2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

中森明菜スペシャルLIVE(NHK BS2)・・・痩せ過ぎのような

11月21日放送の「中森明菜スペシャルLIVE」を見ました・・・

歌を聴こうと思うのですが、、、

どうしても、中森明菜の痩せすぎた腕とか、尖った?お顔に

目が行ってしまい、歌の方に集中が出来なかったcoldsweats01

この人、、、マッチ(近藤真彦)と結婚出来てたら、どうなってたのかなぁとか、

全然関係のない事が頭をよぎってしまい・・・そうなると、、、

今度は、自分の当時の思い出が浮かんで来て、目eyeだけテレビに状態でしたsweat01

写真:Nikon P5100使用
    
NHK BS2 「中森明菜スペシャルLIVE」より

Aakina01 Aakina02 

コーヒーには「チョコレート」、そして翌日は体脂肪MIN1%UP!!

コーヒーcafeとチョコレートが、わが家の冬場snowの楽しみのひとつですnote

翌日に体重計測すると「体脂肪率」がグァンupwardrightとUP~~~

でも、、、これを二人ともヤメラレナイのです・・・

写真:Nikon P5100使用
    
明治「マロン・チョコレート」&森永チョコフレーク「かたまりの幸せ」

Achoco01 明治の「マロン・チョコレート」

これって
間に挟んであるのが「イチゴ」だったら
懐かしい
「ストロベリー・チョコレート」だと
思いました!

多分、、、ですけどsmile

Achoco02 このお姿、、、
そうですよね??

間にイチゴだったら、、、
そっくりでしょう??

Achoco03 森永「チョコフレーク」
『かたまりの幸せ』

これも懐かしい食感でした!

思い出すのは
小学生時代??

Achoco04 量も少ないので、
亀さんにかかると、、、
コーヒー飲みながらでも、
10分位の命でした・・・happy01sweat01

2009年11月29日 (日)

マクロレンズを付けて「お散歩写真」:その4(近所の紅葉)

29日(本日)から中姉夫妻と「紅葉狩り」に行くのですが、、、、

天気予報はcloudrain

せめて晴れた日に、DFA100mmで紅葉を撮っておこうと、、、近所ですけどsweat01

写真:09/11/28 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用
   
 近所の公園の「紅葉」

Akouyou01 1/125sec F9 高速優先
iso200 「鮮やか」
彩度+1 コン+1 FS+2

Akouyou02 1/320sec F9 高速優先
iso200 「鮮やか」
彩度+1 コン+1 FS+2

Akouyou03 1/125sec F9 高速優先
iso200 「鮮やか」
彩度+1 コン+1 FS+2

Akouyou04 1/250sec F9 高速優先
iso200 「鮮やか」
彩度+1 コン+1 FS+2

マクロレンズを付けて「お散歩写真」:その3(JR水戸線)

電車来ないかなぁ~~って思って、少し待ちましたがダメでした・・・crying

写真:09/11/28 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用
    
JR水戸線

Amitosen01 交差点から

1/2000sec F4 高速優先 iso200
「鮮やか」 彩度+1 コン+1 FS+2

Amitosen02 JR水戸線
跨線橋から茨城方面を

1/1600sec F4 高速優先
iso200 「鮮やか」
彩度+1 コン+1 FS+2

Amitosen03 タテ位置で一枚

S/Sのみ1/2500sec

これは、、、若干?右下がり(傾きがsweat01

Amitosen04 アリッサム?

1/2000sec F4 高速優先
iso200 「鮮やか」
彩度+1 コン+1 FS+2

2009年11月28日 (土)

マクロレンズを付けて「お散歩写真」:その2(ひとんちの庭)

DFA100mmMacroだと、散歩しながらケンケンの写真は難しかったです。。。

背中だけとか、尻尾だけとかになっちゃいますよねsweat01

写真:09/11/28 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用
    
散歩しながら、ひとんちのお庭を「盗撮」?

Asanpo01 「トランペット草」

1/1600sec F4 高速優先
iso200 「鮮やか」
彩度+1 コン+1 FS+2

Asanpo02 1/2500sec F4 高速優先
iso200 「鮮やか」
彩度+1 コン+1 FS+2

Asanpo03 ツゲの刈り込み

トピアリー?とか言うのかなぁcoldsweats02

アヒルの形?
まさか、「おまる」じゃないと思いますが・・・coldsweats01

Asanpo04 「ビラカンサ」の赤い実
*yodogawaさんからの情報でnote

1/1000sec F4 高速優先
iso200 「鮮やか」
彩度+1 コン+1 FS+2

マクロレンズを付けて「お散歩写真」:その1(借り犬のケンケン)

今日(28日)は、いい天気sunでしたねぇ~~

一眼レフを首から下げて、ケンケンと散歩してたら「汗」が出て来ましたsweat02

写真:09/11/28 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用
    
借り犬「ケンケン」

Akenken01 1/1000sec F5 高速優先
iso200 「鮮やか」
彩度+1 コン+1 FS+2

久しぶりの「再会」note

グングンこちらに向ってきてます。

Akenken02 DATAは同上

嬉しいくせに・・・
いつも
しらっとした顔をします。

この辺りを見てると
やはり、、、
あまり人間に媚びない
犬種?なんでしょうかね?

Akenken03 1/800sec F5 高速優先
iso200 「鮮やか」
彩度+1 コン+1 FS+2

そろそろ
出発しましょう・・・って顔

2009年11月25日 (水)

紅白歌合戦、藤あや子様落選・・・テンション下がる~~~

世間の皆様の大半にとっては、些細な事かと思いますが・・・

新聞を見たら、、、紅組出場歌手の中に「藤あや子」様の名前がないcrying

そんな、NHK様、ご無体な、、、これで、大晦日の楽しみが無くなった~~~down

写真:09/11/23 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
ミニカトレア「アロハケース」が開花中です

Aran01 100mm 1/125sec F4
MTF優先 iso250
「鮮やか」

Aran02 130mm 1/160sec F5.6
「鮮やか」 Pモード iso320
彩度+1 コン+1 FS+2
露出補正+1
ストロボ強制発光

11月5日から開花開始

「モーツァルト音楽療法」・・・朝・昼・晩聴いて高血圧改善?

JAF MATE12月号に「モーツァルト音楽療法」の記事がありました。

朝・昼・晩と30分ほど聴く。(時間がなければ朝・晩10~15分でも)

高血圧・冷え性・不整脈・不眠症などが、2週間程度で改善に向うらしい。。。

筆者のお奨めは
「バイオリン協奏曲」 K・218およびK・219
「ディベルティメント」 K・136およびK・137
「弦楽四重奏第17番 『狩』」 K・458

今日はとりあえず、
「クラリネット協奏曲イ長調」 K・622を聴いてみましたが、、、
これって、絶対続けられない「自信」?があります~~~coldsweats01sweat01

写真:09/11/23 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
家の周りの植物たち(白万両&ひめつるそば)

Ashokubutu01 駐車場のアスファルトの
割れ目から、自生?している植物。

「ひめつるそば」
*たまさんからの情報でhappy01

Ashokubutu02 東玄関花壇の
万両の白い実

これは
鳥さんが食べに来ますが
今年は、23日現在で
まだ無事でしたhappy01

2009年11月24日 (火)

わが家の「小菊」ちゃん達、今が盛りのようです^^

本日(24日)cloud・・・そんなには、、、冷え込んでない感じがします・・・

写真:09/11/23 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
貯水槽脇の「菊」
 
   植えっぱなしで、毎年咲いてくれる「小菊」ちゃん達ですheart
    母曰く
    「高かった菊は、みんな絶えちゃって、安いのだけ残ってるわ・・・」
    って事でした。やっぱり、安い品種=生命力が強いってこってすかねcoldsweats01

Akiku01 110mm 1/125sec F8
Pモード iso200
「鮮やか」 彩度+1 コン+1
FS+2

Akiku02 120mm 1/200sec F11
Pモード iso200
「鮮やか」 彩度+1 コン+1
FS+2

Akiku03 250mm 1/250sec F10
Pモード iso200
「鮮やか」 彩度+1 コン+1
FS+2

Akiku04 同上

2009年11月23日 (月)

クサガメの水中冬眠:昨年に続いて2回目の挑戦です!

