンテンバイク)専用のコースらしいです。
一般ハイカーは、左側の登山道をあるきます。

MB(マウンテンバイク)、見てみたかったのですが、、、
この日は、やってる人がいませんでした(残念)

『高峯』から『仏頂山』(その1)「県道286ルート」の林道登山口から、ハイキングスタート

栃木百名山シリーズ。17座目に選択したのは『高峯』(たかみね)
標柱など「高峰」の表示が多いのですが、
下野新聞社発行のガイドブック内の呼称である「高峯」を採用します。

写真:2012/07/01 Panasonic GF2 G14mm使用

Atakaminesutato01

県道286号から林道へ入る曲がり角にあった案内図。
車を停めて、わざわざ撮ったのでUPします(笑)

Atakaminesutato02

右側の道路が、これから進む林道。

Atakaminesutato03

こうゆう雰囲気の林道を上ってきて、路肩に駐車しました。
*小山 5:10 発 現地 6:10着 所要時間1時間

Atakaminesutato05

ほとんどが、いつもの衣装なのですが、今回新規が2点。
①ブルーのメッシュベストは、亀母のお下がりです。
②タオルマフラーは、薄いピンク色?を追加購入しました。

Atakaminesutato04

それでは、林道脇の登山口からスタートします^^v

2012年7月 1日 (日)

ユニクロ「シルキードライ」&モンベル「クールメッシュ」*夏用インナー

写真:Nikon P5100使用
    ユニクロ「シルキードライ」のボクサーブリーフとクルーネック(半袖)
    モンベル「クールメッシュ」のニーロングタイツ

Ainna01

ハイキング用にボクサーブリーフとクルーネック(半袖)購入
さっそく、本日(1日)のハイキングにブリーフだけ着用。
やっぱり、綿のブリーフとは、履き心地と、発汗後の感触が違いますscissors
とは言っても、、、『大汗かき』の亀さんなので、、、
それなりには、、、ハイキング後、、、お尻は冷えて来ましたが、、、(爆笑)

Ainna02

ユニクロでステテコも、、、考えたのですが
登山パンツの下に履くので、とりあえず??モンベルのを試してみようと買いました。
これも、軽くていいような気がします^^v
ま、、、いずれ、、、ユニクロでステテコ買って、、、比較してみますけど(滝汗)

Ainna03

クールメッシュ
こんな感じの生地です。
どうだす?涼しそうに見えますか?eye

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)のウエストバッグを購入

写真:Panasonic GF2 G14mm使用
    THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)のウエストバッグ

Auesutobagu01

これは亀さん用、すでに一度ハイキングに使いました^^v

外側に3箇所網ポケットがあるのですが、
両脇サイドのポケットには、350mlのペットボトル装着可。
ま、でも、、、2本も入れると、相当重くなってしまうと思いますが・・・(汗)

そして、、、
真ん中の網ポケットには、愛用のミニーちゃんのハンドタオルを・・・good

ちなみにジッパーのメイン収納部には
財布、携帯電話、ミラーレス一眼を入れていました。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »