2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

『古賀志山』から『御岳』(その1)栃木百名山シリーズ、10座目の山は『古賀志山』

28日、「古賀志山」から「御岳」をハイキングして来ましたsign03
宇都宮森林公園から「北コース」から、水場 → 東稜見晴台 → 古賀志山
→ 御岳 そして、帰路は「南コース」で宇都宮森林公園まで。

栃木百名山
http://www.geocities.co.jp/kuruwasabi/tochigi-map.htm

写真:2012/04/28 Panasonic GF2 G14mm使用
    赤川ダム湖から「古賀志山」を臨む
    今回は、登頂した山の全景をご紹介したくて下山後の写真から。

Akogasiyama01

美しい山ですね、「古賀志山」*583m
この山で10座目scissors
(三毳山、晃石山、唐沢山、諏訪岳、高舘山、大小山、両崖山、雨巻山、芳賀富士)

Akogasiyama02

反対側の風景
写真、やや右奥にある駐車場に車を停めました。

Akogasiyama03

なんだかすごく暑かったので、うちのコン様、、、首にタオルを巻いてますsweat01
でも、、、いつも下山後に登ってきた山を見ると
「よく、あそこまで行ったなぁ」って、思います。。。coldsweats01

宇都宮森林公園
http://forestpark-utsunomiya.jp/hiking/hiking.html

2012年4月27日 (金)

Panasonic SDHCカード「4GB」class10・・・旅のために1枚購入しました。

明日から2泊3日で、コン様と二人?で旅に出ますcar
そこで、、、SDHCメモリーカードを1枚、、、新調~~~note
遅ればせながら、初めての4GB class10・・・

GF2(ミラーレス一眼カメラ)で、一日ハイキングしながら撮ってると
2GBの場合、だいたい途中で、メモリー残量がなくなってしまうのですsweat01
今度は4GBなので、心配ないですね^^v

写真:Nikon P5100使用
    Panasonic SDカード 4GB class10

Apananosd01

2012年4月26日 (木)

小山市:「琵琶塚古墳」近くの『菜の花畑』(その3)未来に残したい小山の情景*最終回

写真:2012/04/24 Panasonic GF2 G14mm使用

Apanadebiwazuka03

「琵琶塚古墳」
学校の先生の説明を横から聞いていたのですが・・・
前方後円墳 
発掘調査は、行われていない。
*発掘すると現状復帰が、技術的に難しいらしいです。

Apanadebiwazuka04

頂上にある「祠」
古墳との関連性はなく、後年の「富士山信仰」からの建立のようです。

Apanadebiwazuka02

写真左側の森が「琵琶塚古墳」です。

Apanadebiwazuka01

どこもそうですが、地元の方の日頃の努力があるんですよね・・・(感謝)

Apanadebiwazuka05

一瞬、北海道の富良野??ラベンダーの刈り込みの後??
なぁ~~んて感じるほどの光景でした。(笑)
でも、真面目な話、、
「未来に残したい小山の情景」です^^v

以上

地元のMini・シリーズでした。happy01

小山市:「琵琶塚古墳」近くの『菜の花畑』(その2)「古墳」の上から菜の花を写す

写真:2012/04/24 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用

Abiwazuka01

「琵琶塚古墳」から
普通の靴だったけど、頑張って登りました(笑)

Abiwazuka02

菜の花をUPで・・・

Abiwazuka03_2

下野新聞によると
22日は、この地で初めて「菜の花祭り」が開催されたらしいです。
来年以降、「恒例」になるかな??

Abiwazuka04

「終わりの美学」??うなだれてる思川桜・・・
普通、ここまでしおれると被写体にしないと思いますがsweat01

小山市:「琵琶塚古墳」近くの『菜の花畑』(その1)課外授業の小学生が来てました。

写真:2012/04/24 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用

Ananohanabatake02

Ananohanabatake05

この場所、菜の花の時期に来るのは、初めてでした。。。

Ananohanabatake01

背景の桜は、思川桜。すっかり葉桜状態。

Ananohanabatake06

上の写真の構図から、今度は菜の花にピントを合わせて・・・

Ananohanabatake03

チョウチョも舞って 菜の花の香り 全開!!

2012年4月25日 (水)

『芳賀富士』(その4)『芳賀温泉ロマンの湯』で汗を流して*最終回

雨巻山から芳賀富士へ回ったのは、実は・・・
『芳賀温泉ロマンの湯』spaへ行ってみたいって理由もあったんですrun

写真:2012/04/21 Panasonic GF2 G14mm使用

Ahagaonsen05

『芳賀温泉ロマンの湯』入浴料500円*ほんとの温泉!!spa
http://www.hagakanko.com/romannoyu.html

美肌効果の美人の湯です^^
今月は、
高舘山 → 真岡井頭温泉
大小山 → 栃木柏倉温泉
両崖山 → 大平町ゆうゆうランド*非温泉
とハイキングとお風呂をペアで楽しんで来ましたが
ここ『芳賀温泉ロマンの湯』の泉質は、亀さん好み。
内湯と露天風呂の源泉が違うようでしたが
内湯がヌルッとしてて、いかにも保湿効果がありそうでしたよ。scissors
ただ、、、サウナ室が6人で一杯のスモールサイズだったのが残念・・・down

Ahagaonsen01

『フラスコ』・・・モンベルで登山用パンツを買ったとき、、、
ついつい、、、余計な買いものを、、、
でも、、、これ、、、少年時代に観た映画、
マカロニウエスタンでカウボーイが
ジーンズのポケットから出して、
ウイスキー?飲むのに使ってたやつですよね??
(これを、使うのが長年の夢だったんです、、、)
下は、ゼビオで買った「膝用サポーター」sweat01

Ahagaonsen02

亀三郎は、『ざるそば』

Ahagaonsen03

コン様は、『中華そば』

Ahagaonsen04

ハイキングの後は、お腹がペコペコ、、、山でおにぎり、、、2回食べたのに、、
もう小腹が空いたってことで、腹ごしらえです。
コン様曰く
「これから、サウナにも入るから、、、大丈夫だよね」ってこってした、、、(笑)

以上

「芳賀富士」シリーズ終了です。
「雨巻山」から「三登谷山」シリーズの続きでしたが、
ご覧頂きまして、ありがとうございます(感謝)

また、どこか計画を立ててハイキングしたいと考えています。
その時は、また、遊びに来てくださいね^^
よろしくおねがいします~~~

では、、、ごきげんようさよ~~~なら~~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

2012年4月24日 (火)

『芳賀富士』(その3)山頂*272m 葉桜だったけど素敵な場所でした

写真:2012/04/21 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木百名山「芳賀富士」(はがふじ)山頂にて

Asantyounosakura01

山頂広場の回りは、葉桜でしたけど雰囲気が良かったです^^v

Asantyounosakura02

Asantyounosakura03

栃木百名山「芳賀富士」踏破!!
これで、9ヶ所目となりました。scissors
(三毳山、晃石山、唐沢山、諏訪岳、高館山、大小山、両崖山、雨巻山)

Asantyounosakura04_2

曇空、葉桜状態ということで他のお客さんがいなかったので
この山頂広場、コン様とわたしで「二人占め」??
満開の時は、沢山のお花見客でいっぱいだったんでしょうね、多分。

さて、、、次は、、、spaです~~~

『芳賀富士』(その2)「熊野神社」参拝してから、山頂を目指す!

写真:2012/04/21 Panasonic GF2 G14mm使用
    芳賀富士 「熊野神社」にて

Akumanojinjyahesanpai01

思ったより太ももにくる「階段」の長さでした・・・coldsweats01

Akumanojinjyahesanpai02

亀家は、律儀?なのでお賽銭箱があれば
お賽銭を入れて、二礼二拍手一礼にて常に参拝します。

Akumanojinjyahesanpai03

Akumanojinjyahesanpai05

Akumanojinjyahesanpai04

このあたりで、休んでいったほうがよいでしょう・・・の意か???
時々、千葉県生まれの栃木ボーイの亀さんには
解読が難しい事があるのです、、、
『ごじゃっペ』も、つい最近、、、その意味を知りました、、、sweat01

『芳賀富士』(その1)熊野神社参道前の空きスペースに駐車しました。

大川戸駐車場で、『芳賀富士』(はがふじ)に行くことに決定sign03

写真:2012/04/21 Panasonic GF2 G14mm使用

Ahagafujikumanojinjya01

大川戸駐車場で、私のカーナビ『ゴリラ』、、、
「芳賀富士」を目的地としてセッティングしたのですが、
指示する道が、通行止めになっていて、、、ここまで来るのに
すこし苦労しました(汗)

Ahagafujikumanojinjya03

他に正式?な駐車場があるのかもですが、、、
よく分からなかったので、「熊野神社」参道前の空きスペースに
駐車させてもらいました。

Ahagafujikumanojinjya02

標識は、芳賀富士山頂往復0.8kmとなっています。
と言うことは、片道0.4kmですかね、、、

Ahagafujikumanojinjya04

一礼して鳥居をくぐり、更に階段を登ります・・・

2012年4月23日 (月)

『雨巻山』から『三登谷山』(その9)大川戸・駐車場、桜が満開でした*最終回

写真:2012/04/21 Panasonic GF2 G14mm使用

Agezansimasita01

下山開始。コン様は快調!亀さんは膝痛なので、下りはゆっくり・・・run

Agezansimasita03

麓に無事に下りて来ました^^;;ホッ

Agezansimasita02

三登谷山から下りてきて林道にぶつかり
『24番標識』
往路は、ここを雨巻山方向へ進んだのです。

Agezansimasita04

「大川戸」(おおかわど)駐車場
下山時には、車が増えてました。桜もキレイに咲いていましたよ。
それと、私の場合、
駐車場に着くと、なんとも言えない「安堵感」が生まれます・・・happy01

以上

実は、コン様、、、まだ体力的には余裕があるってことで
この日は、もうひとつ「栃木百名山」を目指すことになりました!!
一旦、このログで最終回になりますが
次のログからは、別の山シリーズが始まりますsweat01

