2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 『石尊山』から『深高山』(その4)休憩ポイントからは、岩場が多くなります | トップページ | 『石尊山』から『深高山』(その6)マツとツツジの道を抜けて「石尊神社奥宮」に »

2012年6月26日 (火)

『石尊山』から『深高山』(その5)「ゴミを捨てないで!!」地元の小学生の絵。

写真:2012/06/24 Panasonic GF2 G14mm使用

Ayamawokireini01

これは、なにかの花が、「実」になったところでしょうかね?
*サラサドウダン(結実中・初期)・・・ブロ友ケン坊さん、Lucianさんから情報頂きました
  (6/27追記)

Ayamawokireini02

亀さん的には、2回目の岩場の「難所」
写真での見た目ほど、怖くなかったですけど、、、(汗)

Ayamawokireini05

岩場を登ると、地元の小学生の絵がありました。
景色も良くなってきて、ほっと一息ついた場所です。

Ayamawokireini03

この時点で、完全に方向音痴になっている亀さん。。。
東に向かって登っていて、これは右手方向なので、、、「南」??

Ayamawokireini04

これは左手方向なので、、、「北」??

« 『石尊山』から『深高山』(その4)休憩ポイントからは、岩場が多くなります | トップページ | 『石尊山』から『深高山』(その6)マツとツツジの道を抜けて「石尊神社奥宮」に »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
山は方向が解らなくなることが多いので知らない山に入るときは
1人は怖いですね・・・

おはようございます。
一緒に行って岩場を登るコン様の背中(お尻)を押してあげたいです。
(でも亀さんに怒られるから止めておきます>笑<)
素晴らしいアングルで撮られましたね。まさに”岩場”って感じです。
Ps.
1枚目の写真ですが”サラサドウダン”に似てますが、実が下を向いて
いるのが気になります...(サラサドウダンは実が上を向くんですが)。
判りません すんまそんです>冷;<

おはようございます。
奥様、すごい岩場を登られたんですね。
見てるだけで怖い・・・
でも、この怖さを頑張って登れば
この素晴らしい景色が見れるんですね。
頂上からの景色、遠くの山々まで見れて
すごく気持ちがいいですね!


夢さん、おはようございます^^
そうそう
山って単独は、ほんと寂しいし、、、怖いですよね、、、
出来たら、、、2人以上がいいですよね。


ケン坊さん、おはようございます^^
ここの岩場は、けっこう面白かったですね。
でも
振り返って、比較すると
諏訪岳山頂直前あたりのほうが
怖くないですか??
わたし、そんな記憶もあるのです。(汗)
それと
実は、、、わたしもサラサドウダンって気もしたのですが
全然、、、自信がなくて、、、
でも、、、違うみたいですか、、、
う~~む、、、これは、難しいですかね、
また
lucianさんに、お願いしますかね、、、(滝汗)


いちごさん、おはようございます^^
いま、思ったのですが
いちごさん=高所恐怖症 でしたよね?
この位の岩場ならば、大丈夫ですか?
東洋一の灯台はNGなんですよね、、、
もしかして、、、
この状況は、、、OKとNGの微妙な線ですかね(滝汗)
でもでも、、、
やまは、落っこちないので
大丈夫ですよ!!
ん、、、足を滑らせなければ、、、
っていうのが条件の部分もありますが(笑)

こんばんは。
サラサドウダンは花が下向きに咲いて、実は上向きになりますが、ある程度熟してから上を向きます。
今は花期が終わって結実期の始めなので、花の時の延長線上で下を向いているのです。
一ヶ月後には上向きに転ずる頃です。
そういうわけで、サラサドウダンの実で正解でした。


Lucianさん、こんばんは
さっそく
左サイドバーに、サラサドウダンを加えました。
1ヶ月後に
上向きになるんですかぁ、
なるほど。
ここまで、詳しい解説を頂き、
亀三郎、、、嬉しいです!!
ありがとうございました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 『石尊山』から『深高山』(その4)休憩ポイントからは、岩場が多くなります | トップページ | 『石尊山』から『深高山』(その6)マツとツツジの道を抜けて「石尊神社奥宮」に »