去る11月11日から、クサガメ(亀三郎♀)を水中冬眠させてます。

時期としては、昨年とほぼ同じ。

順調ならば、このままエサをまったく食べずに、

来年4月頃に『活動再開』upするはずです。

写真:09/11/23 PENTAX K20D DA18-250mm使用
   
屋上飼育のクサガメ(亀三郎)の水中冬眠の写真

Akamesaburou01 甲羅とか洗ってあげないで
水槽に入れたので、
苔が目立ちますが。。。

Akamesaburou02 死んでないんですよcoldsweats01

寝てるんです・・・
・・・と思います。

2009年11月22日 (日)

釜揚げうどんの「丸亀製麺」で、『釜たまうどん』を食べました!

21日(土)sun、すこし風ありでしたが、比較的暖か・・・
一転、本日22日(日)cloudで、しんしんと寒い、、、今年初のマフラー着用sign01

写真:au CASIO W61CA使用
    
釜揚げうどんの「丸亀製麺」にて、『釜たまうどん』
 
   温かいうどんに、たまご1個(温泉玉子風?)を入れて
    専用のたれを入れ、かき混ぜて食べます。
    天カスとネギは、入れ放題のサービスなので、たっぷり目にhappy01

    少し前に、たまさんちで香川の「釜たまうどん」の写真を見てから
    食べたい、食べたいと思っていたのです。
    そして、やはりこの店の「釜たまうどん」、美味しかったです^^
    値段も安いので、
    亀さんの評価は、1回目のUPに続いて★★★★★(満点の5点)

参考過去ログ
http://3748.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-50ab.html

Akamatama02 天ぷらはひつとだけ。
「ちくわ天」を取りました。

Akamatama01 天カスとネギをのせた所

すでにタレもかけています。

Akamatama03 こうして、ぐちゃぐちゃに混ぜてから
食べ始めます~~

ここのは
うどんのコシ良し!
タレの味良し!
そして、、、
何より、お手ごろお値段が尚良し!です。

美味しい玉子かけご飯の
「うどん版」って感じですよね
「釜たまうどん」ってheart

ウィスキー(ダブル)2杯なら、、、ご飯は食べちゃダメ!

私は、やっぱり阿呆でした(反省)、、、
お酒のカロリーが気になって、ネットで調べてみたら

ウィスキー(シングル:30ml)で・・・71kcal
男性ご飯茶碗一杯で・・・252kcal

という事は、シングルだったら4杯、ダブルなら2杯飲んだら
ご飯riceballは食べちゃダメって事ですね。。。coldsweats02sweat01

ちなみに日本酒は1合で・・・191kcalupwardright
やっぱし、、、かなりカロリーいきます・・・sad

写真:PENTAX K20D DFA100mmMacro使用
    
北京のお土産屋さんで貰った『パンダ』のマスコット

Apanda 『ヒスイ』を買ったときに
奥様が交渉したマスコット

最初はシャオチェが
「1500円するものなので
絶対ダメです」って
言ってたのですが、、、

最後は、根負け?して
ポイッって
投げてよこしましたcoldsweats01sweat01
ま、そうゆう「ぞんざい」?
な所も外国って感じですかね・・・

2009年11月21日 (土)

「ウイスキーの水割り」のカロリーと「ご飯」のカロリーについて

私の好きなウィスキーのひとつ、『オールド・パー』

北京の免税店で購入しました^^

これをダブル位の水割りか、ストレート+チェイサーで飲むのが好きですheart

つまみの理想は、「炙りエイヒレ」マヨネーズ添えですけど、

なかなか準備できないので、、、キムチの瓶詰めで飲んでたりします・・・smile

写真:PENTAX K20D DFA100mm使用
    
私の好きなウィスキー「オールド・パー」

Aold01 Aold02

続きを読む "「ウイスキーの水割り」のカロリーと「ご飯」のカロリーについて" »

韓国ドラマ『シンデレラマン』・・・クォン・サンウ様が一人二役で

テレビ東京のランチ・チャンネル(月曜、火曜のお昼の時間帯)で

チェ・ジウさま主演の「スターの恋人」の後番組tvです^^

クォン・サンウが一人二役のドラマ「シンデレラマン」

うちの奥様の韓国男優で、お気に入りNO.1なのですが、、、
ヒロインが、亀さん的にそそらない・・・←また、、言ってるし・・・coldsweats01

写真:Nikon P5100使用
    
韓国ドラマ「シンデレラマン」・・・第1話より

Asanu03 Asanu02 Asanu01 

2009年11月20日 (金)

フジ『リアル・クローズ』・・・近づき難いタイプの女性がいっぱい??

火曜22時からフジテレビのドラマ『リアル・クローズ』

わが家の場合、奥様の単独視聴番組だったのですが、、、
面白そうなので途中から視聴しておりますcoldsweats01
(たまさんと、imno1さんが見てると言うので・・・)

最初、テレビガイドで女優陣の名前を見たとき
「そそる人がいないから、私は見るのやめとこ・・・」って思ったのです。
って言うより、実際にお見かけしたら
亀さんが避けて通るタイプが多いような気がしたもので。。。

例えばですけど・・・
黒木瞳から「言い訳要らない。30秒で説明して」ってビシッと言われたら
私だったら、相当ビビリます。
「結構」って言われただけでも、かなり緊張しそうです。

それと、、、主演の香里奈ちゃん、あの長い美脚を見せられても
亀さん的には、どうしても「そそらない」のです・・・可愛いと思うけど・・・coldsweats01
スタイルが良すぎるのも、どうもいけません。。。
でもでも、、、ドラマは、おっちゃんが見ても「面白い」です~~note

19日(木)cloud・・・最高気温8℃で、寒かった・・・タイツが必要でしたね・・・sad

写真:Nikon P5100使用 フジ:火曜22時ドラマ『リアル・クローズ』より

Areal01 Areal02 Areal03 Areal04 Areal05  

2009年11月16日 (月)

そして、無事に帰国出来ました!!(北京旅行その34で最終回)

そして、無事に帰国出来ましたhappy01(ホッ)

北京空港の免税店で、残りの中国「元」を使ってウイスキーを買い、、、
機中では、また「おかゆセット」+「ビール」beerで飲んで食べて、、、
そして
帰国後の上野では、無性に和食が食べたくなって「お寿司」をcoldsweats01

写真:09/11/08 Nikon P5100使用
    
帰国便のJAL機内食、上野「すし常」にぎり寿司など

Akikoku01 初日に1万円分両替した
中国「元」の残り。

全部「毛沢東」さんでした。

ちなみに
コインは触る機会が無かったです。それが少し残念。

Akikoku02 帰国便の機内食

二人とも「おかゆ」のセットにしました。

そして
朝からビールを貰って・・・
バスでパンのお弁当も食べたのに・・・
短時間でこんなに食べてるから
太ったっていうのもありますよね??