『雨巻山』から『三登谷山』(その8)「三登谷山・山頂」*433mにて休憩。

写真:2012/04/21 Panasonic GF2 G14mm使用

Amitutoyasansantyounite01

「三登谷山」(みつとやさん)山頂広場からの景色。
この場所は、北の方角に視界が開けていました^^v

Amitutoyasansantyounite05

反対側は、こうゆう景色です。

Amitutoyasansantyou02

標高は433mfuji

Amitutoyasansantyou04

雨巻山(あままきさん)山頂に続いて、2回目の休憩。
先客がいたので、少しだけ世間話。
亀さん、人見知りしないので、、、どんどん話かけるのですscissors
年齢のカバーリングは、15歳から79歳くらいまで???
14歳以下は、意外と苦手だったりしますsweat01

Amitutoyasansantyou03

亀家が大きく推奨する「コンビニの塩むすび」
塩だけ、、、具もありません、、、でも、、、このシンプルさが良いんです!
ちなみに、ブロ友ふうこさんが、
今度の山行きに「塩むすび」購入予定??
きっと、その美味しさに感動すると思いますよ、、、ふふふ

ん??まだ、おにぎり、、、あったの??と思ったかたは、鋭い!!(爆笑)

『雨巻山』から『三登谷山』(その7)縦走路で「三登谷山」へ向かう

雨巻山(あままきさん)から縦走路で三登谷山(みつとやさん)へrun

写真:2012/04/21 Panasonic GF2 G14mm使用

Amitutoyasanhemukau01

Amitutoyasanhemukau02

展望が良かった「標識20番」ポイント
ここで、順番に記念撮影しました^^v

Amitutoyasanhemukau03

「標識20番」文字が消えてて、すこし不安になりましたが
登山口で入手したガイドマップを見て、進行方向を確認。

Amitutoyasanhemukau04

もうじき「三登谷山・山頂」です。

★山歩きの「ルール」
今回、ひょんなことから山では、上り優先って知りました。
わたし、下り優先かも、、、って考えていたのです(赤面)
(理由、、、下りのほうが危険だから、、、sweat01
*基本は「譲り合い」・・・ブロ友時平さん、ケン坊さんからご指摘頂きました^^v
 (4/23追記)

『雨巻山』から『三登谷山』(その6)雨巻山・山頂広場から「展望塔」へ

写真:2012/04/21 Panasonic GF2 G14mm使用

Atenboutouhe01

展望塔(3分)とあったので、
「三登谷山」(みつとやさん)へ向かう前に寄ってみました。

Atenboutouhe02

しょぼい「展望塔」って、最初は思ったのですが・・・

Atenboutouhe03

登ってみると、それなりの「絶景」?

Atenboutouhe04

この場所に「展望塔」を作った理由が分かりましたsweat01

『雨巻山』から『三登谷山』(その5)「雨巻山・山頂」*533.3mにて「おにぎり」で昼食

写真:2012/04/21 Panasonic GF2 G14mm使用

Aamamakisansantyounite01

「雨巻山・山頂」533.3mです^^v
これにて「栃木百名山」シリーズ 8箇所目踏破sign03
(三毳山、晃石山、唐沢山、諏訪岳、高館山、大小山、両崖山)
かなりのハイペースで、ハイキングしてるので
すでに、亀さんの膝は悲鳴をあげていて、
この日は、両膝にサポーター着用で登りましたsweat01

Aamamakisansantyounite03

栃木百名山(地図)
http://www.geocities.co.jp/kuruwasabi/tochigi-map.htm

Aamamakisansantyounite02

コンビニ「おにぎり」で昼食!!真岡のセブンで買って来ました。
振り返ると、山頂でおにぎりは、亀さんパーティーとして「初めて」でしたheart
やっぱり、パンよりお米が美味しいかも~~~
あ、、でも、、、ブロ友うさままさんから
「値段が安いのが、多いわね・・・」って、言われそうで、、、怖い、、、(爆笑)

Aamamakisansantyounite

山頂広場脇で咲いてた花
*「モミジイチゴ」・・・ブロ友ケン坊さんから情報頂きました(4/22追記)

2012年4月22日 (日)

『雨巻山』から『三登谷山』(その4)「ツツジ」の道を抜けて、『雨巻山・山頂』へ

写真:2012/04/21 Panasonic GF2 G14mm使用

Atutujinomitide01

登山道の両脇が『ツツジ』のエリアがありました。
先週の「両崖山」よりも開花は、遅いようです。この点は、またまた残念。

Atutujinomitide02

椅子のように休憩するのに、ちょうどいい「岩」もあり^^v

Atutujinomitide03

Atutujinomitide04_2

この先の「階段の道」と「岩の道」の分岐では、「階段の道」を選択。
そして、そこを抜けたら、まもなく「雨巻山・山頂」でしたscissors

『雨巻山』から『三登谷山』(その3)「雨巻山・尾根コース」を選択

写真:2012/04/21 Panasonic GF2 G14mm使用

Aonekousuwosentaku01

ガイドマップに、『沢コース』
初心者は上りに利用してください。下りは危険。
と書いてあったので、亀さんパーティーは『尾根コース』を選択coldsweats01

Aonekousuwosentaku02

こうゆう鉄板の道は、思ったより怖かったですsweat01慣れてないので・・・

Aonekousuwosentaku03

松ぼっくりが沢山あったので、このあたりは「松の木の道」ですかね・・・

Aonekousuwosentaku04

彫り物?発見!コシアブラ??山野草の名前でしょうか??謎・・・

『雨巻山』から『三登谷山』(その2)林道脇の植物たち

林道脇の名前の分からない植物たち・・・

写真:2012/04/21 Panasonic GF2 G14mm使用

Arindouwakinoshokubutu01

色合いだけみると、「ぼけ」の色に近いなぁって思いました。(笑)
*「クサボケ」・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(4/22追記)

Arindouwakinoshokubutu02

白い色の花は、「ぺんぺん草」のような気もしますが・・・青色は、すみれ系?
*「アカフタチツボスミレ」・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(4/22追記)

Arindouwakinoshokubutu03

そして、だんだん山らしい道になってきましたcoldsweats01

Arindouwakinoshokubutu04

『雨巻山』から『三登谷山』(その1)『雨巻山』は、「栃木百名山」のひとつです。

栃木県益子町・『雨巻山』(あままきさん)から『三登谷山』(みつとやさん)へ
曇空の下、、、コン様と二人でハイキングしてきました。

写真:2012/04/21 Panasonic GF2 G14mm使用

Aamamakisantozanguti01

「大川戸」(おおかわど)駐車場に車を停めて、身支度してトイレtoiletして、、

Aamamakisantozanguti02

写真左側の木箱の中に、ガイドマップがありました。
益子町、頑張っていますねぇ。ハイカーへの配慮が嬉しいです(感謝)

Aamamakisantozanguti03

歩き始めは、こんな風景。

Aamamakisantozanguti04

そして、やがて『林道』に入ります。

2012年4月21日 (土)

小山ハーヴェストウォーク内『らあめん花月』で「肉そば」&「味噌ラーメン」のお昼ご飯

写真:Panasonic GF2 G14mm使用 或る日のお昼ご飯シリーズ
    小山ハーヴェストウォーク内『らあめん花月』
    HP:http://www.kagetsu.co.jp/index.html

Anikusobakeisuke02

有名ラーメン店コラボ企画 第6弾!!
肉そばけいすけ × らあめん花月

Anikusobakeisuke03

番号札のブザーが鳴ったら、自分で取りに行くシステムです。

Anikusobakeisuke04

コン様の注文「肉そば」
けいすけHP:http://www.grandcuisine.jp/keisuke/nikusoba.html
ナルトの上には、生姜がのっています^^v
キャッチコピーは、『圧巻な肉の旨味と先鋭的な甘醤油』noodle
スープの色が真っ黒ですが、それほどドギツい味ではなかったです。
(一口もらったので・・・)

Anikusobakeisuke05

亀三郎の注文「味噌ラーメン」
やっぱり、わたしは、、、こちらの味のほうが落ち着きます。

Anikusobakeisuke06

ブロ友栃木ハンターさんのように、一人で出来ないので
コン様に手伝ってもらいました(爆笑)*肉そばです^^;;

「麺を持ち上げる」の図art

2012年4月20日 (金)

カラオケBOXでストレス発散!飲み放題プランは、元をとるには最低4杯!

写真:Panasonic GF2 G14mm使用 或る日のカラオケBOXシリーズ

Akaraokenomihoudai01

最近、女性に人気らしい・・・「レッド ブル」??

Akaraokenomihoudai04

私は、アルコールもOKの2時間飲み放題コース。
コン様は、ノンアルコールの2時間飲み放題コース。
最低4杯飲まないと、元が取れないので頑張り過ぎました・・・coldsweats01
(ハイボール、ジントニック×2 ウーロンハイ)
コン様の内容は、よく覚えてないので、、、割愛、、、(笑)

Akaraokenomihoudai02

『エイヒレ』
おつまみは、別料金ですが、、、これだけは、外せない、、、
亀三郎の「大好物」heart

Akaraokenomihoudai03

亀三郎の最高得点 87.125点 レベッカ「フレンズ」

Akaraokenomihoudai05

コン様の最高得点 85.348点 岩崎良美「タッチ」

また、勝ってしまった・・・最近、、、亀さんが連勝してるので
かなり機嫌が悪いコン様なのです・・・←これ、、、まじな話sweat01

わが愛する妻が撮った「或日のお花見」写真、名も無き公園で・・・

写真:SONY DSC-TX5使用 『或日のお花見』 名も無き公園にて
    *すべてコン様が撮影

Anamonaikouenno

『ソメイヨシノ』が満開を過ぎたころ、、、

Anamonaikouennohanami

他にお花見客がいない、、、ごくごく普通の公園だったそうです。
でも、こうゆうとこも、案外イイかもですよね^^v

Anamonaikouennoohanami

そして、、、
こんな『お菓子』を、絶対見逃さないのがコン様のスゴイとこですgood
そして、亀さんなら
適当に、、、斜めになってても、そのまま撮りますが、
しっかり垂直?にしてるのが、エライっす、、、sweat01

小山市:「里親制度」で『思川桜の並木道』、菜の花とのコラボがキレイでした

写真:2012/04/17 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用
    小山総合公園近くの思川土堤にて

Aomoigawazakuranosatooya01

Aomoigawazakuranosatooya02

菜の花も、、、たくさん、、、良い香りがしました^^v

Aomoigawazakuranosaooya03_2

木が若いときは、花桃みたいに枝がシュッと上に伸びてますね。

Aomoigawazakurasatooya04_2

タテ写真を横長にトリミング。
この方が、雰囲気が出るかなぁと思ったんです(汗)

Aomoigawazakuranosatooyama05

この日の亀三郎の「お花見弁当」
おかずは、「メンチカツ」
ご飯は、梅干し+明太子ふりかけ

ううう、、、質素、、、
ブロ友ジャスミンさんのお弁当と比較になりません、、、(赤面)

2012年4月19日 (木)

小山市:小山総合公園・体育館裏の日本庭園の「思川桜」もほぼ満開!

