2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

佐野市へ(その12)道の駅「どまんなか たぬま」で買い物。*最終回

写真:2011/11/27 Panasonic GF2 G14mm使用

Amitinoeki01

手打ちそば「かわせみ」を出ると、すぐ近くに
ローカルバスの『さーのって号』の「作原」バス停があります。
佐野市の『さの』、、、をかけて、、『さーのって』、、、だと思います^^
1日5本程度ののどかな運行スケジュール、、、
のんびりしてて、いいですよねbus

Amitinoeki04

さて、、、、コン様が、買い物してから帰りたいと言うので
県内でも人気ナンバーワン?の道の駅「どまんなか たぬま」へ。

Amitinoeki05

お赤飯も、白ごま、黒ごまの二種類を販売。芸が細かいですねぇ、、、
この辺りにも、人気の秘密があるかも??
わたしは、、、勿論、、、白ごま派なので、、、白ごまをチョイス!!

Amitinoeki02

人気の「桜あんぱん」もゲット!
あ、それと、、、店内、、、めちゃ混みだったのですが、、、
駐車場を見たら、なんと!観光バスが3台も来てました。
最近は、道の駅に、、、観光バスが来るんですね、、、

Amitinoeki03

そして、同じくアド街ック天国で紹介された「味噌まんじゅう」もゲット!!

という訳で、これにて、蓬莱山神社シリーズの終了です^^
最初、、、予定外の林道に迷いこみ、、、ドキドキしましたが
蓬莱山神社の落ち着いた紅葉、、、眺めることが出来て良かったです^^
次回は、もう少し足を伸ばして、
「三滝」のトレッキングに挑戦したいと思っています~~~run

では、沢山コメントも頂き、ありがとうございます(ペコリ)
また、どこかへ旅したいと思いますので、
その時も、よろしくお願いいたします。

(TωT)ノ~~~ バイバイサヨーナラー(_´Д`)ノ~~(/ ^^)/アリガトネ

佐野市へ(その11)手打ちそば「かわせみ」、すぐり菜(すぐりニンジン)の天ぷらも。

写真:2011/11/27 Panasonic GF2 G14mm使用
    佐野市 手打ちそば 「かわせみ」にて

Atenpura01

これなんですか?って聞いたら
「すぐりニンジンです、ニンジンが大きくなる前に収穫しちゃうものですよ」
って、教えて貰いました。
ネットで調べたら、すぐり菜とも載っています。

Atenpura02

蓬山(よもぎやま)なので、、、よもぎ??
でも、、、よもぎは春ですよね、、冷凍保存??
これは、、、訊けなかったっす、、、

Atenpura03

コン様から、回ってきた海老!!

Atenpura04

そばつゆに「そば湯」を入れて、、、
あ、そうそう、、、ここのそばつゆ、、、最初から色が茶色で独特でした、、、
普通、、、そばつゆって、最初は真っ黒でしょう?
そばを食べてるときは、
ちょっと違和感(いつもと違う味なので、、、)があったのですが、
「そば湯」で割ってみたら、、、これが、、、『絶品』!!
亀さん好みの味に仕上がったのですgood

写真の見た目が悪いですが、、、
コン様も、、、「あらら、、、美味しい~~~」って言ったので
美味しい事に、間違いないと思います~~~delicious

佐野市へ(その10)手打ちそば「かわせみ」で、天盛そば(850円)を注文。

写真:2011/11/27 Panasonic GF2 G14mm使用
    佐野市 手打ちそば「かわせみ」にて

Akawasemi05

今回は、私もコン様も同じ「天盛そば」(850円)にしました。
しかし、、、盛そばが600円なので、、、引き算すると
天ぷらが、250円!!これは、、、どんなの出てくるか興味津々でした。
ま、、、海老天は、ないだろうって、、、思っていたのですが、、、

Akawasemi06

このお店の脇を流れる川に、「かわせみ」がやってくるそうです。
店内にも「かわせみ」の写真が飾ってありました。
聞いたら、アマ写真家の人が撮影したとの事。
あ、勿論、、、実物は、、、この日、見れませんでした。

Akawasemi07

天盛そば(850円)
な、、、なんと、、、250円換算の天ぷらに、海老が入ってます!!
その他、山菜系を中心に量も多かったです。
この850円は、お値打ちかも!!

Akawasemi08

外2かも??(そば粉10に対して小麦粉2の割合)
「二八ですか?」って、亀さんが聞いたら
「それより、そば粉が多く入ってます」って、返事だったんです(笑)

佐野市へ(その9)手打ちそば「かわせみ」へ入ってみました。

「蓬莱山ログビレッジ」から、すぐ近く(2,3kmだったか?)の
道路沿いにある「手打ちそば かわせみ」へ入ってみました。

栃木放送新そばスタンプラリー協賛店でもないし、、、
読売の新・栃木そば探訪80の掲載店でもないのですが、
車からみたお店の雰囲気に、ビビッと来たんですgood

写真:2011/11/27 Panasonic GF2 G14mm使用
    佐野市 手打ちそば 「かわせみ」にて

Akawasemi01

参考情報
http://www.mapion.co.jp/phonebook/M01003/09204/G0283671580-001/

Akawasemi02

Akawasemi03

薪ストーブ・・・せっかくなので、この近くの席に座りました。

Akawasemi04

なかなか渋い雰囲気でいいでしょう?
どこかから古民家を移築したんでしょうかねぇ、
それとも、もともと、、、この山里に昔からあったのか?
お店の人に、聞いてみれば良かった、、、(後悔)

佐野市へ(その8)日本列島中心地にて記念撮影(蓬莱ログビレッジ)

写真:2011/11/27 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    佐野市 蓬莱ログビレッジにて

Arogubireji01

蓬莱ログビレッジに、寄って見ました。
そして、「日本列島中心の地」の石碑前で、記念撮影。
ここは、以前、、、亀父、亀母、わたしと3人で来たことがありますが
コン様は、今回が初めてでした^^

Arogubireji02

Arogubireji03

ここで、手打ちそばでお昼ご飯にするつもりだったのですが、、、
外のテーブルで食べてる人までいたので、、、(お店は混んでいる)
急遽、、、ここは止めて、別の場所を探すことに、、、sweat01
わたし、、、案外、、、人でワサワサしてるとこ、、、苦手なのです。

2011年11月29日 (火)

佐野市へ(その7)紅葉の『蓬莱山神社』(ほうらいさんじんじゃ)とお別れ

写真:2011/11/27 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    佐野市 「蓬莱山神社」にて

Aowakare01

1980年代アイドルのポーズ??、、、と本人は意識したようです、、、

Aowakare02

Aowakare03_2

これで、蓬莱山神社とお別れです。
お昼ご飯をどこにしようか、、、おおよそ決めてたのですが、、、
ミニゴリラで検索したら、予想外にここから遠かったので
違うお店に予定変更しました、、、sweat01

佐野市へ(その6)蓬莱山神社の裏手から、「ほうらいトンネル」まで散策

写真:2011/11/27 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    佐野市 「蓬莱山神社」(ほうらいさんじんじゃ)にて

Ahouraitonneru01

ここから更に北に向かうと(カメラ撮影中の亀さん方向)
「三滝」方面へとなります。
次回は、もっと早く家を出て「三滝トレッキング」を考えています!!coldsweats01

Ahouraitonneru02

Ahouraitonneru03

茅の輪のような倒木があったので、記念写真を1枚camera

Ahouraitonneru04

これは林業?間引いたんですよね?
違うかな、、、(自信なし、、、、です、、、汗)

佐野市へ(その5)紅葉の『蓬莱山神社』千手観音堂にも御参り。

写真:2011/11/27 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    佐野市 「蓬莱山神社」(ほうらいさんじんじゃ)にて

Ashuukaijyo01

集会所ですかね??

Ashuukaijyo04

朱塗りの「千手観音堂」にも御参りしていきますね^^

Ashuukaijyo02

Ashuukaijyo03

千手観音堂の裏手の崖
ここで、崖を登るふりをしたコン様の写真も撮りましたが、、、
あまりに恥ずかしいので
今回は、それのUPは控えさせて頂きます(赤面)

Ashuukaijyo05_2

屋根が見えてるのが公衆トイレですtoilet

佐野市へ(その4)紅葉の『蓬莱山神社』地蔵堂から、本殿を参拝。

写真:2011/11/27 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    佐野市 「蓬莱山神社」(ほうらいさんじんじゃ)にて

Ahonden01

駐車場から一番近い「地蔵堂」を参拝。
コン様、自分のフリースだけだと寒いというので
トランクに入れっぱなしの亀さんのジャンパーを貸してあげました(笑)

Ahonden02

Ahonden05

Ahonden03

帰宅後、ネットで調べたら、
ここが蓬莱山神社の本殿?(幣拝殿)らしい。。。
こじんまりしてて、渋い、、、、ですね、、、

Ahonden04

心を込めて参拝。

2011年11月28日 (月)

佐野市へ(その3)紅葉の『蓬莱山神社』(ほうらいさんじんじゃ)に到着。

写真:2011/11/27 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    佐野市 『蓬莱山神社』(ほうらいさんじんじゃ)にて
    http://www.tochinavi.net/spot/home/index.shtml?id=9747

Ahoraisan01

駐車場は、予約してた訳じゃないのですが、、、ちょうど1台分スペースが^^v

Ahouraisan02_2

丁度良い感じで紅葉してるので、三脚持参のカメラマンが沢山来てました。
ん?わたし、、、またまた、、、トランクに入れておくの、、、忘れたんです、、、
前の晩まで、持っていくつもりだったのに(加齢のため、、、忘れっぽい、、、sweat01) 

Ahouraisan03

コン様も、車から降りたら
「わぁ、ここいいとこだねぇ」って、、、
ふふふ、、、55km+林道分、、、苦労したかいがありましたscissors

Ahouraisan04

いつかは、亀さんも三脚持って
川の中から「撮影」してみますよsign03

佐野市へ(その2)釣り堀で、餌やりの人に道を訊けました!!(ホッ)

写真:2011/11/27 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aturibori01

ニジマスの釣り堀

Aturibori02

里に下りてきたら、釣り堀で餌をやってる人を発見!
さっそく「亀さんの目的地」への行き方を、訊いてみました^^::
それで、だいたい分かったので、、、気持ちが、、、すっと楽に、、、lovelygood

Aturibori03

釣り堀の池に浮かぶモミジ

Aturibori04

気持ちが落ち着いたので、紅葉を眺める余裕も!
分かりますかねぇ、、、かなりホッとしたんです。
さっきの林道では、焦ってましたので、、、
どこいっちゃうんだろう、、、ってbearing

Aturibori05

さて
次は、いよいよ当初の目的地です!!

