2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 『ウチョウラン』が咲いていました^^;; | トップページ | 栃木・太平山『狛犬』の写真:その4(六角堂前) »

2009年6月20日 (土)

栃木・太平山『狛犬』の写真:その3(拝殿前)

「狛犬」シリーズが途中になっているのが、
気になって仕方がないのでUPします・・・

こちらは、「阿吽」の順番が今まで各地で見てきた狛犬と逆のような。。。
右の狛犬が口を閉じていて、更に「ツノ」まで生えています。
そして、左は口を開けて、、、私には、笑ってるようにしか見えません

写真:09/06/07 PENTAX K20D DA18-250mm使用
    
栃木・太平山の「狛犬」*神社拝殿前

Komainu01_2 Komainu02_2

« 『ウチョウラン』が咲いていました^^;; | トップページ | 栃木・太平山『狛犬』の写真:その4(六角堂前) »

国内旅行(栃木県南部)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
宗教も違うと置き場所も違うようです。
狛犬も色々ありますね。

yodogawaさん、こんばんは^^
そうですよねぇ。
いろいろあって「狛犬」、面白いのです~~~^^

角がはえたもの・・・どこで見たのか覚えていませんが、何回か見たことがあります。

仁王像と同じく、向かって右が“阿形”で口が開いていて、左が“吽形”で口を閉じているのが基本って言われていますが、私なんか素人がみたら、どれが口が開いていて、口が閉じているのか、見ただけで分かりません(苦笑)
いろいろ研究していけば、その違いがわかるんでしょうね。
亀さん、狛犬研究家になって突き詰めてみたら面白いかもしれないですね。。

そうですかぁ。角が生えたもの何回か経験あり!でしたか。そかそか。
私は「狛犬」研究家になってからは
どうも「初めて」のような気がしています~~(笑)
それと、そうそう仁王様と同じなんですよね!!
たまさんも相当お詳しいですね
また、どっかに行った時に「狛犬」を撮ってこようと思っています~~
え・・・
もう見たくない・・・??
そんなこと言わずに見てくださいませ・・・(ペコリ)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栃木・太平山『狛犬』の写真:その3(拝殿前):

« 『ウチョウラン』が咲いていました^^;; | トップページ | 栃木・太平山『狛犬』の写真:その4(六角堂前) »