2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

5月の奥日光(その17)雷雨も止んで、中禅寺湖が輝いていました*最終回

写真:2012/05/27 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Aameagari01

食後のコーヒーすすってると、外は、、、雨が小降りになってきました。

Aameagari03

Aameagari04

お店の入り口にあった「シャクナゲ」

Aameagari05

お店の外に出たら、雨あがる!

Aameagari06

日射しも出てきました。

以上

これで「5月の奥日光シリーズ」終了です。
雷雨が収まったので、亀母、、、シラネアオイを見に行っても、、、って
モードでしたが、、、私が、食べてしまったら、もう動くのが面倒になって??
早く帰りたいモードになってしまったのです。

ま、、、近いうちに、また連れて来てあげればいいか、、、と、、、sweat01

今回は
栃木百名山『半月山』を、経済コースで踏破!(これで13座目。)
そして、低公害バスに乗って「赤沼」から「千手ヶ浜」へ、
そこから「西ノ湖」までウォーキング、、、
途中、千手ヶ原で森林浴もできて、それなりに運動にもなったと思います。

次は、、、週末、、、お天気悪そうなので、どうしようか、、、思案中。
最近、、、カミナリ、、、けっこう怖いんですよね、、、
もともと栃木は、カミナリ銀座だけど、、、ことしは、、、特に注意が必要かもsweat01

それでは、今回のシリーズもお付き合い頂き、有難うございました(ペコリ)
次の山も、また頑張りますので、今後共宜しくお願い致しますcoldsweats01

5月の奥日光(その16)中禅寺湖畔のレストラン「メープル」で、遅い昼食

写真:2012/05/27 Panasonic GF2 G14-42mm使用
    日光市 中禅寺湖畔 レストラン「メープル」にて

Ameipuru01

カミナリがバリバリバリと轟音立てて、中禅寺湖に落ちたようなので、、、(多分)
目に入った湖畔のこのお店へ緊急避難??
でも、、、マジにビビりました、、、車の中の方が『安全』って分かってましたが
運転もしたくなかったのです(汗)

Ameipuru02

壁には、沢山日光の写真が飾ってありました。

Ameipuru03

日光ビーフシチュー・ランチセット(サラダ、コーヒー付き) 2500円
*栃木和牛使用

Ameipuru04

霧降高原豚のボークソテー(醤油ベースのジンジャーソース)ランチセット
(サラダ、コーヒー付き)1800円

Ameipuru05

3人で少しずつ分けて味見するので、切り分けてます。。。
いつも、、、忙しいんですよ、、、亀三郎、、、ドテッcoldsweats01

Ameipuru06

とちぎ和牛の手ごねハンバーグ・ランチセット(サラダ、コーヒー付き)2300円

Ameipuru07

Ameipuru08

食後のコーヒー 美味しかったですgood

亀さん的には、
霧降高原豚のボークソテーが一番美味しかったような、、、
そんな気がしました。
あと、、、価格設定からすると、、、あと1品、、、
なんかデザートとか、もしくはスープが欲しかったです、、、sweat01

5月の奥日光(その15)外山沢川を渡り「西ノ湖入り口」バス停に到着

写真:2012/05/27 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Asotoyamasawa01

先に見える橋を渡ると、「西ノ湖入り口」バス停です。

Asotoyamasawa02

Asotoyamasawa03

外山沢川

Asotoyamasawa04

西ノ湖入り口バス停(注)こちらにはトイレはありません・・・sweat01
ここがバス停ですが、どこからでも手をあげて乗車の意思を示せば
バスに乗車することが可能です。
実際この日も、赤沼までの間に2組、途中乗車でした。

Asotoyamasawa05

低公害バス「のあざみ」
このバスが千手ヶ浜で折り返し。亀さんちは、戻って来たこのバスに乗車happy01

Asotoyamasawa06

じつは、このピンク系のベスト(モンベル ODフードベスト)
「おにゅう」だったので
バスの待ち時間で、コン様から「撮っておきなさい」と指示がありましたsweat01

★この後、バスに乗車後、、、雷thunderが発生。そして、豪雨rainへ・・・
中宮祠で「シラネアオイ」見学の予定だったのですが、急遽中止。
そして中禅寺湖湖畔のレストランで、
遅い昼食(雨宿り??兼)をしてから帰路につきました。
と言うわけで、
次のログの「食事編」が、最終回となります。

5月の奥日光(その14)「西ノ湖入り口・バス停」へ向かう途中で、鹿さんと遭遇

写真:2012/05/27 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Asikawohakken01

「西ノ湖」 → 「西ノ湖入り口・バス停」に向かう途中で
先行グループが、ざわざわと一斉に同じ方向にカメラを向け始めました。
それと、今気が付いたのですが、
このあたりは、巨木が多いですね、、、人間が、やけに小さく見えます・・・

Asikawohakken02

私も、同じ方向にカメラを・・・
でも、レンズが35mm単焦点だったので、こうゆう感じですsweat01

Asikawohakken03

*トリミング
野生の鹿でした。でも、人間を怖がる素振りもなく、私達が遠ざかると
悠然と遊歩道を横切り、どこかに消えていきました。。。

Asikawohakken04_2

柳沢川にかかる赤い吊り橋を渡り、
分岐点を「小田代ヶ原」(バス停方向)への道は、こんな感じ。
白樺林とカラマツ林らしい・・・
歩き易くて、たっぷりと「森林浴」を楽しみました。

Asikawohakken05

林の奥で、弓なりに曲がってる白樺がたくさんありました。
近くにいた人に訊いたら
「たぶん、雪の重さで曲がってしまうのでは?」との事。

2012年5月30日 (水)

5月の奥日光(その13)中禅寺湖の遺留湖『西ノ湖』*栃木の景勝百選

写真:2012/05/27 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Assainokotoutyaku01

千手ヶ浜バス停から、約35分で西ノ湖へ到着!run
日差しも戻って、輝くこの湖を見て、亀さん気分が爽快になりましたgood

Asainokotoutyaku02

栃木の景勝百選「西ノ湖」
この湖は、もともと中禅寺湖だったらしいです。遺留湖と言うらしい。

Asainokotoutyaku03

倒木のベンチで、コン様に「コーヒー」の準備をしてもらいます。
ん??もしかして亀三郎って、、、予想外に「亭主関白」???
って、思ったあなたは、相当、、、鋭いかも、、、なぁ~~んて、、coldsweats01

Asainokotoutyaku04

こんな景色を眺めながらコーヒーcafe
良かったですよ~~~この湖は、また来たいって思いました^^v

Asainokotoutyaku05

周囲長約1.5kmの小さな湖

Asainokotoutyaku06

この日の水量は、木の根元まで来ていました。

5月の奥日光(その12)千手ヶ原「柳沢川」にかかる赤い橋を渡って・・・

写真:2012/05/27 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Ayamanokami01

二人とも早足だったので暑くなりました^^;;
パーカーをリュックサックにしまう亀家の『山の神』???(笑)

Ayamanokami02

何か花が咲いてたら撮ろう!って思い、、、持って行ったマクロレンズですが
結局、、、花は、これ1枚。タチツボスミレでしょうか?

Ayamanokami03

柳沢川にかかる赤い橋。
渡る手前に分岐があって、右に進むと「西ノ湖入り口バス停」(小田代ヶ原方面)
左に進むと、「西ノ湖」方面になります。

Ahyousiki

Ayamanokami04

吊り橋なので、思ったより揺れがありました。

Ayamanokami05_2

柳沢川

5月の奥日光(その11)千手ヶ浜バス停から『西ノ湖』(さいのこ)を目指す!

写真:2012/05/27 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Asenjyugahamadeowakare01

亀母だけ、ここ千手ヶ浜バス停から、一足先に赤沼に戻ります。

Asenjyugahamadeowakare02

Asenjyugahamadeowakare03

コン様と私は、千手ヶ浜バス停から『西ノ湖』を目指して、ウォーキング開始。
せっかくここまで来たので、一度見物してみたかったのです^^

Asenjyugahamadeowakare04

出来るだけ「早足」で歩きます。赤沼で亀母に待ってて貰ってるので・・・sweat01

Asenjyugahamadeowakare05

「千手ヶ原」(せんじゅがはら)

5月の奥日光(その10)DA35mmMacroLimitedで「千手ヶ浜」を写す

写真:2012/05/27 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Asenjyugahamanofuukei01

K20D DA35mmMacroLimitedの写真もUPしておきます(汗)

Asenjyugahamanofuukei02

Asenjyugahamanofuukei03

Asenjyugahamanofuukei04

「男体山」と「千手ヶ浜」

★中禅寺湖周回線歩道案内板に書かれてた文章の抜粋

『夏は外務省が日光に移る』・・・明治から昭和初期 国際的避暑地として
栄えた日光・中禅寺湖畔。各国の外交官や日本の有力者が華麗な
避暑地外交を繰り広げたと言われています。

亀さん、、、国を動かす人材にはなれなかったけど、、、
往時の有力者が見た景色と、同じものを、、、見れて良かったです、、、

2012年5月29日 (火)

5月の奥日光(その9)「千手ヶ浜」(せんじゅがはま)に、初めて来ました。

写真:2012/05/27 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Asenjyugahama01

終点の「千手ヶ浜」バス停から5分ほど歩くと、中禅寺湖・湖畔に出られます。

Asenjyugahama02

ちなみに、千手ヶ浜は中禅寺湖の西岸に位置しています。
この先を進むと
「クリンソウ」の群生地と、亀母から聞きましたが、
花はまだ、、、という情報もあったので、行くのはやめておきました。

Asenjyugahama03

湖面を渡る風が、、、冷たくなってきました、、、
コン様は、『寒い!』と、慌ててパーカーを着用。
それにしても
この日は、いろんな角度から「男体山」を眺めています^^;;

Asenjyugahama04

「千手ヶ浜」(せんじゅがはま)から、山を見ると、、、
いやな感じの雨雲?が、、、発生中、、、、

5月の奥日光(その8)低公害バスの車窓から、小田代ヶ原の『貴婦人』

写真:2012/05/27 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Aodasironokifujin01

料金は、大人300円 子供150円
赤沼自然情報センター → 小田代ヶ原経由千手ヶ浜行きbus

Aodasironokifujin02

普通車駐車場のほうは、亀さんの車でちょうど「満車」状態でした。
時間は、午前10時17分・・・

Aodasironokifujin03

低公害バスの車窓から、小田代ヶ原(おだしろがはら)の「貴婦人」(きふじん)

Aodasironokifujin04

その姿が優雅なことから「貴婦人」と名付けられた白樺

5月の奥日光(その7)「半月山駐車場」から「赤沼自然情報センター」へ移動

写真:2012/05/27 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Agezansiteakanumahe01

さて、下山。亀母が待っている半月山駐車場へ帰ります。
今回の総所要時間1時間20分でした^^v

Agezansiteakanumahe02

途中、コン様が拾った「アカヤシオ」
『お母さんに見せてあげるんだ、、、』って事でした。

Agezansiteakanumahe03

「半月山駐車場」 → 「赤沼自然情報センター」に到着。
ほんとうは、ブロ友ケン坊さんが紹介されてた中宮祠の「シラネアオイ」を
見に行く予定だったのですが、まだ時間もたっぷりあるからってことで
『低公害バスbusに乗って、千手ヶ浜、西ノ湖方面を覗いていこう!』
ってことになったのです。*急遽予定変更sweat01

Agezansiteakanumahe04

ちなみに、コン様とわたし、、、初めて低公害バスに乗ります!!

赤沼自然情報センター
http://www.nikko-nsm.co.jp/contents/sisetu/akanuma/akanuma%20idx.html

5月の奥日光(その6)栃木百名山「半月山」山頂(標高1753m)に到着!!