佐野市へ(その1)判断が悪く未舗装「林道」へ迷い込みました(汗)

27日朝、カーナビ『ミニゴリラ』で目的地を入力したのですが、、、
ズバリ、ヒットしないんです。。。
(何百㌔も遠方の同名地が出てくる、、、汗)
仕方がないので、おおまかに、この辺りって感じで、
亀さんが目的地設定して、コン様と二人ドライブに出発!!

写真:2011/11/27 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    佐野市 某所の林道にて

Arindou05

そろそろかなぁと、運転してたら
突然、舗装道路が終わり、、、目の前には未舗装の「林道」が、、、
一応、車を降りて前方に見える看板まで行って、内容を確認。
要約すると、、、自己責任で注意して利用して下さいってこと、、、(怖sweat01

Arindou01

どうしよう、、、適当に目的地にした地点までは、、、あと少しですが、、、
でも、、、目指す場所の看板も出てないのに、、、
目の前の林道に、入ってもいいのか??
こうゆう林道の先に、、、亀さんの目的地があるんだろうか??
って、、、逡巡してました。
で、、、結論、、、すこし林道を行ってみて、、、様子が変なら引き返そう
、、、そんな風に判断したのです、、、

Arindou03

しかし、、、しばらく行っても、、、
亀さんの目的地の看板は出てこないので
途中で引き返すことにしました、、、
写真は無いですが、、、往路では助手席側が、すぐ横が「沢」になっていて
しかも、、、道が狭いので、けっこうギリギリを走ってたらしく、、、
「怖いよ、、、怖いよ、、、大丈夫??」って、
コン様、、、かなり緊張してました。
私は、私で、、、かなり後悔してましたが、、、(苦笑)

Arindou06

Uターンした場所。。。記念に1枚。

Arindou04

ここは、林道でも一番広いスペース、、、一息いれた場所です。
途中のぬかるみで、、、タイヤはドロドロになるし、、、
慣れない林道で、、、疲れるし。。。
あ~~~後悔、、、後悔、、、
林道なんて、、、なんで入ったんでしょう、、、crying

里まで戻って、、、人に道を聞きます、、、

小山市:城山公園(その3)公園内の情景『竜の髭の実』*最終回

写真:2011/11/25 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Akouennai01

小山のお城は、昔、、、祇園城(ぎおんじょう)と呼ばれたらしいのです。

Akouennai02

モミジも、、、1枚。紅葉のおしるしに、、、撮ってしまいますよね、、、(笑)

Akouennai03

樹齢2世紀以上の『公孫樹』よりは、若いと思いますが、、、、
このイチョウも、大きかったです、、、印象に残ったので、、、

Akouennai04

トリックアート『浮く枯葉』、、、なんちゃって、、、coldsweats01

Akouennai05

『竜の髭』(りゅうのひげ)の実・・・誰かが、イタズラしたみたいです、、、sweat01

さて
おおよそ、城山公園を一回りしたので、
お昼ご飯のカロリーも、、、
少しは消化できたでしょうかね、、、smilegood

小山市:城山公園(その2)『公孫樹』(イチョウ)が、黄色く色づいています。

『公孫樹』(こうそんじゅ)は、イチョウの漢名。
小山の城山公園の『公孫樹』イチョウは、
2世紀前の文献に、すでに古木として記録されている市・天然記念物。

写真:2011/11/25 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aooityou01

北側駐車場から公園に入ると、
こんな感じで「公孫樹」(イチョウ)が見えてきます。
ちょうどこの日は、黄葉(紅葉?)の最盛期だったみたいです。

Aooityou02_2

樹高 約15m 枝張り 東西約11m 南北約12m 目通り 約6m

Aooityou06

まだ落ち葉もすくなく、、、、ベストな状態ですかね??

Aooityou03

Aooityou05

小山市:城山公園(その1)駐車場の南天と竹林と青い空

写真:2011/11/25 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Atyuushajyoukara01

Atyuushajyoukara02

Atyuushajyoukara03

大沼そば楽庵で、たくさん食べたので食後の運動^^;;
動かないと、、、そのまま、、、お肉になっちゃいますからね、、、はい、、、
それで、、、
城山公園のイチョウの様子を見に、、、寄って見ました。

2011年11月27日 (日)

小山市:大沼そば楽庵(その3)季節の天麩羅せいろそば*最終回

写真:2011/11/25 Panasonic GF2 G14mm使用
    小山市 『大沼そば楽庵』にて

Aosoba01

なんでサクマのドロップがあるのか?訊いてみたい気もしましたが、、、(汗)

Aosoba02

季節の天麩羅せいろそば(1100円)
海老以外は、全部小山産なんでしょうねぇ、
天麩羅の全体量は、多かったです(種類も)!!
一番美味しかったのは、写真は見えてませんが、、、
紫芋でしたheart

Aosoba03

蕎麦も、100%小山産。

Aosoba04

抹茶塩があったので、それをつけて海老の天麩羅を、、、

Aosoba05

デザートの紫芋の羊羹?ゼリー?。。。味は、甘くなかったです。

ここは、お蕎麦もいけますが、
何と言っても魅力は、
地元の野菜を、ふんだんに使った天麩羅の量と種類でしょうか。
揚げたてだと、更に美味しいですよね。
ただ、、、正直言うと
お蕎麦だけなら、、、同じ小山市内の「いわかみ」の方が
亀さんの好みかも??ですが・・・sweat01
参考過去ログ:
http://3748.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-17a6.html

小山市:大沼そば楽庵(その2)初めての蕎麦いなり(2個)

写真:2011/11/25 Panasonic GF2 G14mm使用
    小山市 『大沼そば楽庵』にて

Asobainari01

お店の方の庭にも「皇帝ダリア」がありました。
その後ろには、全国ため池100撰の「大沼」です^^

Asobainari02

蕎麦かりんとう&お茶

Asobainari03_2

大沼そば楽庵は、地産地消のお店。

Asobainari04

ガイドブックで見てて、どうしても注文したかった『蕎麦いなり』

Asobainari05

ちょっと写真のビジュアルが悪いですが、、、
皮が甘めに煮てあって、、、ズバリ亀さん好みでしたheart
オアゲさんに蕎麦って組み合わせも、合うもんですね~~~

小山市:大沼そば楽庵(その1)駐車場には、「皇帝ダリア」

写真:2011/11/25 Panasonic GF2 G14mm使用
    小山市 大沼そば楽庵にて
    冬場にコブハクチョウが飛来する「大沼」に隣接したお店。
    『新・栃木そば探訪80』に掲載。

Aoonuma01

駐車場には、立派な皇帝ダリアが咲いています。

Aoonuma02

駐車場から、小川にかかる鉄の橋を渡ってお店に向かいます。

Aoonuma03

空き家を見つけて改造し、平成19年に開店。

Aoonuma04

この引戸の前に来るとセンサーで、ピンポンなるように設定されてますが、
なんとなく、普通のお宅に来たようで、、、
なんか、、、変な緊張感が発生中~~~(笑)

2011年11月26日 (土)

真岡市へ(その14)元祖炭火ホルモン焼肉『闇市』とお別れ*最終回

写真:2011/11/23 Panasonic GF2 G14mm使用
    真岡市 「闇市」にて

Ayamiiti13

Ayamiiti14

Ayamiiti15

こちら「闇市」のメニュー、どれも美味しかったです^^scissors

ただ、、、ランチタイムの終わり頃だったので
コン様が食べ終わってないのに、(*食べるのが、普通より遅いんです)
「お済みの皿、お下げします」って、うちのテーブルに
店員さん、、、3回も来たので、、、
すこし落ち着きませんでした。coldsweats01
できたら、、、亀さん、、、ほっといて欲しいタイプなのです、、、

という事で、今回で最終回です^^
モミジがキレイに紅葉していた根本山
イチョウの葉が、沢山散っていた能仁寺
そして、、、巨大恵比寿様が印象的な大前神社。
どれも、良い思い出になりました。

では、
またどこかの街でお会いできたらいいですね~~~
今シリーズもご覧頂き、有難う御座いました。
次のシリーズも、また、、、よろしくお願いします(ペコリ)

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

真岡市へ(その13)元祖炭火ホルモン焼肉『闇市』で「赤モツ小鍋セット」

写真:2011/11/23 Panasonic GF2 G14mm使用
    真岡市 「闇市」にて

Ayamiiti10

赤モツ小鍋セット(1480円)
コン様のチョイスです。辛くて、熱いものが食べたかったみたい、、、
汗びっしょりになって、、、食べてましたよ、、、はい、、、

Ayamiiti09

コン様のセットのために、炭火がセッティングされました!

Ayamiiti11

赤モツ小鍋セットには、『赤モツ鍋』の他に
ご飯、焼き肉、サラダ、キムチがついています^^

Ayamiiti12

こうゆうサラダのクルトンって、、、好きです、、、heart

真岡市へ(その12)元祖炭火ホルモン焼肉『闇市』で黒毛和牛のランプステーキ。

写真:2011/11/23 Panasonic GF2 G14mm使用
    真岡市 「闇市」にて

Ayamiiti05

黒毛和牛 ランプステーキ(200g)1280円+ランチセットA 250円
これが、亀さんのチョイスでした。
お店の人が、オススメと言うので、それをそのまま注文!!

Ayamiiti08

よしずみたいなカーテンを引くと、個室風になります。

Ayamiiti06

黒毛和牛 ランプステーキ(200g)
これ、、、オススメって言うだけあって、美味しかったです!!
1280円、、、普段のランチなら、、、高いなぁって思うけど、、、
和牛のステーキにしては、お値打ちじゃないでしょうか。。。

Ayamiiti07

わさびも試しましたが、
やっぱり、亀さんは普通のステーキソースが良いみたい、、、(汗)

真岡市へ(その11)元祖炭火ホルモン焼肉『闇市』で松阪牛100%ハンバーグ

写真:2011/11/23 Panasonic GF2 G14mm使用
    真岡市 「闇市」にて

Ayamiiti04

ブロ友栃木ハンターさんの記事を見て、どうしても来たかったお店。
元祖炭火ホルモン焼肉「闇市」(やみいち)

Ayamiiti01

亀母は、松阪牛100%ハンバーグ(1480円)+ランチセットA(250円)
近年は、、、歯が弱ってきてるので、、、
ハンバーグ専門家??になっているのです。(滝汗)

Ayamiiti02

良い感じで焼けています!!

Ayamiiti03_2

ソースは、4種類から選択可、
亀母がチョイスしたのは、和風おろしでした。

でもこれ、、、量が多いよって言うので
半分もらって、、、
それを、、、私とコン様で半分ずっこにさせて貰いましたheart
さすが、松阪牛100%、、、味にコクがありました。
亀さんが、いつも家で作る豚肉100%とは、、、趣が違います、、、sweat01

2011年11月25日 (金)

真岡市へ(その10)『大前神社』本殿裏手には、お茶の花が咲いていました。

写真:2011/11/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aochanohana01

お茶の花
亀さんが、、、これ、何の花??って言ったら
亀母が、、、お茶だよ、お茶、、、お茶にも花が咲くんだよ、、って、、、
教えてくれました。

Aochanohana02

作品タイトル
「逆光の中の義理の親子」

Aochanohana03

大前神社の狛犬 阿吽の阿

Aochanohana04_3

大前神社の狛犬 阿吽の吽

さて、、、大前神社の御参り&散策も済んだので
真岡市内で、遅いお昼ご飯にすることにしました。
実は、3人とも、、、この時点で
お腹がペコペコだったのです、、、ぐぅ、、、sweat01

真岡市へ(その9)真岡市古木・名木『スダジイ』*「木之霊」参拝祈願

写真:2011/11/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asudajii01

スダジイ・・・クモジイじゃないんですよ、、、スダジイです、、、
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/fagaceae/sudajii/sudajii.htm

ブナ科シイノキ属

Asudajii02

ほんとうにかなりの古木です。

Asudajii03

私も、コン様も、、、何かを??お願いしました、、、(笑)
亀母は、、、「あたしゃ、、、もう、、、いいよ」、、、ですって、、、sad

Asudajii04

真岡市へ(その8)『大前神社』恵比寿様を見ながら、本殿へ。

写真:2011/11/23 PENTAX k20D DA16-45mm使用
    真岡市 大前神社
    http://www.oosakijinja.com/

Aebisusama01

大前神社の恵比寿様、初めて来たんですが、、、やっぱりデカイですねぇ。

Aebisusama02

それにしても、お守り類の種類が多かった、、、
全部1000円以上なので、、、他より高めでしょうか??

Aebisusaama03

Aebisusama04

本殿

Aebisusama05

絵馬も入れて一枚。

真岡市へ(その7)『大前神社』(おおさきじんじゃ)に到着。

写真:2011/11/23 PENTAX k20D DA16-45mm使用
    真岡市 大前神社
    http://www.oosakijinja.com/

Aoosakijinja01

Aoosakijinja02

少し二人で早く歩いてしまったので、亀母、、、ちゃんと来てるか??
コン様が、振り返って確認してるところです、、、

Aoosakijinja03

Aoosakijinja04

2番目の鳥居の前で、
おや、、、コン様、何かを指さしています、、、
この神社のシンボル?巨大なオブジェ?を発見したようです(笑)

真岡市へ(その6)『能仁寺』(のうにんじ)、無縁さんのお地蔵様。

写真:2011/11/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aojizousan01

無縁さんのお地蔵様もありました。

Aojizousan02

少し高台から「鐘楼」を写す。

Aojizousan03

『能仁寺』も、よく手入れされていて
心がスッキリするお寺さんでした。。。

さて、、、
次は「大前神社」(おおさきじんじゃ)に向かいますcar

2011年11月24日 (木)

真岡市へ(その5)『能仁寺』(のうにんじ)の、ちいさな秋の情景

写真:2011/11/23 PENTAX k20D DA16-45mm使用

Aityou01

「いちょう」の葉っぱが、たくさん散っています・・・

Aityou02

もみじの葉
これ、、、コン様から、『色が面白いから撮っておきなよ、、、』と
指示がありましたので撮影camera

Aityou03

南天

Aityou04

Aityou05

イチョウの葉
これ、、、やらせじゃないっすよ、、、ほんとっす、、、
自然に、木に引っかかっていたんです。

真岡市へ(その4)『能仁寺』(のうにんじ)を参拝、足型の石碑がありました。

真岡市 能仁寺(のうにんじ)
http://totitabi.ame-zaiku.com/maoka/nou.html

写真:2011/11/23 PENTAX k20D DA16-45mm使用

Anouninji01

能仁寺山門
写真には、写ってませんが、、、右側にポツンとカラオケハウスがありました。
なんつうか、、、かなりの違和感を感じましたです(笑)

Anouninji02

Anouninji03

亀母曰く
「お花が備えてあるから、足が悪い人がお祈りすると、ご利益があるんだよ」
って、事ですが、、、真偽不明で、スイマセン。

Anouninji04

竹林

真岡市へ(その3)『根本山』、次回は自然観察路を歩きたいですね。

写真:2011/11/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Akiiro03

Akiiro04

空が、青くて気持ちが良かったです^^

Akiiro01

Akiiro02

ここ根本山は、イラストマップとか見てると
『自然観察路』も、充実してるみたいです^^
次、、、もしコン様と二人で来れたら、
すこしトレッキング気分で、歩いてみたいと思います!

次は、山の麓にある『能仁寺』というお寺を覗いてみました。

2011年11月23日 (水)

真岡市へ(その2)『根本山』モミジを愛でながらコーヒータイム

写真:2011/11/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Amomiji01_2

Amomiji02_2

Amomiji03_2

Amomiji04

亀母が準備してくれたインスタント・コーヒーで休憩cafe

真岡市へ(その1)『根本山』の「もみじ広場」近辺の情景

お天気だったので、亀母、コン様、私で真岡市までドライブcar

ブロ友ケン坊さんが紹介されてた「根本山」へ、紅葉狩りをして来ましたmaple

写真:2011/11/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Amomijihiroba03

小山市から真岡市「根本山」まで、約35kmの行程。
でもでも、素敵な山なのに、、、(祭日でもあるのに)
意外や、、訪問客が少なかったです。紅葉もキレイなのに、、、

Amomijihiroba01

Amomijihiroba02

「いろはもみじ」

Amomijihiroba04

根本山「千本桜」
春は、この道路沿いは見事に桜が咲くんでしょうねぇ。
次は、桜の時期に来てみたいです。

2011年11月22日 (火)

小山市:『安房神社』(あわじんじゃ)参拝(その3)神楽殿*最終回

写真:2011/11/16 Panasonic GF2 G14mm使用

Aawa01

合格祈願の絵馬もたくさんありました、、、

Aawa02

Aawa03

この囲いは??本殿の老朽化防止のためですかね、、、
ちと勉強不足で不明です。(すいませんsweat01

Aawa04

神楽殿

Aawa05

階段に水平を合わせたつもりですが、、、それでも
傾いているような、、、↑の写真といい、、、水平出しが難しいっす、、、
(これは、亀さんの修行不足、、、)

というわけで
以上で、地元小山市にある安房神社シリーズ終了です^^;;

カバンに、ひょろって入れておけるGF2・・・
室内のWBで、??の時が多いけど、、、
天気の良い日ならば、なかなか写りもいいなぁって思っていますgood

小山市:『安房神社』(あわじんじゃ)参拝(その2)狛犬たち、、、

写真:2011/11/16 Panasonic GF2 G14mm使用
    小山市「安房神社」 狛犬たち

Aawajinja06

三の鳥居?

Aawajinja07

阿吽(あうん)の阿(あ)

Aawajinja08

阿吽(あうん)の吽(うん)

Aawajinja09

大きな狛犬の後ろ、、、影に隠れるように鎮座しています、、、
もしかしたら、、こちらが先輩の狛犬でしょうか??
明らかに、こっちのほうが古いですよね、、

Aawajinja10

↑の狛犬と対になっているものです。

2011年11月21日 (月)

小山市:「安房神社」(あわじんじゃ)参拝(その1)カラスよけの紐の鈴、、、

写真:2011/11/16 Panasonic GF2 G14mm使用
    小山市『安房神社』参拝
    http://totitabi.ame-zaiku.com/oyama/abou.html
    ディーラーでの車の点検の時間に、、、
    30分以上かかると言われたので、初めて参拝して来ました。

Aawajinja01

ここが所謂、一の鳥居でしょうか?
ここから、北の方角に本殿があります。

Aawajinja02

記憶にないくらい、、、久しぶりに見た、、車に轢かれた蛇、、、
こうゆうの見るのは、縁起が良いのか悪いのか、、、分かりませんが、、、sweat01

Aawajinja03

二の鳥居

Aawajinja04

御手水の龍・・・亀さん的には、比較的かわいいお顔と思いますhappy01

Aawajinja05

カラスよけの紐に、鈴がついていました。。。

2011年11月20日 (日)

小山市:思川に架かる「新間中橋」近辺の情景

「新間中橋」(しんまなかばし)
大分前(1年くらい??)ですが、
新聞に開通式の写真が掲載されていたので
遅ればせながら、、、どんな橋が出来たのか、、、ちょっと見てきました。

写真:2011/11/03 Panasonic GF2 G14mm使用

Asinmanakabasi01

ちなみに小山総合公園から、思川桜の並木道をテクテク歩いて
ここまで来ました・・・

Asinmanakabasi02

Asinmanakabasi03

通行量の割には、立派な橋、、、ですかね、、、(汗)

Asinmanakabasi04

これが我が町小山(おやま)を、流れる清流「思川」(おもいがわ)です。

Asinmanakabasi05

↑上の写真の、壊れたボートの部分を拡大してみました。

鹿沼市へ(その13)『大芦渓谷』心にしみる里の秋景色*最終回

写真:2011/11/17 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asatonoaki01

ヒィ~~はぁ~~sweat01言いながら、河原から、上り坂をあがって来て、、、
、、、里の秋景色。。。

Asatonoaki02

橋の上から、さっきまで、亀さんがいた河原を撮してみました^^

Asatonoaki03

Asatonoaki04

多分、、、以前は使われていたと思われるテーブル&イス?のセット

・・・と言う訳で、『鹿沼市へシリーズ』は、今回で終了です^^
亀母とふたり、、、キレイな紅葉を沢山見られて幸せでしたnote
今年、、、あと1回くらいは、
どっかへ紅葉を見に行きたい気もしています。。。

では、またどちらかの街でお会いしましょう。
それまで、皆さん、御機嫌ようです~~~

今シリーズも、ご覧頂き有難うございました(ペコリ)

さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

2011年11月19日 (土)

鹿沼市へ(その12)『大芦渓谷』:「大芦川」河原から「白井平橋」を写す!

写真:2011/11/17 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ahasinositakara01_2

『大芦渓谷』(おおあしけいこく)のハイライトの情景。

Ahasinositakara02_2

来年は、亀さんも、、、三脚持参で来てみよう!

Ahasinositakara03

亀母にも
河原からの紅葉、、、生で見せたかったけど、、
この写真で我慢してもらいますねcoldsweats01

鹿沼市へ(その11)『大芦渓谷』:「大芦川」河原まで降りてみました。

写真:2011/11/17 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Akawarahe01

河原に降りて、橋の下から撮ってる人がいるので、
亀さんも下に降りてみる事にしました。
亀母は、下ると上りが大変そうなので、、、上で待機、、、coldsweats01

Akawarahe02

先に見える小屋は、トイレでした^^

Akawarahe03

河原の先客は、三脚で撮影中の2名でした。

Akawarahe04

私も、、、車だったので
三脚を持ってくれば良かったかな、、、失敗、、、

鹿沼市へ(その10)『大芦渓谷』白井平橋から、渓谷美を眺める。

写真:2011/11/17 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    栃木県鹿沼市 『大芦渓谷』にて

Ahasinoue01

白井平橋から、下流方向を写す

Ahasinoue02

この橋からは、上流方向より下流方向の方が迫力があるような
そんな気がしましたlovely

Ahasinoue03

河原に降りてみようと、、、移動中に1枚。

Ahasinoue04

振り返って1枚。
天気は良いし、空気は美味しいし、、、
亀母も
「栃木に長く住んでるけど、こんな穴場もあったんだねぇ」って、、、
言ってました。これには、私も同感。

鹿沼市へ(その9)紅葉最盛期の『大芦渓谷』(おおあしけいこく)に到着!!

写真:2011/11/17 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    栃木県鹿沼市 「大芦渓谷」(おおあしけいこく)
    http://www.kanuma-kanko.jp/miru/hana_detail.shtml?0:45:0

Aooasikeikoku01

この先の橋の手前で、カーナビ「ミニゴリラ」が
『目的地に到着しました』って言うのものですから、、、
この駐車場まで、バックで戻って、、、車を停めました。

Aooasikeikoku02

Aooasikeikoku03

え??ここが大芦渓谷??って言うのが、正直な感想。
でも、写真の橋まで行ったら、そのイメージはガラリと変わりました、、、
なんとも言えない素晴らしい光景が、広がっていたからですlovely

Aooasikeikoku04

鹿沼市へ(その8)関東バス「金剛山」停留所近辺の情景

写真:2011/11/17 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    『古峯神社』から、『大芦渓谷』へ向かう途中で・・・

Akongousan01_2

関東バスの金剛山停留所にスペースがあったので、少しだけ停車。
さっきまで紅葉見物をしていた「古峯神社」は、この道の先にあります。

Akongousan03

Akongousan02

進行方向です^^;;
このくらい道幅があると、ドライブも楽ですよね~~~

Akongousan04

どうしても、真っ直ぐ写せないので、これをUPします。。。
亀三郎の心が曲がってるから、
垂直がとれないのかな、、、そんな気もして来ました、、、weep

お寺は、真言宗醍醐派 金剛山瑞峯寺
http://www.terahakase.com/temple/detail/id/1628/

鹿沼市へ(その7)『古峯神社』の駐車場からの情景・・・

写真:2011/11/17 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Atyuushajyou01

古峯神社駐車場・・・亀さん、この日はラッキーで、すんなり空いてた1台分へgood

Atyuushajyou02

駐車場近くの「公衆トイレ」toilet
次の目的地に行く前に、、、かならず寄っておきましょう!

Atyuushajyou03

Atyuushajyou04

林道前日光線のトンネル
案内板に、「つつじの湯spa」まで11kmと書いてあります。
美人の湯と、、、美味しい蕎麦で有名らしいので
次の機会に、行ってみたいと考えていますnote

さて、、、次の目的地は「大芦渓谷」sign03
紅葉mapleが最盛期らしいので、楽しみでした^^

2011年11月18日 (金)

鹿沼市へ(その6)「古峰ヶ原郵便局」(こぶがはらゆうびんきょく)

写真:2011/11/17 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    栃木県鹿沼市 『古峯神社』(ふるみねじんじゃ)にて

Ayuubin01

境内に郵便局、、、
神社は、「古峯」→ふるみね  郵便局は、「古峰ヶ原」→こぶがはら
日本の地名の読み方って、難しいですねsweat01

Ayuubin02

境内には、宿泊施設もあります。
亀母、、、ここに泊まってみたいねぇ、、、
精進料理が出て、テレビもなくて、静かなんだろうねぇ、、、と、呟いてました。
う~~ん、、、亀さん的には、そそらないけど、、、(正直言うと、、、汗)

Ayuubin03

Ayuubin04

鹿沼市へ(その5)『古峯神社』境内の紅葉いろいろ

写真:2011/11/17 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    栃木県鹿沼市 『古峯神社』(ふるみねじんじゃ)にて

Akouyou01

紅葉、、、キラキラしてて
チェーンスモーカーならぬ、、、チェーンフォトグラファー??化してしまい
シャッター押し続けてましたhappy02

Akouyou02

Akouyou03

ブロ友ケン坊さんのように「落ち葉の宝石箱やぁ~~」って感じで
撮りたかったのですが、、、亀さんのは、色がくすんでしまったですcoldsweats02

Akouyou04

亀母より
「形のいいのを見つけたから、これを石の上に置いて撮りな」って
指示があり、仰せの通りして撮った写真。

鹿沼市へ(その4)いよいよ『古峯神社』本殿を参拝。

写真:2011/11/17 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ahonden01

「古峯神社」(ふるみねじんじゃ)本殿
二礼二拍手一礼で、参拝。
はつることのないにくたい、、と
やまいにまけないにくたい、、、を祈願しました。(強欲)

Ahonden04

逆光なのでフレア?が、けっこう出てしまいました・・・

Ahonden02

亀母は、ここで「旅のお守り」を購入。

Ahonden03

屋根の上に、「赤い天狗のお面」
ふふ、、、これ、、、、気が付かないで帰る人も多いのでは??

鹿沼市へ(その3)『古峯園』(入園料300円)は、パスしちゃいました。

写真:2011/11/17 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    栃木県鹿沼市 『古峯神社』(ふるみねじんじゃ)にて
         古峯園
    http://www.furumine-jinjya.sakura.ne.jp/

Afurumineen01

Afurumineen02

この橋を渡りきった場所に、受付があるのですが、、、
入園料300円なので、今回はパスしちゃいましたsweat01
ちょっと、気にはなったのですが、、、
亀母も、、、歩くの大変だから、、って言うし、、

Afurumineen03

Afurumineen04

2011年11月17日 (木)

鹿沼市へ(その2)『古峯(ふるみね)神社』、、、紅葉と『狛犬』と、、、

写真:2011/11/17 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    栃木県鹿沼市 『古峯神社』(ふるみねじんじゃ)にて

Akoma01

Akoma02

Akoma03

亀さん、、、「頚椎椎間板ヘルニア」なのに、、、
首を90度?傾けて、レンズを天に向けて撮った写真ですcamera
亀さん的には、、、「労作」sweat01

Akoma04

それにしても、、、この神社、、、紅葉の時期ということもあり
一眼レフ率が、、、無茶苦茶高かったです!!
それと
クラブツーリズムの観光バスまで、入ってきてました。

鹿沼市へ(その1)紅葉の『古峯(ふるみね)神社』へ、初めての参拝でした。

写真:2011/11/17 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    栃木県鹿沼市 『古峯神社』(ふるみねじんじゃ)にて
    http://www.furumine-jinjya.sakura.ne.jp/

Ajinja01

小山市から、約55km。1時間半程度のドライブでした。
ちなみに、今回は亀母と『ふたり旅』ですnote(亀母は、この神社は2度目)

Ajinja02

開運・火防 天狗の杜

Ajinja03

かなり散ってきてますが、お天気が良いので
モミジの葉が、キラキラと輝いてましたnote

Ajinja04

2011年11月16日 (水)

韓国ドラマ「私の期限は49日」ナム・ギュリさんの美白が、際立っています・・・

写真:Nikon p5100使用 韓国ドラマ「私の期限は49日」
    番組サイト http://www.fujitv.co.jp/hanryu/49/message.html

A49niti02

シン・ジヒョン役・・・ナム・ギュリ

A49niti01

シン・インジョン役・・・ソ・ジヘ

もう一人、重要な役どころの女優さんがいるのですが、、、
どぉしても、、亀さん的にそそらないので、写真は割愛。

2011年11月15日 (火)

那須烏山市へ(その18)『紫園』の食後は、アイスコーヒーで^^*最終回

ランチドリンクは、、亀さんがアイスコーヒー、コン様はホットコーヒー。

写真:2011/11/12 Panasonic GF2 G14mm使用

Ashokugo01

落としたてのコーヒーって感じ、、、心あったまりますね、、、

Ashokugo02

歩いて疲れたので、ガムシロップ2個!投入~~~

Ashokugo03

駐車場側からの入り口

Ashokugo04

「紫園」(しえん)
すぐ近くに「ココス」がありましたが、こうゆうアットホームなお店、
いつまでも頑張って欲しいと思います^^

と言う訳で、今回は那須烏山市へのミニ旅行でした。
「関東の嵐山」と呼ばれる『落石』
マイナスイオンがいっぱいの『龍門の滝』
ふるさと民芸館のベランダには、紐につながれたニャンコ様も。
そして、、、『太平寺』から『JR滝駅』を散策。

紅葉は、まだ、、、って感じでしたが
快晴の青空の下、楽しい散歩が出来ました。

今シリーズも、お付き合い頂きありがとうございます(ペコリ)
また、どっか行こうと考えてますので
その時も、ぜひ宜しくお願いします

では、その時まで、、、
サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(TωT)ノ~~~ バイバイ

アンニョンheartsweat01

那須烏山市へ(その17)『紫園』の特製「ポーク丼」&「和風ハンバーグ B」

写真:2011/11/12 Panasonic GF2 G14mm使用

Amein01

私が、特製ポーク丼(1450円)*サラダ 味噌汁 冷奴 ドリンク付き
冷奴は、丼の裏側にあります、、、coldsweats01

Amein02

素揚げのナスも、美味しかったscissors

Amein03

ニンニクが、ガッツリ効いた「おろしダレ」を、たっぷりかけて、、、、
そして、
いつものように、ボーク丼のお肉とハンバーグを2切れずつ交換して
お互いに味見しました^^
しかし、、、このポーク、、、すごく柔らかでした。
口の中で溶けちゃう感じ、、、
さすが、オススメって、でっかく書いてあるだけの事はあります。

Amein05

コン様の和風ハンバーグ B180g(1000円)*サラダ 味噌汁 ドリンク付き
写真は、ぶれてしまったです、、、(反省)

Amein04

コン様から、まわってきたハンバーグ。これも柔らかかった^^
あ、、、でも、、、ご飯、、、美味しかったですが
亀さん、、、少し固めが好きなので、、、ちと、、やわらか過ぎたかも、、、sweat01

那須烏山市へ(その16)お昼ごはんは、『紫園』のランチメニューです^^

お昼ごはんは、那須烏山市の市街地へ戻り、「紫園」さんで。
このお店は、ブロ友栃木ハンターさんのオススメだったので
どうしても、行ってみたかったのですhappy01note
参考記事:http://tochigi100km.blog69.fc2.com/blog-entry-850.html

写真:2011/11/12 Panasonic GF2 G14mm使用 
    那須烏山市「紫園」(しえん)さんにて・・・

Asien02

電話をしてから入店したせいか、、、席が決まってました。
他にお客さんは、妙齢の女性カップルが2組。
午後2時半過ぎで、、、ランチのピークは過ぎてますからね。

Asien03

あっ、、、緑の玉が出ちゃいましたが、、、
でも、外装も内装もレンガ調で、亀さん的には、落ち着く雰囲気です!
、、、昭和40年代の純喫茶を感じさせるものがあります。。。(笑)

Asien01

パリパリして、超つめたくて美味しかったサラダです。
ドレッシングは、二種類とも美味しかったです^^

Asien04

メインを待つ間に、サラダを片付けるコン様。
いろいろ回って、お腹ペコペコなので、、、いつもよりペースが早かったdelicious

那須烏山市へ(その15)『滝駅』ホームからの情景・・・

写真:2011/11/12 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ahome01

Ahome02

ホームから終着「烏山」方面

Ahome03

Ahome04

ホームから「宇都宮」方面。

Ahome05

終着「烏山」まで4分。「宇都宮」までは45分。

さて、、、次は、遅くなりましたが、いよいよ「お昼ごはん」ですrestaurant

那須烏山市へ(その14)JR烏山線の「滝駅」へ・・・

写真:2011/11/12 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Atakieki01

少しでも近くにと、、、「滝駅駐車場」に移動。
が、、、が、、、お~~まいごっど、、、
到着直後に、電車が通過、、、traintrain、、、なので、
車両の撮影が、出来ませんでしたsweat01

Atakieki02

Atakieki03

Atakieki04

滝駅は、無人駅。終着の烏山(からすやま)のひとつ手前の駅になります。

2011年11月14日 (月)

那須烏山市へ(その13)『蛇姫』伝説*太平寺の「阿六姫」の墓所にて

蛇姫さまの伝説、、、
http://www.karasuyama.info/index.php?%E8%9B%87%E5%A7%AB%E6%A7%98

私は、あなたの命がけの「潔白」の主張、、、信じますから、、、
安らにお眠りください。。。

写真:2011/11/12 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ahebihime01

とちぎ名木百選 太平寺のかや

Ahebihime02

気のせいとは、思いますが、、、
亀さん、、、蛇姫さま、、、左手にお立ちになられてたような、、、
そんな気がするのです。

Ahebihime03

「阿六姫」の墓所にて
いつの世も、無念を抱いて逝く人がいるんですよね、、、
安らかにお眠り下さいと、、、手を合わせて来ました。think

那須烏山市へ(その12)『太平寺』(たいへいじ)を参拝。

写真:2011/11/12 PENTAX K20D DA16-45mm使用

   那須烏山市 太平寺
   http://www.city.nasukarasuyama.lg.jp/9,1278,38.html

Ataiheiji01

烏山線の「滝駅」へ向かう前に、『太平寺』(たいへいじ)を参拝しました。
でも、、、コン様は、もう階段を登りたくないって言うので、クルマでお留守番。
亀さんの「単独行」となりました。

Ataiheiji02

仁王門。大きなわらじが、沢山、、かかってました。

Ataiheiji03

本堂で、参拝。
誰もいない、、、亀さんだけの世界、、、でした、、、coldsweats01

Ataiheiji04

本堂から振り返って、仁王門を写す・・・
このお寺、規模が大きくないですが、、、歴史を感じる
しっとりとした良いお寺に感じました。。。

那須烏山市へ(その11)「龍門ふるさと民芸館」のベランダには猫がいます。

写真:2011/11/12 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    「龍門ふるさと民芸館」のベランダにいる猫*紐でつながれています。

Aneko03

カメラを向けたら、またまた「ロックオン」されました、、、あたし、、、

Aneko04

ゆっくり近づいてきます、、、
来てもらっても、あげる餌がないから、、、申し訳ないのですが、、、(汗)

Aneko01

そんな顔されても、、、困るのです、、、、

Aneko02

『なんだよ、、、なんもくれないのか』、、、って、
ちょっとガッカリした顔ですよね??

那須烏山市へ(その10)「龍門ふるさと民芸館」で、お土産購入出来ます。

写真:2011/11/12 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Amingeikan01

亀さんちは、こちらの駐車場を利用しました。(無料で8台くらい?のスペース)

Amingeikan02

Amingeikan03

おしるしに野菜を3点ほど購入。

Amingeikan04

館内では、このような匠の工芸品のほか、
いろいろなお土産を選ぶことが出来ます!!
そう、、、お饅頭から、セーター、バックまで、、、
、、、想像できますよね、、、はいcoldsweats01paper

那須烏山市へ(その9)町の鳥、町の魚、町の花

写真:2011/11/12 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Amatinohana

町の花 やまつつじ

Amatinosakana01

町の魚 あゆ
落石で、鮎の塩焼き、、、食べたばかりだったので、、、
これが、町の魚って、よく分かります!
那珂川は、鮎で有名ですからねぇ~~~

Amatinotori01

町の鳥 からす
むむむ、、、近年、カラスって、私の中では
生ゴミ収集日に、ゴミ捨て場を荒らしまわる「害鳥」ってイメージ。
あ、、、町の鳥にしてる那須烏山市には、、、申し訳ないですがhappy02

那須烏山市へ(その8)そして、『龍門の滝』とお別れ・・・

写真:2011/11/12 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Atakitoowakare01

Atakitoowakare02

千葉県の養老渓谷・粟又の滝の前も、こんな感じの所がありますよね。

Atakitoowakare03

下りも滑って危なかったけど、、、
こんどは、上りは足腰にズンと来ます、、、
でも、あの「みかも山」のみかも神社までの『急坂』に比べたら
ここは、全然楽チンでした~~~scissors

Atakitoowakare04

上にあがって水分補給。
ヤクルトがつくった乳性飲料「ミルージュ」購入
コン様は、甘すぎてダメ!って言いましたが、
亀さんには、ちょうど良かったです^^good

2011年11月13日 (日)

那須烏山市へ(その7)『龍門の滝』の滝壺からは、マイナスイオンがいっぱい^^

写真:2011/11/12 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aryuumonnotaki05_2

ここに立っていると、滝のミストを沢山浴びることができます。
でも、この滝、改めて見ると
けっこう形の良い滝ですね・・・そんな気がしてきました(笑)

Aryuumonnotaki06

Aryuumonnotaki07

Aryuumonnotaki08

遊歩道&休憩場所もあります。
春とかなら、お弁当持ってきて、
それを食べながら、ここで花見cherryblossomもいいかも!

