2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 『両崖山』から『天狗山』(その2)桜の絨毯の中、「織姫神社」から「織姫公園」へ | トップページ | 『両崖山』から『天狗山』(その4)「両崖山・山頂」直前の桜は、見応えがありました。 »

2012年4月16日 (月)

『両崖山』から『天狗山』(その3)「ツツジ」の咲く岩場を抜けていきます。

写真:2012/04/15 Panasonic GF2 G14mm使用

Aiwabawonukete01

岩場がそれなりにありましたけど、「大小山」と比較すると
足の踏み場が大きい(広い?)ので、「両崖山」のほうが楽だったかも?

Aiwabawonukete02

両崖山・山頂まで1.2km地点

Aiwabawonukete03

ツツジが咲き始め。もうじき見頃を迎えると思います。
これは、ミツバツツジですかね??

(4/16)追記:「トウゴクミツバツツジ」
ブロ友ケン坊さんから情報頂きました。
更に、ブロ友Lucianさんから、「見分け方」のレクチャーも頂きました。
ミツバツツジ=花が先、葉はその後。雄しべの数は、5本
トウゴクミツバツツジ=花と葉が同時。雄しべの数は、10本

Aiwabawonukete05

この辺りは、景色が最高でした

Aiwabawonukete06

先行グループの人が記念写真を撮ってたので
コン様も私も、交代でパチリ

« 『両崖山』から『天狗山』(その2)桜の絨毯の中、「織姫神社」から「織姫公園」へ | トップページ | 『両崖山』から『天狗山』(その4)「両崖山・山頂」直前の桜は、見応えがありました。 »

国内旅行(栃木県南部)」カテゴリの記事

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
すごく険しい岩場のように見えますね。
でも頂上からのこんな綺麗な景色を
眺めたら頑張って登った甲斐がありますね。
すごく景色が良くて本当に素晴らしいです!
これからの季節、山登りが気持ちいいでしょうね。
私も始めてみようかな


いちごさん、こんにちは^^
景色がいいでしょう、
登ってきたからこそ見れるって、、、
よく言われますけど、、、ほんとそうですねぇ。
亀さん
昔、、、
ゴルフに熱中してる頃は
山??どこがいいの??って
思ってましたが、
年を経て、、
想いが、、、変わってきたかもしれません・・・(しみじみ)

いちごさんも
山ガールになって
広島と島根の
県境の山々を制覇して行きましょう~~~

亀たん こんちは
頂上 眺め最高ですね。
アチコチでみかけるのは”ミツバツツジ”と思い込んでます^^
違ってたら どなたか訂正してくださるでしょう
カラーのようなヒップではないので、
シューズをばっちりお見せしましょう^^v

雄大は土曜日に預かりました。
先週は雄大のとこで、ゲームやったんですが、
コントローラーがうまく使えません
車を走らせるのなんですが、
ガードレールに当たるは、まっすぐ走れないは、
他の車にはぶつかるは・・・・
亀たん 得意ですか^^


ふうこさま、こんにちは
↑上のいちごさんのコメで書き忘れたんですが
まだ、ここは頂上ではないんです^^;;申し訳ない~~~
それはそうと
足利のHPを見たのですが、
この山は、「紫ツツジ」の名所らしいのです。
紫ツツジ=トウゴクミツバツツジって記載も
見かけたので、、、
もしかすると、これは
「トウゴクミツバツツジ」かもしれません。(汗)
いずれにしても
今後も、品種名調査継続していきますね!!
ガーディナーの意地で(爆笑)

それから
ゲームは
わたしもアクション系、全然だめです、
指が追い付いていきません。
亀さんが好きなのは
『信長の野望』
『ファイナルファンタジー』です
、、、
シューズですかぁ、、、
了解です!!

山で出会う花...嬉しいですよね~
庭で毎日見る花であっても、山で出会うと全然違った感覚(感激)で
見ることができます。
写真の赤紫の花は、多分、トウゴクミツバツツジで宜しいと思います。
ケン坊はいい加減だから、大きな括りで分類しちゃいます>アハハ<
天気に恵まれて羨ましいです。

こんばんは。
お久しぶりです。
ツツジの種類は正解が出たようですので、ついでに見分け方もメモしておきましょう。
ミツバツツジは花が先に咲いて葉が後から出てきます。雄しべの数は5本。
トウゴクミツバツツジは花と葉が同時に芽吹きます。雄しべの数は10本です。
写真では葉が見られるのが決め手になりますね。
雄しべの数は見えませんでした。


ケン坊さん、こんばんは
トウゴクミツバツツジ
太鼓判ありがとうございます
あとで、追記で名前を入れておきます~~~
それと
この山
あと1週間くらいで、ツツジ類がかなり開花すると思います。
その時期のほうが良かったかな、、、とも、、、
一瞬思いましたが、
開花始めも、、、これはこれで楽しいですよね!
そして
言われるように、山で見ると
花は、、、ひと味、、、違いますね。
気持ち、、、ウキウキしてきました


Lucianさん、こんばんは^^
おお、見分け方までありがとうございます(感謝)
あとで、ログに追記で内容を入れておきます。
勉强になりました~~~よかった^^
トウゴクミツバツツジ
光に輝いて、美しかったです

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 『両崖山』から『天狗山』(その2)桜の絨毯の中、「織姫神社」から「織姫公園」へ | トップページ | 『両崖山』から『天狗山』(その4)「両崖山・山頂」直前の桜は、見応えがありました。 »