写真:2012/05/27 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Ahangetusantyoujyou01

山頂近くで横を向くと「男体山」が、こんな感じで見えました。

Ahangetusantyoujyou03

栃木百名山「半月山」標高1753m
第2駐車場の標高が1595mだったので、標高差158mですね^^;;
でも、これで栃木百名山シリーズ、、、13座登頂成功sign01

Ahangetusantyoujyou02

三等三角点のようです。記念にタッチ^^v

Ahangetusansantyou05

日光自然ふれあいの道・・・地図がありました。
こうゆうの見てると、、、、最近、、、
どこから歩いて、、、、この分岐をあっちに行って、、
最終的に、あそこに行こう!
とか、、、シミュレーションして遊んでる自分がいますsweat01
*家に戻ってから、PCで拡大して見ています。

5月の奥日光(その5)展望台で景色を堪能した後は、『半月山・山頂』へ向かいます。

写真:2012/05/27 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Ahangetusansantyouhe01

展望台を後にして、半月山・山頂に向かいます。

Ahangetusansantyouhe02

木の根に気をつけながら、尾根道を歩きます。

Ahangetusansantyouhe03

途中のこのアカヤシオが、一番元気があったみたい!

Ahangetusansantyouhe04

展望が開けたところで、パチリcamera

Ahangetusansantyouhe08

2012年5月28日 (月)

5月の奥日光(その4)『半月山』展望台からの情景(男体山と八丁出島)

写真:2012/05/27 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Ahangetusantenboudaikara01

「男体山と八丁出島」

Ahangetusantenboudaikara03

「男体山と八丁出島」*タテ構図で

Ahangetusantenboudaikara02

戦場ヶ原方面:右手奥のほうに戦場ヶ原が見えましたeye

Ahangetusantenboudai06

半月山展望台:木製の小さな場所ですが、亀さんち、、、最近、朝が早いので
けっこう、こうゆう場所を独占できるケースが多いです^^v
5分後には、25名のグループがやって来たので、ほんと、、、ラッキーscissors

Ahangetusantenboudaikara

現在地標高1720m

Ahangetusantenboudaikara07

案内板によると、正面の木の少ない山が「社山」(しゃざん)でしょうか。
栃木百名山に入ってるので、亀さん、、、密かにねらっています(笑)

Ahangetusantenboudaikara05

男体山と反対側の景色は、こんな感じです。
これが足尾の松木渓谷でしょうかね。。。

5月の奥日光(その3)『半月山』、登山道脇にアカヤシオが咲いていました。

写真:2012/05/27 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Ahanngetuyamanoborihajime01

登り始めて振り返った「半月山駐車場」(第2駐車場)

Ahangetuyamanoborihajme02

前半は、熊笹の急登を上がっていきます・・・
早起き&長距離運転の亀さんには、、、「案外キツイ」。。。

Ahangetuyamanoborihajime03

こうゆう景色を撮りながら、、、
フラスコから水を摂りながら、、、一息ついて、また登ります。

Ahangetuyamanoborihajime04

アカヤシオと記念撮影
本数は少ないのですが、満開の木もありましたgood

Ahangetuyamanoborihajime05

かなり登って来ましたよ、、、ふふふ

5月の奥日光(その2)『半月山』へ「半月山駐車場」からの経済コースを選択。

『半月山』(栃木百名山)へのハイキングは、
「半月山駐車場」*第2駐車場 脇にある登山口からスタート。
今回、諸事情があり、、、往復1時間の経済コースを選択。coldsweats01

写真:2012/05/27 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Ahangetuyamatuushajyou02

Ahangetuyamatuushajyou04

正面に見えている山を、これから登りますrun

Ahangetuyamatuushajyou01

Ahangetuyamatuushajyou03_2

半月山展望台まで0.6km 半月山まで0.8km

亀母には悪いけど、、駐車場で待っててもらうことに、、、

5月の奥日光(その1)『半月山』へ「中禅寺湖スカイライン」を朝一番でドライブ!

亀母、コン様と3人で「奥日光」へ遊びに行って来ました^^
小山 5:15 出発 日光・「中禅寺湖スカイライン」ゲート 6:57 到着
*途中「日光宇都宮道路」 「日光口」で10分程度トイレ休憩

写真:2012/05/27 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Atyuuzenjikosukairain01

「中禅寺湖スカイライン」ゲートに到着したのが6:57
ゲートが開くのが7:00なので、3分だけ待機してました。
今の時期の通行可能時間は、7:00から17:00
ちなみに、今回は東北道&日光宇都宮道路と、、、有料使って、奮発??sweat01

Atyuuzenjikosukairain02

『八丁出島』
日光の紅葉を紹介する新聞記事のとき、、、ほぼ必ず?出てくる場所。

Atyuuzenjikosukairain03

『日光・男体山』
すこし頭に雲がかかってますが、やはり、、、その印象は「雄大」ですね!!

Atyuuzenjikosukairain04

この「第一駐車場」は、ちょっと写真撮るので寄っただけ、、、
最終目的地?は「第二駐車場」でした^^;;

Atyuuzenjikosukairain05

駐車場脇で、廃墟になってる施設。。。
近年、どこの観光地へ行っても、、、こうゆう光景が多いような気がして
なんだか、、、寂しいですね、、、

2012年5月27日 (日)

今年も、うちの近所に『カッコウ』がやって来ました!

毎年の事ですが、26日朝、、、『カッコウ』の鳴き声を確認。
今年も、うちの近所にやって来ました!
長い時間、鳴き続けるのに、
カラスと違って、心が安らぐ感じがするのは、、、なんででしょうかねnote

写真:Nikon P5100使用 「ブルーベリーのチーズケーキ」*生協から

Aburuberikeki

2012年5月26日 (土)

『栃木百名山ガイドブック』&『ステップアップ登山術』を買ってみました!!

写真:Nikon P5100使用

Atozannohon02

『栃木百名山ガイドブック』
今までは、ネットで調べて(諸先輩方のブログを含め)から出掛けてたのですが
下野新聞社からの『本』の情報も欲しくなって、、、とうとう買っちゃいました。

Atozannohon01

『ステップアップ登山術』
この本で『基礎』から勉強中ですpencil

春のリラックマフェア「キイロイトリ・プレート」、予定通り2枚GETしました!!

写真:Nikon P5100使用 
   ローソンで点数をためるため、頑張ってケーキやパンを買いましたsweat01

Agyutokurimutizu

『ぎゅっとクリームチーズ』

Arousonnopan01

『レーズンカスタード』
白い方は、名前を忘れてしまったです、、、スンマソン

Ajyunnamadorayaki

「生どら焼き」「純生クリーム大福」

そして、、、ついに2枚目もGET!!

Akiiroitoripureito

すでに目玉焼きを載せたり、ミニサラダを載せたりして
楽しんで使っています~~~
しかし、、、増えたな、、、リラックマの食器、、、

2012年5月25日 (金)

栃木市:栃木温泉「湯楽の里」(ゆらのさと)へ行きました^^

古峰ヶ原から横根山ハイキングの帰路、
栃木市にある栃木温泉「湯楽の里」(ゆらのさと)へ行きました^^spa

写真:2012/05/20 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Ayuranosato01

Ayuranosato02

コン様は、車中、、、爆睡してたので寝ぼけてます、、、(笑)

Ayuranosato03

館内着無料貸し出し期間で、料金は800円
栃木「柏倉温泉」の『太子館』と同じ価格設定です、、、
ちなみに、亀さんちが行く温泉施設の中では「最高額」sweat01

でも、さすがに源泉かけ流しのお湯は、気持よかったですよ。
なにより、サウナ室が大きいのが、亀さん的にはグッドgood

そして・・・栃木放送主催「湯めぐりスタンプラリー」
スタンプ3個が、ここでたまりました!!

写真:Nikon P5100使用

Ayuranosato04

Ayuranosato05

『新そば食べ歩きスタンプラリー』の時は
3枚も応募ハガキを出したのに、、、音沙汰なし、、、
こんどは
なんか頂戴ね!栃木放送さん!!
たまには、、、亀さんにも、、、当たらせて、、、(爆笑)

2012年5月24日 (木)

古峰ヶ原から横根山(その17)「古峰ヶ原高原駐車場」に無事に帰って来ました*最終回

写真:2012/05/20 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Akaerimiti01

ちょこちょこ立ち止まりながら、登山道脇の植物をパチリcamera
*ヤブデマリ・・・ブロ友ふうこさんから情報頂きました(2012/05/24追記)

Akaerimiti02

松ぼっくり??

Akaerimiti03

こんなガチガチの山道を、自転車で下る人が・・・・初めて見ましたeye

Akaerimiti04

この人も自転車、、、

Akaerimiti05

そして、、、古峰ヶ原高原駐車場に、、、無事に到着^^v
およそ7時間、山の中にいました。今回は、たくさん歩きましたよ。
左足の指に、小さいマメまで、、、(恥ずかし)

Akaerimiti06

以上

栃木百名山シリーズ
古峰ヶ原 横根山と2座追加することが出来たので、これで合計12座sign03
これからも、亀さんでも登れる「山」は、
積極的に制覇して行こうと思っています。
(すでに次の山も、、、だいたい決めてるし、、、笑)

では、ここまで長いシリーズご覧頂きありがとうございました(感謝)
出来ましたら、次のシリーズも遊びに来てくださいましcoldsweats01
よろしくお願いします。 
また近いうちに、「山」でお会いしましょう~~~happy01

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

古峰ヶ原から横根山(その16)前日光ハイランドロッジで、ソフトクリームを食べました

写真:2012/05/20 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Ahairandodeaisu01

象の鼻からは、砂利道を下って、前日光ハイランドロッジを目指します。

Ahairandodeaisu02

前日光ハイランドロッジで、ソフトクリームを食べてから
ここで、お土産を少し買いました^^v
トイレとか借りてますから、多少売上に貢献しないと、、、sweat01

Ahairandodeaisu03

さて、ここからは同じ道を通って古峰ヶ原高原駐車場まで戻ります!
まだまだ、、、先が長いっす、、、
それにしても、コン様は、、、元気過ぎ???

Ahairandodeaisu04_2

方塞山山頂手前の登山道脇で。。。小さな白い花*トリミング
*「ワチガイソウ」・・・ブロ友ケン坊さん、ふうこさんから情報頂きました。
2012/05/24追記

Ahairandodeaisu05

ほぼ同じ場所で。。。小さな黄色い花*トリミング
*「キジムシロ」の可能性ありと、ブロ友ケン坊さんから情報頂きました
2012/05/24追記

2012年5月23日 (水)

古峰ヶ原から横根山(その15)「象の鼻・展望台」からの景色は、最高でした!!

写真:2012/05/20 SONY DSC-TX5 パノラマ・モード使用
    横根高原・象の鼻展望台からの景色*クリックすると大きくなります

Azounohana0601

写真:2012/05/20 Panasonic GF2 G14-42mm使用 人間パノラマ・モードsweat01

Azounohana0201

象の鼻展望台から「南」方向

Azounohana0301

象の鼻展望台から「西」方向
画面真ん中すこし右のちょこんとトンガッた山が「皇海山」(2144m)

Azounohana0401
象の鼻展望台から「北」方向
電波塔のある「方塞山」の右後ろで、頭に雲をかぶってるのが「男体山」(2484m)

Atenboudai_2

展望台の外観

Atoire

「象の鼻」には、『ぽっとんトイレ』toiletもあります^^v
では、、、ふたりとも
すっきりしたので出発しますね~~~run

古峰ヶ原から横根山(その14)「象の鼻」でコーヒーブレイク。象の顔にも乗りました?!