白鴎大学前の思川土堤から、小山総合公園へ移動。
こちらでは、県南体育館裏手にある日本庭園の『思川桜』cherryblossomを・・・camera

写真:2012/04/17 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用
    栃木県小山市 「小山総合公園」にて

Asougoukouennosakura01

Asougoukouennosakura02

Asougoukouennosakura03

Asougoukouennosakura04

Asougoukouennosakura05

この場所は、人が少なかったです。
カメラマン、、、他1名のみ、、、(笑)

小山市:白鴎大学本キャンパス東側「思川桜並木」・・・ほぼ満開!!

写真:2012/04/17 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用

Ahakuoudagakunoomoigawazakura01

Ahakuoudaigakunoomoigawazakura05

Ahakuoudaigakunoomoigawazakura04

Ahakuoudaigakunoomoigawazakura02

Ahakuoudaigakunoomoigawazakura03

『思川桜』(おもいがわざくら)

小山市の「市の花」にもなっています。
http://www.city.oyama.tochigi.jp/gyosei/shokai/shinohana.html

亀三郎が、一番好きな桜cherryblossom

むふふ、、、春、、、ですねぇ、、、特に何もないですが、、、(笑)

2012年4月18日 (水)

『両崖山』から『天狗山』(その12)番外編:足利市内の情景*最終回

写真:2012/04/15 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木県足利市 市内の情景

Amoritatisatowatarasebasi01

森高千里「渡良瀬橋」の歌詞の中に出てくる
床屋の前にある「電話ボックス」です。。。
最近、見かけなくなってますよね、でも、、、これは
ひとつの観光名所なので撤去出来ない??

Amoritatisatowatarasebasi03

相田みつを

しあわせは いつも 自分のこころが きめる

亀三郎

しあわせは あがくと余計に 遠くなる そんなものかな

そして、最後は番外編の番外編
大平町の「ゆうゆうプラザ」*非温泉 入館料300円
ここで、汗を流してから帰宅しました~~~spa

Amoritatisatowatarasebasi05

「ゆうゆうプラザ」駐車場

HP:http://www.you-you-plaza.jp/

以上

これで『両崖山』から『天狗山』シリーズ終了です。
お付き合い頂きまして、本当にありがとうございます(ペコリ)
次の「栃木百名山」シリーズも、たぶんあると思いますので
その時も見に来て頂けると、すごく嬉しいです。

ではでは、
またお会いできる日まで、ごきげんよう~さようなら~happy01

『両崖山』から『天狗山』(その11)織姫神社境内脇の「蕎遊庵」(きょうゆうあん)で昼食

写真:2012/04/15 Panasonic GF2 G14mm使用

Aasikagadeinakasoba01

一陣の風 さくらの花びら舞い つと立ち止まり 見上げる人々 それぞれの春
at 織姫神社・参道の階段

Aasikagadeinasoba02

参道の階段を登ってるといい匂いが、、、
蕎遊庵(きょうゆうあん)と言う蕎麦屋でした。
表の看板に、
「田舎そば」の写真と、『ちい散歩』の地井武男さんサインが!
「おいしい そばでした。」と書かれています。

食べログ栃木 http://r.tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9002813/

Aasikagadeinakasoba03_2

店内からの景色も「ごちそう」ですね、この店の場合。

Aasikagadeinakasoba04

店員さんの対応も丁寧で好印象^^v
忙しい時でも、「雑」にならない、、、これって大切ですよね。

Aasikagadeinakasoba05

「田舎そば」500円*亀三郎の注文
ものすごいコシです。メニューにも書いてありましたが
まさしく噛んで食べる蕎麦です。
亀さん、ここまでの食感は初めてかも?
でも、、、これ、、、クセになりそうな味で、気に入りましたよgood

Aasikagadeinakasoba06

「せいろそば」500円*コン様の注文
一口貰いましたが、こちらはオーソな味。ツルリとのどごしの良い食感です^^

Aasikagadeinakasoba07

「あんみつ」300円

Aasikagadeinakasoba08

私達がお店を出た時には、『本日は終了しました』の看板。
こちらの「田舎そば」*ちなみに、そば湯も美味しかったですscissors
また食べたいけど、足利、、、
小山からは、ちょっと遠いので、なかなか来れません。(残念)

それから
このお店、相当人気があるようです。
15分ほど待ってから、入店したのですが
すでに、10割蕎麦 石臼手挽き蕎麦などは売り切れでした。

『両崖山』から『天狗山』(その10)「天狗山ハイキングコース」、無事に下山出来ました。

参考:後半歩いたルート

「両崖山・山頂」 → 「紫山」*トウゴクミツバツツジ → 「天狗山」*休憩
 → 「かわら山」*富士見岩 → 「鶴山」 → 「須永山」 → 「観音山」
→ 「常念寺」

写真:2012/04/15 Panasonic GF2 G14mm使用

Afujimiiwa01

Agezantotyuu01

誰が積んだのか、、、でも、、、上手い、、、

Agezantotyuu02

山をいくつか越えて、麓につくと「常念寺」というお寺でした。

Agezantotyuu03

逆回りだと、ここが登山道のスタートになるようです。

ここからは、一般道を歩いて「織姫神社・駐車場」へ戻ります。
お腹が減ったので、次のログではお待ちかねの??「お昼ご飯」
テレビ番組『ちい散歩』で、
地井武男さんが食べたのと同じものを食しましたよ!!delicious

『両崖山』から『天狗山』(その9)見晴台「富士見岩」からの絶景!!

写真:2012/04/15 Panasonic GF2 G14mm使用

Afujimiiwa02

「通7丁目」方向へ進むのが、帰りの早道ですが、
「見晴台」まで0,2kmなので、寄り道することにしました。

Afujimiiwa03

コン様、さっさと下っていきます。

Afujimiiwa04

わぁお~~~これはすごい!!絶景、、、あと、、、岩の先がこわい・・・

Afujimiiwa05

この日は、富士山、、、見えませんでしたが、この景色だけでも十分です^^v

Afujimiiwa06

この「富士見岩」が、今回のハイキングコースの中で
コン様の、一番の『お気に入り』となりましたheart

2012年4月17日 (火)

『両崖山』から『天狗山』(その8)「天狗山・山頂」の情景(258.6m)

写真:2012/04/15 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木県足利市「天狗山」山頂にて

Atenguyamasantyoutoutyaku01

天狗山・山頂に到着(258.6m)

Atenguyamasantyoutoutyaku02

三角点を囲む二人の足

Atenguyamasantyoutoutyaku03

山頂広場は、団体のハイカーさん達で一杯でした。
お湯を沸かして、お昼ご飯cafenoodlericeballrestaurant^^
天気も良いので、皆さん、表情が明るかったです。

Atenguyamasantyoutoutyaku04_3

亀さんパーティは、こうゆう景色を眺めながら、腰を下ろして
私が、「堅焼きせんべい」
コン様は、「森永ミルクキャラメル」で一休みしましたheart

『両崖山』から『天狗山』(その7)巻き道を通って「天狗山・山頂」へ

写真:2012/04/15 Panasonic GF2 G14mm使用

Atenguyamasantyouhe01

下りは慎重に・・・(紫山山頂からの下りです)

Atenguyamasantyouhe02

うはっ、、、これも開花直前、、、開花状態が見れる人が羨ましい^^;;

Atenguyamasantyouhe3

倒木を越えるコン様・・・
わたしは、写真を撮りがてら、呼吸を整えます(汗)

Atenguyamasantyouhe04

紫ツツジ(=トウゴクミツバツツジ)

Atenguyamasantyouhe05

天狗山・山頂直前の岩場。
進行ルートを一瞬考えているコン様。。。

『両崖山』から『天狗山』(その6)「天狗山」へ向けてスタート(途中の紫山山頂)

写真:2012/04/15 Panasonic GF2 G14mm使用

Atenguyamahe01

亀さんは、両崖山山頂から、
往路をそのまま折り返して帰るつもりだったのですが、
この案内図を見て、コン様が
「まだ時間もあるし、別なルートで下りたい」と提言!
わたしも、
「じゃ、、、せっかく来たので天狗山周回ルートに挑戦しよう!」
って事になりました。coldsweats01

Atenguyamahe03

天狗山へは、足利城跡を正面に見て左手の登山道を進みます。
歩き始めの雰囲気は、こんな感じ、、、(汗)

Atenguyamahe05

ほどなく「紫山」山頂に到着。 天狗山まで0.7km。

Atenguyamahe04

案内図に「紫ツツジ」(=トウゴクミツバツツジ)の名所と書いてありました。
沢山の蕾があり、、全部開花したらさぞキレイでしょうねぇ。
1週間、来るのが早かったか・・・sweat01

Atenguyamahe06

この辺りは、
『トウゴクミツバツツジの登山道』って言っても
決してオーヴァーじゃない感じです。

『両崖山』から『天狗山』(その5)「両崖山・山頂」は、足利城跡(248.5m)

写真:2012/04/15 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木県足利市 「両崖山」 山頂(足利城跡)にて*248.5m

Aryougaisansantyou01

「両崖山・山頂」は、「足利城跡」となっています。

Aryougaisansantyou02

階段を登って、鳥居をくぐると「御嶽神社」

Aryyougaisansantyou03

しばらくここで、お茶を飲んで、ビスケットを食べて休憩。

Aryougaisansantyou04

展望がないので、真上を見上げて
「山頂から天へ向けての眺望」

これだけ生い茂ってると、夏場は日除けになっていいかも?なんて
そんな事を、考えていました。

これで、栃木百名山シリーズ 7個目の山を踏破sign03
(三毳山、晃石山、唐沢山、諏訪岳、高館山、大小山、両崖山)

あ、、、すいません、、、でも、、、
まだまだ、、、この日のハイキングは続きます、、、

『両崖山』から『天狗山』(その4)「両崖山・山頂」直前の桜は、見応えがありました。

写真:2012/04/15 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木百名山 「両崖山」(りょうがいさん) 山頂直前の桜
         http://www.geocities.co.jp/kuruwasabi/tochigi-map.htm

Aryougaisannosakura03

この場所の桜は、まだまだ見応えがありましたcherryblossom

Aryougaisannnosakura01

Aryougaisannosakura02

2012年4月16日 (月)

『両崖山』から『天狗山』(その3)「ツツジ」の咲く岩場を抜けていきます。

写真:2012/04/15 Panasonic GF2 G14mm使用

Aiwabawonukete01

岩場がそれなりにありましたけど、「大小山」と比較すると
足の踏み場が大きい(広い?)ので、「両崖山」のほうが楽だったかも?