Akikoku03 Akikoku04 Akikoku05_2

左手に「富士山」が見えますと
機内アナウンスがあったのですが
見えませんでした・・・

しかし、この青空。久しぶり。
出発日の成田も曇りだったので・・・ 
やっぱり、気持ちがいいですね。
青い空lovely

Akikoku08 Akikoku07 Akikoku06 

JR上野駅構内の「すし常」で
握り寿司

北関東の人間なので
上野駅までたどり着くと
ひとまず「ホッ」とするのです。
この心理、分りますかねぇcoldsweats01
お寿司japanesetea
すごく美味しかったです~~~

これで「北京旅行」シリーズ終了ですnote長過ぎて、どうもスイマセンでした(ペコリ)

いよいよ北京とお別れです・・・(北京旅行その33)

最終日(11/8)朝5時半にホテル出発で空港airplaneに向かいました。

お世話になったガイドさん達ともお別れですweep

写真:09/11/08 Nikon P5100 & PENTAX K20D使用
    
北京空港にて

Awakare01 朝5時30分の
新世紀日航飯店の正面入口セキュリティ・ゲート

外は当然、まだ暗いです。。

Awakare02 バスで配られた最後の食事。

お弁当
中身は、
パン3個、バナナ1本
茶色のゆで卵、お水1本

私は
ゆで卵だけ残して完食delicious

Awakare03_2 サブガイドさん、アシスタントさんとお別れの一枚。

Awakare04 メインガイドの徐さん。

余談ですが
ツアーのお客さんと
日本で偶然2回再会したことがあるそうです。

1回は築地のお寿司屋さん
2回目は新幹線車中

。。。さて
私は3回目になる可能性が
あるのだろうか??
と一瞬思いましたhappy01

Awakare05 Awakare06 

2009年11月15日 (日)

OP『京劇鑑賞』・・・感想は「退屈」、、でも・・・(北京旅行その32)

「京劇」の上演時間は1時間位でしたが、、、言葉は分らないし、、、

感想を一言でいうと・・・「退屈」・・・

ホテルでマッサージ(同料金)の方が良かったか??と一瞬思いましたが、

もう見る機会も無いだろうしと、自分を納得させましたsign02

写真:09/11/07 PENTAX K20D & Nikon P5100使用
    
「京劇」鑑賞

Abutai01

Abutai02 *上の写真のトリミング

マイクなしで数キロ先まで
声が届くそうです。

独特の発声方法。

ここで再現できませんが、
ちらりと聞けば
誰でも一度は聴いたことがある
発声方法だと思います。

Abutai03 日本語翻訳のヘッドフォンが600円程度でレンタル出来たのですが、ガイドさんが使わないほうが良いですと言ったので、借りませんでした。

なんでも
ヘッドフォンがあると、そちらに気を取られて、京劇の本質を味わえないからだそうです。

Abutai04 一応
舞台両脇には
英語と中国語のセリフ?表示があるのですが、、、

私の英語力では
全部それを追うのは、難しいし、疲れるので、、、
途中でギブアップしました。

Abutai 鑑賞後
劇場入口の前で記念写真。

日本の歌舞伎界も「梨園」って
言いますよね?
中国の「京劇」の劇場も
「梨園劇場」って書いてありました。

なにか共通点があるようですが
勉強不足の私には
分りませんでした・・・crying

OP『京劇鑑賞』・・・開演前の化粧を見ました(北京旅行その31)

北京最後の夜は、オプションの「京劇」鑑賞。

観客席入口付近で、サービスで役者さん達が化粧の実演をしていました。

写真:09/11/07 Nikon P5100使
    「京劇」鑑賞・・・開演前の化粧を見ました

Akyougeki01 Akyougeki03

中国の伝統芸能らしいですが、近年は後継者不足で、京劇を目指す人には、国から助成金?(補助?)が支給されるそうです。

Akyougeki04_2

Akyougeki02_2

Akyougeki05_3

舞台の前は、飲食しながら観劇できる丸テーブル席になっていました。

そして
私達の前は、金髪の外人さんの団体。後ろには、関西方面からのツアーの人達がいましたですhappy01

3日目夕食は、『北京ダック』!!(北京旅行その30)

3日目の夕食は、北京の老舗「全聚徳」で『北京ダック』

このツアーの中では、食事の目玉だったと思います。

奥様も「これは、美味しいわ」と言って満足そうでしたlovely

写真:09/11/07 Nikon P5100使用
   
 北京の老舗「全聚徳」にて『北京ダック』

Apekin04 同じテーブルの人も言ってましたが、皮だけじゃなくて
肉もついてる「北京ダック」でした。

写真、、、
美味しそうに写ってます?

Apekin02 見よう見まねで
包んでいますhappy01

Apekin03 キレイに包めたかしら?

Apekin01 私は
ベジタリアンなので
チャーハンと野菜だけで。。

・・・嘘ですけどね・・・shock

でも
奥様が満足したようなので
良かったです。
ちなみに
beer飲みながら、北京ダックをつまみに、ゆっくりしたかった」と言ってました。

私は
早く出たかった・・・sweat01

そして・・・『天安門広場』へ(北京旅行その29)

「午門」を抜け「天安門」も抜けて、「天安門広場」へ。

テレビのニュースで何度も見た場所ですが、
天安門の前に広い舗道があって、
更に、その前に大きな道路を挟んで「天安門広場」があるんですね。
今回で、位置関係がはっきり分りました~~~

写真:09/11/07 PENTAX K20D DA18-250mm使用
   
 北京「天安門広場」

Atenanmon01 テレビのニュースでよく見る
「天安門」です。

相変わらずモヤッてますが
毛沢東さんもいます!?

Atenanmon02 道路を横断して
「天安門広場」へ

Atenanmon03 「天安門広場」にて

Atenanmon04 「広場出口」

Atenanmon05 「公衆トイレ」
な話ですが、、、
中国の人は、用を済ませた後、手を洗いますね。
(今回見た範囲では)
私の知ってる
アジア某国の男性陣は
その50%は
用を済ませた後、
手を洗いません。。。
それでいて
ビジネスの時には
まず握手からですから・・・
ちと、、、ね。。。coldsweats02

2009年11月14日 (土)

紫禁城「太和殿」・・・見たかった皇帝即位の椅子(北京旅行その28)

そして、見たかった「太和殿」の皇帝の椅子。。。

けど、ちょうど正面の扉は閉鎖されてるので左側の扉から覗くことに、
悲しいことに良い角度では、見れませんでした。
ま、、、雰囲気は味わえたので良しとしておきます。

写真:09/11/07 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
紫禁城「太和殿」の写真ほか

Ataiwa01 皇帝の即位などが行われた「太和殿」

Ataiwa02 皇帝が座る椅子

ガイドさんから、
写真タイムを5分だけあげます~~と言われて、駆け足で行ったのですが・・・

も少し身長があって?
も少し左側から見れたら良かったかなぁ、なんて思っています。

Ataiwa03 「太和殿」を背にして「太和門」方向を写す。

むかし
大勢の武官、文官たちが、ここに整列したんでしょうね。今は、観光客だけですけど・・・think

Ataiwa06 とりあえずの記念の一枚

Ataiwa07 奥様抜きのも一枚coldsweats01sweat01

Ataiwa04 「太和門」前の
青銅獅子像(右側)

Ataiwa05 「太和門」前の
青銅獅子像(左側)

日本の狛犬、沖縄のシーサーの元祖なのかなぁ・・・なんて思いながら撮りました。

これは
かなり迫力のあるお顔でした・・・lovely
by 狛犬写真収集家

世界遺産『故宮博物院』(紫禁城)へ到着(北京旅行その27)

今回のツアーで4番目の世界遺産『故宮博物院』(紫禁城)へやって来ました。

写真:09/11/07 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
世界遺産「故宮博物院」(紫禁城)の写真

Akokyuu01 世界遺産なので
やはり観光客が沢山いました。

ちなみに
ここのトイレは☆☆☆☆なのですが、入った女子トイレで鍵が壊れてるのに遭遇したようです。

同じツアーの人に、外側で見ててもらったと言ってましたcoldsweats01

Akokyuu02 「順貞門」

右側がモンゴル文字と聞いたので、記念に一枚camera

Akokyuu03 たしか、後ろの建物が
「西大后」の居住区

大昔に、「西大后」って言う
超エロッチックな映画を観たことがあるのですが・・・

内部は、けっこう埃まみれのようで、私のイメージとは一致しませんでした・・・

Akokyuu04 映画「ラストエンペラー」で
溥儀が紫禁城を抜け出して
街に遊びに出掛ける時に
こんな通路を通ってませんでしたっけ??