写真:2012/05/20 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Azounohana01

「象の鼻」(展望台)標高1360m

Azounohana10

テーブルがあったのでコーヒーブレイク
ここまで2杯分のお湯を持ってきたかいがあったです^^
メチャクチャ美味しかった~~~←ブロ友栃木ハンターさんの真似
ここまで、冷たい物ばかり飲み続けていたので、『ホッ』トしました~~~
、、、これ、駄じゃれですけど、、、ん。。。誰も気が付かない??sweat01

Azounohana09

Azounohana08

花こう岩の巨大なもの。象の顔に似ていることから「象の鼻」と呼ばれる。
写真、、、もっと下まで写せばよかった、、、(反省)
でも、、、、なんとなく象に見えますよね。
ちょうど象の耳の上あたりに、コン様が座ってる感じ??

パォ~~~ン パォ~~~ンって、、、鳴き声、、、聞こえてきませんか?

古峰ヶ原から横根山(その13)「仏岩」を経由して「象の鼻」へ向かいます。

写真:2012/05/20 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Ahotokeiwahe01

「新緑の輝き」・・・眩しかったっす。。。

Ahotokeiwahe02

「象の鼻」まで0.7km

Ahotokeiwahe03

すでに、、どなたか言われてるかもですが、、、正面の木、、、
「井戸湿原の貴婦人」って、、、亀さんは、感じましたlovely

Ahotokeiwa04

実は、、、仏岩直前の急登で息があがったので、
写真を撮って、、、呼吸の調整、、、(滝汗)

Ahotokeiwahe04

「仏岩」(ほとけいわ)
コン様、、、石投げを試みましたが、、、全部失敗、、、down
ま、、、他の人が載せた石を落とさないだけ、良かったかも・・・

古峰ヶ原から横根山(その12)快晴の「井戸湿原」の木道にて*標高1300m近辺

写真:2012/05/20 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Asitugennomokudouhe01

五段の滝まで、それなりに下ったので、、、それなりに上らねばなりませぬwobbly

Asitugennomokudouhe02

井戸湿原・・・面積は約2ha

Asitugennomokudouhe05

Asitugennomokudouhe03

この直前、団体さんとすれ違ったので、
運良く、木道を二人占め?できましたheart

Asitugennomokudouhe04

古峰ヶ原から横根山(その11)「五段の滝」でマイナスイオンを浴びて小休憩。

写真:2012/05/20 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Agodannotaki01

分岐点から、それなりに下ってきたら標識がありました。

Agodannotaki02

Agodannotaki03

Agodannotaki04

亀さんには、どこがどうなって五段なのか、、、
さっぱり分からなかったので
適当に、滝がかっこ良く?見えるように撮ってみました(笑)

Agodannotaki05

この後、川の水に手をつけたら、冷たくて気持ちが良かったですgood

2012年5月22日 (火)

古峰ヶ原から横根山(その10)小尾瀬と呼ばれる「井戸湿原」へやって来ました!

写真:2012/05/20 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Aidositugenhe01

横根山 → 井戸湿原 へ向かう途中で見かけた『小さな青い花』
名前分からないので、、、申し訳ないっすsweat02
*「フデリンドウ」・・・ブロ友ふうこさん、ケン坊さんから情報頂きました(05/22追記)

Aidositugenhe02

駐車場から、ここまで5.4km歩いて来ましたよ
有森裕子さんじゃないけど
「自分で自分をほめてあげたい」、、、って、、、これはオーヴァー??

Aidositugenhe03

井戸湿原が見えて来ました!

Aidositugen04

せっかくなので、「五段の滝」も見物して行きますrun
亀さんちのこれからの道順は
コース的には、「井戸湿原1周コース」になるようです。

古峰ヶ原から横根山(その9)栃木百名山「横根山」標高1373mに到着

写真:2012/05/20 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Ayokoneyamahe06

横根山・山頂(1373m)のミツバツツジ?も、盛りはこれからですね^^;;
栃木百名山
http://www.geocities.jp/oosabizan/20070430/yokone.htm

Ayokoneyamahe05

二等三角点にタッチ!!
山頂広場は、広くないですが東屋があるので休憩ができます。
亀さんだけ、、、厚焼き煎餅を1枚、、、補給。。。

Ayokoneyama08

亀さんパーティが歩いてきたルートが、まんま載ってました。(笑)
古峰ヶ原高原 → 三枚石 → 方塞山 → 前日光ハイランドロッジ
→ 横根山 → *井戸湿原 → *象の鼻
*印は、これからのルート

Ayokoneyama09_2

さてさて、、、横根山山頂を下り、次は、、、井戸湿原run

古峰ヶ原から横根山(その8)「前日光ハイランドロッジ」から「横根山」へ向かいます

写真:2012/05/20 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Ayokoneyamahe

「前日光ハイランドロッジ」から、少しのあいだだけ「砂利道」を歩きます。

Ayokoneyamahe02

景色は最高!!
ちなみにロッジに宿泊すると『満天の星空』nightが満喫できるそうです^^v

Ayokoneyamahe03

砂利道から、すこし入った場所に分岐点あり。
亀さんパーティは、「横根山・山頂」標高1373m を目指しました。

Ayokoneyamahe04

ちょっと大変だったけど、0.3kmなので、、、頑張る、頑張るupwardrightupwardright
でも、正直言うと、息があがってフラスコから水を少しだけ、飲みました^^;;

古峰ヶ原から横根山(その7)「前日光ハイランドロッジ」に到着。トイレ休憩しました。

写真:2012/05/20 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Ahairandoroji01

車道に出ると、照り返しもあるせいか、、、日焼けが心配に、、、sweat01

Ahairandoroji02

写真右奥の電波塔の場所が、さっき「朝食」をとった方塞山山頂ですfuji

Ahairandoroji03

前日光ハイランドロッジ到着。ここで、トイレをお借りしました。
買い物は、帰りに立ち寄ったときに・・・ソフトクリームも・・・(笑)
ちなみに入浴も出来ます。宿泊は、勿論ですが。。。

Ahairandoroji04

さて、次の目的地は「横根山」(よこねやま)
この日、2つ目の「栃木百名山」ですscissors
レッツラゴー~~~

古峰ヶ原から横根山(その6)「方塞山」から「前日光ハイランドロッジ」へ向かう。

写真:2012/05/20 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Abokujyouhe01

コンビニおにぎり食べて、「シャリバテ」解消したので
方塞山を下り、前日光ハイランドロッジへ向かいますrun

Abokujyouhe02

セミの抜け殻??カエデの木についてました。。。
*ハルゼミの抜け殻(ブロ友時平さんから情報頂きました)05/22追記

Abokujyouhe03

写真左手奥に見える建屋が、「前日光ハイランドロッジ」です。
http://www.kanuma-kanko.jp/asobu/leisure_details2.shtml

Abokujyouhe04

牛の放牧地沿いのハイキングロードを歩いています。
振り返っても、山の景色がキレイです^^v

Abokujyouhe06

でも、、、楽しみにしていた「牛の放牧」、、、1頭もいませんでした、、、
時間が遅かったんですかね、、、残念。

Abokujyouhe05

いったん車道に出て、ロッジまで0.4km。
車道に出ずに、まっすぐ横根山に向かうことも出来たのですが
トイレtoiletの利用が出来るので、、、sweat01

2012年5月21日 (月)

古峰ヶ原から横根山(その5)「方塞山」標高1388m到着。大きな電波塔が目印。

写真:2012/05/20 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Ahousaisan01

「三枚石」を過ぎて、「つつじ平」付近。
満開の時期ならば、この辺りが「ツツジのアーチ」になるんでしょうかね。

Ahousaisan02

方塞山(標高1388m)到着

Ahousaisan03

大きな電波塔が、方塞山(ほうさいざん)の目印のようです。

*山頂からパノラマ写真(SONY DSC-TX5使用)
 クリックすると大きくなりますhappy01

Ahousaisan04

Ahousaisan05

朝食タイムriceball
方塞山(ほうさいざん)頂上には、大きなテーブルとベンチが設置されているので
食事休憩するには最適heartと思います^^

Ahousaisan06

古峰ヶ原から横根山(その4)『三枚石』地点、金剛山奥之院にもお参り

写真:2012/05/20 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Asanmaiisi01

こうゆう平坦な道(尾根道?)は、フッと気持ちも軽くなりますnote

Asanmaiisi02

弘法大師修行像ほか

Asanmaiisi03

「三枚石」と「金剛山奥之院」

*この石の下で、日光開山の祖「勝道上人」が座禅修行したことから
「三昧石」とも言われている。

三昧(さんまい・ざんまい) = 精神を一事に集中して、安定した状態に入ること。

Asanmaiisi04_2

この場所から、小尾瀬と言われている「井戸湿原」まで3.8km
まだまだ先は長いぞ!、、、と、気を引き締めた地点ですsweat01

古峰ヶ原から横根山(その3)「天狗の庭」から『古峰ヶ原・三角点』へ

写真:2012/05/20 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Atengunoniwa01

手前の積石・・・よく見ると、亀の形に似てませんか??(笑)

Atengunoniwa02

「天狗の庭」で天狗様のポーズ
亀三郎の心の目には、天狗様たちが酒盛りしてるようだったので
一緒に、一杯やって来ました^^v(気持ちだけ、、、)

Atengunoniwa03

登山道脇の「古峰ヶ原・三角点」を示す「道標」
小さいので、おしゃべりしてると見逃しそうです。 coldsweats01

Atengunoniwa04

登山道から5,6m?入ったところにある
「古峰ヶ原(こぶがはら)・三角点」にタッチ!!
(古峰ヶ原 標高1378m)
山名表示板は、見当たりませんでした。。。

古峰ヶ原から横根山(その2)「ツツジ」の見頃は、来週以降のようです。

古峰ヶ原(こぶがはら)一帯は「ツツジ」が有名。
でも、言葉を交わしたハイカーさんが、「ツツジ」の開花に関して一言。
『今週はダメだから、来週また来ます』・・・ですって、、、coldsweats01

その一言に集約されてる開花状況でした。
でも、亀さんちは『歩くのが目的』ですから、いんです!!←ほんとですかね?

写真:2012/05/20 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Atougokumituba01

葉も一緒に出てるようなので「トウゴクミツバツツジ」でしょうか?
*駐車場脇にて

Atougokumituba02

色あいから、「ヤマツツジ」の蕾??
*駐車場近くにて

Atougokumituba03

Atougokumituba04

登り始めは、登山道両脇が熊笹のえぐれた石ころ道でした。

古峰ヶ原から横根山(その1)古峰ヶ原高原駐車場から「健脚コース」に挑戦!

前日光県立自然公園 古峰ヶ原高原ハイキングコースを楽しんで来ました。
小山5:00出発 古峰ヶ原高原駐車場6:30到着
ハイキング開始6:48 ハイキング終了14:05 (所用時間 約7時間)

【コース】
古峰ヶ原高原駐車場 → 天狗の庭 →  古峰ヶ原(三角点) → 三枚石 
→ 方塞山 → 前日光ハイランドロッジ → 横根山 → 五段の滝
→ 井戸湿原 → 象の鼻 → 前日光ハイランドロッジ → *往路と同じ
(井戸湿原は、周回コースで歩いてみました)

写真:2012/05/20 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Akobugaharakougentyuushajyou01

駐車場から井戸湿原まで5.5kmの健脚コースを選択!
最近、、、亀家は、大胆過ぎるか、、、

Akobugaharakougentyuushajyou02

ちなみに6:30で、この駐車場は、亀さんちが一番乗りでしたcar

Akobugaharakougentyuushajyou03

色柄地味ですけど、「おにゅう」のシャツなので記念撮影camera

Akobugaharakougentyuushajyou04

さて、、、朝日キラメクなか、、、スタートですrun

 

2012年5月20日 (日)

カラスの異常行動と地震発生の相関についての考察

16日、17日の両日の早朝、10羽以上のカラスが近所の
電柱間を大きな鳴き声をあげながら徘徊・・・
とくに16日は、その鳴き声で目が覚めました。
18日は、、、未明の雷雨の影響かもしれませんが
カラスは、姿を見せず、、、
そして、、、、当日17時19分茨城南部震源の地震が発生。
*M 4.8 最大震度4(栃木市、佐野市、真岡市など) 小山は震度3

気のせいと思いますが、
もしかしたらの関連性を疑っている亀三郎なのです。。。(笑)

写真:Nikon P5100使用 ニンニクのアルミホイル焼き

Aninnikuhoiru01

サラダ油を少したらして、トースターで焦げが出来るまで焼きました。
量は、中サイズ?1個分。
ニンニク、、、まんま食べると元気になるような気がするのですup
相当、、、匂いますけど、、、coldsweats01

2012年5月19日 (土)

『ピーナッツ・マコロン』・・・甘くて、美味しいです!

