2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 小山市・間々田『小川屋』(その2)「かき汁そば」、牡蠣が5個入って食べごたえ十分! | トップページ | 水森亜土さん、健在!! »

2012年2月 8日 (水)

小山市・間々田『小川屋』(その3)郷土の伝統料理「しもつかれ」がサービスでした。

写真:2012/02/04 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木県小山市間々田 「小川屋」さんにて

Asimotukare01

栃木県の伝統季節料理「しもつかれ」
何年振りかで頂きました^^;;(無料サービス)
近年は、作らない家、食べない人が増えてるので有名??
亀さんちも、、、ベースが千葉県なので、、、
これ、、、作りませんし、、、いつもは食べません

「しもつかれ」作り方
http://www.cc9.ne.jp/~i-kankou/feature/feature01.htm

Asimotukare03

そば打ちスペース

Asimotukare02

コン様注文の「かきなんばん」
こちらも、大きめの牡蠣が5個ほど入っていました。

Asimotukare04

お土産にも対応してるようです。
今回、買いませんでしたが、「あらびきそば」でも買えば良かったと
あとで後悔すますた・・・

以上で、「小川屋」さんシリーズ終了です

« 小山市・間々田『小川屋』(その2)「かき汁そば」、牡蠣が5個入って食べごたえ十分! | トップページ | 水森亜土さん、健在!! »

蕎麦屋・うどん屋・ラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

蕎麦と牡蠣
どんな味なんでしょう??
想像がつかないです。
さすが関東は、やっぱり蕎麦処が多いのですね。
私は、蕎麦よりうどんなので、ちょっとピンとこないかな~。。
m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

こんにちは。
私ももともと栃木っこではないのでしもつかれは苦手です。
でもたまに美味しいのがあって、そんなときはお酒が欲しくなります。
郷土の料理ですけど大人の食べ物でしょうね、アレは。

こんにちは。
伝統料理「しもつかれ」のレシピを拝見しました。
粕汁が好きな私はちょっと気になってます。
手間ひまかけて作られた「しもつかれ」
きっと美味しいだろうなぁ~って思います。

奥様がいただかれた「かもなんばん」美味しそうです。
今朝ブログを拝見してからすごくお蕎麦が食べたくて
今日はお昼休憩は自宅に帰って、お蕎麦を作って頂きました
いつもはお弁当なんですけど・・・今日は特別


ジャスミンさん、こんにちは
え~~~と、、、味はですねぇ、、、
寄せ鍋に「牡蠣」を入れて、そこから更に??
お醤油、おだし、を追加して
関東風の濃い味って、、、感じでしょうか、、、
うまく、説明ができなくて、すいません(汗)
それはそうと
うどん、、、ですよね、、、関西は
あ、、でも、、ジャスミンさんは
けっこう、美味しいお蕎麦、食べてますやん!!
有馬温泉とか、よく旅に行かれると
その地の
美味しいお蕎麦、、、多いような気がしてますが、、、


babaさん、こんにちは^^
でしたよねぇ
たしか
飛騨高山のほうでしたかね、、、??
すいません、記憶違いでしたら
お許し下さい。

それと
これは
babaさんが言われるように「あたり」でした!!
美味しかったんです~~~
たしかに
お酒が欲しくなる味!


いちごさん、こんにちは
でもでも、、近年、、
地元では人気が無くなってきてるのも、、、
事実なんです、、、
伝統料理は、守っていきたいですが、
亀さんも、
どっちかというと、苦手なもので、申し訳ありません(ペコリ)
ただ
小川屋のサービスのしもつかれは
美味しかった~~~
作る人によって、だいぶ味が変わるのも
しもつかれ、、、の特徴なのかもです。

それと
お蕎麦、
お昼にわざわざ戻られたんですね!!
ふふふ
写真、撮りましたか?
ざるでも、かけでも
みたいですよ~~~
さすが!!
蕎麦愛好会 会長ですね~~~

小山(間々田)の小川屋さんは懐かしいですね~
子供の頃?に1回だけ入ったことがありますが、半世紀以上も前なので
味も店の雰囲気も、当然ですが覚えていません>笑<
”かきなんばん”が美味しそうですね。
実家に行くときにチャンスがあれば食べてみたいですね...

こんばんは
しもつかれと蕎麦が美味そうですね。
私も食べに行きたいです。


半世紀以上前ですかぁ、、、
なるほど
それだけ、小川屋さんの歴史が長いってことですねぇ
じゃ
私は、50年の時を経て
「後追い取材」したってことになりますね!!
これは
ある面、すごいことかも!
ですよね??(笑)


yodogawaさん、こんばんは
ふふふ
しもつかれ
お口合うでしょうか、、、、
すこし心配ですけど、
一度
試してみてくださいね~~~

しもつかれ、聞いたことがありますが
どんなおあじなのかな。
材料を見ると、体によさそうなものばかりですね。
でも、見た目が地味・・・
それが郷土料理というものかもしれませんけどね。


酒粕の風味、、、が
まず味のフォーストパンチですが
鮭の頭が入ってるせいか、、、
作る人??によっては
すこし生臭さがでるような???
そんな気がするのです。
ただ、
しもつかれ
苦手なので、ほとんど食べないので
具体的に説明できないのが、、、、残念(爆笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 小山市・間々田『小川屋』(その2)「かき汁そば」、牡蠣が5個入って食べごたえ十分! | トップページ | 水森亜土さん、健在!! »