勘違いかもですが
わたしは、この辺じゃないかなぁと
思ってしまいましたhappy01

Akokyuu05 私の写真で大きさが伝わるか・・・sweat01

それと余談ですが
ライトオンで赤のダウンジャケットを新調しましたけど
中国では
結構「赤」を着てる人が多いので、思ったより目立ちませんでした・・・
(・・・と、、、思う)

Akokyuu06 こうゆう景色を
西大后とか
溥儀とか
眺めて暮らしてたんですね。

「紫禁城」
想像してたより、広かったです。

Akokyuu07 ガイドさんの説明だと
金なので、外国の軍隊が侵攻した時に、刀で金を削り取った後だそうです。。。

中国、下町の情景?道端の麻雀見れました!(北京旅行その26)

ガイドさんから、『北京では外で麻雀やってる光景は、

なかなか見ることが出来ません。』と聞いていたのですが

やっと?この胡同地域で1回だけ見れましたnote

写真:09/11/07 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
胡同(フートン)地区の情景

Anaibu01 一般家庭の台所

それにしても
このお宅には、ニャンコ様が沢山いました。

↓ダイニングテープルの上にも下にも・・・

相当、ニャンコ様が好きな人みたいでした。

Anaibu02 Anaibu03 Anaibu04 

お宅訪問終了

Anaibu05 分りにくいですが・・・
「麻雀」風景

日本とは
違うルールのようです。

Anaibu06

この地域の雰囲気・・・

Anaibu07 バイクタクシー?
それとも
自家用?

運転席と後部座席で
背中合わせに座るようになっていました。

日本では、
あまり見ないスタイルですよね。

四合院作りの中国一般家庭を訪問しました(北京旅行その25)

同じ胡同(フートン)地区にある一般家庭を訪問しました。

バス・トイレなし(トイレは共同のニーハオトイレに行くそうです)

昔ながらの作りで、冬は寒そうだし生活が不便に感じましたが
何代にも渡って、ご近所付き合いが続いてる歴史もあって
なかなかこの地から、別の場所に引越しする人がいないそうです。

・・・でも、実状として、、、この地域は土地の値段が高騰していて
訪問したお宅も、、、土地を売却すれば『億万長者』sign03だそうです。
あ~~羨ましい~~って思いました。。。coldsweats01

写真:09/11/07 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
中国の一般家庭訪問

Aminka01 ちょっと一休み・・・

初日に比べると
だんだん疲れが出てきてるようです。。。(私もですが)

Aminka02 ニャンコさま爆睡中sleepysleepy

Aminka03 実際に使ってるベッドの上
でした・・・

それにしても
気持ちが良さそう~~~

Aminka04 ベッドルームの対面の部屋

観光ルートになってるので
展示室ような感じに??

以前は応接間のような
使われ方だった気もしますが・・・

Aminka05 飼われていた「九官鳥」

「ニーハオ」って言うと
「ニーハオ」って帰ってくると聞きましたが、
ちと今回は体験できず・・・
残念。。。

2009年11月13日 (金)

『輪タク』乗車中・・・連続写真で現場再現??(北京旅行その24)

段差でガタンとするたびに、横で「ヒャ~~」bearingと騒ぐ人がいたので
少し恥ずかしかったです・・・coldsweats01

写真を連続5枚載せると、臨場感が出るかな?と思い遊んでみましたsmile

写真:09/11/07 PENTAX K20D18-250mm使用
    
「輪タク」乗車中の連続写真??

Asansaku01 Asansaku02 Asansaku03 Asansaku04 Asansaku05 

次は
中国の一般家庭を訪問します!!(実際に生活中のお宅です)

胡同(フートン)地区を輪タクで散策しました(北京旅行その23)

昔からの四合院作りの民居が残る胡同(フートン)地区をbicycle輪タクで散策。

約10分間でしたが、この地域が、インフラ整備のための工事中で

各所、道が凸凹(デコボコ)でした~~~sign03そして、かなり腰に来ました・・・happy02

でも、意外と「楽しかった」ですよheart04

写真:09/11/07 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
胡同(フートン)地区を輪タクで散策

Arintaku02 『好きなタイプの人の輪タクにどんどん乗って下さぁ~~い』とこの地区専門のガイドさんに言われました。

Arintaku01 そして
うちが選んだのは、この人

痩せてたけど
全然へっちゃらみたいでした。

二人で100kg以上あるのに・・・なんて・・・smilesweat01

Arintaku03 あ!福原愛ちゃん!
って一瞬思いましたが^^;;
違う旅行社のガイドさんでした。

Arintaku04 こちらは、うちのツアーのフートン地区専門現地ガイドさんです。

かわいい人でしたlovely

この写真は
ちと特別バージョンcoldsweats01sweat01

Arintaku05 いよいよ出発!!

Arintaku06 散策中
ずっとこの背中を眺めてました~~~(笑)

3日目昼食は、中国の「麺料理」3種類(北京旅行その22)

「中国茶」のお土産を買ったあと、3日目昼食は中国の「麺料理」でした。

連れて行かれたのは、こじんまりしたホテルのレストラン。

写真:09/11/07 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
中国の「麺料理」&街の風景

Amen01 パッと見の雰囲気は
韓国あたりと似てるかな?と
思いましたが、
やっぱり自転車が多いから
中国ですね・・・coldsweats02

Amen02 昼食会場のホテルの写真

Amen03 きしめんのような麺?
『刀削麺』??

ここは、個人的には
厚揚げが気に入りましたcoldsweats01

しかし、回らない円卓で更に取り分けるのが「面倒」
大皿をいちいち隣へ回しながらで、時間もかかるし・・・
まずくはないけど
いらちな私には、やっぱり不向きか・・・

                                     Amen04_2 
『ジャージャー麺』

韓国のジャージャー麺とは
別物ですね。
たれが「しょぱい」ので
付け過ぎ注意と言われました。
あと、温麺のようなものがありましたが、写真にはよく写ってませんでしたweep
奥様は、この店の麺料理は気に入ったようですheart

Amen05 北京のタクシー

この配色がほとんどだったと思います。

中国茶の実演販売・・・ここで買いました!(北京旅行その21)

「北京古代建築博物館」の次は、『中国茶販売店』へbus

ここで、自分ち用とお土産用と「お茶」を買いました!!