写真:Panasonic GF2 G14-42mm使用 「ピーナッツ・マコロン」
    マコロン=
    砂糖・卵白・ナッツを混ぜて焼いた、カリッとした歯ざわりが特徴の菓子


Amakoron01

Amakoron02

ブロ友ふうこさまんちで見かけてから、食べたくなって
「生協」へ注文しましたsign03
甘~~~くて、美味しいです。
カロリーありそうなので
ザックに入れて、
次のハイキングの「非常食」予定。
でも、、、すぐ食べちゃうんですよね。。。こうゆうお菓子。
誰かが、、、食いしん坊なので、、、名前は言えないけど、、、sweat01

ハイキング用に、『モンベル』でウィックロンのロングスリーブシャツを買いました^^

これからのハイキング用に、
『モンベル』でウィックロンのロングスリーブシャツを買いました^^v
この素材なら、汗が早く乾くので、重宝するかな?と・・・
ついでにウィックロンのTシャツと、
クラッシャブル・ハット(UV仕様)も各2点
(コン様と私、、、全部が色違いのお揃いです、、、ふふふheart

写真:Panasonic GF2 G14-42mm使用
    モンベル ウィックロン ロングスリーブシャツ(薄手)
    http://webshop.montbell.jp/goods/list.php?category=32100

Amonberunoshatu_2

大きく写ってるのが、コン様のもの、、、
下のグリーン系が、亀さんのもの。
二人共、、、第1希望、第2希望、、、完売のため、、、
この色柄となりました。coldsweats01
モンベルのウィックロン(ナイロン100%)のシャツ、人気があるんですねぇ。
お店の人に聞いたら
「最近は、山登りしない人も買われていくんです、速乾性がいいようで・・・」
という事でした。なるほど。。。

二人とも、、、ほんとは、もっと派手な色が欲しかったんですが、、、sad

2012年5月18日 (金)

仙台の名産 笹かまぼこの老舗:阿部蒲鉾店『菜ころん』・・・いろんな味が楽しめます。

18日未明・・・雷雨があり、、、風と窓を叩く雨の音で目が覚めました。。。
こんな事って、久しぶりのような、、、sad
こんな天候不順もあってか、16日、17日早朝、集団徘徊していたカラスも
今朝はやって来ませんでした。とりあえず良かったっす(ホッ)

写真:Nikon P5100仕様 阿部蒲鉾店『菜ころん』
    http://www.abekama.co.jp/

Asaikoron01

頂きものですが、この系統は大好きなのです^^v

Asaikoron02

添付の『和風たれ』で「たこ」

Asaikoron03

添付の『タルタルソース』で「しいたけ」

2日連続、早朝のカラスの集団徘徊?!何かの前兆?それとも何か防衛本能??

17日も早朝から、カラスが鳴きながら近所を、集団徘徊。。。
前日ほど、うるさくなかったけれど、なんだか嫌な感じ。
これが、一過性であることを切に願いますsweat01
そこで原因を知ろうと、ググってみました。
もしかして、巣作り中で周囲を異常に警戒中とか・・・
または、すでに巣の中で抱卵中。もうじき雛がかえるとか・・・
でも、単純に、『生ゴミ狙い!!』かもしれないし、、、結論、分かりませんthink

写真:Panasonic GF2 G14-42mm使用
    シャトレーゼの「柏餅」

Akasiwamoti01

柏の葉、、、その香り、、、好きです^^v
そして、柏餅見ると、時々
母方の亡くなった祖母を思い出します。。。

昔、一緒に食べたとき
ばぁちゃん
「おれは、こうゆうおまんじゅう好きだよ」と。。。呟いてました。
今から思うと
ならば、、、もっと頻繁に買ってあげれば良かったと、、、後悔です。

それと
自分のこと『おれ』って呼ぶんです。昔の人に多いですよね。。。

2012年5月17日 (木)

カラスが異常発生?鳴き声で、目が覚めてしまいました・・・

昨日(16日)朝、、、
カラスの鳴き声で目が覚めてしまいました・・・
カーテン開けると、今まで見たことがない位の数、、、
たぶん10羽以上が、電柱を行ったり来たりして
ガァガァ ガァガァと・・・
こんなにウルサイのは、今までなかったのに、、、wobbly
今日(17日)の朝も、また、、、たくさん来たら、どうしようsweat01

写真:Panasonic GF2 G14mm使用
    市貝町「芝ざくら公園」で買ったパンで朝食

Aitikaidekattapan

ちなみに
コン様=パン+カフェオレ
亀三郎=納豆ご飯
が、、基本、、『朝ご飯』としては好きですsweat01

 

2012年5月16日 (水)

高根沢町『元気あっぷむら』(その2)「あやめ」で『天ざるうどん』&『ニラそば』

写真:2012/05/13 Panasonic GF2 G14-42mm使用
    栃木県高根沢町 『元気あっぷむら』 食事処「あやめ」にて

Aayame01

Aayame02

待合室から。4番目くらいに名前を書いて、15分くらい?待ちました。

Aayame03

「天ざるうどん」・・・コン様の注文
コシが強くて、塩分もそれなりに感じる「いかにも田舎の手打ち」って
感じの「うどん」でした。コン様は、気に入ったようですgood

Aayame05

「ニラそば」・・・亀三郎の注文
なんだか無性にニラが食べたかったんです^^;;
というより、、、天ぷら系は、、、モタれるのが怖かった、、、←歳ですねぇbleah

Aayame04

中生!!これを、コン様とシェアして飲みました。
美味しかった~~~beer

以上

2回だけのミニ・シリーズ終了(爆笑)

「元気あっぷむら」の温泉施設(入浴料600円)は、
露天風呂も広く、サウナもそれなりのスペースがあり
今まで立ち寄った中では、亀さんのお気に入り度TOPです。scissors

★過去のハイキングと温泉施設履歴
高舘山 → 真岡井頭温泉
大小山 → 栃木柏倉温泉
両崖山 → 大平町ゆうゆうランド*非温泉
雨巻山 → 芳賀ロマンの湯

泉質だけならば、『芳賀ロマンの湯』の内湯の温泉(露天と泉質が違う)でしょうか。
PH度の高いぬるっとしたお湯で、好きな系統だったです。
ただ、芳賀はサウナ室が狭くて6人入ると満室、、、ここが残念。

雰囲気ならば、栃木柏倉温泉。
山間の一軒宿の温泉ですから、まったりするには最適!

総合的には、『元気あっぷむら』を現時点の1位としておきます。
移動ルートによっては、リピートしたい場所です~~~

高根沢町『元気あっぶむら』(その1)「食」と「健康」の総合テーマパークです^^

写真:2012/05/13 Panasonic GF2 G14-42mm使用
    栃木県 高根沢町「元気あっぷむら」spa・・・初めての訪問でした。
    HP:http://www.genki-up.info/

Agenkiappumura01

八方ヶ原(矢板市)から、
高根沢町まで50km弱ドライブして「元気あっぷむら」に到着。

Agenkiappumura02

お城に観光に来たんじゃないんですよ。ここは「温泉施設」spaなんです。
ちなみに栃木放送「湯めぐりスタンプラリー」協賛施設です。

Agenkiappumura03

温泉施設の入り口は素通りして、食事処「あやめ」へ向かいます。

Agenkiappumura04_2

素足健康ロード
コン様やりたかったみたいですが、、、まず、お昼ご飯ってことで
諦めてもらいましたsweat01

2012年5月15日 (火)

『ミツモチ山』青空コースからやしおコース(その10)展望台からの『情景』*最終回

写真:2012/05/13 Panasonic GF2 G14-42mm使用
    大間々駐車場 展望台からの情景

Asaigonofuukei01

展望台に上がると、やはり風が強いですが、『朝』の厳しさではなかったです。
あ~~~しかし、山が美しいです~~~

Asaigonofuukei02

駐車場には、バスも入ってて超『満車』状態。

Asaigonofuukei03

ここから、下の道まで路駐の車が10数台ありました。

SONY DSC-TX5使用 スイングパノラマ
*クリックすると大きくなります。

Aoomamapanorama

以上

『ミツモチ山』青空コースからやしおコース シリーズ終了です^^
アカヤシオも見れたし、カタクリも、そして
山頂の展望台からは、うっすら「富士山」まで見えたので満足ですgood

さて、ここから、お昼ご飯restaurantと温泉入浴spaのため『高根沢町』へcar
次のログから、新シリーズ開始。
出来ましたら引き続きご覧いただけますと、嬉しいですhappy01heart04

『ミツモチ山』青空コースからやしおコース(その9)大間々駐車場で『今川焼き』130円

写真:2012/05/13 Panasonic GF2 G14-42mm使用
    大間々駐車場で「今川焼き」130円

Ahitoyasumi01

大間々駐車場まで0.5km地点。すこしだけ休憩^^v

Ahitoyasumi02

毛細血管のような枝ぶり??

Ahitoyasumi03

青空コースとやしおコースの分岐点まで、戻って来ました!
「ミツモチ山」周回完了!

Ahitoyasumi04

ご褒美は、「今川焼き」。合格と書いてあるようです。
トラック屋台?で売りに来てたので、1個だけ買いましたsweat01

Ahitoyasumi05

でも、甘いもの、、、ホッとしますねdeliciousgood

『ミツモチ山』青空コースからやしおコース(その8)Panasonic「ゴリラ」の電子コンパス使用

写真:2012/05/13 Panasonic GF2 G14-42mm使用
    栃木県矢板市 「ミツモチ山」山中にて、Panasonicカーナビ「ゴリラ」使用
         型番:CN-SL305L
    http://panasonic.jp/car/navi/products/SP705L/index.html

Agorira

液晶画面がよく写ってませんが、
電子コンパス*GPS(現在位置)も正確に表示されてた気がします。
これをザックに入れておけば、かなり安心かもhappy01good
(100円ショップのコンパスも正確でしたし・・・笑)

ちなみに、カーナビカバーは亀母手作り。
手袋は、モンベルで、亀母からのお下がりです^^v;;

Agorira03

やしおコースのほうが、アップダウンがあって登山の雰囲気がでますね。
この後、団体さん(100名くらい?)とすれ違いました。
山の駅たかはらで、募集していたツアーでしょうかね?たぶん・・・
人数が多いので、ビックリcoldsweats01
山の駅たかはら:http://yamanoekitakahara.com/

Agorira02

苔むす岩と小さな花
この頃は、気温も上がって、亀さん、、、汗かいてました。

『ミツモチ山』青空コースからやしおコース(その7)アカヤシオの群生地「大丸」(おおまる)

写真:2012/05/13 Panasonic GF2 G14-42mm使用
    ミツモチ山 アカヤシオの群生地「大丸」(おおまる)

Aoomaru01

アカヤシオが見えて来ました。
ブロ友リンゴさんのお話によると、今年は花付きが悪いらしい。

Aoomaru02

本来だと、もっとピンクの花が密集するんですかねぇ。
でも、亀さんちは、この位でも十分キレイと思いました^^v

Aoomaru03

Aoomaru04

「大丸」(おおまる)の標識と記念写真。

Aoomaru05

あれがキレイだがら、アップで撮りなさい、、、と、
コン様から指示があったのですが、
装着レンズの関係で大きく撮れませんでしたsweat01

Aoomaru06

手の届く場所に咲いていたアカヤシオ。
影が入ってますけど、、、(汗)

『ミツモチ山』青空コースからやしおコース(その6)展望台の近く、熊笹の中に「三角点」!