Aiwabawonukete02

両崖山・山頂まで1.2km地点

Aiwabawonukete03

ツツジが咲き始め。もうじき見頃を迎えると思います。
これは、ミツバツツジですかね??sweat01

(4/16)追記:「トウゴクミツバツツジ」
ブロ友ケン坊さんから情報頂きました。
更に、ブロ友Lucianさんから、「見分け方」のレクチャーも頂きました。
ミツバツツジ=花が先、葉はその後。雄しべの数は、5本
トウゴクミツバツツジ=花と葉が同時。雄しべの数は、10本

Aiwabawonukete05

この辺りは、景色が最高でしたscissors

Aiwabawonukete06

先行グループの人が記念写真を撮ってたので
コン様も私も、交代でパチリcamera

『両崖山』から『天狗山』(その2)桜の絨毯の中、「織姫神社」から「織姫公園」へ

写真:2012/04/15 Panasonic GF2 G14mm使用
    「足利・織姫神社」駐車場から「織姫公園」

Aryougaisanhemukete01

さて、ハイキングのスタートです!
今回もイノシシに出会わないことを願って、、、(汗)
ここから、『両崖山』(りょうがいさん)までは2kmの表示。

Aryougaisanhemukete02

「苦行」の始まり??
桜の花びらが舞ってるのが、「心の救い」??

Aryougaisanhemukete03

桜舞い散るなかで~~~♫ トゥルリラトゥルリラ~~~♫

Aryougaisanhemukete06

青空に白い雲
気温も上がってきたようなので、
「織姫公園」でふたりともジャケットをリュックサックに収納。sweat01

Aryougaisanhemukete07

ツツジの園(噴水広場)にて

Aryougaisanhemukete05

モンベルのパンツ
おにゅうなので、『撮っておきなさい』と・・・コン様からの指示coldsweats01

『両崖山』から『天狗山』(その1)「足利・織姫神社」から、周回コースでハイキング!

栃木県足利市『両崖山』から『天狗山』の周回コースをハイキングfuji
「足利・織姫神社」をスタートして、まず『両崖山』を目指しますsign03

写真:2012/04/15 Panasonic GF2 G14mm使用
    「足利・織姫神社」にて
    神社HP http://www6.ocn.ne.jp/~ashiori/orihime.htm

Aasikagaorihimejinjya01

神社の駐車場に車を停めて、まず「足利・織姫神社」に参拝しました。

Aasikagaorihimejinjya02

足利と言えば、「足利学校」を見学したことはありますが、
この神社は、初めてだったのですsweat01

Aasikagaorihimejinjya03

神社を背にして、足利市内の風景

Aasikagaorihimejinjya04

朱色が鮮やかな拝殿でした。
この日のハイキングの無事を祈願して・・・

小山市「城山公園」・・・散りゆく「ソメイヨシノ」を撮りに行って来ました。

写真:2012/04/13 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用
    栃木県小山市「城山公園」にて

Asiroyamakouen02

翌日の14日が雨rain予報だったので、
地元・城山公園のソメイヨシノ、、、散ってしまう前に撮っておきました(笑)

Asiroyamakouen03

Asiroyamakouen04

桜の花びらが舞う中、お花見のお客さん、、、けっこういらしてました。

Asiroyamakouen05

Asiroyamakouen07

これで2012年、地元のソメイヨシノ、、、見納め(撮り納め?)です。

Asiroyamakouen06

私は、お昼ご飯をローソンのおにぎりで!!
おかずは無いけど、お花見気分、、、味わって来ましたgood

2012年4月15日 (日)

モンベル:ハイキング用に「ストライダーパンツ」男性用、女性用を購入しました^^

初めての登山用パンツ。
モンベルの「ストライダーパンツ」にしました^^v
色は、私がダークチャコール、コン様はダークネイビー。

写真:Panasonic GF2 G14mm使用
    モンベル アウトドア総合ブランド
    http://www.montbell.jp/

Amonberunopantu01

モンベルのストライダーパンツのキャッチコピーは
『動きやすさと高い収納力を備え、1年を通して着用できます。』
http://webshop.montbell.jp/goods/list.php?category=61100

これで、ジーンズdenimよりは快適に?山登りが出来ると思うので
今から次の山が楽しみなんです~~~
なんか、、、遠足前の小学生みたい??
あ、、、
いや、、、厳密には、違います。。。
亀さんの場合、
小学生の時の遠足前日は、ものすごく憂鬱でした。
朝の集合場所、観光バスの排気ガスを吸っただけで
「乗り物酔い」状態になる『虚弱児』だったものですから。。。(恥ずかし)

小山市「大沼」(その4)『サンシュユ』の黄色も眩しく輝いて・・・*最終回

写真:2012/04/12 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用
    栃木県小山市 全国ため池100選「大沼」にて

Aoonumanosanshuyu01

Aoonumanosanshuyu02

Aoonumanosanshuyu03

「サンシュユ」の黄色も眩しく輝いていました

Aoonumanosanshuyu04

ではこれで「大沼」とお別れします。
また、来年も満開の『SAKURA』cherryblossom期待して・・・さようならです・・・

小山市「大沼」(その3)わたしのカメラ(K20D)と私の三脚(SLIK PRO580DX)

写真:2012/04/12 Panasonic GF2 G14mm使用
   栃木県小山市 全国ため池100選「大沼」にて

Asakuratokamera01

ブロ友やんぼーさんのブログで紹介されてたSLIKの三脚。
(型番:PRO580DX)
車に積みっぱなしだったので、使ってみました!!
カメラは、PENTAX K20D + DFA100mmMacro

Asakuratokamera02

こうやって見ると
わたしのカメラも三脚も、それなりにカッコイイかも???

Asakuratokamera03

しかし、、、3枚ともカメラにピントがいってないのが亀さんらしい・・・
こうゆうとこが、
晴れてる日の液晶画面を見ながらの撮影の難しさでしょうか・・・wobblysweat02

2012年4月14日 (土)

小山市「大沼」(その2)青空と「ソメイヨシノ」と・・・未来に残したい日本の情景

写真:2012/04/12 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用
    栃木県小山市 全国ため池100選「大沼」にて

Aoonumakouen01

満開以上?のソメイヨシノと青い空

Aoonumakouen08

Aoonumakouen10

Aoonumakouen09

写真の桜並木の下をウォーキングしたら、汗ばみました。
この日は、体重が若干down

Aoonumakouen07

小山市「大沼」(その1)満開の桜に「ヒヨドリ」が、やって来てました。

写真:2012/04/12 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用
    栃木県小山市 全国ため池100選「大沼」にて

Aoonumakouen03

ヒヨドリ発見eye

Aoonumakouen04

*上の写真のトリミング
ブロ友グランマさんを意識してます・・・なんちゃって・・・うそうそ

Aoonumakouen02

コブハクチョウに会いに冬の時期に、何度か訪れましたが
「桜」満開の時に来たのは、初めてですsign03

Aoonumakouen05

輝くお天気で、散歩に訪れた人たちの表情もすごく明るかったですhappy01scissors

Aoonumakouen06

『男の料理』・・・「トーストサンド(玉子&レタス)」私の定番料理??

写真:Panasonic GF2 G14mm使用 或る日の朝食シリーズ
    「トーストサンド(玉子&レタス)」

Ahotsand01

この日は、玉子&レタスで作ってみました^^v
学生時代に、喫茶店でアルバイト経験のある亀さんは、
こうゆうのは、「チョチョイのチョイ」??scissors

茨城県『古河総合公園』(その3)「花桃」と「桜」のコラボレーション*最終回

写真:2012/04/10 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用
    茨城県『古河総合公園』 「花桃」「菜の花」「桜」
    http://www.koga-kousya.or.jp/koga-park/

Akobokunohanamomo01

けっこうな古木からも、こんな風に枝が出て、花を咲かせるんですねぇ。

Akobokunohanamomo02

Akobokunohanamomo03

Akobokunohanamomo04

Akobokunohanamomo05

背景は桜(ソメイヨシノかな?)です。
花桃も桜も同時に満開!!

以上で「古河総合公園」花桃シリーズ終了です^^v
派手めのピンクが可愛かった。
週末は、大渋滞が予想されるそうなので
お出掛け予定の方は、早めの出発が良いかもしれません・・・sweat01

2012年4月13日 (金)

茨城県『古河総合公園』(その2)食べられる実がつく『花桃』もありましたよ。

写真:2012/04/10 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用
    茨城県「古河総合公園」 「花桃」が満開!!
    http://www.koga-kousya.or.jp/koga-park/

Ataberareruhanamomo01

小ぶりで、味も悪いそうですが、食べられる実がつくそうです。
結実の時期に、この公園に散歩に来た人が「試食」可能???

Ataberareruhanamomo02

Ataberareruhanamomo03

亀さんもこうゆう姿勢で、頑張って撮りました!!
あ、、、、ちなみにコン様では、ありません(汗)

Ataberareruhanamomo04

「花桃」の下で家族でお花見^^
「ざ しあわせ」って、感じで羨ましかったです。

Ataberareruhanamomo05

茨城県「古河総合公園」(その1)『花桃』が満開でした。まさしく桃源郷?

古河総合公園は、2度目でした。
前から『花桃』の開花時期に来てみたいと思っていたので、
今回、『最高』のタイミングだったみたいで、良かったですscissors

写真:2012/04/10 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用
    茨城県「古河総合公園」 『花桃』が満開!!
    http://www.koga-kousya.or.jp/koga-park/

Akogasougoukouen01

花桃は、桃を観賞用に改良したもの。

Akogasougoukouen02

Akogasougoukouen03

Akogasougoukouen04

レンズが広角じゃないので、広がりが出ませんが
「桃源郷」って、オーヴァーじゃないかもです(笑)

Akogasougoukouen05

前回来た時に、「カワセミ」を見た池。
この日は、人が一杯なので、、、どっかに逃げてるでしょうね。。。多分。

小山パレスホテル別館:和風ダイニング「彩華」で、「四日市トンテキ」

写真:2012/04/10 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木県小山市 小山パレスホテル別館 和風ダイニング「彩華」にて
    栃ナビ:http://www.tochinavi.net/spot/home/index.shtml?id=7280 

Asaikanotonteki01

今まで、このホテルの前は何万回?と通ってるのに、、、初めての入店。

Asaikanotonteki03_2 

「トンテキ」四日市ソース(ウスターソースベース)を注文。(1000円)
ご飯・味噌汁おかわり自由。
そして、ドリンクバーも付いています。

Asaikanotonteki02

アツアツのプレートで、ジュウジュウいいながら出てきました。
この豚肉、柔らかくて、脂身もすっきりした味わいです。
ソースも、ニンニクと胡椒が効いてて、甘みのあるもの。
所謂、、、ごはんが進む君系?(笑)
そして、
どっちかと言うと、亀さん、、、「脂身苦手派」なんですが、
そんな私でも、このトンテキの脂身は、全然問題なしでした^^v

Asaikanotonteki04

亀母は、カニクリーミィコロッケ定食。(850円)
小鉢類(きんぴらごぼう、煮物、おひたし、漬物、デザート)が多くて
お得感がある内容です。

Asaikanotonteki05

トンテキ2切れと、コロッケ1個を交換しました。

亀さんは、、、
ご飯おかわり自由なので、、、しっかり、お替りしてしまったです、、、
またまた、、、満腹状態・・・coldsweats01
ドクターから、大食いは絶対やめてくださいって、言われてるのに
また、やってしまったぁって感じ。

亀さんポイント:★★★★(4点)
またお伺いして、違うメニューを注文してみたいです。
煮魚の定食もあったので、、、それが、気になっています(笑)

4月の『天平の丘公園』(その4)「枝垂れ桜」&「八重紅枝垂れ桜」*最終回

写真:2012/04/10 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木県下野市 「天平の丘公園」 「枝垂れ桜」&「八重紅枝垂れ桜」

Asidarezakura01

「薄墨桜」を目当てで来ると、いつもこの「枝垂れ桜」が迎えてくれます。
「薄墨亭」の脇の東屋の近くの古木。

Asidarezakura02

Asidarezakura03

平成22年に、新しく仲間入りした桜「八重紅枝垂れ桜」

Asidarezakura04

「天平の丘公園」は、イメージ的には八重桜で有名ですから
この『八重紅枝垂れ桜』が、記念樹として選ばれたのかもって思います。

さて、
次はお昼ご飯!!
ブロ友栃木ハンターさんの後追い取材となります。
なんと、亀さんの地元「小山」
でも、、、一度も入ったことがないお店でした・・・sweat01

4月の『天平の丘公園』(その3)「滝桜」の下では、お花見のお客さんが一杯!

写真:2012/04/10 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木県下野市 「天平の丘公園」 「滝桜」

Atakizakuradeohanami01

Atakizakuradeohanami02

Atakizakuradeohanami03

Atakizakuradeohanami04

亀さん、こうゆう情景に出会うと
いつも、、、「あぁ、、、おいらも、ビール飲みてぇなぁ」
「つまみは、イカゲソのから揚げがいいなぁ」
「だれか代わりに車を運転してくんないかなぁ」って、、、
いろいろ思ってしまいます。happy02

2012年4月12日 (木)

4月の『天平の丘公園』(その2)「スモモ」の花が満開でした。

写真:2012/04/10 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用
    栃木県下野市「天平の丘公園」 「スモモ」
    http://www.hana300.com/sumomo.html

Asumomo01

『スモモ』も『モモ』も『もも』の内?

Asumomo02

Asumomo03

Asumomo04

マクロっぽい写真を撮ろう!って、息をとめていたら「酸欠状態」に・・・・wobblysweat01

4月の『天平の丘公園』(その1)「淡墨桜」(うすずみざくら)は、葉桜状態でした・・・

写真:2012/04/10 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用
    栃木県下野市「天平の丘公園」の「淡墨桜」(うすずみざくら)

Ausuzumizakura05

Ausuzumizakura01

Ausuzumizakura02

Ausuzumizakura03

Ausuzumizakura04

少しでも状態の良い枝、そして、、、花を選んだつもりcoldsweats01

小山市:「らーめん はるか86」 チャーシューが絶品と思います!

過ぎた7日は、父の月命日だったのでお墓参りに行って来ました。

その帰路、市内の「らーめん はるか86」でお昼ご飯。
初めて入ったのですが、チャーシューが絶品!
一瞬ハンバーグ?って、思う程の『厚さ』ですが、
臭みもなく、柔らかく、周辺のオコゲ部分も香ばしくて美味しかったです。

ラーメンは、あっさり系醤油味、、、これは中高年には嬉しいかもheart
私は、ラーメン詳しくないので
これが佐野系とか喜多方系とか分からないのですが
とにかく、亀母がいたく感激しておりました。

餃子は、もっちり系。3個と5個が選べますが、
大食系以外の方は、3個で十分じゃないかと思います。

亀さんポイント:★★★★☆(4.5点)
リピートしたいお店です!

写真:2012/04/07 Panasonic GF2 G14mm使用

Aharuka01

「めんも心も大盛りです」
ホールの店員さんは、若くて可愛いお嬢様が多くて
対応もとても丁寧でしたよ。^^v

Aharuka02

満席だったので、すこしだけ店内で待ちました。
もう少し後だと、外のベンチになってたようです、、、ラッキー。

Aharuka03

めん大盛り無料!!
ブロ友「栃木ハンター」さん、「Roow」さんに、教えてあげたい~~~

Aharuka04

チャーシュー、でっかいでしょう?

Aharuka05

チャーシュー、厚いでしょう?

Aharuka06_2

餃子、大きいでしょう?happy01scissors

2012年4月11日 (水)

柏倉温泉『太子館』で日帰り入浴(その3)「聖徳太子神社」参拝*最終回

写真:2012/04/08 Panasonic GF2 G14mm使用
    柏倉温泉「太子館」 施設内の「聖徳太子神社」参拝

Ashoutokutaisijinjya01

Ashoutokutaisijinjya02

またまた、湯上りに「運動」です。。。しかし、、、急な階段でした。

Ashoutokutaisijinjya03

太子館は、各部屋が『離れ』で独立してるらしいです。
特別室には、部屋付き露天風呂。
宝くじが当たったら、泊まりに来て見たいですねぇ~~~

Ashoutokutaisijinjya04

Ashoutokutaisijinjya05

この建屋も、ひとつの宿泊施設らしい。
太子館HP
http://www.taishikan.jp/index.html

以上

この温泉で、まったり2時間、、、ハイキングの疲れを癒しました^^
露天風呂もサウナもありますので
栃木市方面に来られたら、寄ってみてくださいまし。
うちのコン様推奨の温泉spaです。

柏倉温泉『太子館』で日帰り入浴(その2)館内風景、大きな池には鯉。空には、鯉のぼり。

写真:2012/04/08 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木県栃木市 柏倉温泉「太子館」にて

Akannaifuukei01

前回のハイキングの後は、真岡市井頭温泉(700円)でしたが
コン様曰く
「こっちの方が、落ち着いて入れるからいいわ」って、、、事でした。
亀さんちの予算的には高めだったけど(850円)
やはり、温泉旅館の日帰りのほうが
わたしも風情があって?いいなぁ、、、なんて思いました。

Akannaifuukei02

Akannaifuukei03

Akannaifuukei04

次は、回転すしとか寄らずに、こちらで食事をしてみようと思います!

柏倉温泉『太子館』で日帰り入浴(その1)料金850円*浴用タオル&バスタオル付き

写真:2012/04/08 Panasonic GF2 G14mm使用
    柏倉温泉『太子館』(たいしかん)にて *栃木県栃木市
    HP http://www.taishikan.jp/

Ataisikan01

「みかも山公園」とか行く時に、いつも『太子館』の案内板を見てたので
一度は入ってみたいと、前から思っていたのです^^;;

Ataisikan02

一応、写真ブログなので
枝垂れ桜を強調してみました・・・←うそうそ

Ataisikan03

日帰り入浴(850円)浴用タオル&バスタオル付き

回転すし「魚べい」(栃木市)で、お昼ご飯。*握りは、光りもの中心!

山登り(大小山)して、お腹がペコペコになったので
栃木市内の回転すし「魚べい」で、お昼ご飯にしました^^

魚べい*元気寿司グループ
http://www.genkisushi.co.jp/uobei/

写真:2012/04/08 Panasonic GF2 G14mm使用

Auobei01

Auobei02

亀家の必須アイテムは、「えんがわ」「いわし」「あじ」「しめサバ」の4種。
ふたりとも、光りもの大好きなんですよ・・・
マグロ系&サーモン系を注文しない時すらありますcoldsweats01

Auobei03

よく食べました!!

Auobei04

お腹が落ち着いたので
これから、日帰り温泉へ向かいます~~~spa

2012年4月10日 (火)

『大小山』鷹巣山から妙義山(その6)妙義山山頂からの景色*最終回

写真:2012/04/08 Panasonic GF2 G14mm使用
    妙義山山頂からの景色
    不完全ですが、360度パノラマをお楽しみくださいませhappy01

Amyougisanhe05

正面に日光の「男体山」が見えます。

Amyougisanhe06

180度振り返って、今、登ってきた登山道方向(鷹巣山方向)

Amyougisanhe07

岩船山、三毳山方向

Amyougisanhe08

このログのトップの写真より、少し左手方向(西方向かな?)
単独行の人が、お弁当(おにぎり)を食べてました。
これぞ、まさしく大天狗(小天狗?)になった気分ですかねぇ、
絶景を「おかず」に最高だったでしょうねscissors

Amyougisanhe09

*SONY DSC-TX5でスイングパノラマ撮影。
でも・・・途中、、、私が指を離してしまうのが原因か?
完全なサイズでは、ありません。

以上

栃木県足利市「大小山」鷹巣山から妙義山シリーズ終了。
これで栃木百名山 6山踏破しましたfuji
(みかも山 晃石山 唐沢山 諏訪岳 高館山 大小山)
現在、7山目をどこにするか選定中です~~~note

あ、それと
引続ぎ、「昼食」「温泉」編が別シリーズで準備してあります。
そちらもご覧頂けると、亀さん、、、嬉しいですnote

よろしくお願いします~~~
では、いったん
サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

『大小山』鷹巣山から妙義山(その5)妙義山山頂(313.6m)に到着!!

写真:2012/04/08 Panasonic GF2 G14mm使用
    妙義山山頂に到着 *栃木県足利市

Amyougisanhe01

鷹巣山山頂を一旦下り、妙義山へ向かいます。
私もコン様も
下りが、とても怖いのです・・・ゆっくり、下りていきます。

Amyougisanhe02

この先の妙義山山頂直前の急登は、亀さんに余裕がなくて
一枚も写真がありません。。。
手袋して岩につかまりながら、登ったもので。。。

Amyougisanhe03

それでも、なんとか山頂に辿り着きました^^v(313.6m)
ここは見晴らしが良くて、360度パノラマが楽しめますeye

Amyougisanhe04

少し休憩。お菓子を食べて、お茶を飲みましたよnote

『大小山』鷹巣山から妙義山(その4)大小山山頂(鷹巣山)282mに到着^^

写真:2012/04/08 Panasonic GF2 G14mm使用
    大小山山頂(鷹巣山)282mに到着

Adaishouyamasantyouhe

見晴台からの景色。
真正面に岩船山(東日本大震災で崩落した箇所)が確認出来たので
多分、左のほうから太平山、晃石山、岩船山、三毳山と
並んでいるような気がします。(自信なしですが・・・汗)

Adaishouyamasantyouhe02

さて、登山再開!!
見晴台からは、まず鉄の階段を使って登っていきます。

Adaishouyamasantyouhe03

亀さんにとっては、「アイガー北壁」に等しい斜面・・・sad

Adaishouyamasantyouhe04

「大小山」山頂(鷹巣山)282mに到着

『大小山』鷹巣山から妙義山(その3)「見晴台」に到着。大小の文字が、大きい!!

写真:2012/04/08 Panasonic GF2 G14mm使用
    「見晴台」に到着

Amiharasidaihe01

山の中も、若葉が出てきて緑が多くなってきましたね^^

Amiharasidaihe02

Amiharasidaihe03

「男坂」と「女坂」の合流地点。やはり、「男坂」は岩が多くて「急」っぽい・・・

Amiharasidaihe05

もう少しで見晴台。ついたら少し休憩する予定。

Amiharasidaihe04

大小の文字がデッカイです!
あと、もし、ここで地震だと、まじに落石が怖いなぁって感じました(汗)

2012年4月 9日 (月)

『大小山』鷹巣山から妙義山(その2)五合目で、登山ルートは「女坂」を選択。

写真:2012/04/08 Panasonic GF2 G14mm使用
    大小山ハイキング 五合目付近ほか

Aaburijinjya01

阿夫利神社
今日の登山の無事をお願いしました^^

Aaburijinjya02

おにゅうの「ハイキング・シューズ」*セダークレスト

Aaburijinjya03

登りはじめ

Aaburijinjya04

亀さんパーティは、往路・復路ともに「女坂」を選択。

『大小山』鷹巣山から妙義山(その1)阿夫利神社・駐車場では、ウグイスが鳴いてました

栃木百名山シリーズ『大小山』編です^^

栃木百名山:http://www.geocities.co.jp/kuruwasabi/tochigi-map.htm

写真:2012/04/08 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木県足利市 阿夫利神社・駐車場にて

Atomitaeki01

「大小山」ハイキングコースの入り口がある阿夫利神社への
行き方が分からなかったので、JR両毛線の「富田」駅で訊いてみました。
だけど
「わたしも行ったことがないんですよ。栗田美術館のところで右折して
あとは、探してみてください」と、、、駅員さん、、、bearingsweat02

Atomitaeki02

阿夫利神社・駐車場
ミニゴリラも役に立たなかった・・・
足利市HP見ても神社の電場番号出てないので、
施設名で入力しましたが、、、出てこないし、、、
でも、なんとか、、、到着しました^^v
(時間は、9時頃。先客多かったです)

Atomitaeki03

今回の亀さんパーティのルートは、
阿夫利神社 → 女坂 → 見晴台 → 鷹巣山 → 妙義山
そして帰路は、往路をそのまま戻りました。(安全優先で???汗)

Atomitaeki04

さて、ハイキング・シューズに履き替えて、いよいよ出発!!
ウグイスが鳴いて、日差しも温かで
絶好の「春ハイキング日和」です~~~heart

セダークレストのハイキングシューズ購入。色が、可愛いでしょ?

亀三郎の低山ハイキングに付き合って貰うため
コン様用ハイキング・シューズを購入。
わたしの『些細な努力』です・・・sweat01
でも、赤とピンクを使ってるので、なかなか可愛いでしょ??

写真:Panasonic GF2 G14mm使用
    セダークレストのハイキング・シューズ(女性用)
    http://www.cedarcrest.jp/

   Asedakuresuto01

Asedakuresuto02

海鮮居酒屋「どんさん亭」(その2)「あさりの酒蒸し」「サザエのつぼ焼き」など

写真:Panasonic GF2 G14mm使用 或る日の飲み会?シリーズ
    海鮮居酒屋「どんさん亭」にて
    http://www.sunfood-don.com/02izakaya.html

Adonsantei05

亀三郎のデフォルト?「牛肉の串焼き」

Adonsantei06

「あさりの酒蒸し」

Adonsantei07

「サザエのつぼ焼き」

Adonsantei08

亀さんの食べないもの・・・sweat01sweat01

海鮮居酒屋「どんさん亭」(その1)利酒師が選んだお酒「菊の司」(岩手県)

写真:Panasonic GF2 G14mm使用 或る日の飲み会?シリーズ
    海鮮居酒屋「どんさん亭」にて
    http://www.sunfood-don.com/02izakaya.html

Adonsantei01

「どん磯盛り」

Adonsantei02

どんさん亭の利酒師が選んだというお酒
岩手・盛岡の銘酒「菊の司」をたのんでみました。

Adonsantei03

Adonsantei04

あふれさせてくれるサービス、勿論ありでした。
そして、このお酒、美味しかったです!
2次会のカラオケがあったので、この店では中生&日本酒(1合)だけでしたが
次に行った時には、また利酒師推奨のお酒からチョイスしたいと思います。lovely

2012年4月 8日 (日)

小山市:城山公園の「ソメイヨシノ」開花状況(その2)城山公園から観晃橋

写真:2012/04/06 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木県小山市「城山公園」にて

Akankoubasi01

城山公園から「観晃橋」
進行方向は、栃木市方面です。

Akankoubasi02

満開近くになると、この場所も「夜のお花見」用に場所取りされるんでしょうか?
亀さん、長年いますが、、、
夜のお花見に、城山公園に来たことがないのです(汗)

Akankoubasi03

さて、、、風も強くなって、、、ヘアースタイルに支障が出てきたので
そろそろ帰ります~~~
この感じだと、見頃まで、もう少しだけ時間がかかりますね・・・cherryblossom

小山市:城山公園の「ソメイヨシノ」開花状況(その1)2,3分咲きでしょうか

写真:2012/04/06 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木県小山市「城山公園」にて

Asiroyamakouennosakura04

昼間からのお花見グループもいましたよ~~~
桜は、満開じゃないけど、お天気が良いから。note(風は強くなって来ましたが)

Asiroyamakouennosakura01

「ソメイヨシノ」

Asiroyamakouennosakura02

Asiroyamakouennosakura03

2,3分咲きだったでしょうか。
けっこう咲いてる木もありますが、全然開花してない木もあるし、、、
このあたりの判定は、亀三郎、、、超適当ですので、、、ご了承を。

みかも山公園:東口広場(その2)『おかめ桜』は、盛りを過ぎていました。

写真:2012/04/05 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    みかも山公園東口広場にて 『おかめ桜』

Aokamezakura01

「おかめ桜」は、もう終盤戦でした。

Aokamezakura02

Aokamezakura03

駐車場の近くで、独特の鳴き声だった鳥さん。

Aokamezakura04

*トリミング
あなたは、だぁれ???
*「ヒバリ」・・・ブロ友武ちゃんから情報頂きました。(2012/04/08追記)

以上。

この鳥さんを撮ってから、帰路につきましたcar

みかも山公園:東口広場(その1)『河津桜』が満開でキレイでした^^

「かたくりの里」からの帰路、
みかも山公園東口広場の「河津桜」も撮ってきました^^v
満開で、輝いていましたよ。cherryblossom

写真:2012/04/05 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    みかも山公園 東口広場より 『河津桜』

Amikamoyamanokawazuzakura01

「輝く河津桜」

Amikamoyamanokawazuzakura02

「羨ましいダッコチャン・アベック」

Amikamoyamanokawazuzakura03

「これ以上の『ほのか』はない」

Amikamoyamanokawazuzakura04

「SAKURA撮る少女」

2012年4月 7日 (土)

みかも山「カタクリ群生地」(その4)東日本大震災で崩落した岩船山を撮影*最終回

写真:2012/04/05 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    みかも山「カタクリ群生地」にて *栃木県佐野市

Amikamotoowakare01

「カタクリ群生地」を一回りするように歩いたので、これで下って帰ります。

Amikamotoowakare02

Amikamotoowakare03

せっかくなので、駐車場近くの高台に登って「岩船山」を撮影。

Amikamotoowakare04

東日本大震災で崩落した箇所。
自分で撮って、改めてじっくり見ると、かなりの崩落ですね・・・

という訳で、カタクリ群生地のミニシリーズ、これで終了です^^;;
あ、、、でも、、、今回は、
帰路、、、みかも山公園東口の河津桜をチェックしたので
次のログに続きます~~~
宜しくければ、引き続きご覧頂けると嬉しいです。(ペコリ)

みかも山「カタクリ群生地」(その3)『アズマイチゲ』も咲いていました。

写真:2012/04/05 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    みかも山「カタクリ群生地」 *栃木県佐野市

Aazumaitige01

Aazumaitige02

「アズマイチゲ」群生地

Aazumaitige03

Aazumaitige04

『ネットから』
近縁のキクザキイチゲに似るが、浅く3葉に切れ込んだ葉の形が特徴である。
春先に花 を咲かせ、落葉広葉樹林の若葉が広がる頃には地上部は枯れてなくなり、
その後は翌 春まで地中の地下茎で過ごすスプリング・エフェメラルの一種。

みかも山「カタクリ群生地」(その2)私もカタクリ撮影会?に参加!!

写真:2012/04/05 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    みかも山「カタクリ群生地」 *栃木県佐野市

Akatakurisatueikai01

亀三郎も、空いてるスペースにインベイドしました、、、(爆笑)

Akatakurisatueikai02

亀三郎が、キープした場所からの一枚!

Akatakurisatueikai03

カタクリ3兄弟

Akatakurisatueikai04

んんんん、、、
右のカタクリよりも、左のハイキング・スタイルのほうが気になる・・・
これは、亀さん、、、
フォトグラファーからハイカーへ、、、身も心も変わったか??
え?ダレですか?
漫才師のほうが合ってるけど、、、って言ったのはhappy02

みかも山「カタクリ群生地」(その1)『かたくりの里』駐車場から、群生地へ向かいました。

みかも山「かたくりの里」駐車場の案内板。
『カタクリ 満開を過ぎています』とあり、
「あちゃ、失敗、、、駐車代500円損したかな」って若干後悔。
でも、カタクリ群生地に着くと、
少し盛りは過ぎていましたが、密集して開花中sign01
これなら、500円も仕方がないかぁ~~~って、思いましたcoldsweats01

写真:2012/04/05 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    みかも山「カタクリ群生地」にて *栃木県佐野市

Akatakurigunseiti01

平日ですけど、天気がいいのでお客さんが沢山来てました。

Akatakurigunseiti02

カタクリ群生地

Akatakurigunseiti03

Akatakurigunseiti04

2012年4月 6日 (金)

真岡市「井頭公園」(その2)「ミズナラ・ブナ」の林を抜けて、ゴールへ

写真:2012/04/01 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木県真岡市 「井頭公園」にて

Amizunara01

Amizunara02

舗装道路もあるけど、せっかくなので林の中を通っていきます。

Amizunara03

Amizunara04

有名なバラ園は、まだ、ツンツルテンです(笑)

Amizunara05

ゴォ~~~る
これで終了。ハイキングして、温泉に入って、ウォーキングして
この日は、たくさん運動しました、、、
けど、、、体重は、、、全然減らなかったです。
やっぱ、、、動いた分は、しっかり食べてるんですよねsweat01

真岡市「井頭公園」(その1)ヘルスコース(周回道路)3.1kmを歩きます

写真:2012/04/01 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木県真岡市 「井頭公園」にて
    http://www.park-tochigi.com/igashira/

Aigasirakouen01

温泉で温まったのに、湯冷めしちゃうかな?とは、、、思いましたが
公園は、温泉施設に隣接してるので、、、行ってみました^^;;

Aigasirakouen02

ヘルスコース(周回道路で3.1km)を歩く事にしました。

Aigasirakouen03

「ウメ・モモ園」にて

Aigasirakouen05

「ウメ・モモ園」にて

ちょうど日が陰ってしまって、、、cloud

初めての『真岡井頭温泉』へ(お昼ご飯は、ここの食堂にしました)

高館山(栃木県益子町)ハイキングの後、
コン様からリクエストのあった「真岡井頭温泉」spa(もおかいがしら)へ。
ここは、ふたりとも初めての施設でした。

写真:2012/04/01 Panasonic GF2 G14mm使用
    真岡井頭温泉にて
    http://www.igasira-onsen.jp/

Aigasiraonsen01

Aigasiraonsen02

Aigasiraonsen03

わたしもコン様も、初めての施設です。 *プールの利用も可
温泉だけなら700円 プールも付けると1000円
お風呂は、内湯に露天風呂、薬湯(この日は高麗人参風呂)、サウナとあります。
亀さんが好きな「ミストサウナ」がないのが、ちょっと残念・・・

Aigasiraonsen04

真岡市は「もやし生産量日本一!」らしい・・・

Aigasiraonsen05

「舞茸天そば」¥650 亀三郎の注文

Aigasiraonsen06

季節の野菜天と山菜おろし蕎麦 700円 コン様の注文
これは、おつゆが温かいのが特徴。

これを食べて、すこし休憩してからsparun
サウナも2回入って、ハイキング後でもあるし
相当の体重downを期待しましたが、、、
あんまし減ってなかったので、ガックシsad

2012年4月 5日 (木)

『西明寺』から『高館山』(その8)そして、「西明寺」とお別れ*最終回

写真:2012/04/01 Panasonic GF2 G14mm使用
    坂東第二十番御札所 真言宗・豊山派「西明寺」

Asaimyuojitoowakare02

「高館山・山頂」から「西明寺」へ戻りました。

Asaimyoujitoowakare01

本堂前の古木は、枝垂れ桜でしょうか??
これだけ大きいと開花したら立派でしょうねぇ。
イメージ的には、『三春の滝桜』のような感じを受けます。

Asaimyoujitoowakare02

Asaimyoujitoowakare04

天然記念物「楠」(くすのき)

それでは、今シリーズ終了です^^
今回の「高館山」(たかだてやま)は、
「西明寺」からの往復コースを選んだので、楽に登ってこれました。
あと、お寺の方との雑談で分かったのですが
低山ハイキングは、今の時期がベストシーズンみたいですね!!

暑くもないし、スズメバチもいないし、、、
イノシシの親子だけ気を付ければ、、、(笑)
さぁ、、、みなさんも、この時期がチャンス^^v
そして、、、亀さんも、6番目の栃木百名山を目指して
いま、次のハイキングを計画中ですよ~~~note

では、今回もご覧いただきありがとうございます。(感謝)

次の記事は、お昼ご飯編、どうかお楽しみに~~~
ちなみに場所は、コン様のリクエストです・・・ふふふ・・・heart

『西明寺』から『高館山』(その7)高館山・山頂は、301.8m

写真:2012/04/01 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木百名山「高館山」山頂へ
    http://www.geocities.co.jp/kuruwasabi/tochigi-map.htm

Atakadateyamasantyou03

西明寺城跡(高館城跡)の看板

Atakadateyamasantyou04

↑の写真の看板の所から、登っていきますupwardright

Atakadateyamasantyou02

ほどなく広場に出ました。どこに山頂があるのか?
ここより高い場所が無さそうなので、、、ちょっと不思議な気持ちに、、、
今までの山と違って、山頂直前の急登もなく、楽に??到着したので(汗)

Atakadateyamasantyou01

広場の奥の方にありました!!すごく地味なエリアの中です。
『探せるもんなら、探してみなさい』って場所です。
高館山、、、その山の名前を示す看板が一回も出ないし、、、
ハイカーの来訪を拒んでるような印象も・・・←うそうそ

Atakadateyamasantyou05

高館山・山頂は、301.8m

これで、亀さん
栃木百名山、、、5山制覇ですscissors

『西明寺』から『高館山』(その6)辰巳の方角は、撮影しない方が良いそうです。

写真:2012/04/01 Panasonic GF2 G14mm使用
    益子・西明寺
    http://fumon.jp/essay.htm

Asikirinaosi01

境内の「弘法大師堂」にて

お寺に戻って高館山への行き方を確認。
どうやら、さっきの「権現平」から「益子の森」方面に少し行くと、
車が通る道路に出て、そこから右へ歩いて行くと、
高館山山頂は、近いらしい、、、
*でもお寺の方も、詳しくは分からないと・・・(軽いショックでした、、汗)

Asikirinaosi02_2

さて、気を取り直して登山道を登ります。
ふと、木の根もとを見ると、、、こんな石が、、、
ん??あと、、、写真のサイズを変更したつもりはないのに。。。
変わってる、どうしちゃったんだろう??

(おまけ)*お寺の方との雑談
1:今の時期は概ね安全、ただし、落ち葉で滑りやすいので注意。
2:もし、子連れのイノシシに、出会った場合は「しらんぷり」すること。
3:境内での写真は、辰巳の方向を撮ると、見たくないものが写る可能性あり。
4:夏から秋口は、スズメバチ発生するので危険度UP
5:マムシもいます・・・

まとめると、今の時期のハイキングが一番安全。
ただし、、、写真は、辰巳の方向はやめたほうが良い。。。でした(冷や汗)

Asikirinaosi03

「権現平」の方に行っても大丈夫ですけど
看板はないけれど、直進したほうがショートカットできます。

Asikirinaosi04

前方の廃墟のトイレが見えれば、ルートはあってます!!

2012年4月 4日 (水)

『西明寺』から『高館山』(その5)「権現平」からの景色

写真:2012/04/01 Panasonic GF2 G14mm使用
    「権現平」からの景色

Agongendairakaranokesiki01

天気がイイ!風も無いし、最高ですね~~~

Agongendairakaranokesiki03

空も青いぞ^^v

Agongendairakaranokesiki02

朝ごはん、食べてきたのですが、、、ちょっと補給したくて、、、sweat01

Agongendairakaranokesiki04

で、、、一旦、西明寺へ戻ります、、、
実を言うと、高館山への看板がなかったので、
ここからどうしていいか?分からなかったんです。
それで、お寺の人に聞いてみようと・・・bearing

『西明寺』から『高館山』(その4)お堂の裏手の登山道から「権現平」

写真:2012/04/01 Panasonic GF2 G14mm使用
    「権現平」(ごんげんだいら)へ

Agongendaira01

お堂の裏手の登山道から「権現平」へ向かいます。

Agongendaira02

Agongendaira03

落ち葉の道を踏みしめて・・・

Agongendaira04

0,3kmだったので、あっという間に「権現平」に到着。

『西明寺』から『高館山』(その3)真言宗・豊山派『西明寺』境内の情景

写真:2012/04/01 Panasonic GF2 G14mm使用
    真言宗・豊山派「西明寺」境内にて
    http://fumon.jp/

Asaimyoujihondou01

「楼門」(国重文)をくぐって、裏側を写す。

Asaimyoujihondou02

「三重塔」(国重文)の前でスケッチする人と、
落ち葉の掃除をするお寺の人。

Asaimyoujihondou03

「本堂」(国重文)
コン様とわたし、これからのハイキングの無事をお祈りしました。

Asaimyoujihondou04

落ち葉を燃やす匂いと、お線香の香り、、、
亀さんにとっては、心が静まる「空気感」です。。。

Asaimyoujihondou05

『西明寺』から『高館山』(その2)板東第二十番御札所「西明寺」

写真:2012/04/01 Panasonic GF2 G14mm使用
    坂東第二十番御札所 真言宗・豊山派「西明寺」
    http://fumon.jp/

Abandoufudasho01

Abandoufudasho02

坂東第二十番御札所

坂東三十三観音 公式サイト http://www.bandou.gr.jp/

Abandoufudasho03

コン様、LEKIのステッキ使用。
ハイキングシューズは、まだ買ってないので
ハイドロテック・ウォーキングです^^;;
今度、コン様用のを買いに行かないと・・・

Abandoufudasho04

お寺の方が、階段を掃除されてました。

Abandoufudasho05

楼門(国重文)
http://fumon.jp/mon.htm

『西明寺』から『高館山』(その1)真言宗・豊山派「西明寺・駐車場」に到着

「栃木百名山」シリーズ、
5番目の山に選んだのは「高館山」(たかだてやま)
ルートは、「西明寺」からの往復1時間コース?を選択です。

栃木百名山(地図)
http://www.geocities.co.jp/kuruwasabi/tochigi-map.htm

写真:2012/04/01 Panasonic GF2 G14mm使用
    西明寺・駐車場に到着

Asaimyouji01

カーナビ「ミニゴリラ」に、正確に連れて来て貰いましたgood

Asaimyouji02

いま、山は「キブシ」の季節なんですね。どこの山に行っても、これがあります。

Asaimyouji03_2

Asaimyouji04

駐車場は、この状態。(午前9時35分)

Asaimyouji05

ハイキングシューズに履き替えて、ステッキも準備OKsign03

2012年4月 3日 (火)

一人あたりの即席ラーメン年間消費量(2010年、世界ラーメン協会による)

一人あたりの即席ラーメン年間消費量(2010年、世界ラーメン協会による)

1位 韓国 70.3
2位 インドネシア 61.9
3位 ベトナム 54.1
4位 マレーシア 43.7
5位 日本 41.5
6位 タイ 39.8
7位 台湾 35.1
8位 ネパール 31.5
9位 中国・香港 31.3
10位 シンガポール 29.9

日本人は、年間41.5杯。
亀さんは、絶対に、、、この平均より多く食べてると思います。。。sweat01

写真:Nikon P5100使用
    サンヨー食品 サッポロ一番「ちゃんぽん」*茹で時間4分
    http://www.sanyofoods.co.jp/

Asanyochanpon

トッピングは、スーパーで買った「韓国直輸入キムチ」
野菜は、冷蔵庫に残ってた「キャベツ」です^^;;

茨城県結城市「旅の駅」:「つむぎ定食」&「とんかつ定食」

「東持寺」からの帰路、
国道50号線沿いの『旅の駅』で昼食*茨城県結城市

http://www.ibarakiguide.jp/db_kanko/?detail&id=0800000000060

写真:2012/03/30 Panasonic GF2 G14mm使用

Atabinoeki01

「旅の駅」駐車場にて
いつも通りすがりに見掛けていて、一度入ってみたいと思ってたんです。

Atabinoeki02

ん?稲庭うどんが売りなのか??それとも、水戸藩ラーメン??
でも、途中の看板には、でっかく「手打ちそば」って書いてあったけど・・・
どれを注文すると正解なのか、、、(爆笑)
これは、マイナー店ハントのブロ友栃木ハンターさんでも、難しいかもsweat01

Atabinoeki05

店内風景

Atabinoeki06_2

★当店人気ナンバーワン!「つむぎ定食」945円*コーヒー付き
丼は、「まぐろ丼」「天丼」「カツ丼」からチョイス。
そして、「蕎麦」か「うどん」、、、冷たいか温かいかも選べます。

天丼は、かなり家庭的なしっとり感?でした。
まずくはないけど・・・^^;;

Atabinoeki07

手打ちそば

Atabinoeki08

★本日の日替わり「とんかつ定食」735円*コーヒー付き

Atabinoeki09

亀母、、、とんかつ大好きなのです、、、

ただ、最後に亀母、、、ポツリと、、、
「かつはな亭のほうが、美味しい、、、」と。

よって、、、ここは、
よほどの事情がないと、、、もう来ないと思います。。。wobbly

茨城県結城市「東持寺」*「うめでら」(その5)「薬師堂」の前の紅『枝垂れ梅』*最終回

写真:2012/03/30 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    茨城県結城市 「東持寺」*「うめでら」 にて
    http://www.umedera.net/

Atoujijisaishuukai01

「薬師堂」

Atoujijisaishuukai02

「枝垂れ梅」
↑の写真の「薬師堂」を背景に撮影してる人がいたので
亀さん、、、マネッコして撮ってみましたcamera

Atoujijito03

Atoujijito04

この地は、昔、山河氏の武家屋敷だったらしので
このような濠の跡が、お寺の周りに残っています。
参照:結城市HP http://www.city.yuki.lg.jp/12/11816.html

さて、以上で「東持寺」*「うめでら」シリーズ終了です^^
続けて、結城市の昼食シリーズがありますので
そちらも、よろしくお願いします~~~(ペコリ)

そして最後、、、亀母曰く
「近くに、こんないい場所があったなんて、知らなかったよ」
と、ここの「梅」には、いたく満足したようです。
連れて来たわたしも、それを聞いて良かった、良かった・・・ホッscissors

茨城県結城市「東持寺」*「うめでら」(その4)本堂前には『七福羅漢像』も

写真:2012/03/30 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    茨城県結城市 「東持寺」*「うめでら」 にて
    http://www.umedera.net/

Atoujijihondou01

本堂前には「七福羅漢像」があります。

Atoujijihondou02

羅漢像とは、理想的な修行僧の姿を表したものらしい・・・

Atoujijihondou03

亀母と一緒にお参りしました。チャリン・・・チャリン・・・
最近の亀さん
神様頼み、仏様頼み、、、『過剰』っすかね??(汗)

Atoujijihondou04

これは『枯山水』??

2012年4月 2日 (月)

茨城県結城市「東持寺」*「うめでら」(その3)『枝垂れ梅』もありました^^

写真:2012/03/30 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    茨城県結城市 「東持寺」*「うめでら」 にて
         http://www.umedera.net/

Aumenohana01

Aumenohana02

『枝垂れ梅』もありました

Aumenohana03

上の写真のUPです^^::

Aumenohana04

茨城県結城市「東持寺」*「うめでら」(その2)紅梅、白梅ともに今が見頃

写真:2012/03/30 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    茨城県結城市 「東持寺」*うめでら にて
    http://www.umedera.net/

Atoujiji01

Atoujiji05

「東持寺」は500年の歴史がある曹洞宗のお寺です。

Atoujiji02

Atoujiji03_2

ここは、運動場になっているスペースです。
メイン競技は、ゲートボールでしょうかね??違うかな??sweat01

Atoujiji04_2

紅梅も白梅も今が見頃^^v
亀母が、話しかけた人も下野新聞を見てやって来た人でした。

茨城県結城市「東持寺」*「うめでら」(その1)下野新聞掲載で・・・

地元紙「下野新聞」にて梅の花の情報が掲載されてたので
亀母と一緒に訪問してみました。(二人とも、初めての場所です)

写真:2012/03/30 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    茨城県結城市 「東持寺」*「うめでら」
    http://www.umedera.net/

Aumenotera01

小山から20分くらいだったでしょうか。car

Aumenotera02

本堂を背にして、梅の参道を写す。

Aumenotera03

上の写真の右端に写ってる像です。
この表情、、、亀三郎のハートをわしづかみにしました、、、(笑)

Aumenotera04_2

梅の花の香りが、、、いいですねぇ、、、しみじみ

2012年4月 1日 (日)

旨いとんかつ「かつはな亭」のランチメニュー、いつもお得感を感じます^^

「かつはな亭」
何度かUPしてますが、ご飯、とん汁、キャベツ、お新香がお替り自由なので
かなり「お得感」を感じているランチメニュー。

今回は、亀母、亀弟、コン様、と私で4人で行った時のものです。

写真:Panasonic GF2使用 或日の昼食シリーズ「かつはな亭」にて
    http://www.katsuhanatei.com/katsuhanatei/menu/index.html

Akatuhanatei05

キャベツはボウルで出てきて、皆で取り分けます。
お替りするときは、このボウルごとです^^

Akatuhanatei01

コン様、ごますり中!

Akatuhanatei02_2

ヒレかつランチ 780円(コン様と亀三郎が注文)

Akatuhanatei04

亀さんのヒレかつ、1個目、、、ソースに入浴中spa

Akatuhanatei03

ロースかつランチ(中) 680円(亀母、亀弟が注文)

キャベツは、2回お替りしました、
そして、
亀さんは、ご飯、、、1回お替り、、、すますた、、、coldsweats01

春の訪れを感じさせる「味」は、『明石のくぎ煮』

今年も、大阪のおばさんが「明石のくぎ煮」を送ってくれました^^

亀さんにとって、春の訪れを感じさせる「味」???

写真:2012/03/24 Panasonic G14mm使用

Akugini01

「くぎ煮」をあてに、お酒を飲むと、、、
亀さん的には、「ちょっと贅沢」って気分です(恥ずかし)

Akugini03

そして、締めは生協から買った「佐野 城山生そば」
小麦粉比率のほうが多い蕎麦ですが、、、

Akugini02

「あっ、失敗した~~」って、思う街の蕎麦屋さんよりは
この蕎麦のほうが、美味しいかもですよ、、、
なんつっても
ゆで加減、締め加減は、亀さん、、、プロ級ですから、、、←うそうそ

デンドロビューム「カシフレーク」&マキシラリア「ポルフィロステレ」

わたしの「洋ラン」、咲いています。

写真:2012/03/24 Panasonic GF2 G14mm使用

Akasifureku

デンドロビューム「カシフレーク」

Amakisiraria

マキシラリア「ポルフィロステレ」

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »