2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« ひがん岩船山(その6)お線香あげて、卒塔婆を安置しました。 | トップページ | ひがん岩船山(その8)水子供養でも知られています。 »

2010年9月23日 (木)

ひがん岩船山(その7)お地蔵様の「お顔」いろいろ

さすが、日本三大地蔵尊と言われている岩船山・高勝寺だけあって

お地蔵様の数が、もの凄く多かったです。。。

写真:10/09/22 PENTAX K20D DA35mmMacro使用
    
岩船山・高勝寺 お地蔵さまのお顔いろいろ

Ajizousama01 

Ajizousama02

Ajizousama03

Ajizousama04 

« ひがん岩船山(その6)お線香あげて、卒塔婆を安置しました。 | トップページ | ひがん岩船山(その8)水子供養でも知られています。 »

国内旅行(栃木県南部)」カテゴリの記事

コメント

おばんです
お地蔵さまって不思議と毛糸の帽子が似合うんですよね
それとチャンチャンコ・・・
一度 那須殺生石の「千体地蔵」を見に来て下さい
手を合わせたくなりますよ 笑

亀ちゃん 
傷つけちゃったのかな~ ごめんね
なんか kaoも悲しなってきて.....
だから、面と向かって話せないのは辛いんだよぉ~
誤解されたり .....(=_=)

あっ、マネージャーさん、あまりきれいに写せなかったけど
UPするから、よかったら見に来てね

秋毛糸の帽子を被ったお地蔵さんが可愛らしいですね!
こう言うのを見るのは好きですよ! 宗教を別としても可愛いですから・・
最後の地蔵さんと緑の写真は、とても印象的で素敵ですね!  気に入りました。

こんばんは
K-20D相変わらず良い色出していますね。
お地蔵さんと毛糸の帽子が似合います。

こちらは今日は雨です。
涼しくなって秋らしくなってきました。

>秋毛糸の帽子を被ったお地蔵さんが・・・・・
  赤い毛糸の・・・・
また間違えた・・・・・毎度どうもすみません!?

時平さん、こんばんは^^

千体地蔵、、、いつか撮りに行きたいのです!
時平さんも撮ってるでしょ、
そして、テレビでも紹介されてるし、、、
作ってる人も見ましたよ。。。
これからも、数が増えて行くんですよね~~~

今から
手を合わせておきますね(合掌)

亀さん、、、お地蔵さん好きなのです。
庶民の守り本尊でもあるし・・・
ですよね、、、

kaoちゃん、こんばんは^^

あ、あ、、、全然傷ついてませんから
大丈夫ですよ~~ご安心下さい~~~
心配かけたのなら
私のほうこそ、お詫びしておきますね(ペコリ)

kaoちゃん、こんばんは^^

マネージャーさん
ふふふ、、、
楽しみです!!
青春、感じられるかな、、、

るーちゃん、こんばんは^^

私も、、、お地蔵さま、、、好きなんです。
それと、神社の狛犬とか、、、
ひとつひとつに違いがあって、
面白いんですよね~~~

それと、近年は、、、(宗教は別として)
個人的に
何かにすがりたい??って、気持ちが
強くなってるのかも、しれません

緑の中のお地蔵様は
亀さんも、お気にいりです(ペコリ)

yodogawaさん、こんばんは^^

ほんとに、お地蔵さんと赤の毛糸の帽子って
似合いますよね~~~
全国的に
この組み合わせ、見かけますよね!!

それから
今日は
こちらも雨でした!
ちとカミナリもあり

るーちゃん、こんばんは^^

どうか気になさらずに、、、
るーちゃんのコメは、
意味は
分かりますので、、、ふふふ、、、

こんばんは。
お地蔵さんって、写真撮ってもいいものなんでしょうか?
なんとなくなんですけど、いつもレンズ向けるの躊躇してしまって・・・
お墓とかとは違うんで、大丈夫なような気もしますし、
大仏とか観音様にはレンズ向けてるのにって話も。
ここらで一つ教えて頂けると嬉しいですm(-.-)m
最後の写真のアングルがいいですねぇ。
紅葉時期に来たら、更にいいような感じがしますぅ。

やんぼーさん、こんばんは^^

まず、亀さんの超独断!!
お地蔵さまは、庶民の守り神なので
全然、被写体にしても構わないと考えています。
逆に
スクリーンセーバーに取り込んで
毎日、、、手を合わせるほうが
お地蔵さまも、お喜びになるような気がします。

次に、客観的な検証
このシリーズのその1でも、UPしましたが
ひがん岩船山のポスターも
カメラマンが撮ったお地蔵さまが
堂々と使われてますので、、、
そうゆう点から見ても、、、
お地蔵様に、レンズを向けても、
いいんじゃないかと、、、
個人的には、考えています

最後に
お地蔵様とか
狛犬とか、、、
好きなんです、、亀さん、、、
上手に撮れませんけど、、、なんとなく、、、
撮るのも好きです(汗)

こんばんは・・

お地蔵さんには何故か赤い色が似合います。
夏に行った時に見かけたお地蔵さんはサマーヤーン(夏用の糸)で編んだ
赤い帽子を被っていました。

やんぼーさんと同じようにお地蔵さんにレンズを向けるのには躊躇してしまいますが
他のブログでもアップしてお見えの方もいますのでこれは良し悪しではなく
人それぞれの考え方で良いのでしょうね。(お気に障ったらごめんなさいね)

グランマさん、こんばんは^^

やんぼーさんと同じく
ご自分では、レンズを向けることのない
お地蔵さまの写真が、たくさん並んでいて
相当、ご気分が悪かったんですね・・・

私、、、間違ってるかもですが
お地蔵さまは
庶民の守り本尊だと、思っていて、、、
・・・
考え方は、、、↑上のやんぼーさんへの
お返事コメで書いた感じなんです・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひがん岩船山(その7)お地蔵様の「お顔」いろいろ:

« ひがん岩船山(その6)お線香あげて、卒塔婆を安置しました。 | トップページ | ひがん岩船山(その8)水子供養でも知られています。 »