写真:2012/05/13 Panasonic GF2 G14-42mm使用
    ミツモチ山山頂から、復路は「やしおコース」で

Asankakuten02

大間々駐車場まで2.6km。頑張ります!!

Asankakuten01

歩き始めてすぐの熊笹の中に「三角点」発見!!*三等三角点
ミツモチ山 標高1248m
大間々駐車場 標高1280m
なので、、、これから下山は、、、登りになるらしい、、、sweat01

Asankakuten03

Asankakuten04

カタクリ
何枚も撮ったのですが、、、これが一番出来が良かったのです(赤面)
しかし
はいつくばって撮ってると、コン様との間があいて、、、
追いつくのに体力使います(笑)

2012年5月14日 (月)

『ミツモチ山』青空コースからやしおコース(その5)展望台から富士山が見えました

写真:2012/05/13 Panasonic GF2 G14-42mm使用
    ミツモチ山 展望台にて

Atenboudaikarafujisan01

Atenboudaikarafujisan02

展望台から「富士山」がうっすら見えました。
かろうじて写真でもわかりますが、、、ブログにUPの状態でどうでしょうか?

Atenboudaikarafujisan03

*上の写真のトリミング

そして、またパノラマで遊んでみました(SONY DSC-TX5使用:スイングパノラマ)
2枚で合わせて360度パノラマ??
*クリックすると大きくなります

Atendoudaikarafujisan04

Atendoudaikarafujisan05

『ミツモチ山』青空コースからやしおコース(その4)見晴らしピークで、おにぎりの朝食??

写真:2012/05/13 Panasonic GF2 G14-42mm使用
    ミツモチ山 『見晴らしピーク』にて朝食??

Amiharasidaihe01

ミツモチ山山頂(1248m)付近には、大きなベンチとテーブルが沢山ありました。

Amiharasidaihe02

「見晴しピーク」にて
表示は「ミツモチ山頂」となっていますが・・・
この後、暑くなってきたので、コン様、、、朝、着込んだ5枚のトップのうち
2枚をここでザックにしまいました^^;;

Amiharasidaihe03

おにぎり休憩で、
わたしは、さっきのテーブルがいい!って言ったのですが
コン様から一言
「こっちのほうが景色がいいじゃん!」ってことで、、、ここに決定!!

Amiharasidaihe04

Amiharasidaihe05

絶景をおかずに、コンビニおにぎりで「朝食」??
・・・ほんとは、朝ごはん、、、軽く食べてますけど
山に来ると、ふたりとも食欲がupしてしまって、、、sweat01

clockこの時・・・8時33分でした・・・

『ミツモチ山』青空コースからやしおコース(その3)パノラマ写真で遊ぶ

『釈迦ヶ岳』撮影ポイントを過ぎると、視界が広がり
急に景色がよくなる場所がありました!(ミツモチ山まで0.4kmポイント付近)

写真:2012/05/13 Panasonic GF2 G14-42mm使用
    「青空コース」 景色の良い場所でパノラマ写真で遊ぶcamera

Apanoramadeasobu01

ここまで時間も早いせいか、すれ違う人も、、、抜かして行く人もなし・・・

Apanoramadeasobu02

暫くの時間、、、二人で山を独占してましたheart

SONY DSC-TX5使用 スイングパノラマ・モードで
下の2枚は、横幅?失敗しないで最後まで撮りきれました^^v
*クリックすると大きくなります

Apanoramadeasobu03_2

Apanoramadeasobu04_3

パノラマ写真
意外と楽しいですgood

『ミツモチ山』青空コースからやしおコース(その2)青空コースで山頂まで2.9km

写真:2012/05/13 Panasonic GF2 G14-42mm使用
    「青空コース」途中で、栃木百名山『釈迦ヶ岳』を写す

Aaozorakousu01

往路は「青空コース」、ミツモチ山まで2.9km
左手の道は「やしおコース」、復路で歩きました^^v

Aaozorakousu02

Aaozorakousu03

砂利道ハイクが、しばらく続きます・・・

Aaozorakousu04

栃木百名山「釈迦ヶ岳」1795m が見えますeye
この辺り、アカヤシオが少しだけ咲いてました。

Aaozorakousu05

「次は釈迦ヶ岳に登ろう!!」と、いつも強気なコン様なのでした・・・sweat01

『ミツモチ山』青空コースからやしおコース(その1)大間々駐車場にて

栃木県矢板市『ミツモチ山』へハイキングcar
小山 5時15分スタート 大間々駐車場 7時到着(所用1時間45分)
ハイキングスタート 7時20分 ハイキング終了 10時30分(食事休憩あり)

写真:2012/05/13 Panasonic GF2 G14-42mm使用
    栃木県矢板市 八方ヶ原・大間々駐車場にて

Aoomamatyuushajyounite

亀さん、ハイキングの準備が終わって展望台で写真を撮ってたら
なんと!!ポルシェの集団(6台)が風のようにやって来て
風のように去って行きました・・・・
よく言われるフレーズですが、「世の中、あるところにはある」dollar

Aoomamatyuushajyounite02

前回の古賀志山ハイキングの時(4/28)、コン様のレキのストックのゴムが
無くなっていたので、新しいのを買いました^^
レキのパーツって、、、少し高いみたい、、、500円くらいだったと思います(汗)

Aoomamatyuushajyounite03

朝のうちは、風が強くて寒かったです・・・
小心者亀三郎は、「こんな風がずっと続いたら、低体温症になってヤバイんじゃ」
って、かなり本気で考えました。
でも、、、こんなとき女性は強いんです、、、
「歩けば暑くなるから」と、、、コン様。。。。

Aoomamatyuushajyounite04

『帽子は飛ばされそう』ってことで、コン様は着用せず。

さて、いよいよハイキングのスタートですrun
「青空コース」でミツモチ山 そして「やしおコース」で大間々駐車場へ戻る
この内容で歩くことになっています^^v

2012年5月13日 (日)

『ハイドロテック』を買いました*どちらも、ラスト1足の値下げ品で。

亀母のウォーキングシューズ(母の日用)も、
『ハイドロテック』にしたのですが
店内でいろいろ見てたら、だんだん自分のも欲しくなり、、、
そうなると、コン様のも買わないと、、、スネられそうで、、、
結局、3足買ったのでした・・・coldsweats01

写真:Panasonic GF2 G14-42mm使用
    ハイドロテック・スポーツ・ウォーキング
    http://www.hydrotech.jp/sports/index.html

Akutu01

亀三郎のもの
ラスト1足の札で、自分のサイズで、値段が下がってると、、、つい、、、
でも、これでまた頑張って歩きますよ。(平地用)へへへ、、、

Akutu02

コン様のもの
これも、ほぼ同条件でラスト1足のお買い得品でした(爆笑)

ちなみに亀母のだけ写真がありませんが、コン様と同じ黒系ですnote
今日、亀母に感想を聞いたら
「軽くて、歩きやすいよ。ありがとう」って、事でした~~~good

2012年5月12日 (土)

SONY DSC-TX5のパノラマ写真:宇都宮市「御岳」山頂から日光連山を写す

週末12日、13日は天気が良くて「行楽日和」らしい^^
ただ、、、亀さん、、、「尿管結石」*痛みは消えてます & 「ヒザ痛」で
お出掛けどうしようかなぁと、、、、現在「思案橋ブルース」coldsweats01

写真:SONY DSC-TX5使用 『スイング・パノラマ・モード』で
    宇都宮市「御岳」山頂から日光連山を写す(2012/04/28)
    栃木百名山シリーズの中では、UP出来なかったので、、、ここでsweat01
    *クリックすると大きくなります

Apanorama_2

でも、またまた失敗で、
本来のパノラマサイズまで撮りきれませんでした。
どうして途中で終了になっちゃうのか、、、
亀さんがヘタなのかなぁ、、、ブツブツ

ハイキングでは、メインがPanasonic GF2 サブがSONY DSC-TX5です。camera

2012年5月11日 (金)

5月13日(日)は、『母の日』。今年は、カーネーション1鉢とウォーキングシューズで。

5月13日(日)は、母の日ですね。
今年は、
カーネーション(ピンク系)1鉢と、ウォーキングシューズにしましたよ。
本日(11日)、少し早いけど、、、亀母宅へお届けしておきましたscissors

写真:Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木県市貝町『芝ざくらまつり』で買った『山菜おこわ』(250円)

Asibazakurakouennookowa

ほんとは、お赤飯を狙ってたのですが、
公園を一回りしてたら『売り切れ』crying

思った時に、パッと買わないとダメですね・・・
でも、山菜おこわも美味しかったですheart

百均で『コンパス』購入。次のハイキングに持っていく予定です。

写真:Panasonic GF2 G14-42mm使用
    百均で買った『コンパス』 *100円です^^;;

Akonpasu01

実使用上、、、いろいろ問題あるかと思いますが、、、とりあえずで。
県北の某アルピニストさまから、
SILVAの3000円クラスを勧められたのですが、
ちょっとお金が足りなくて、、、
でも、いつかは欲しいっす、SILVAのコンパス!coldsweats01

http://www.nordicsp.com/pdf/silva_compasses.pdf

2012年5月10日 (木)

『結石』の原因のひとつに『シュウ酸』・・・お茶、コーヒー、紅茶に多いらしい。

ネットから

『シュウ酸』
ホウレン草やたけのこのえぐみ成分・あくがシュウ酸です。
ほとんどの植物に存在します。
お茶、コーヒーや特に紅茶には、もう少し多く含まれているようです。
シュウ酸は、腎臓でカルシウムと結合すると結石になります。
尿路結石といいます。激痛を伴う発作にみまわれ、
結石が大きくなると腎不全になるおそれもあります。
尿路結石は近年増加しているらしく、
その原因としてペットボトルなどで売られているお茶を
大量に飲む人が増えたためだと指摘する人もいます。

写真:Panasonic GF2 G14mm使用
    エースコック CoCo壱番屋監修『カレー焼きそば』
    http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?jc=4901071206956

Akokoitibannoyakisoba01

「とび辛スパイス」と書いてあるので、少し心配でしたが・・・

Akokoitibannoyakisoba02

それほどは、辛くなかったです^^;;

でも、、、亀さんは、
やっぱり『一平ちゃん 夜店の焼きそば』が好きかなぁ~~~

http://www.myojofoods.co.jp/products/ippei_yomise/

わが人生で3度目の「結石」発症中。。。原因は、もしかして『コーヒー』の飲み過ぎ??