那須烏山市へ(その6)『龍門の滝』(りゅうもんのたき)を見学に行きました^^

写真:2011/11/12 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    那須烏山市 『龍門の滝』(竜門の滝)
    http://www.rurubu.com/sight/detail.aspx?BookID=A1203090

Aryuumonnotaki01

Aryuumonnotaki02

滝壺に龍が住んでいたという伝説があります。

Aryuumonnotaki03

これだけの水量なので、
マイナスイオンが、いっぱいでしょうねsign03

Aryuumonnotaki04

こうやって、歩きながら写真を撮っていたら
階段の丸太の上に、足がのってしまい、、、危うく転びそうになりました。
滝のミストで、濡れてるので危ないのです。
もし、行かれた場合は、、、ここ、、、注意しましょうね(滝汗)

那須烏山市へ(その5)そして、「那珂川」の清流とお別れ・・・

写真:2011/11/12 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Anakagawa01

Anakagawa02

Anakagawa03

Anakagawa04

那須烏山市へ(その4)『観光ヤナ ひのきや』さんのメニュー紹介

写真:2011/11/12 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aomisenoyousu01

鮎料理メニューが、たくさんあります!
ちょっと、ここで食べたい気にもなったんですが、、、
那須烏山市内で、行きたいお店があったので、今回はパスさせてもらいました。

Aomisenoyousu02

こうゆう座敷にあがって、食べるのもいいですよね、
なんか、、、ムードは、「海の家」って
感じがしないでもないですが、、、(笑)

Aomisenoyousu03

Aomisenoyousu04_2

あ、それはそうと写真の左側の小さなテント、
CP(チェックポイント)になってて
自転車と、カヌーを使って、、、
なにか競技??が開催されてました。
トライアスロンの『川』バージョン??
ツール・ド・フランスみたいな自転車乗りの人が
沢山集まってました。。。

那須烏山市へ(その3)那珂川の「鮎の塩焼き」を堪能しました!

写真:2011/11/12 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aayu01

2匹で800円。
お店の外のベンチで食べますと言ったら、『串差し』にしてくれました。

Aayu02

大きさは、こんくらいです。

Aayu03

頭からイキマしたsign03
ビールが欲しかったけど、、、運転だから、グッと我慢^^;;
でも、那珂川の川辺で食べる鮎の塩焼き、、、最高でしたgood

ちなみに、この写真、、、、
右手で串を持って、左手で一眼レフのシャッターを押しました。
栃木ハンターさんの「神の技」に、
少しだけ近づけたような、、、そんな気がしますthink

2011年11月12日 (土)

那須烏山市へ(その2)「川の駅 烏山落石 観光ヤナ ひのきや」近辺

写真:2011/11/12 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aotiisi01

車を停めた林の中、、、
でも、このあと、ひのきやさんの駐車場に移動しました。
『鮎の塩焼き』を食べようと思って、、、

Aotiisi02

Aotiisi03

別名『関東の嵐山』と言われてるらしい、ここ落石(おちいし)周辺。
『しかし、、、雲は多いけど、空が青いなぁ~~~』
って、、、このころ思ってましたhappy01

Aotiisi04

つうことは、奥に見える橋が、、、渡月橋の位置づけか??

参考:http://www.jalan.net/kankou/080000/081600/spt_09402ab2040132973/

那須烏山市へ(その1)『烏山大橋』(からすやまおおはし)からの情景

お天気sunが良かったので、
コン様と『那須烏山市』まで日帰りドライブcarしてきました^^
*小山から片道約65kmの旅。

那須烏山市HP:http://www.city.nasukarasuyama.lg.jp/

写真:2011/11/12 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Akarasuyamaoohasi01

せっかく来たので、「烏山大橋」脇の駐車場に停めて・・・

Akarasuyamaoohasi02

Akarasuyamaoohasi03

那珂川(なかがわ)の下流方向

Akarasuyamaoohasi04

那珂川(なかがわ)の上流方向
カヌーが三艘、練習中?でした。

2011年11月11日 (金)

クサガメ「亀三郎」・・・水中冬眠準備完了!!

屋上の水槽に新しい水を入れて、

亀三郎の水中冬眠の準備をしてあげました。

眠りにつくと、なかなか起きないんですよね、、、sleepysleepysleepy

写真:2011/11/04 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用

Akamesaburou01

Akamesaburou02

2011年11月10日 (木)

小山市:運動公園にて・・・ある秋の日の情景

11月10日6時40分現在、、、cloud

最高気温の予想が16度位だと、、、やはり、、、寒いって感じになりますよね。

さすがに、朝から「コタツ」稼働中です・・・

写真:2011/11/01 SONY DSC-TX5使用 小山市 運動公園にて
    ふらりと、、、地元の紅葉の具合でも確認しようかと、寄ったときのもの。

Aundoukouen01

Aundoukouen02

Aundoukouen03

Aundoukouen04

2011年11月 9日 (水)

大田原市:「栃木県なかがわ水遊園」(その12)小砂焼き(こいさごやき)*最終回

写真:2011/11/06 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Ayakimono01

巨大ダイコン、1本120円sign03これは、お値打ちでした^^

Ayakimono02

レストラン「ばとう」でも、使われていたと思います。

Ayakimono03

小砂焼き(こいさごやき)*小砂(こいさご)は、地名
http://machawan.com/a/%E5%B0%8F%E7%A0%82.html

Ayakimono04

おしるしに、「ぐい呑み」を1個だけ購入しましたhappy01

これで、「栃木県なかがわ水遊園」シリーズ終了です^^
引っ越しちゃった女の子シリーズが、メインだったかもですが、
かなり長く一緒に遊べたので、彼女からパワーを貰えた気がしますgood

帰路は、雨が本降りになり、、、新4号線が上三川(かみのかわ)あたりで
渋滞したりで、往路より1時間多くかかって、、、2時間半でした。
でも、、、また、、、彼女とならば
長距離ドライブ、、、行きたい気分です^^

次は、どこに行けるかなぁ~~なんて、、、はやくも、考えています(笑)

では、またどこかでお会いしましょう^^
今シリーズも、ご覧頂きまして有難う御座いました(ペコリ)

大田原市:「栃木県なかがわ水遊園」(その11)初めての「ひつまぶし」を体験!!

写真:2011/11/06 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Ahitumabusi01

「山菜うどん」・・・三歳10ヶ月の女の子のおばあちゃんだから「山菜」??sweat01
お粗末さま、、、聞かなかったことにして下さい。。。

Ahitumabusi02

「ひつまぶし」・・・本場名古屋の味を知らないのですが、
刻みみょうがも乗っていました。タレは、うなぎの蒲焼のものですかね、、、

Ahitumabusi03

とりあえずUPで1枚。

Ahitumabusi04

「もり蕎麦」・・・そば粉は、那珂川町産だそうです。
これは、田舎そば系で、ズバリ亀さんの好みでしたheart
ちなみに、「ひつまぶし」+「もり蕎麦」を、ふたりで半分ずっこしました。

Ahitumabusi05

最後は、そば湯で締めてご馳走様でした。

ここ「レストランばとう」の「もり蕎麦」、侮れないっす、、、
かなりレベルが高いと思いましたscissors

大田原市:「栃木県なかがわ水遊園」(その10)道の駅「ばとう」で、お昼ご飯。

写真:2011/11/06 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Abatou01

道の駅「ばとう」に到着。
なんか美味しい物があるかなぁ~~~と、思いつつ入場。
それにしても、ブロ友栃木ハンターさんからの情報で
14時までは、本降りrainにならない、、、って、当たりました^^scissors

Abatou02

もうじき何か食べられると思うと、人って、こんなに嬉しい顔になるんですね。

Abatou03

「広重」*冷たいうどん(蕎麦も選べます)
大根おろし、天かす、海苔、いくら等、、、
ネーミングは、『馬頭広重美術館』があるからじゃないかと、、、想像します。

Abatou04

昔は、スプーンで食べさせてあげたのに、、、今では
一人でお箸まで使って、食べています、、、
時は、ずんずん進んでいるんですねぇ(しみじみ)

Abatou05

嬉しくて、美味しくて、大興奮中!!
おばあちゃんに聞いたら、「いくら」が大好物らしい。
一粒づつ食べて、自分なりに楽しんでましたsmile

そして、一人前をほぼ完食sign01
亀さん、残すと思ったのです。。。すでに「食べ盛り」なんですね。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

大田原市:「栃木県なかがわ水遊園」(その9)そして、「水遊園」とお別れ

写真:2011/11/06 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Akaerimiti01

そして、「栃木県なかがわ水遊園」とお別れ、、、
帰宅後、、、コン様から、「今回、わたしの写真がほとんど無いね、、、」と。
やっぱり、、、特別?若いモデルさんがいるので
この日は、どうしても、、、こうなるのは、仕方がないですよね、、、lovely

Akaerimiti02_2

ここの池の鯉は、餌がもらえるとわかっているので
岸辺に、大群で押し寄せてきます。割りと、迫力がありますね~~~

Akaerimiti03

ひとしきり遊んだので、お腹が減ったかな???

Akaerimiti04

ここで昼食とも思ったんですが、近くに道の駅「ばとう」があったので
そこまで行ってみることにしましたcar

大田原市:「栃木県なかがわ水遊園」(その8)売店で「ウーパールーパー」のぬいぐるみ

写真:2011/11/06 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Auparupa01

売店で、おばあちゃんに買ってもらった「ウーパールーパー」のぬいぐるみ。
もう絶対離さないって、、気持ちが、、、目に出ています、、、
きっと、20年後、付き合ってる彼から婚約指輪を貰ったときも
同じように、、、瞳をキラキラさせるのかもですね、、、

Auparupa02

キッズルームにて、、、投輪。

Auparupa03

このクッションが、かなり気持ちがいいらしい・・・

Auparupa04

水族館にいるときより元気になりました~~~

Auparupa05

運命の出会い、、、この時の記憶が、、、20年後に蘇る、、、
『ふん、、、韓国ドラマの見過ぎ』、、、って、、、今誰かが、、言ったような、、
でも、いんです、、、(滝汗)

大田原市:「栃木県なかがわ水遊園」(その7)カメ「マタマタ」もいました!!

写真:2011/11/06 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Amatamata01

「マタマタ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%82%BF

うちのクサガメ「亀三郎」よりも、かなり大きいです!