ツアーのほとんどの人達が、ここで「お茶」を購入。

・・・なんとなくですが、、、ガイドさんの顔がほころんでいたような・・・(笑)

写真:09/11/07 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
「中国茶」の実演販売

Aocha01 場所は、ここです・・・smile

Aocha02 なんだか
古っちいビルでした・・・

フリー観光だったら
絶対入らないだろうと思う外観ですcoldsweats01

Aocha03 なんだか妙に
トークが上手な女性でした。

どことなく
日本の女優さんに
似てる人がいるような??
例によって
名前は出てこないのですが

Aocha04 淹れ方は、勿論上手なんでしょうけど、、、
水もいいのかなぁ

お茶が、、、
妙に、、、
美味しいんですよ~~~delicious

Aocha04_2 そんな訳で?
「鉄観音茶」
「一葉茶」
「ジャスミン茶」
「プーアール茶」*サービス

いろいろ購入しちゃいました。ここでは、けっこうdollar使いました・・・うちとしてはsweat01

2009年11月12日 (木)

『北京古代建築博物館』見学(北京旅行その20)

「天壇公園」を後にして、次は「北京古代建築博物館」へ。

ここは館内撮影禁止ng。なんでも、世界遺産申請中とかで
認定されると館内見学も出来なくなると説明がありました。
(それほど、、、興味が沸く施設ではなかったですが・・・sweat01

それと、
当初「掛け軸のお店でショッピング」予定が入ってたのですが
それが中止になり、この「北京古代建築博物館」に変更されました。
ガイドさんの話によると
掛け軸店が、50万元(750万円相当)の掛け軸を
日本人に間違えて、50万円で販売してしまい、
現在、当局の捜査が入っていて閉鎖されてるそうなのです。

写真:09/11/07 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
「北京古代建築博物館」

Akodai01 一番貴重なものが展示された建物・・・sweat01

Akodai02 説明員(国家公務員)の方が、「せっかくですから、大理石の回廊を歩いて行って下さい」と言うので、みんなで歩いている所です。

Akodai03 館外?風景

Akodai04 右側がトイレですcoldsweats01

Akodai05 用足しして、スッキリしてから
記念に一枚camera

『天壇公園』で憩う人達(北京旅行その19)

ガイドさんの話だと北京の人は、
この公園で、朝から夕方まで1日潰す人が、けっこう多いらしい・・・

写真:09/11/07 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
「天壇公園」で憩う人達

Atendan08 中国楽器(二胡??)を
弾いてたおじさん。

Atendan09 「中国将棋」を指す二人

駒は「円形」
そして、取った駒は再び使えないルールです。

この辺は、亀さんの専門分野なので、ガイドさんからの説明を聞く前に知ってましたscissors

お昼ごはんくらいは、賭けてるらしいですが・・・

Atendan10 「刀」を使った「太極拳」

太極拳もいろいろあるようです。

ちなみに奥様は
「太極拳」の『級』を持っています!!

あえて、、、何級かは言いませんけどsmilesweat01

Atendan11 社交ダンス??

練習中と思いますが
同性同士もいました!!

Atendan12 地面に「習字」

外国の子供たちでした。
もしかして
北京のインターナショナル・スクールの児童でしょうか。

Atendan13 「蹴鞠」*けまり?

1個50元で売ってました。

旅行社のシャオチェが
実演?中です。

けっこう
売れてましたsign03

世界遺産『天壇公園』を見学しました(北京旅行その18)

3日目は、『天壇公園』見学からスタートですrun

「万里の長城」「明の十三陵」に続いて3つ目の世界遺産となります。

1420年(明の永楽帝の時代)に建立されたと伝えられ、
祈年殿で「五穀豊穣」がお祈りされるとの事。

写真:09/11/07 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
世界遺産『天壇公園』

Atendan01 2,3日前に降った雪が、少しだけ残っていました。

朝なので、結構寒かった。

二人とも「顔」に疲れは残って??いますが、朝食バイキングでガッツリ食べたので、元気一杯ですupwardrightscissors

Atendan02 天壇公園のゴミ箱

ただの記録写真です・・・smile

Atendan03 祈年殿へ向かいます。

Atendan04 パンフレットなどでよく見かける
「祈年殿」

Atendan05 中の見学は10:00かららしいです。

入れませんでした・・・coldsweats01

Atendan06 祈年殿からの風景

Atendan07 この売店で
お土産用に「トランプ」を買いました!!

OP『北京雑技団鑑賞』見る価値ありと思います(北京旅行その17)

食事後、オプションの「雑技鑑賞」しました。

途中10分間の休憩を挟んで2時間弱の公演。

初めてだったので、楽しく観れましたnotenotenote

写真:09/11/06 PENTAX K20D & Nikon P5100使用
    
「北京雑技団」の演技の様子

Azatugidan01 ガイドさんから
「写真は原則禁止ですが、もし近くの人が撮っていたら、撮ってもいいです。ただし、フラッシュは絶対ダメ。それと適度に撮って下さい」
と注意がありました。

・・・相変わらずの中国の微妙な世界?です・・・

Azatugidan02 コカコーラとポテトチップス

実は、私のお腹は「はずみ」がついていて、吉野屋の牛丼(並盛り)くらいだったら、軽く入りそうな状態だったのです。。。

なので、、、
あっと言う間に「完食」coldsweats01

Azatugidan03 一眼レフは、シャッター音が結構目立つので、コンデジと交互に使ってましたが、
コンデジの方は、失敗作ばかりで。。。

Azatugidan04 ボール10個以上を自在に操る少年

見せ場の写真がないのが残念ですが・・・

Azatugidan05 席からは、良く分からなかったのですが、ズームしてみて頭に何が乗ってるのか分かりました。

最後の演目の
1台の自転車に13人乗りが一番感動したのですが・・・それは、しっかり写真失敗しまた。。。crying

Azatugidan06 ホテルに戻って「コーヒー」を

コーヒー中毒の私なのに、、、
持参するのを忘れました・・・
これは、ホテルのサービス品

また
日本から持ってきた海苔おかきを食べてます・・・
どうしようもないですね。。。
このおっちゃんはsmilesweat01

でも無事に長い1日が
終わりましたです・・・

2日目の夕食は「羊肉」のしゃぶしゃぶ風(北京旅行その16)

振り返ると、ここの食事が一番安心して食べられたような気がします。

でも、、、「量」が足りなかった。特に男性陣はみんな「物足りなそう」・・・

ガイドさんが
「食べ放題じゃないけれど、ある程度追加は出来ます」って言ってましたが、
最初に出された「肉」の量がテーブルの人数に対して
どう見ても、根本的に少なかった気がしますsad
ある程度食べ進んで、みんなが「こんなもんかな」って気分の時に
ガイドさんが「こちらのテーブルは、追加はどうですか?」って
言いに来ましたけど、、、タイミングが、、、ちょっとね。。。coldsweats02

写真:09/11/06  Nikon P5100使用
    
「羊肉」のしゃぶしゃぶ風料理

Ashabu01_3 ここは、
各自専用の鍋がありました。

Ashabu02_2 テーブル全景

肝心のお肉が写ってません。。。

この後に出された肉の量を見て
早く自分の分を「しゃぶしゃぶ」しなきゃと思い、、、
写真まで気が回らなかったようですcoldsweats01
後で、肉の写真がないのを知り、愕然としました・・・←オーバーですけどhappy02

Ashabu03 前菜

Ashabu04 薄味の玉子チャーハン

おかずの量?が少なかったので、このチャーハンは売れました。

お茶碗のふちに、ご飯がついてるのは、面倒なので茶碗ごとすくったからですsmilesweat01

でも、、、量的に足らなくての「欲求不満」ってのは、あとあとまで引きずりますね・・・bearing

2009年11月11日 (水)

『水立方』(水泳センター)は外から眺めました(北京旅行その15)

しかし、、、ほんとに「霧」でしょうか?大気汚染じゃないですかね・・・think

目がそんなに良くない私ですが、、、

一日中視界がモンヤリしてると、あまり気分の良いものではありません。

奥様も「なんだか目が疲れるわ」と言ってました。bearing

写真:09/11/06 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
『水立方』水泳センター周辺の写真

Atorinosu10 正面で霞んでるのが
『水立方』
国家水泳センターです。

Atorinosu11 この辺は
ちょうど「鳥の巣」を出たあたりです。

Atorinosu12 ずっと太陽が
あんな感じで見えています

Atorinosu13 中国の「仮設トイレ」

んで
次は「夕食」です~~restaurant

『鳥の巣』入場観光が出来ました(北京旅行その14)

『鳥の巣』の中で10分ほど着席して見学eye

競技場は、レース会場が設営されていました。
できれば、陸上競技のトラックがあったら良かったですけど・・・coldsweats02

写真:09/11/06 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
『鳥の巣』北京オリンピック・メインスタジアムの内部の写真

Atorinosu05 収容人員80,000人
(五輪時は91,000人)

座席の色が赤なので
やっぱり
「中国」だなぁって感じがしました。

Atorinosu06 場内は音楽が流れ
写真正面の先にある
大画面では、昨年のオリンピックの映像が映し出されていたと思います。

Atorinosu07_2 椅子に座って休憩中

Atorinosu08 少し下の座席に降りて撮影

でも
こうゆう場所って
どんな角度(構図?)がいいのか・・・場内はモヤッてるし・・・

「まぁまぁ」かなって写真が一枚も撮れませんでしたdown

Atorinosu09 外の植え込みの照明

これも「鳥の巣」でした!!

楽しい発見~~note

『鳥の巣』(北京オリンピック・メインスタジアム)へ(北京旅行その13)

2008年北京オリンピックのメインスタジアム「鳥の巣」へ到着。

写真:09/11/06 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
北京オリンピック・メインスタジアム「鳥の巣」の写真

Atorinosu01

バスを降りた場所で一枚。

相変わらずの「霧」です・・・

Atorinosu02 こんな町並みを眺めながら入場口まで向かいました。

Atorinosu03 ここの信号を左折して・・・Atorinosu04

「鳥の巣」で何かイベントがある場合、
入場観光が中止になると、旅行社のパンフレットに書いてあったので、少し心配でした。でも何もなくスムースに入場できで良かったですscissors

入場時にセキュリティ・チェックがありました。

シルク工場見学&布団の販売(北京旅行その12)

ついに来ました!団体ツアーの定番「お買い物」??coldsweats01

シルク工場で、『繭玉の加工』→『シルク布団の製造工程実演』など見学。

日本で買うと4,5万円するお品が8千円位で購入できるとの事。

でも。。。全然関心が無かったので、早めに外に出て時間を潰してました・・・

写真:09/11/06 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
北京のシルク工場・・・その周辺の写真

Asilk01_2 北京銀行の写真

Asilk04 中国の国旗

Asilk02 シルク工場の入口

Asilk03 シルク工場周辺の街路樹

団体ツアーの場合
こうゆう場所で、結構時間を使います。
たしか、、、50分くらい居たような・・・

ツアー料金が格安ですから
こうゆう場所には、
何ヶ所か連れて行かれますよね。

それと、シルク布団は
2人ほど購入されてました。
圧縮してくれるので
そんなに嵩張らないサイズに。

さて
次は「鳥の巣」見学ですsign03

日本人に合う?『広東料理』の昼食でした(北京旅行その11)

ガイドさんから
「お昼は広東料理。日本の方には一番口に合うと思います。
でも日本の中国料理より『油』は多いですから、
皆さんたくさんお茶を飲んで下さいね」と話がありました。

写真:09/11/06 Nikon P5100使用
    
2日目昼食会場にて 「広東料理」

Akanton01 旅行社からのサービスの
56度の中国のお酒』

小さいカップで一杯だけ頂きました・・・二杯飲んだら、かなり酔いそう??

Akanton02 白いご飯

これがあれば、わたしの場合は、どこでも大丈夫sign03

偏食児童がそのまま大人になったタイプなので、場合によっては全部NGって事もあるか?と心配していたのです・・・coldsweats01

Akanton03 広東料理は、比較的薄味の炒めものが多いらしいですが・・・

見た目よりは、やはり「油」が多かった気がします。

Akanton04 人見知りを全然しない亀さんですが、、、やはり初めての人たちと円卓での食事は、すこし疲れます。

取る分量、テーブル回すタイミング、差しさわりの無い話題探し・・・等等・・・

中華弁当一折で「これどうぞ」の方が、気が楽なタイプなのですcoldsweats01

2009年11月10日 (火)

世界遺産『明の十三陵』:「定陵」を見学(北京旅行その10)

階段でdownwardright降りて行き「地下宮殿」へ。

ガイドさんが詳しく説明してくれるのですが、皇帝の名前、皇后の名前
第何代とか・・・たくさん単語が出てくるので、覚え切れませんでした。

帰国後、、、
第14代の「万歴帝」の陵墓で『定陵』と呼ばれているとネットで確認coldsweats01
大理石をふんだんに使った豪華な作りで、それが明の財政を逼迫させたとも・・・

写真:09/11/06 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
世界遺産「明の十三陵」・・・「定陵」地下宮殿の写真

Atika01 本来は皇后さまの棺が置かれるべき場所。

亡くなった日の天気が悪いと、単独では埋葬できず皇帝と一緒にされると説明があったような気がします。(ちと自信なし・・・sweat01

Atika02 皇帝の棺

でも複製だそうです。

周囲の壁に使われているのが大理石ですかね??sweat01

Atika03 世界遺産の一部と言う割には、展示品の数が少ないような気がしました。

「あら、、、こんなもの」
みたいな感じで見学終了でしたcoldsweats01

ま・・・
他の皇帝の陵墓もあるので
私が見たのは、ほんの一部なんですけどね・・・coldsweats02

Atika04 このガイドさんは、かなり詳しく説明してくれるので中国の歴史にある程度詳しい人には、良かったと思います。

わたしですか??sweat01
ちと
基本知識が少なくて、いまひとつガイドさんの説明に乗り切れませんでした。。。down

吉川英治の「三国志」は
3回ほど繰り返し読んだ事があるのですが・・・

世界遺産『明の十三陵』に到着!!(北京旅行その9)

2つ目の世界遺産『明の十三陵』に到着。

写真:09/11/06 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
世界遺産『明の十三陵』・・・地下宮殿へ入場前の様子

Amin01 「明の十三陵」到着

ガイドさん曰く
『このツアーは、けっこう歩く距離が長いです。上海のツアーは、ほとんど歩かないんですけどね。』

『これから、もっともっと歩きますよ』と・・・shock

でも、まだ二人とも元気ですsign03

Amin02 龍の足(爪だっかな??)に形が似てる木

名前は、メモしてないので忘れました・・・down

編集後記?
「シダレエンジュ」
中国北部原産
「龍爪槐」と呼ばれ、中国では縁起の良い木だそうです。(imno1さん調べ)

Amin03 巨大な「亀」の像

中国では
「龍」と「亀」をよく見かけました。

Amin04 「龍」の頭

Amin05 この先に「地下宮殿」があります。

閑話休題
この場所で、中国の国花はなんですか?と質問した人がいました。

「中国には、正式な国花はありません。国民の間では『牡丹』が圧倒的に人気があって、国花にしようという動きもありますが」とガイドさんが説明。

私は、てっきり『桃』だと思っていたので、、、変なところで口を挟んで恥をかかなくて良かったでした・・・coldsweats01sweat01

『万里の長城』で3,000人の社員旅行と遭遇(北京旅行その8)

私たちのツアーがバスに戻る途中で、
某中国企業の3,000人の社員旅行と遭遇しました。

ガイドさん曰く
「あの団体と時間がずれて良かったです。ぶつかってたらトイレも行けないし
万里の長城も登るのが大変でしたよ」と。

初日の車中の説明で、中国では王(汪?)さんという苗字だけで
1億8000万人います。日本の人口より多いです。と説明されましたが、、、
ほんと人が多いんですよね~~~coldsweats02

あ、、、ちなみに3,000人と言っても分散してるので、
まだ別のグループが、別の観光地に行ってるようですcoldsweats01

写真:09/11/06 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
「万里の長城」観光終了後の帰り道で

Akaeri01 休憩したお土産店で

この後
後ろの壁の絵の写真を撮ろうとしたら、お店のシャオチェから『ダメ、ダメ、カメラダメ!』angryって、マジに目をつり上げられて怒られましたdown
内心。。。
「もっと他に言い様があるだろう」angryって一瞬ムッとしましたが・・・
外国だし、、、我慢しました・・・

Akaeri02 これが
某企業の社員旅行との遭遇場面です。
15分ほど歩いていたと思いますが、同じ赤のジャケットの人波が途切れないのです。。。
中国はすごい。
日本も
「生めよ増やせよ」政策採らないと・・・将来、、、
逆に「植民地化」されるかも・・・なんて・・・sweat02

Akaeri03 振り返って1枚

Akaeri04 この後バスに乗り込んで
次の目的地は
世界遺産『明の十三陵』です!!

2009年11月 9日 (月)

世界遺産『万里の長城』・・・途中でリタイヤです(北京旅行その7)

万里の長城の「女坂」の途中でリタイヤしました。。。happy02

奥様、腰痛が完治しておらず「コルセット」装備で登っているため
「無理はしない」で行こうと、、、いう事になったのです。

でも、記念写真を沢山撮れたし、大満足でした~~~note

写真:09/11/06 PENTAX K20D DA18-250mm使用
   
 世界遺産「万里の長城」にて

Abanri06_2

「どうする?」
「無理しないで、ここから引き返そうか?」

「うん、そうする」

って会話をした時です。

Abanri08 写真の一番上まで行く人もいるようですが・・・

うちは
この地点で記念写真を撮って
下ることにしました。

Abanri07 下りは手すりに摑まって下りないと、けっこう危ないです。

この構図は
たまさんの北京旅行記を
参考にしましたscissors

Abanri09_2 これは「いたずら書き」??
それとも
石を積んだ時の「記録」??

後者のような気がしますが
ガイドさんに
確認するのを忘れました。

Abanri10 中国の軍人さんと記念写真です^^

あの緑の制服がカッコイイ!!から一緒に撮りたいと奥様が言うので、
私が
「ジャングリッシュ」でお願いしましたcoldsweats01

世界遺産『万里の長城』・・・女坂に挑戦!!(北京旅行その6)

今回のツアーは、世界遺産を4つ回りますbusrun

まず一つ目の『万里の長城』に到着しましたsign03

写真:09/11/06 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
世界遺産「万里の長城」

Abanri02 万里の長城
入場ゲートに入る前です。

午前中の観光は
かなり寒いと聞いていたので、二人でペアルックで揃えた赤のダウンを着ていますheart04

Abanri01 トイレ休憩の時に
皆さん写真を撮ってました。

Abanri03 私は、ほぼ同じ位置から
ズームして望遠側でも撮影camera

Abanri04 「女坂」を選択しました。

ガイドさんの話では、
『50分で、てっぺんまで行って戻ってこれますよ』と。

たまさんの旅行記で
男坂と女坂の2種類あるのを知ってたので、うちは迷わず「決定」でしたsign02

Abanri05 「万里の長城」の途中
所々にあるチェスの駒の頭みたいな部分の内部です。

こんな所も通過しながら登っていきます。

太る『理由』は、ホテルの朝食バイキング?(北京旅行その5)

現地のガイドさんが、
「日本からのお客様は、帰国されると大体2kg位太られるようです」
って言ってました・・・そして・・・わが家の帰国後の結果は・・・

奥様が+1.5kg  私が+1kgでした

私の場合、『中国料理が合わないのになんで??』って思ったのですが
昼、夜を考えて、朝食バイキングで頑張ってるのと、
日本からのお菓子を車中つまみ食いしてたからだと、、、sadsadsad
ま、、、バイキングでは、どうしても「貧乏性」なので、いつも食べ過ぎます・・・

写真:09/11/06 Nikon P5100 & PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
新世紀日航飯店 朝食バイキング他
    バイキングは下の写真のお皿以外にもう一皿食べてますsmile

Amorning01 Amorning02

Amorning032日目の朝、バスに向う途中

滞在中、この時期の北京としては、
暖かい日に恵まれました(最高16~17度)

でも
観光した2日とも左写真のような
「霧」
この感じが、なんと一日中続くのです。。。

ガイドさん曰く
「これは、大気汚染ではなく霧です!!」
「写真は、キレイに撮れないと思いますけど、暖かで雨も降らない天気予報なので、皆さんはラッキーなほうですよ」と。

ガァ~~ン、、、私は写真が・・・と思いましたが、、、まぁ仕方がないですねcoldsweats01

Amorning04北京のパトカー

記念に一枚です^^

Amorning05 世界遺産『万里の長城』へ出発です!!

新世紀日航飯店で3連泊。良いホテルでした。(北京旅行その4)

北京空港から大型バス1台で宿泊先の「新世紀日航飯店」へ。

今回は、阪急交通社主催「びっくり謝謝!!北京4日間」全食事付き

総勢39名。現地ガイド3名(サブ、アシスタント)での弾丸?ツアーでしたcoldsweats01

写真:09/11/05 Nikon P5100使用
    
新世紀日航飯店の写真

Ahotel01 同じホテルに3連泊なので、その点は楽でした。毎日変わると、部屋の鍵の開け方から、電気の付け方とか、、、いろいろ苦労する事も多いので・・・sweat01

でも
この期間は、なんでもお偉いさんが宿泊中とかでホテルの出入りにセキュリティ・チェックが必要でした。

Ahotel02 ホテルのロビーにて

現地ガイドさんから
今後のスケジュールについての説明を受けているところです。

翌日は
6:00モーニング・コールで
7:20出発

Ahotel03 室内の様子

部屋に入ってスーツケースを開けて
ちょっとゆっくりしてたら
00:30になってました。
(現地時間で23:30)

それから
お風呂に入って
寝たのは、、、02:00頃・・・

部屋は広くて快適good

Ahotel04 ミネラル・ウォーター

旅行社から毎日2本のサービスがあったので助かりました。

ホテルの水の価格は36元!!
1元=15円で計算すると
540円~~~
高過ぎて、、、
勿体無くてとても飲めませんbleah

初めてのWEB CHECK・INそして北京空港へ(北京旅行その3)

搭乗72時間前からWEB CHECK・INが出来ると言うので
機体後部の2列席を予約しておきました。

奥様は窓側、私は好きな?通路側に着席note
なんでか?って言うと、CAさんとより近く接する事が出来るからですsweat01
そう意味では、、、KAL、アシアナの方が経験上良いですけど。。。

写真:09/11/05 Nikon P5100使用
    
JALエコノミークラス機内食&北京空港の様子

Akinai01_2 奥様はチキン系+「一番搾り」

Akinai02 私は、「ビーフ」系+白ワインで。

Akinai03 北京空港到着しました。

なんだか天井に照明が沢山ついていて、とにかく「広いなぁ」って感じる空港でした。

Akinai04 JL0789便
定刻18:10でしたが約10分遅れ。
現地に22:30頃に着きました。
(現地時間は21:30頃)

行きは、約4時間のフライトでした。

Akinai05 Akinai06

2009年11月 8日 (日)

成田空港の展望デッキで飛行機撮影(北京旅行その2)

せっかくだから空港で遊ぼうと、かなり早めに動いてましたcoldsweats01

写真:09/11/05 PENTAX K20D & Nikon P5100使用
    
成田空港『展望デッキ』より飛行機の写真

Ahikouki02_2 初めて行った「展望デッキ」

金網の間、所々に四角い穴がありました。これは、「カメラ用」??だと思って、ここからレンズを出して飛行機の写真を撮ってみましたcamera

Ahikouki01 搭乗便かどうか分りませんが、JALの飛行機。

B767でしょうか?
飛行機詳しくないので、、、

Ahikouki03_2 ワンワールド機?

これまた詳しくないのですが
JALの機内アナウンスで、ワンワールドグループと言ってました、、、

なので、、、
お仲間の飛行機会社??

Akuukou01 Akuukou02 

Akuukou03

通関抜けて、ここから搭乗便の88番ゲートに移動しました。

中国行きで
「88番」っていうのは
もしかして、、、「縁起」もかついでいるのかな??と推測。

中国って「8」って
良い数字らしいので・・・happy01

成田空港へのアクセスは「京成スカイライナー」で(北京旅行その1)

11月5日から8日(3泊4日)で団体旅行で「北京」へ行って来ましたairplane

写真:09/11/05 Nikon P5100使用
    
京成スカイライナーで上野から成田空港まで

Aidou01 Aidou02 Aidou03  

JR宇都宮線で「上野」駅13番線到着。
そこから徒歩で「京成上野」駅へ。

特急「スカイライナー」で成田空港へ向かいます。

Aidou04_2 乗車してきた「スカイライナー」

車体は結構古いです。
でも平日午後なので
乗客も少なくて、
ゆったりと空港まで約1時間の旅happy01

Aidou05 最初のパスポートチェックが
ある場所です。

私、、、
いつもここにやって来ると
なぜか少し緊張します・・・coldsweats02

Aidou06 宅配で送ったスースケースを引き取って、チェックインした後、腹ごしらえに入ったお寿司屋さんで。

私のハクバのGODWINには、
「リラックマ」
となりの奥様のリュックには

「リラックマ」の恋人sign03がついていますscissors

Aidou07 しばらく和食が食べられないので
奥様が珍しく「即断!」で握り寿司に。

「四季旬彩」

お店で一番お安い握りのセットにしました。

2009年11月 6日 (金)

TBSドラマ『JIN・仁』・・・面白いので初回から視聴中!!

TBSの日曜21時枠のドラマ『JIN・仁』

大沢たかお主演で、共演陣は内野聖陽、中谷美紀、綾瀬はるかなど・・・

テンポも良い方だと思うし、エンターテインって意味では製作側にも好感持てますhappy01

冬クールの中で、私が初回から完全視聴してるのはこれと

同じくTBS水曜深夜枠の『深夜食堂』。

やっぱし、、、ドラマのTBSかなぁ・・・なんて。。。ちと古過ぎですねcoldsweats01

写真:Nikon P5100使用 TBSドラマ『JIN・仁』より

Ajin01 Ajin02 Ajin03 Ajin04 

2009年11月 5日 (木)

PENTAX K-x・・・初めて触りました!やっぱグリップ良いです

そして、昨日(4日)初めてPENTAX 『K-x』実機を触りました!!

店頭展示品には、DA55-300mmが付いてましたが

K-m同様、グリップの感じは最高に良かったですscissors(私、、、手が小さいので)

色はブラック&ブラックなので、目立って無いのが残念。

ど~~せなら「レッド」か「ホワイト」を展示すればいいのに・・・

フラッと歩いてると、、、パナのGF、GHの方に目をとられます。。。

写真:09/11/04 Nikon P5100使用
    
PENTAX デジタル一眼レフカメラ『K-x』のカタログ

Akamera 枕元のお伴に?
2冊ほど頂いて来ました。

カラフルなので
見てて楽しくなるカタログですね~~

買えませんけど・・・wobbly

2009年11月 4日 (水)

PanasonicのSDカード(2GB:class4)も買いました・・・

「マルチプラグ」を買いに行ったcarついでに、SDカードも・・・

私の持ってるのは下記内容で合計5枚になりました。

これで準備は万全???・・・すべて2GBですけどね・・・coldsweats01

Sundisk class6×1枚 class2×1枚
HAGIWARA class4×2枚
Panasonic class4×1枚

写真:09/11/04 Nikon P5100使用
    
PanasonicのSDカード(class4)

Asd スタートは
K20DにSundiskのclass6
P5100にPanasonicのclass4
でセッティングしようと思っています。

カシムラ「全世界対応プラグ」TI-13・・・使わないかもですが

北京の新世紀日航飯店は、旅行社に電話で確認したら
コンセントタイプは3種類(A、B、BF)の可能性があるとの事。

旅行社の女性曰く
「また海外に行かれる予定があれば、マルチプラグが便利かと思います」と。

次の予定は、ないんですけど・・・wobbly
亀さんの性格だと、そう言われるとマルチが欲しくなるんですね。。。

使わないかもですが、、、買っちゃいました。。。

写真:09/11/04 Nikon P5100使用
    
カシムラ「全世界対応プラグ」 TI-13

Aplug まだ開封してないので
どうやって使うのか分りません・・・

これから
開けて練習だけしておこうと
思っていますcoldsweats01

日本人の平均寿命(2008年度)、女性世界1位、男性4位・・・

昨日(3日)は、sunでしたけど寒かったですね。今日は暖かくなりそうですが・・・

新聞で、日本人の平均寿命の2008年度数値を見ました。

女性:86.05歳(世界1位)

男性:79.29歳(世界4位)

数字を見る限りは、奥様より私のほうが確実に先に逝けそうですnote

ほんと、そうであって欲しいのです。。。私は、絶対に後に残りたくない・・・coldsweats01sweat01

写真:09/10/31 Nikon P5100使用
    ある日の私の「夕食」シリーズ 
地元のうどん茶屋「五福」にて
    ここは「大盛り」で有名なうどん屋さんで、超人気店なんです。
    私は
小腹セット(ミニうな丼+ミニうどん)
    奥様は、
山菜おろしうどん(小盛り)

Agofuku01 山菜おろしうどん(小盛り)

このお店、量の基準が違います。
左の写真だと、普通のお店では大盛り?

うちの奥様は
食べきれず、、、半分残してしまいました。

いつもなら、私が残りを処理しますが
この日は、私も余力が無かったのです。

食べ物、残すの嫌いなのですが・・・

Agofuku02 小腹セットのミニうな丼

義父の7回忌の日だったので
以前、義父が食べたことのあるメニュー
を頼んでみました。
亡くなる1年前でしたが
よわい80で、けっこう量を食べてたんだなぁと、、、(追想)

うなぎは、中国産と、、、
う、、、次は「天丼」にしようと。
チラリと思いました。。。coldsweats01

Agofuku03 小腹セットのミニうどん

私は、なんとか完食しましたが、
お腹がはちきれそうでした。

2009年11月 1日 (日)

亀戸「升本」、私のお気に入りのお店なんです

法事の後の会食で亀戸「升本」へ。亀戸大根料理で有名なお店

http://www.masumoto.co.jp/restaurant/honten/index.html

機会があったら紹介したいと、以前から思ってたのですsmile

でも・・・昨日の私は、ビールで乾杯後、ハイボール5杯で

完全に出来上がってしまいましたけど・・・happy02sweat01

写真;09/10/31 Nikon P5100使用
    
亀戸「升本」の料理紹介

Amasumoto01 亀戸大根の葉の「佃煮」

Amasumoto02 江戸キリコで出てきた
食前酒の「あんず酒」

Amasumoto03 「お作り」

量は少ないですが
築地場外市場のお刺身より
味はいいです。

Amasumoto04 佐賀牛のステーキ
亀戸大根添え

これは
私には「薄味」だったので
おしょう油を頼んで
かけちゃいました・・・

Amasumoto05 揚げ物

真ん中が「亀戸大根」

普通の大根より
水分量が少ないので
天ぷらにも出来るそうです。

Amasumoto06 柿の酢の物

季節のお皿ですね~~~

Amasumoto07 亀戸大根のムース&巨峰

Amasumoto08 あさりご飯

写真忘れてて
食べかけになっちゃいましたsweat01

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »