2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 佐野市「みかも山」で『プチ登山』(その10)名物「イモフライ」1本80円*最終回 | トップページ | 引っ越しちゃった女の子と、7ヶ月ぶりの再会^^ »

2011年11月 5日 (土)

下野の薬湯「板室温泉」:旅館「山本荘」さんの食事風景(部屋出し)

すごく遅れちゃいましたが、、、亀母の先月の湯治レポートですsweat01
と言っても、、、旅館「山本荘」さんの食事風景のみですけど、、、
せっかく撮ってきてくれたので、UPしますねsmilescissors

山本荘HP http://yamamotosou.jp/

写真:2011/10/03~07(4泊5日) CANON A495使用(乾電池タイプ コンデジ)
    Jtrimにて、シャープネス+2調整

Ayamamotosou01

山本荘さんは、すべて部屋出し。板室温泉研究家の亀母いわく
こちらは、温かいものを温かいうちに出してくれるから、いいよ、、と。

Ayamamotosou02

お!目玉焼き!、、、亀さんならば、ご飯にのせて、おしょう油かけて、、、ですね、

Ayamamotosou03

カツオのたたきと、煮物もありますね、、、美味しそう、、、
わたしなら、絶対、、、お酒、、1本、、、注文確定sign03

Ayamamotosou04

ちなみに、ごはんは、おひつに食べ切れないくらい出してくれるそうです、
・・・余る分は、、、亀母が、とっておいて、お昼ご飯になるみたいですよriceball

Ayamamotosou05

この日は、「生卵」がついてますね、、、

Ayamamotosou06

そして、最終日の朝、、、抜けてる食事風景もありますが、、ご了承を。
帰宅して、亀母、、、肌が白くなってましたよ。温泉効果で、、、
それと、板室温泉は
杖をつかないと歩けない人が、
湯治が終わる頃には、杖なしで歩けるようなる!
と言われるほどの名湯です^^
亀母も、板室へ行くと、、、膝が軽くなるんだよね、、って言うのです。

皆様も、、、『湯治』、、、関心おありでしたら
ぜひ、、、栃木県、、、県北の板室温泉へ、お出かけ下さいまし(ペコリ)
もしかしたら、、、亀母と、ニアミスするかもですよ、、、プププcoldsweats01

« 佐野市「みかも山」で『プチ登山』(その10)名物「イモフライ」1本80円*最終回 | トップページ | 引っ越しちゃった女の子と、7ヶ月ぶりの再会^^ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

国内旅行(栃木県北部)」カテゴリの記事

コメント

亀さん、おはようございます。

いいですね~この旅館の食事という雰囲気。
次は板室温泉に行ってみようかな。

亀母さんともニアミスしたいですし。
・・・でも、流石に亀母さんとニアミスしても分からないですよね(笑)。

ではでは。

chair
師匠、おはようございます^^
板室、、、わたしも行きたいと思ってるのですが、、、
カラオケもないし、、、
こん◯◯おんを呼ぶような温泉地でもないようなんで
どうも、、、あと一歩の、、、決断がつきません、、、
ここは、純粋に「湯治場」なものですからspa

PS 亀母の目印、、、CANON A495 赤  です!!(爆笑)

おばんです
朝夕の食事・・・さすがに同じメニューはないんですね
手造り感がいっぱいで 美味しそう v^^

で こん〇〇おん は・・・確かに・・その手のお客様はいないかも(笑)
カラオケは旅館によってはあるんじゃないかなぁ・・・
まっ一番は「下野の薬湯」ですから・・・やっぱりゆっくり温泉に浸かるってことですね。。

わたしも、足腰が悪いからこの温泉に行ったら少しは良くなるかもしれませんネ?
でも、湯治場だと退屈するかなぁー・・・・・・??

impact
時平さん、こんばんは^^
お忙しい中、お越しいただき有難うございました(ペコリ)
山本荘さんなので、
どうしても見て欲しかったんです^^
なんつっても、亀母のお気に入りの宿ですのでnote

それと、、、そうですね、カラオケは
どこかにはありますよね、、失礼しました、、、(汗)
でも
言われるように
板室温泉は
下野の薬湯ですから
お湯にゆっくり浸かる、、、これが一番ですねspa

diamond
るーちゃん、こんばんは^^
湯治場ですから、しずかに湯に浸かる、、、
それが基本になるようです(汗)
でも、、、ものは試しで、、、
3泊4日くらいで、、、いかがですか?
お湯は、ぬるめだそうです、spa

いや~板室温泉って聞くと、二昔前までは”湯治場”って印象が強かったですが、
最近の板室温泉は素晴らしい場所に変身しています。
もちろん、昔ながらの湯治場の雰囲気も失わずに、那珂川を活かした温泉街は
ケン坊は好きな雰囲気です。(お風呂は入ってませんが...)
周辺にはいろいろと見所もあるようですし...ね。
亀母さんも楽しんでいらっしゃるんですね。パチパチ!

snowboard
ケン坊さん、おはようございます^^
板室温泉、
昔ながらの湯治場の雰囲気を残しつつ、、、
素敵な場所ですよね、
亀さん、
いつも、、、通過だけなのですが、、
いつか泊まってみたいと、思っています~~~
夏の沼ッ原湿原もいったことありますよ、
あと
この温泉街の冬景色も
意外と、いいんですよねぇ~~~happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516522/53166536

この記事へのトラックバック一覧です: 下野の薬湯「板室温泉」:旅館「山本荘」さんの食事風景(部屋出し):

« 佐野市「みかも山」で『プチ登山』(その10)名物「イモフライ」1本80円*最終回 | トップページ | 引っ越しちゃった女の子と、7ヶ月ぶりの再会^^ »