Amatamata02

どこに目があるのか?よく分かりませんでした・・・
でも、このマタマタ、ペットとしての人気は高いらしい、、、
途中で飼えなくなる人も、多いらしいけど、、、

Amatamata03

ここは、もしかして、、、アマゾン・ゾーンかな、、、暖かでした、このゾーン。

Amatamata04

これにて、見学コースは終了です^^

次は、お土産コーナーから、、、あの子待望の「お遊戯室」?です。

2011年11月 8日 (火)

大田原市:「栃木県なかがわ水遊園」(その6)チューブ型トンネル水槽を抜けて

写真:2011/11/06 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Adome01

太ももの筋肉が衰えていて??「水平」がとれてませんが、、、(汗)

Adome02

Adome03

水槽の反対側の通路が、さっき通ったチューブ型の部分です。
決して、水の中を人が歩いてるわけじゃないので
勘違いしないで下さいね~~~
(、、、、大きく、、、右崖下に、スライスでOBしたような、、、そんな予感sweat01

大田原市:「栃木県なかがわ水遊園」(その5)チューブ型トンネル水槽でピラルクー

写真:2011/11/06 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Apiraruku01

そして、この水族館の最大の見所??チューブ型トンネル水槽に
やって来ました。この子が見上げてる先には、、、
ある巨大魚が泳いでいます、、、
微妙な足のねじり方に、恐怖を感じているのが分かりますか??(笑)

Apiraruku02

キタァーアブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!
アマゾンの巨大魚「ピラルクー」です!!
これは、、、大人でも、、、怖い、、、

Apiraruku03

昔、テレビ番組で、このピラルクーのうろこを
「靴べら」にする現地の様子を見たことがあります・・・
たしか、、、食べてもいますよね???

Apiraruku04

チューブ型水槽の通路真ん中で、記念写真を撮ったのですが
ピラルクーが迫ってきて、端っこに逃げたところです。
背中に「こわいよぉ」って、、、書いてあるのが、、、見えますかね(滝汗)

大田原市:「栃木県なかがわ水遊園」(その4)おさかな試食会の告知!!

写真:2011/11/06 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Anakagawa13

水族館で、こんなんありなの??って、思いました。
21世紀の水族館は、、、こうゆう世界でしたか、、、勉強になりました。
あ、ちなみに、、、温泉フグの鍋が、妙に気になりますrestaurant

Anakagawa14

温泉トラフグ
参考記事
http://ganso-onsentorahugu.com/about/

Anakagawa15

幻の巨大魚「イトウ」
わたしの記憶違いかもですが、、、大昔読んだ漫画「釣りキチ三平」で
このイトウが、取り上げられてたような、、、
幻と読んで、ドキドキした思い出がsweat01

Anakagawa16

館内から、外の池を写す。雨は、一時的にあがっていますね^^;;

大田原市:「栃木県なかがわ水遊園」(その3)『金色のなまず』*茂木町で採集

写真:2011/11/06 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Anakagawa12

魚と直接触れあえる体験コーナー
小魚に手を吸わせたり、ヒトデを手に持ってみたり、小さなサメに触ったり
いろいろ出来るのですが、、、
この子は、、、けっこう引っ込み思案(怖がりというか、、、?)
ついに怖がって、やろうとしませんでした。。。

Anakagawa11

かわりにコン様が、ヒトデを触ってみました^^

Anakagawa10_2

タガメの標本。
顕微鏡で観察できるようにセッティングされていました。

Anakagawa09

『金色のナマズ』*栃木県茂木町で採集
説明ボードでは、生まれる確率が100万分の1とか、、、
でも、色素異常の金色のため、、、外敵に狙われやすく
ここまで大きくなるのは、ほんとうに珍しいそうです。

2011年11月 7日 (月)

大田原市:「栃木県なかがわ水遊園」(その2)オスのいない魚「ギンブナ」

写真:2011/11/06 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

Anakagawa05

人生初の「水族館」。。。楽しんで貰えてるようです^^

Anakagawa06

Anakagawa07

Anakagawa08

「ギンブナ」*オスのいない魚
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%8A

大田原市:「栃木県なかがわ水遊園」(その1)小山市から、約1時間半で到着。

前日、天気予報を見たら雨模様、、、
るるぶ栃木版を、食い入るように見つめ、、、調べた結果。
ちと遠いですが、『栃木県なかがわ水遊園』へ行くことにしました。

写真:2011/11/06 PENTAX K20D DA35mmMacroLimited使用

   栃木県なかがわ水遊園 http://www.aqua.pref.tochigi.jp/

Anakagawa01

小山から、約1時間半で大田原市にある「栃木県なかがわ水遊館」に到着。
走行距離75km。
亀三郎にしては、異例の長距離。

Anakagawa02

私、コン様、引っ越しちゃった女の子の3人は、初めての訪問。

Anakagawa03

10周年だそうです。
ちなみに、ここは栃木県内で唯一の水族館。

Anakagawa04

車の中で、熟睡してたので、、、、まだ、、、パワーが出てません、、、coldsweats01

引っ越しちゃった女の子と、7ヶ月ぶりの再会^^

写真:2011/11/05 Panasonic GF2 G14mm使用

Aonnanoko01

引っ越しちゃった女の子、、、おばあちゃんちに遊びに来たので
コン様とふたりで、久しぶりに会いにいきましたrun

Aonnanoko02_2

ミニーが、好きらしい、、、

Aonnanoko03

柿も好きらしい、、、

そして、、、翌日(6日)、一緒に遊びに行けることになったんですnote
亀三郎にとっては、
3月の「みかも山」以来の、ビッグイベントscissors

2011年11月 5日 (土)

下野の薬湯「板室温泉」:旅館「山本荘」さんの食事風景(部屋出し)

すごく遅れちゃいましたが、、、亀母の先月の湯治レポートですsweat01
と言っても、、、旅館「山本荘」さんの食事風景のみですけど、、、
せっかく撮ってきてくれたので、UPしますねsmilescissors

山本荘HP http://yamamotosou.jp/

写真:2011/10/03~07(4泊5日) CANON A495使用(乾電池タイプ コンデジ)
    Jtrimにて、シャープネス+2調整

Ayamamotosou01

山本荘さんは、すべて部屋出し。板室温泉研究家の亀母いわく
こちらは、温かいものを温かいうちに出してくれるから、いいよ、、と。

Ayamamotosou02

お!目玉焼き!、、、亀さんならば、ご飯にのせて、おしょう油かけて、、、ですね、

Ayamamotosou03

カツオのたたきと、煮物もありますね、、、美味しそう、、、
わたしなら、絶対、、、お酒、、1本、、、注文確定sign03

Ayamamotosou04

ちなみに、ごはんは、おひつに食べ切れないくらい出してくれるそうです、
・・・余る分は、、、亀母が、とっておいて、お昼ご飯になるみたいですよriceball

Ayamamotosou05

この日は、「生卵」がついてますね、、、

Ayamamotosou06

そして、最終日の朝、、、抜けてる食事風景もありますが、、ご了承を。
帰宅して、亀母、、、肌が白くなってましたよ。温泉効果で、、、
それと、板室温泉は
杖をつかないと歩けない人が、
湯治が終わる頃には、杖なしで歩けるようなる!
と言われるほどの名湯です^^
亀母も、板室へ行くと、、、膝が軽くなるんだよね、、って言うのです。

皆様も、、、『湯治』、、、関心おありでしたら
ぜひ、、、栃木県、、、県北の板室温泉へ、お出かけ下さいまし(ペコリ)
もしかしたら、、、亀母と、ニアミスするかもですよ、、、プププcoldsweats01

2011年11月 4日 (金)

佐野市「みかも山」で『プチ登山』(その10)名物「イモフライ」1本80円*最終回

最後に、道の駅「みかも」で野菜を買って、
移動販売の「イモフライ」を、おやつ??で食べてから
帰路につきました^^;;

写真:2011/10/30 Panasonic GF2 G14mm使用

Aimofurai01

名物「イモフライ」1本80円!!
移動販売が、来てたので買ってしまいました~~~

Aimofurai02

道の駅では、やっぱり「野菜」ですよね、、

Aimofurai03

Aimofurai04

ウスターソースが、合うんですね。
亀さんちは、基本が「中濃」なので、ある面、、、
ひさしぶりで、新鮮でした(笑)

・・・と言う訳で、「みかも山」シリーズ終了です・・・
次、、、どこの山に行こうか???って、考えてると、、
それは、山にはまった証拠だそうです、、、

え??亀さん、、ですか、、、へへへ、、、
今度は、、、太平山を狙っていますよ!
あ、、、もし、すれ違っても、、、声はかけないで下さいね、、、
息切れしてて、たぶん、、、ご挨拶出来ないと思いますので、
あしからず、、、(ペコリ)

では、また、、、どこかの、、、「山」?で
お会いしましょうscissors

今シリーズも、コメント有難う御座いました。
次のシリーズも、よろしくお願いします~~~

2011年11月 3日 (木)

佐野市「みかも山」で『プチ登山』(その9)レストラン「しもつけ」で、遅い昼食。

道の駅「みかも」に隣接してるレストラン「しもつけ」restaurantで、遅い昼食。
選んだものは、
私が「野菜天ざる蕎麦」、コン様が「ざる蕎麦」。

写真:2011/10/30 Panasonic GF2 G14mm使用

Asimotuke05

Asimotuke01

食券制でセルフサービスのお店です。

Asimotuke02

「野菜天ざる蕎麦」

Asimotuke03

天ぷらを、私とコン様で、仲良くシェアして頂きました。
揚げたてで、美味しかったです!
お蕎麦も手打ちで、食感が丁度良かったgood

Asimotuke04

ブロ友栃木ハンターさんの「神の技」
右手のお箸で、麺を持ち上げ、、、そして、、、一眼カメラを
左手だけでホールドして、かつ、、シャッターを押す!!
あ~~~しかし、しかし、、、修行不足の亀さんは、、、
しっかりピンボケになっちゃいましたcrying

G14mmは、最短撮影距離が0.18mなので、
それよりも、お蕎麦が近かったんでしょうかね、、、(猛省)

次、、頑張ります!!

佐野市「みかも山」で『プチ登山』(その8)「七曲り坂」で下山、道の駅「みかも」に^^

写真:2011/10/30 Panasonic GF2 G14mm使用

Ananamagari01

往路の山道とは、ぜんぜん違う、、、アスファルトの「七曲り坂」
下りということもあり、だいぶ『楽』です^^

Ananamagari02

公園内を走る「宝くじ号」
一日乗車券で500円。疲れたら、これを利用する方法もありますね。

Ananamagari03

Ananamagari04

そして、南駐車場で車に乗ってから、すぐ下にある「道の駅 みかも」へ。
ここで、遅めの昼食と、野菜の買い物をしました^^

佐野市「みかも山」で『プチ登山』(その7)「富士見台」からの関東平野の情景

写真:2011/10/30 Panasonic GF2 G14mm使用

Afujimi01

この日は、曇だったので、、、見晴らしは悪かったです。
ここに居た人が言うには、晴れてると、この写真の左のほうに
「東京スカイツリー」が見えるそうです^^

Afujimi02

同じく、、、(笑)、、、晴れていれば、この方向に「富士山」fuji

Afujimi03

さて、、、富士見台で記念写真も撮ったので、
花でも撮りながら、帰路は「七曲り坂」経由で帰ることにします。
富士見台で会った人曰く
亀さんたちが往路に選んだルートは、みかも山でも最難関?との事。
「私なんか、自分でかってに『心臓破りの坂』っていってます」と
言われてました。。。(やっぱりねぇ、、、滝汗)

Afujimi04

あ、ちなみに下の2枚の写真は、液晶画面をタッチして
ピントの位置を決めてますが、
一発でピントが合った訳では、ありません、、、sweat01
(私の手ぶれも、、、影響してると思いますが、、、)

佐野市「みかも山」へ『プチ登山』(その6)「山頂中継広場」から「富士見台」へ

写真:2011/10/30 Panasonic GF2 G14mm使用

Amikamo23

「みかも神社」から、90m下って「山頂中継広場」に到着。
さて、、どうしようか、、、って、相談の結果。
ここから、100mの「富士見台」へ行ってみることになりました^^

Amikamo26

カメラマークがあって、「とるぱ」って標識もあるんですねcamera

Amikamo24

Amikamo25

なんとなく、雰囲気が「万里の長城」って感じが、、しなくもない、、、coldsweats01

2011年11月 2日 (水)

佐野市「みかも山」へ『プチ登山』(その5)「みかも神社」を参拝しました。

写真:2011/10/30 Panasonic GF2 G14mm使用

Amikamo18

神社の境内には、先客がふたり、、、
しかし、、、なかなかの雰囲気ですねぇ、ここ、、、景色はいいけど、、、

Amikamo19

一般的なお賽銭箱はなくて、、、
銀行の夜間金庫みたいな口があって、そこにお賽銭を入れました。

Amikamo20

山頂広場まで500m、、、それは素直に諦めて、
ここから、90mの中継広場へ向かうことにしました。
だって、疲れたんですもん、、、(笑)

Amikamo21

「みかも神社」とお別れ、、、

佐野市「みかも山」へ『プチ登山』(その4)「みかも神社」に到着しました!!

写真:2011/10/30 Panasonic GF2 G14mm使用

Amikamo14

やっと、「みかも神社」の鳥居まで到着!!

Amikamo15

野の花を愛でる心の余裕も、、、なんちゃって、、、

Amikamo16

おおおお、、、わが関東平野が眼下に広がっております^^

Amikamo17

みかも神社入口、、、
む、、、廃寺か??って、、、一瞬思うほど、、雑草が、、
神社なので、、、、廃寺じゃないかぁ、、
頭まで、疲労してましたです。(失礼)
でも、ここ、、、バイト代くれれば、草刈りしてあげるのに、、、
なんて、、、それは、嘘、、、coldsweats01

佐野市「みかも山」へ『プチ登山』(その3)急坂を上り、竹林を抜けて・・・

写真:2011/10/30 Panasonic GF2 G14mm使用

Amikamo10

竹林

Amikamo11

Amikamo12

実は、ここで少し座って「水分」補給しました。
ここ、あんまし早く登ると、心臓バクバクしちゃって、、、危険、、、
ゆっくり、ゆっくり、、、焦らずにマイペースで、、、

Amikamo13

『みかも神社』の鳥居直前の、急な階段、、、
しかし、
亀さんが思うのに、、、
2700m級の乗鞍岳「魔王岳」登山(*駐車場から)よりも
ここの南駐車場から、みかも神社への直線ルートのほうが
断然、キツイっす、、、もし、、、このルートを選ばれる方は
ある程度の覚悟が必要と思いました、、、(汗)

佐野市「みかも山」で『プチ登山』(その2)日本武尊の「足跡石」を見学

写真:2011/10/30 Panasonic GF2 G14mm使用

Amikamo05_2

『みかも神社』へ向かって、再び歩き始めます。

Amikamo06

おっと、、、亀さん、、、足がもつれて、、、カメラアングルが、、、coldsweats02

Amikamo07

あと200mってことですが、、山の200mって、きついっす、、、
ここで、真剣に、、、
亀:「どうする?戻ろうか?」
コン:「う~~ん、でもせっかく来たんだから、頑張ろう!!」
って会話が交わされました。。。coldsweats01

Amikamo08

三毳山(みかもやま)日本武尊(やまとたけるのみこと)の足跡石

Amikamo09

この石で、いいですかね、、、(自信なし、、、間違ってたらごめんなさい)

佐野市「みかも山」で『プチ登山』(その1)南駐車場から「みかも神社」へ直線ルートで!

10月30日、曇り空でしたが、コン様と「みかも山」へ行って来ました!
亀さん的には、プチ登山のつもりです~~~happy01

みかも山公園HP http://www.park-tochigi.com/mikamo/

写真:2011/10/30 Panasonic GF2 G14mm使用

Amikamo01

駐車場に車を停めて、これから登山口?へと向かいます!!
どぉ~~しても、ハイキングとは、、、言いたくないのです(爆笑)

Amikamo02_2

選んだルートは、「みかも神社」へ直線で向かう山道ルート(450m)
七曲り坂(アスファルトで舗装された道)は、やめておきました。
ただ、、、、
この選択、、、途中で、、、かなり後悔しました。
コン様、偶然、、、杖がわりになる木の枝を拾って、
結果的には、これが大助かりになりましたが。。。coldsweats01

Amikamo025

このルート、かなり急坂です、、、息があがって、、、
涼しいのに、私だけ、、、大汗sweat02
普段、2階ですら階段を登らない体には、、、キツイのです、、、sad

Amikamo03

この階段を登り切ると、半分以上?を制覇した計算、、、(距離的に)

Amikamo04

さぁ、「みかも神社」まで200m!!
もう少し頑張ればいいかぁって、思ったのですが、
それは、大きな間違いでした、、、

2011年11月 1日 (火)

TBSドラマ「深夜食堂」、小林薫が、超しぶいっす、、、私の好きなドラマです。

私の好きなドラマ「深夜食堂」
いま、第2シリーズが始まっています!

番組公式サイト http://www.meshiya.tv/cast/

写真:Nikon P5100使用 ドラマ「深夜食堂」より
    PSE9.0「エッジのポスタリゼーション」にて加工

Asinyashokudou01

深夜0時から朝7時?まで営業する「深夜食堂」の主人
小林薫の演技が、渋くていいんです。。。

Asinyashokudou02

メニューは、これだけ、、、でも、、、

真岡市:井頭公園の「バラ園」へ(その5)西駐車場からバラ園へ*最終回

バラ園で気が付きましたsad
私達、、、西駐車場からバラ園まで歩いたのですが、、、
バラ園に隣接して、北駐車場があるのですね、トホホ。
次に来る時は、絶対、北駐車場をめがけていきます(反省)

写真:2011/10/28 Panasonic GF2 G14mm使用 
    真岡市 井頭公園にて

Atyuushajyoukara01

西駐車場から、バラ園目指して歩き始めたところです、
*時間が後帰ってますが、、、ご了承を(ペコリ)

Atyuushajyoukara02

この公園は木々が多いので、ちょっとした「森林浴」気分~~~

Atyuushajyoukara03

Atyuushajyoukara04

正面に見えるのが、レストラン「泉のほとり」が入ってる建屋です^^

以上で、真岡市 井頭公園シリーズ終了させて頂きます^^
かなり遠回りして、やって来ましたが
ガソリン代かけた価値は、あったかと思っていますgood

真岡市:井頭公園の「バラ園」へ(その4)レストラン『泉のほとり』でお昼ご飯^^

亀母が、とんかつ定食(800円)。わたしが、カレーライス(450円)。

写真:2011/10/28 Panasonic GF2 G14mm使用 
    真岡市 井頭公園内 レストラン「泉のほとり」にて

Aizuminohotori01

Aizuminohotori02

天気も良かったので、テラス席で頂くことに、、、(笑)
あ、ちなみに食券制で、セルフサービスなので、
呼ばれたら、カウンターまで取りに行かないといけません。

Aizuminohotori03

亀母が、「とんかつ定食」(800円)

Aizuminohotori04

オ~~マイゴッドwobbly
とんかつにピントを合わせたつもりが、、、野菜にピントがいってます、、、
あ、、、ただ、、こうゆう場所だから、味は期待できないねって
話をしてたのですが、、、
ところが、あに図らんや、、、とんかつ、揚げたてで美味しかったですscissors

Aizuminohotori05

そして、、、
わたしの普通のカレーライス(ルーは、多分、業務用缶詰??)は、
予定通りに、カツカレーご飯大盛りに「変身」しました!!
でも、、、このルー、、駅のカレースタンドで食べた味とほぼニアーなので
なんとなく懐かしい感じがしましたlovely

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »