2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 夏の韓国・ソウルの旅(その11)初日の夕食は『カムジャタン』のパート1 | トップページ | 夏の韓国・ソウルの旅(その13)夜の明洞(ミョンドン)を散策パート1 »

2010年7月19日 (月)

夏の韓国・ソウルの旅(その12)初日の夕食は『カムジャタン』のパート2

ここで、感じたのですが、、、think

日本人ツアーのせいなのか??、『本場の辛さ』が出てない味でした。
まずくはないんですけど、、、ちと、、、これ「違うなぁ~~」って感じ。coldsweats01
(これは、翌日以降の全般的な傾向でもありました・・・)

「辛過ぎて食べられない」って、クレームが入るよりは
「薄くて期待はずれ」って言われても、、、食べてもらったほうが
旅行社としては、効率?が良いのかな?なんて、、、そんな気が。
(これは、亀さん流の想像ですけど・・・笑)

写真:10/07/14 PENTAX K20D & SONY TX5使用

Ahite01 

「hite」・・・ハイト 韓国のビールですbeer また、、、飲んでるし、、、sweat01

Ahite02

Ahite03

Ahite04

一応、地元流でスープの中に、ご飯を入れて。。。

« 夏の韓国・ソウルの旅(その11)初日の夕食は『カムジャタン』のパート1 | トップページ | 夏の韓国・ソウルの旅(その13)夜の明洞(ミョンドン)を散策パート1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

トヲォヨー 亀さん

展開が早すぎて・・・、ついていくのが大変だ。(笑
辛さが足りないときは、コチュ&コチュジャンをたっぷりどうぞ。

亀さん、3級なんですね 尊敬!
うちのかーちゃん今度5級受けるみたい。
私はもちろん0級。

アンニョンヒカセヨ

club
アンニョンハセヨ ショウスケ ソンセンニム!!
チンチャ トプタァ~~~~チュッケッソォヨォ~~~


冗談はさておき、、、
翌日以降で、、、コチュジャン足したお店もあったんですよ、、、
実際に、、、(笑)

それにしても
5級だと、、、普通に生活出来ますね!!

3,4級を同日受験したんですが、、、
あと
少しのところで4級に落あちました、、、
聞き取りが、、、問題でした、、、耳が悪かったようです。。。

じゃ、、、

チョグム イッタガ ペッケスムニダァ~~~scissors

ふふふ、、、、

お帰りなさーい!
お出かけしたり、ネットのプロバイダーを変えてちょっとパソコンに触れない間に
こんなに沢山アップしてありました~!!
さすが、亀三郎さんです。
この時期に冷房の入っていないお店に観光客を連れて行くというのは・・・
びっくりですね~。
しかも鍋料理?!
暑いでしょう~。
ビールは美味しく感じるかも知れませんけど。

ねぇねぇ、韓ドラ見出して思ったんだけど、その鉄みたいなお箸は、どんな素材で出来てるの?
気の箸より食べやすい?
現地のヒトって凄く量食べない?
あたしのような離乳食並の人間はどないすんねんな
来るなってか 。。。

ダレか俳優さんと会わなかった?
写真沢山見れてうれしいな

また、ビール飲んでる!!  
この鍋料理はまるで、猫まんまみたいですね?
韓国の箸は鉄というか、アルミと言うか?・・木とか竹では無いんだよね?
食べ難くはないですか?  質問ばかりでごめんね・・・・
結構量が多い気がするけれど韓国に肥満の人は少ないんだよね?
やはり辛みが脂肪を燃焼させて呉れるのかなぁー・・・・
おいらも。韓国料理食べてやせようかなぁー?・・・・(笑)(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

artふうかさん、こんにちは^^

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
やっぱり、、、
中姉も同じ気持ちだったんでしょう・・・
蒸し暑いのに
扇風機だけのお店で
しかも、、、熱い鍋かよ、、、って、、、
一瞬、、、
顔が固まってましたので、、、coldsweats01

あ、、、そして、、、こうゆうときの
こうゆうお店のビールは
だいたい、、、えてして
キンキンに冷えてないことが、、、多いのです。。。(爆笑)

event
お箸、、、重いのと軽いのがあるので
鉄とステンレス?か何か
素材もいろいろあると、思います。
亀ちゃんは
けっこう、使うのに慣れてるので、大丈夫ですけど
中姉のご主人さまは
「これ、、、食べにくいな、、、」って
ボソッって、言ってましたsweat01

それから
韓国食堂って、お皿の数が多いから
韓国の人は、大食漢が多いって
思われるかもですけど、、、
逆に自分の好きな量だけ、調整して食べやすいって
側面があるので
逆に、、、kaoちゃん向きかもですよheart
ちなみに
うちのコンスタンスも
そんなに食べる方では、ありません。

全部食べずに、、、残すが礼儀だし、、(笑)

そいから
タレントは、、、残念、、、、誰にも会えず
グッズだけ
記念に買ったので、後でUPします~~~~

こんにちは&お帰りなさい。
ずらっと見てきましたけど、展開早いっす!!
見逃さないようについていかないと・・・
ビール、たくさん飲まれているようですね、いいことです!!
こういう時は、そういうの忘れて楽しまないとソンですよね。
最後のご飯も、結構ボリュームありそうですね。
辛さは、コチュジャンとか足せないんですか???

こんにちは
酔っ払いながらPCに向かってるね・・・(笑)

近くの道の駅(明治の森黒磯)の直売所の会員に
韓国からお嫁に来た人がいます
本場のキムチを作って売ってます
イベントの時など 買って食べるんですが日本流の味付けじゃありません
でも あとを引くんです・・・うまい!

>・・・カムジャタン・・
亀さんの推測通り
日本人ツアーに合わせて味付けしてるんでしょうね
せっかくだもの本場の味で食べたいよね  はまりますよ絶対!!

私は今から家に帰って ビールだぁ~・・・よ 笑

diamond
韓国食堂は、ほとんどがこのお箸ですね。
竹とか木は、
資源問題があるので、使わないようにしてるそうです。
エコに対する
意識が、昔から日本より強い部分もあります、、、
強い部分も、、、「も」、、、ですからね、、、(汗)

量は、、、
多いかもですが、、、
ほとんどが、複数での共用?のお皿ですから、、、、
見た目ほどは
多いないっていうのが、、、、
亀さんの持論?です(大笑)

それよりも
一番大きいのは
日本のように
砂糖を使った料理が少ないのが
影響してる気がするのです。。。

韓国からの出張者が
すぐ太るのは
日本料理の砂糖のせいって
聞いたことがあるんです。。。

真偽不明ですが、、、

こんばんは
日本のコリアンタウンでも日本人向けにあまり辛くしていないです。
本場であれば辛い物を食べたいですね。
ツアーを使って行くことがあっても、フリーですから焼肉ばかり食べていました。

slateやんぼーさん、こんばんは^^
コチュジャン
足せます!!、、、ただ、、、この時は、まだそこまで
頭が回っていなかったのです~~~sweat01
しかし、、、
気を抜いて
飲んで
食べたおかげで、だいぶ太ってしまいました、、、
これから
調整の日々に入ります。。。
なので
やんぼーさんのブログで
美味しいもの写真、、、載せないで下さいね!!
(冗談ですcoldsweats01

impact時平さん、こんばんは^^
夕方は、、、飲んでましたけど、
今は、すっかり酔いも醒めました!!

前にも、お聞きしましたが
明治の森
ですよね。。。
機会があれば、買ってみようと思っていますheart
亀さんのカタコト・ハングルに
付き合ってくれそうなタイプの人かなぁ~~~(笑)
なんか
今から楽しみです!!

それと
そうなんですよね、、、本場なんで、、、
本場の味が、、、良かったですけど、、、
旅行社も今までの経験があるでしょうから
「味の調整」
入れてるんでしょうね。多分、、、、

carouselponyyodogawaさん、こんばんは^^


言われて
思ったんですが、、、
これならば、
東京・新大久保のコリアタウンの味の方が
本来の韓国の味に近いです!
って、、、
私、、、
また
意味不明の日本語書いてますですかね??
(不安sweat01

>地元流でスープの中に、ご飯を入れて。。。

日本流でご飯にスープをかけてもイイ??
  ってツマラン事書いちゃったcoldsweats01 

日本人観光団向けに味を調整してるんでしょうね
キムチでも本場モノはメッチャ酸っぱいンでしょ??

libra
お店によってですけど
全般的に
日本よりは、
かなり発酵が進んだキムチを出す店が、多いと思います。

日本人は、
あんまり酸っぱくない時期のキムチが
好きな人が多いですからね・・・happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516522/48915247

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の韓国・ソウルの旅(その12)初日の夕食は『カムジャタン』のパート2:

« 夏の韓国・ソウルの旅(その11)初日の夕食は『カムジャタン』のパート1 | トップページ | 夏の韓国・ソウルの旅(その13)夜の明洞(ミョンドン)を散策パート1 »