GW中に、「結石」の痛みが・・・
現在、泌尿器科hospital受診中でクスリを服用しておりますsweat01
わたしの人生で3回目。
2月の人間ドックで腎臓に石の影は見えないと言われ
安心してたのに、、、その時は、すでに尿管へ下りていたんですかねwobbly

ググってみたら、原因はいろいろあるけど
その中で、特に気になったのは
コーヒーcafeをブラックで飲む事。
(ミルクを入れたほうが良いらしけど、、、亀さんはブラック派!!)
1日3~5杯を飲む『コーヒー中毒』なんですよ、、、わたし、、、

写真:Panasonic GF2 G14mm使用 
    シャトレーゼ 「チーズケーキ」 「いそべ餅」

Atizukeiki01

Atizukeiki02

たしか、、、この日は、生ワイン(白)とピザ(廉価版)を買いに行ったのですが
ショーケースを覗くと、、、やっぱり甘いもの欲しくなってしまいますよね、、、
そして、、、甘いものの後には、しょっぱいもの、、
あ~~~これって、、、ざ・「悪循環」ってやつじゃないですか???

2012年5月 9日 (水)

「じねんじょの里」(その2)オープンテラスでコーヒーと甘味を頂きました。

写真:Panasonic GF2 G14-42mm使用
    栃木県小山市 有機野菜の料理店「じねんじょの里」にて
    http://www.asspa.com/AR_oym/010/jinenjyo/index.htm

Aterasudeocha01

オープンテラスから上を見上げると「青空」と「こぶし」の葉・・・

Aterasudeocha02

なんだか、、、にわかセレブ??の気分・・・

Aterasudeocha03

赤はトマト 黄色はかぼちゃ えんじはかんぴょう うす茶はりんごだったかな
コーヒーが、、、抜群に美味しかった^^v

Ajinenjyonosato08

ご馳走様でした~~
亀母のお気に入りなので、また連れて行こうと思ってますcar

「じねんじょの里」(その1)『かんぴょううどんのパスタ』『有機野菜丼』『古代米とろろ』

写真:Panasonic GF2 G14-42mm使用 或る日の「昼食」シリーズ
    栃木県小山市 有機野菜の料理店「じねんじょの里」にて
    http://www.asspa.com/AR_oym/010/jinenjyo/index.htm

Ajinenjyonosato07

GW中の某日、父のお墓参りの帰りに「じねんじょの里」に寄りました。

Ajinenjyonosato01

亀母、コン様、亀三郎の3人で。。。

Ajinenjyonosato02

古代米 とろろセット 1000円*コーヒー 甘味付き
亀母の注文
亀母曰く
「あたしは、このくらいの量がちょうどいいわ」と。
そう言われて、最後に見ると、久しぶりの「完食」でしたcoldsweats01

Ajinenjyonosato04

『かんぴょううどんパスタセット』の前菜
コン様の注文

Ajinenjyonosato03

「かんぴょううどんパスタセット」1200円*コーヒー 甘味付き
小山市は、「うどん」で町興し中sign03
かんぴょうは栃木の名産でもあり、この麺は、同じかどうか定かじゃないですが
道の駅「思川」でも販売されてたと思います。
http://kanpyou.net/kanpyou-udon/

一口貰いましたが、スープに独特の酸味があり
亀さん的には、初めての味sweat01
でも、コン様曰く
「これ、、、変わった味だけど、スープ、、、最後まで飲めちゃう」と。

Ajinenjyonosato05

「有機野菜丼」800円*コーヒー 甘味 200円
亀三郎の注文

Ajinenjyonosato06

苦いものは、苦く、甘いものは、甘く
自然の味をそのままに・・・

これは、有機野菜がいっぱいで、かなりヘルシーと思います。
ただ、、、2時間後には、、、お腹なってました、、、(赤面)

2012年5月 8日 (火)

Panasonicカーナビ「CN-SL305L」は、電子コンパス内臓。ハイキングで使えるかな?

ぼんやり山の事を考えていたら、
フッと思いついたのですflairflair

うちのカーナビ(Panasonic CN-SL305L)持ち歩きが出来るよなぁ・・・
でも山で、登山道を山頂までのガイドは、無理だろうなぁ・・・
待てよ、、、それでも電子コンパス内蔵だから方角だけは分かるかsign03って。

http://panasonic.jp/car/navi/products/SP705L/index.html

なので、
今度、山に行く時にリュックに入れて登ってみようと思います^^v
(あくまで試験的に)

写真:Nikon P5100使用 亀さんの比較的?好きなタイプのお煎餅

Aosenbei

冬眠明けのクサガメ「亀三郎」、またまた大きくなってるような気がします。

写真:2012/04/30 Panasonic GF2 G14mm使用 
    我が家のクサガメ「亀三郎」♀
    *コン様が撮影(トリミング)

Akamesaburou_2

ペットショップで初対面したときは、甲羅のサイズ5、6cmだったんですよ。
それにしても1年のうち、何ヶ月も冬眠してるのに・・・sweat01
亀って、成長が早いっす~~~!!
*今年、初めてのUPcamera

2012年5月 7日 (月)

2012年フランス政権交代:「サルコジ」から「オランド」へ

フランソワ・オランド(社会党)
フランスの次期大統領。かならずクイズに出ると思うので、名前、覚えておこpencil
って、こんな亀さんの話、、、「誰も聞いて、おらんど」。。。sadsweat02

写真:Panasonic GF2 G14mm使用 「ずんだ団子」*生協から購入

Azundadango

常温で解凍、、、餡は、まぁまぁ美味しいかな、、
でも、期待したほどではなかった、、、down

2012年5月 6日 (日)

GW那須塩原の旅(その24)モスバーガー『とびきりチーズ』をサラダセット。*最終回

市貝町「芝ざくら公園」 → 「小山」市街地car

写真:2012/04/30 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木県小山市「モスバーガー」にて

Amosbaga01

無事に小山に到着。市貝町芝ざくら公園で、ソフトクリームとかパンの間食
をしていたので、ハンバーガーのサラダセットで遅い昼食。

Amosbaga02

「とびきりチーズ」(390円)
亀三郎と別荘オーナーさまの注文。
これ、レタスとか野菜はないけど、むちゃくちゃ美味しかったですscissors

Amosbaga03

「テリヤキバーガー」(320円)
コン様の注文。食べ比べした後、、、
「あたしも、『とびきりチーズ』にすれば良かった」と、ポツリ。sweat01

以上

これで「GW那須塩原の旅」シリーズ完結。
初めての「那須平成の森」、そして「板室温泉」の桜並木、
「深山湖」のエメラルドグリーンなどなど・・・
数えきれないくらいの「思い出」が出来ました。
そして、「戸田深山産直会」でのブロ友さん達とのプチオフ会も楽しかったです。

長いシリーズご覧頂きありがとうございました。(ペコリ)
次、、、どっかに行った時、、、もし、、、ばったり会ったりとかしたら
素知らぬ顔で、通りすぎてくださいね、、、

って、これは冗談ですけど、、、sweat01

では、そろそろ失礼します。
ごきげんようさよぉならぁ~~~happy01

GW那須塩原の旅(その23)市貝町「芝ざくらまつり」で、イチゴミックス・ソフトクリーム

写真:2012/04/30 PENTAX K20D & Panasonic GF2
    栃木県市貝町 「芝ざくらまつり」会場にて

Aitigonosofuto01

ノーフィインダーで1枚・・・

Aitigonosofuto02

ライブビューで1枚・・・

Aitigonoffofuto03

丘を上がって、売店で何か買おうと思います^^;;

Aitigonofofuto04

イチゴ&バニラのソフトクリーム(300円)
観光地に来ると、こうゆうの食べたくなりますよね?

Aitigonofofuto05

コン様、ぜったいにこうゆうパンはチェックを入れます!
4種類セットになってるのを購入。
それと、別のお店で「山菜おこわ」も・・・

Aitigonofofuto06

なぜか古道具屋さんの出店もありました。
こうゆう観光地では、比較的珍しいでしょうか?

ソフトクリームを食べて、売店で買い物してから
「芝ざくら公園」を後にしました。
あとは、「小山」への帰路となります。

次ログは感動?の「最終回」です~~~note

GW那須塩原の旅(その22)芝ざくら『オーキントンブルーアイ』&『カルビデスホワイト』

写真:2012/04/30 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    栃木県市貝町 『芝ざくら公園』にて
    芝ざくらは、ピンク、濃いピンク、白、ブルーと4種類がありました。

Asibazakurawoupde01

「オーキントンブルーアイ」

Asibazakurawoupde04_2

先に見えているのが展望台。
ブロ友リンゴさんのお話だと、昨年は震災の影響で登れなかったそう・・・

Asibazakurawoupde02

「カルピデスホワイト」

Asibazakurawoupde03

「サシバ」が描かれています!
市貝町に生息しているらしいです。

GW那須塩原の旅(その21)市貝町の「芝ざくら公園」、展望台から全景を写す

写真:2012/04/30 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    栃木県市貝町 「芝ざくら公園」にて*平成18年開園

Asibazakurakouen01

芝ざくらって、けっこう良い香りがします。lovely

Asibazakurakouen03

開園7年目としては、かなり有名になりましたよね、ここ。

Asibazakurakouen02

展望台の上から「全景」

Asibazakurakouen04

GW那須塩原の旅(その20)曇空の下、市貝町の「芝ざくら公園」を訪問!

最終日は、ゆっくり起きて、朝風呂spaを頂いてから
漬物&玉子おじやで、朝食しましたdelicious

この日のスケジュールは、市貝町「芝ざくら公園」訪問です。
亀さんちは、初めて。別荘オーナーさまは、2回目となります。

写真:2012/04/30 Panasonic GF2 G14mm使用
    朝食風景と栃木県市貝町「芝ざくら公園」
    http://www.town.ichikai.tochigi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=25379

Asaishuubiasagohan01

白菜、、、芯ですけど、、、亀さん、食べられます^^;;

Asaishuubiasagohan02

別荘オーナーさまの母上さまのレシピで作られた「玉子おじや」
いわゆる『100年レシピ』です!?

Asaishuubiasagohan03

GWなので、「芝ざくら公園」手前の臨時駐車場に誘導されて
普通車「500円」徴収されました。

Asaishuubiasagohan04

ここから、シャトルバスで移動です。乗車時間2,3分??(無料)

Asaishuubiasagohan05

さて、芝ざくら公園に到着しました。
タイミングが良ければ、こちらの駐車場に停められるみたい。。。

GW那須塩原の旅(その19)塩原温泉郷・箒川沿いの「春」の情景

「道の駅 明治の森・黒磯」 → 「塩原温泉郷」へcar

『塩原もの語り館』の駐車場に車を停めて、散策開始ですnote

写真:2012/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    塩原温泉郷・箒川(ほうきがわ)沿いの「春」の情景

Asiobarahoukigawa01

「箒川」にも鯉のぼりが・・・
後ろの大きな建物が「ホテルニュー塩原」です。

Asiobarahoukigawa02

「紅の吊橋」
真ん中にコン様が立っていますheart
紅葉の時期は、ここも人で一杯になりますが・・・

Asiobarahoukigawa03

釣りする人たち

Asiobarahoukigawa04

箒川沿いの桜並木(遠景ですが・・・)

Asiobarahoukigawa05

以上

29日の観光日程が全て終了しました。
次ログからは、30日(最終日)編となります~~~

2012年5月 5日 (土)

GW那須塩原の旅(その18)青木周蔵那須別邸(見学料200円)

道の駅 明治の森・黒磯に隣接して「青木周蔵那須別邸」が
ありましたので、「見学」して来ました。

写真:2012/04/29 Panasonic GF2 G14mm使用
    「青木周蔵那須別邸」見学(見学料200円*パンフレット付き)
    青木周蔵(1844-1914)外務大臣、ドイツ公使、アメリカ全権大使
    などを歴任した外交官

Aaokiteihe01

Aaokiteihe02

麹町に本邸を持っていた周蔵が、
明治22年この地に別邸として建築(当時は2階建て)
現在のものは、平成10年3月に復元・改修したもの。

Aaokiteihe03

Aaokiteihe04

Aaokiteihe05

さて
次は、この日の最終目的地「塩原温泉郷・箒川近辺」です。run

GW那須塩原の旅(その17)道の駅「明治の森・黒磯」で、焼きたてパンを購入

「戸田深山産直会」 → 「道の駅 明治の森・黒磯」へcar

ブロ友レモンさんに道を教えて貰ったので、安心して行けました!

