2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 秋の奥日光旅行(その31)日光東照宮参道脇の「きしの」で昼食 | トップページ | 秋の『足利フラワーパーク』へ(その2)「アメジストセージ」が満開 »

2010年10月25日 (月)

秋の『足利フラワーパーク』へ(その1)「睡蓮」

亀母が、お友達と「足利フラワーパーク」へ行ってきました^^

足利フラワーパークHP
http://www.ashikaga.co.jp/

写真:2010/10/20 CANON A495使用(全て亀母が撮映)

Aashikaga01

Aashikaga02

Aashikaga03

Aashikaga04

« 秋の奥日光旅行(その31)日光東照宮参道脇の「きしの」で昼食 | トップページ | 秋の『足利フラワーパーク』へ(その2)「アメジストセージ」が満開 »

国内旅行(栃木県南部)」カテゴリの記事

コメント

えっ! 今でも睡蓮が咲いているの?
夏の花の筈なのに、なんで?
それにしても亀さんのお母さん写真も手慣れたモンですね。

おばんです
やっぱりおっかさんは上手いなぁ~(笑)
何が撮りたかったか 見る人がすぐわかるんです
これ 簡単なようだけどすごく大切だよね
いや 亀さんが下手だって言ってるんじゃないよ・・・(笑)

亀さん、亀母さん、こんばんは。

いやぁ、絶対に亀母さんは写真の才能がありますね!
それは悔しいけど、亀さんよりも栃木ハンターよりもずっと・・・。

道具ではないのですね。
どうしても物欲に走ってしまい、レンズだのボディだの考えてしまいますが・・・。

写真にとって重要なのは、何とかプリズムのファインダーではなく、綺麗な心のファインダーなのでしょう。

亀母さん!ありがとうございました。
亀さんも負けないように!・・・ね?

ではでは。

こんばんは
亀母さんの写真ですか。
上手いですね。
撮りたい被写体がよく分かります。

お母様もめきめき腕を上げていますね。
彩り鮮やかで美しいです。
水の中から顔を出す、睡蓮の幽玄的なたたずまいに惹かれます。


睡蓮がいま咲いてる理由、、、
分からないのですが、、、
今ごろ咲く種類なんでしょうかねぇ、、、(滝汗)
勉強不足ですいません~~~
それと
亀母、、、出掛けるときは忘れずに!!って
感じでカメラを、持ち歩いていますよ

こんばんは^^
毎回、亀母の写真、
お褒め頂きありがとうございます^^
そして、、、毎回、同じように
自分の写真のセンスの無さを、
痛感しております、、、(汗)&(反省)

こんばんは^^
亀母の写真、、、お褒め頂きありがとうございます^^
ハンターさんより、、、なんて、、、
そんなことはないと思いますが、、、
写真のセンスが全然ない私と比較すると
格段に上だと思います。
分かってることですが、、、
もともとの『センス』がないのは
どうしようもないかもです、、、(爆笑)

こんばんは^^
亀母の写真、お褒め頂きありがとうございます^^
しかし、、、
ここまで
連続で同じことを皆さんに言われるってことは
やはし
私の写真は
なにを撮りたいのか、、、
いつも
全然伝わってないってこってすね~~~(汗)
むむむ
問題だなぁ、、、これは、、、(笑)

こんばんは
あ、、、もともとセンスが
亀母、あるんですよ^^・・・(笑)
それと
睡蓮は
幽玄な感じがして、私も好きです
ここは、まだ行ったことがないので
行ってみたいと思ってる場所なんですよ!

今度一度K20Dで撮って貰って下さい
とってもお上手に撮られると思います
『カメラ女子』の仲間入りです


A495でも、「重いじゃないの・・・」って
のたまってましたので
K20Dは、、、たぶん持たないと思われます。。。

亀母、、、たまはは様と同じ血液型で
ちと難しい面もありますので、、、(爆笑)

なんちゃって、、、
それは、、、大げさですけどね~~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の『足利フラワーパーク』へ(その1)「睡蓮」:

« 秋の奥日光旅行(その31)日光東照宮参道脇の「きしの」で昼食 | トップページ | 秋の『足利フラワーパーク』へ(その2)「アメジストセージ」が満開 »