写真:2012/04/29 Panasonic GF2 G14mm使用
    道の駅 「明治の森・黒磯」
    http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/eki/station/tochi_kuroiso/index.html

Amitinoekikuroiso01

前の晩、うちのコン様、、、パンフレットを見てて
どうしても、この道の駅のパンが食べたいと・・・
亀さんは、運転疲れで、、、もう、、、あんまし
あっちこっち行きたくなかったのですが・・・sweat01

Amitinoekikuroiso02

Amitinoekikuroiso03

パンをお買い上げのお客さんは、ホットコーヒー1杯20円でサービス中!
なので、60円支払って3人で、しばしコーヒーブレイクしましたcafe
ちょうど落としたてだったので、とてもおいしゅうございましたgood

GW那須塩原の旅(その16)初めての『戸田深山産直会』訪問!!

「深山ダム」 → 「戸田深山産直会」へcar

こちらで、ブロ友時平さん、レモンさん、Over Specさんと
初めてお会い出来ました^^v
(時平さんだけと、思っていたのでビックリ)
しかし、、、
皆さんに、私のマシンガン・トーク?に付きあわせてしまって
後から、少しだけ?、、、反省、、、sweat01
別荘オーナーさまも
「ほんとに初めて会ったの?親戚みたいに冗談を言えていいねぇ」と。
そして、コン様も
「いつも以上に、亀ブー喋りすぎ!angry」って
呆れられてしまいました~~~
でも、いいですよね、、、たまにの事ですから、、、
(と、、言い訳する『おしゃべり』亀さん、、、coldsweats01

写真:2012/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    「戸田深山産直会」にて
    場所は、板室街道 戸田交差点を板室方面へ直進200m?くらい。
    新鮮野菜が沢山ありますので、那須方面へお越しの際は
    ちょっとドライブがてら寄ってみてください^^
    赤いエプロン&バンダナのダンディな人が時平さんですのでgood
    運が良ければ、会えるかもしれません。

Atodamiyamasantyokujyo

わたしのカメラには、この1枚だけ残ってました。
だれがシャッター押したんでしょう???
位置からすると、
コン様にNikon巻きを教えてくれてた時平さんの可能性が高いけど・・・

GW那須塩原の旅(その15)板室エリア『木ノ俣川』沿いの渓谷と桜の情景

「深山ダム」 → 「木ノ俣川・遊歩道」とやって来ました。car

写真:2012/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    「木ノ俣川」沿いの渓谷と桜の情景

Akinomatagawa01

木ノ俣川
地図を見たら、この先で那珂川と合流するみたいですね。

Akinomatagawa02

Akinomatagawa03

Akinomatagawa04

木ノ俣川沿いの桜も
天気が良いので、花が輝いていました^^v

さて
次は、いよいよ戸田深山産直会(ブロ友時平さん勤務中!)へ向かいます。

GW那須塩原の旅(その14)『深山ダム』、感動の深山湖のエメラルドグリーン!

写真:2012/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    『深山湖』 「鬼ケ面橋」(おにがつらばし)付近の情景

Aonigaturabasi01

ダムのある場所から、かなり奥までやって来ました^^;;
道が分からないので、この先でUターンして戻ってきましたが・・・

Aonigaturabasi02

湖面が輝いて、美しかった・・・

Aonigaturabasi04

Aonigaturabasi03

「エメラルド」の宝石、1つプレゼントしましょう~~~scissors
むふふ、、、お高いですよ、、、
橋の排水溝の穴ですけど・・・ドテッ

GW那須塩原の旅(その13)『深山ダム』、記憶に残る「大倉山」の残雪と「深山湖」

板室温泉 「柏屋」 → 「深山ダム」へ移動car

亀さんちは、初めての訪問地。別荘オーナーさまも、4年ぶりとの事。

写真:2012/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    『深山ダム』(みやまだむ)にて

Amiyamadamu01

広い駐車場には、車は1台だけ。そして、、、バイクがポツンと1台。
こんな絶景なのに、観光の人が少なくて勿体ないです。
亀さん的には、『上高地』・・・大正池からの情景に匹敵すると感じましたscissors

Amiyamadamu02

Amiyamadamu04

Amiyamadamu03

深山湖と大倉山(1885m)のコラボレーション
晴れの日に、この景色が見れて、ほんとに良かったheart

2012年5月 4日 (金)

GW那須塩原の旅(その12)板室の有名店:手打ち蕎麦『柏屋』Part 2

写真:2012/04/29 Panasonic GF2 G14mm使用
    板室温泉 手打ち蕎麦「柏屋」さん

Akasiwayatennaifuukei01

店内、なかなかお洒落な雰囲気です^^

Akasiwayatennaifuukei02

別荘オーナーさまが、座敷よりテーブルが良いというので、大きなテーブル席へ。

Akasiwayatennaifuukei03

「ソースカツ丼」

Akasiwayatennaifuukei04

下に千切りキャベツがしいてあります。
最初、ソースの味がキツイかなと感じたのですが、、、
食べ進めると、これが、、、どうしてこうして、、、クセになりそうな味なのです。

Akasiwayatennaifuukei05

美味しいお蕎麦の小鉢も付きます!(カツ丼、ソースカツ丼ともに)
他に、写真に写ってませんが、「食べるラー油」?の小鉢もありました^^v
あ、そうそう
そば湯も出たのですが、これも最高!
板室は、水が良いのでしょうね~~~そんな風に思いますgood

Akasiwayatennaifuukei06

「カツ丼」
ブロ友時平さんに、「一度食べてみて」と言われ、、、あれから約2年、、、
やっと念願が叶いましたscissors
(先に、亀母が食べましたけど、、、)
(注)コン様から、2切れ貰ったのです。私のソースは、1切れだけあげました(笑)

Akasiwayatennaifuukei07

お肉が柔くて美味しいと、コン様。good

「柏屋」さん、絶対にリピートしたいお店です。
すこし濃い目の味付けがOKな人は、「ソースカツ丼」も、オススメdelicious

亀さんは、もう1種類のカツ丼系メニュー「新潟カツ丼」が気になってるので
次にお伺いしたとき、注文したいと思ってますheart

GW那須塩原の旅(その11)板室の有名店:手打ち蕎麦『柏屋』Part 1

写真:2012/04/29 Panasonic GF2 G14mm使用
    板室温泉 手打ち蕎麦「柏屋」さん

Akasiwaya01

中塩原・板室・那須線を那須方面から来ると
「乙女の滝」を過ぎて、「板室温泉郷」へ向かう途中にあります。

Akasiwaya02

「柏屋」駐車場の花壇の「水仙」

Akasiwaya03

愛車を停めて、左右安全確認してから道路を渡り・・・

Akasiwaya04

では、いよいよ入店しますrun

Akasiwaya05

別荘オーナーさまと、コン様は「カツ丼」
亀三郎は、「ソースカツ丼」を注文しましたsign03

GW那須塩原の旅(その10)「板室温泉郷」、那珂川を泳ぐ『鯉のぼり』

写真:2012/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    板室温泉郷 那珂川を泳ぐ『鯉のぼり』

Aitamuronokoinobori01

青空に「鯉のぼり」が、輝いていました。

Aitamuronokoinobori02

鯉のぼりが、しっぽだけですが、、、sweat01
この『那珂川』の清らかな流れ。
実際に眺めると、ほんと、心洗われますhappy01
板室温泉、、、まだの方、ぜひ一度おいでくださいまし(ペコリ)

Aitamuronokoinobori03

Aitamuronokoinobori04

ちなみに、この橋の名前は「やすらぎばし」
どなたが付けたか、、、びったりの命名と思いました^^v

GW那須塩原の旅(その9)下野の薬湯『板室温泉』、桜満開100%!

「乙女の滝」 → 下野の薬湯「板室温泉郷」へ
亀さん達を待ってかのように??『桜』が、ジャスト満開でしたlovely

写真:2012/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    下野の薬湯「板室温泉郷」にて

Aitamuronosakura01

地元ブロガー時平さんアングルを真似してみましたsweat01

Aitamuronosakura02

Aitamuronosakura03

Aitamuronosakura04

山本荘さんの前の桜が、風で舞ってました~~~cherryblossom
写真で分かりにくいかもですが、、、ほんとに、、、舞ってたんです~~(汗)

板室温泉旅館組合公式サイト
http://www.itamuro.com/

GW那須塩原の旅(その8)板室温泉『乙女の滝』、滝壺の撮影を敢行!!

写真:2012/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    那須塩原市 板室温泉「乙女の滝」にて
    http://totitabi.ame-zaiku.com/itasitu/taki.html

Aotomenotakinotakitubo01

Aotomenotakinotakitubo02

Aotomenotakinotakitubo03

足元滑るので、コン様、、、注意して歩きます。

Aotomenotakinotakitubo04

Aotomenotakinotakitubo05

カメラとレンズ、水しぶきがかかったけど
少しですから大丈夫ですよね?
でも、、、滝壺って、、、気持ちがすっきりしますねgood

2012年5月 3日 (木)

GW那須塩原の旅(その7)『乙女の滝』で、たくさんマイナスイオンを浴びました。

「那須平成の森・フィールドセンター」 → 「乙女の滝」へcar
亀家は、約20年振り?2回目の観瀑sign03

写真:2012/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    板室温泉 乙女の滝
    http://totitabi.ame-zaiku.com/itasitu/taki.html

Aotomenotaki01

Aotomenotaki02

途中の看板の所から、1枚camera

Aotomenotaki03

下までの階段が、けっこう長かった記憶が、かすかにありました。coldsweats01

Aotomenotaki05

Aotomenotaki04

水量は多いほうでしょうか?
このあたりまで来ると、ヒンヤリしてすごく気持ちが良かったですgood

GW那須塩原の旅(その6)「那須平成の森・フィールドセンター」にも立ち寄りました!

「駒止の滝・観瀑台駐車場」 → 「八幡崎」 → 
「那須平成の森・フィールドセンター」と車で移動しました。

写真:2012/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aheiseinomoribijitasenta01

標高1040m 「八幡崎」(やはたざき)

Anasuheiseinomoribijtasenta02

「駒止の滝」から「那須平成の森・フィールドセンター」へ移動途中、
また『雲海』が見えたので、車を停めて撮影。
この場所、ツツジの時期には、ものすごい人気になるそうです。
*じゃらんの情報によると、5月中旬から6月中旬が見頃。

Anasuheiseinomoribijitasenta03

那須平成の森
http://www.nasuheiseinomori.go.jp/parkguide-2#hureai

Anasuheiseinomoribijitasenta04

正面の建屋が「フィールドセンター」

Anasuheiseinomoribijitasenta05

那須の山々が、美しかった・・・
ちなみに歩いてる場所は、バリアフリーの「園路」ですhappy01

Anasuheiseinomori06

フィールドセンターをスタート地点として
「駒止の滝」方向へハイキングを楽しむ人達。(多分、、、汗)
次回は、亀家もここから歩いてみようと思いますrun

GW那須塩原の旅(その5)「那須平成の森」で『ショウジョウバカマ』発見!

写真:2012/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    「那須平成の森」にて
    http://www.nasuheiseinomori.go.jp/access

Aheiseinomori05

別荘オーナーさまに、「駒止の丘」のベンチで待ってて貰って
二人で、「ふれあいの森」散策へrun

Aheseinomori02

遊歩道で記念写真

Aheiseinomori01

カウンターが設置されてました。
何人通るか、赤外線探知かなにかでカウントしてるんでしょうね、多分。

Aheiseinomori03

那須平成の森
2011年5月に、
一般開放される前は、散策出来なかったエリア。
そう思うと、、、すこし感慨が、、、(笑)

Aheiseinomori04

「ショウジョウバカマ」
遊歩道から、すこし入った場所に咲いていました。

GW那須塩原の旅(その4)「那須平成の森」:観瀑台からの『駒止の滝』(こまどめのたき)

写真:2012/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    『那須平成の森』 「駒止の滝」にて
         http://www.nasuheiseinomori.go.jp/

Akomadomenotaki05

Akomadomenotaki03

駐車場に車を停めて、観瀑台へ向かいます。 まだ、新しいアプローチですね。

Akomadomenotaki02

「駒止の滝」(こまどめのたき)
わたし、馬も進むことが出来ない難所なので「駒止の滝」と名前が付いたのか
と思ってましたが、馬までもこの滝の華麗さについつい足を止めたと・・・think

Akomadomenotaki04

Akomadomenotaki01

持って行ったレンズがDA16-45mm(広角系ズーム)なので
トリミング写真をUPします^^;;
解説文では、二つの滝壺のエメラルドグリーンが美しいとありますが
亀さんの写真がヘタで、、、美しさが出てません、、、ガックシ、、、sad

Akomadomenotaki06

GW那須塩原の旅(その3)大丸温泉付近から、『雲海』を眺めながら休憩

写真:2012/04/29 Panasonic GF2 & PENTAX K20D DA16-45mm使用
    『那須平成の森』へ向かう途中、「雲海」が見えたので
    急遽、通りすがりの駐車場に車を停めて記念撮影をしましたcamera

Anasunounkai02

車窓から、「茶臼岳」を写す。*Panasonic GF2(コン様撮影)

Anasunounkai01

車を停めた駐車場*Panasonic GF2(コン様撮影)

Anasunounkai03

Anasunounkai04

雲海を背景に記念写真を撮りました^^v

2012年5月 2日 (水)

GW那須塩原の旅(その2)2日目朝食は、定番「たまごかけご飯」で^^v

写真:2012/04/29 Panasonic GF2 G14mm使用
    2日目の朝食は「たまごかけご飯」

Atamagokakegohan01

たまごは、別の器で溶いてお醤油たっぷり3回し。
こちらのお茶碗は、小さめなのでたまご1個で2膳分で頂きましたsmilescissors

Atamagokakegohan02

おかず

Atamagokakegohan03

庭に「ミツマタ」が咲いていました。

さて、これから観光です。
最初の目的地は、『那須平成の森』
私とコン様は、初めての訪問地となります。

あ、、、きのうの晩のビールbeer、、、おまけで、、、↓

Abanshaku

GW那須塩原の旅(その1)初日夕食は、塩原関谷のラーメン「やま吉」*喜多方ラーメン

写真:2012/04/28 Panasonic GF2 G14mm使用
    那須塩原市関谷 ラーメン「やま吉」 *喜多方ラーメンです
    栃木放送「ラーメン食べ歩きスタンプラリー」協賛店

Ayamakitiramen02

知人別荘に到着後、
温泉spaで『古賀志山』登山の汗を流して、さっぱりとhappy01
そして・・・お腹も減ったので、
夕食を別荘オーナーさまオススメのラーメン屋さんへcar

Ayamakitiramen07

店内風景・・・お店の前は国道400号(右へ塩原温泉街 左へ那須塩原IC)

Ayamakitiramen08

注文しなかったですが「宇都宮餃子」もあります。

Ayamakitiramen04

亀さんと別荘オーナーさまは、「らーめん」(600円)

Ayamakitiramen05

コン様は「塩らーめん」(600円)

Ayamakitiramen06

『解説文』では・・・
喜多方ラーメンnoodleに惚れ込んだ店主が
本場の味を広めたいと開業。
喜多方の名店「一平」で修行しその味を忠実に再現。
素材もすべて喜多方から仕入れている。

『古賀志山』から『御岳』(その10)南コース(階段コース)で下山*最終回

写真:2012/04/28 Panasonic GF2 G14mm使用

Aminamikousu01

下山は、南コース(階段コース)
ここからが、膝が痛くなる「つらい下り」となります、、、亀さんの場合。。。
普通の靴の
若いファミリーにも、ひょいひょい抜かれて、、、スピードダウンdown

Aminamikousu02

直登コース(*岩場あり)もあったんですね

Aminamikousu04

「坊主山」への標識も出ましたが、わたしの膝が「限界」・・・sweat01

Aminamikousu03

舗装道路に降りてから、森林公園まで約30分かかります。

以上

お陰様で、栃木百名山シリーズ10座目を登頂することが出来ました。
人気の山とお聞きしてただけあって、楽しいコースでした。
前日が雨だったので、適度な湿度が森にあったのが、
更に良かったような気がしますscissors

このあと森林公園に着いてから、(その1)でUPした
古賀志山全景の写真を撮って、あずきアイスを食べて休憩して
次の目的地「塩原」*知人別荘 へ向かいましたcar

今シリーズもご覧いただき、ありがとうございます^^
更に旅は続きますので
宜しかったら、お付き合いくださいませ(ペコリ)

『古賀志山』から『御岳』(その9)「御岳・山頂」*546mに到着!!

写真:2012/04/28 Panasonic GF2 G14mm使用
    「御岳・山頂」*546m

Aontakesan01_2

「御岳・山頂」*546mに到着

Aontakesan04

ここの山頂広場は、スペースがあってのんびり出来ますね!
ベンチも沢山あるし、知ってたら「おにぎりriceballタイム」を、
ここまで我慢したほうが良かったかも~~~coldsweats01

Aontakesan02

栃の葉の 風爽やかに 晴れ渡る 町よいらかよ
男体は 希望に明けて 日の光 よもにみなぎる
栃木県 われらの われらのふるさと

*栃木県民の歌より抜粋

栃木県民ならば、このシチュエーションで
正面に見える男体山を見れば
自然に口から出てきますよね??・・・栃木県民の歌・・・

Aontakesan03

この山も「パラグライダー」が飛んでました。

『古賀志山』から『御岳』(その8)鉄のハシゴを登れば、もうすぐ「御岳・山頂」

写真:2012/04/28 Panasonic GF2 G14mm使用

Atetunohasigo01

鉄のハシゴを登ります。 

Atetunohasigo02

もうじき「御岳・山頂」です。
見上げると「アカヤシオ」の花が咲いていました。

Atetunohasigo04_2

うすいピンク色を見ると、心、、、和みませんか?
和みますよね?
・・・なので・・・アカヤシオ、見たかったのですgood

Atetunohasigo03

アカヤシオと青空のコラボレーション!

『古賀志山』から『御岳』(その7)アカヤシオ咲く丘から、日光・男体山が見えました

写真:2012/04/28 Panasonic GF2 G14mm使用
    古賀志山・山頂から御岳・山頂へ向かう途中、
    先行の方が立ち寄った岩場へ、真似して寄ってみたら、
    景色がすごく良かった^^v
    そして、楽しみにしていたアカシヤオも満開note

Aakayasionooka01

アカヤシオが咲く丘*亀三郎の命名

Aakayasionooka02

Aakayasionooka03

Aakayasionooka04

標識もなくて狭い場所でしたが、
古賀志山ハイキングコースの「裏メニュー」的?な人気スポット?

2012年5月 1日 (火)

『古賀志山』から『御岳』(その6)古賀志山(こがしやま)・山頂*583mにて

写真:2012/04/28 Panasonic GF2 G14mm使用
    宇都宮 「古賀志山・山頂」*583mにて

Akogasiyamasantyounite01

古賀志山・山頂*583m

Akogasiyamasantyounite03

なんかの鉄塔^^;;

Akogasiymasantyounite02

古賀志山・山頂から展望が開けてるのは南方向だけ。

Akogasiyamasantyounite04

さて、次の目標「御岳」へ向かいます。
あ、ちなみに、、、また、、、道が分からなくて、近くの人に聞きました。
どうも、さっきから『標識』が、
亀さんちには目に入らない場所にあるようですsweat01

『古賀志山』から『御岳』(その5)古賀志山・東稜見晴台で、おにぎりタイム!!

写真:2012/04/28 Panasonic GF2 G14mm
    古賀志山・東稜見晴台にて

Atouryoumiharasidai01

天気快晴 見晴らし良し 気温18.5度 ついでに夫婦仲も良し!? 

Atouryoumiharasidai02

東稜見晴台から関東平野を眺めるコン様

Atouryoumiharasidai03

近くにいた人に聞きましたが
条件が良ければ、この方向に富士山が見えるそうです^^;;

Atouryoumiharasidai05

Atouryoumiharasidai04

そして、、、、おにぎりriceballタイム!!
今回は、ヤマザキデイリーストアのものです。

亀三郎は、『昆布』を頂きましたよdelicious

『古賀志山』から『御岳』(その4)山頂近くには、「トウゴクミツバツツジ」!?

写真:2012/04/28 Panasonic GF2 G14mm使用

Amitubatutuji01

心臓がバクバクになったので、フラスコの水を飲んで、小休止・・・

Atougokumitubatutuji02

花と葉が同時なので、「トウゴクミツバツツジ」?!

Atougokumitubatutuji03

山頂近辺
道が二つに分かれてて標識も見つけられなかったので
通りすがりの人に聞きました(汗)
*もう少し先に進めば、標識はありました・・・が・・・

右が「古賀志山・山頂」 左が「東稜見晴台」
亀家は、まず、眺望が良いと聞いた左の見晴台へrun

Atougokumitubatutuji04

登山道のアカヤシオ
ガァ~~~ン、、、1週間前が見頃だったと聞きました、、、
このあたりでは、ほとんど散ってしまったようです。

『古賀志山』から『御岳』(その3)「水場」を抜けてから、「ヒカゲツツジ」発見!?

写真:2012/04/28 Panasonic GF2 G14mm使用

Amizubakara01

「水場」
コップが置いてあったので、口をゆすぎました。

Amizubakara02

「山頂」まで40分地点。
「中尾根コース」へ分岐点でもあります。リュックをおろして、すこし休憩。
ここで先客の方から
「ここから少しきつくなりますけど、普通に登っていけば山頂に着いちゃいますから」
、、、と、、、わかったような分からないような、、、話。(汗)
ちなみに、その方は、ここから「中尾根コース」で登るとの事。
亀さんパーテイは、オーソな北コースをそのまま進みます。

Amizubakara04

山も「緑」が増えて来ましたね^^v
でも、、、それなれに急傾斜になってきてます、、、息も上がる、、、wobblysweat01

Amizubakara03

「ヒカゲツツジ」!?*だと、、、思うのです。

今回の古賀志山で見たかったもの
「アカヤシオ」と「ヒカゲツツジ」
まず、そのうちの一つが見れました。

『古賀志山』から『御岳』(その2)「北コース」スタート直後は、ヒンヤリしてました。

写真:2012/04/28 Panasonic GF2 G14mm使用
    宇都宮市「古賀志山」 「北コース」からハイキング開始!

Akitakousu01

「赤川ダム湖」を左手に眺めながら進み、そして、「釣り堀」の前を通過・・・

Akitakousu02

「古賀志山」(北コース)
さぁ、今日もここからスタートです!

Akitakousu03

前日の雨で、森の中は適度な「湿度感」
少しヒンヤリして、気持ちが良かったです。
「ヤマブキ」(一重)・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(6/4追記)

Akitakousu04

石ころの多い道を進んで行きます。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »