2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 屋上ガーデニング:「姫キスゲ」&「ガーデンダリア」 | トップページ | 屋上ガーデニング:「ツツジ」&ペチュニア「紅色小町」 »

2009年5月14日 (木)

病気になったようです・・・多分、耳下腺炎かと・・・

GWの頃から左耳の下に腫れが出たり引いたりしてました。

かかりつけのお医者hospitalに行った時見てもらったのですが、丁度腫れが引いてる時で

「う~~ん、ちょっと分らないから少し様子をみましょう」って言われてましたshock

写真:09/05/05 PENTAX K20D DA18-250mm使用

Aminka 38.8mm 1/60sec F5.6
iso200 露出補正+0.3
「風景」 彩度+1 色相+1
コン+1 FS+2

旧岩崎邸入口手前の民家
最初、旧岩崎邸の一部かと思って写したのですが・・・
一般のお宅だったようです。

でも・・・
なんか東京下町って感じもしないでもない。。。
真後ろがspaホテルなので微妙な部分もありますが・・・

Afukurou 230mm 1/4sec F6.3
iso1600 露出補正+0.3
「風景」 彩度+1 色相+1
コン+1 FS+2

旧岩崎邸の障壁画
日本画家・橋本雅邦作

isoオートが200~1600の設定になっているんで最高の1600のなってたようです。

柵があったので
貴重な板絵なのだと
思いますconfident

私の主治医は寡黙なおっちゃん・・・
「なんだか腫れたり引いたり、触るとシコリもあって少し痛いんですよ」
「・・・・・・」
「なんか悪い病気じゃないですよねぇ??」
「・・・う~~~悪かったら腫れたままになってるから・・・・」
「とりあえずこのままで大丈夫ですかね」
「・・・よく分らないから様子をみましょう・・・」

sad
こうゆう先生なので「どんな病気の可能性があるのか?」とか
聞く気力もなくなり病院を後にしました。

そしてネットで自己判断。
多分、、、書き込みを見て自分の症状と照らし合わせると
「耳下腺炎」
斜め読みですが、数日から数週間。細菌性で熱とかなければ自然治癒を待つ。
こんな感じかと思っています。。。

あ~~でもなんか腫れたり引いたり
すっきりしません・・・早く治らないかなぁ~~~と思っています

« 屋上ガーデニング:「姫キスゲ」&「ガーデンダリア」 | トップページ | 屋上ガーデニング:「ツツジ」&ペチュニア「紅色小町」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

春先に多くの子どもがかかる、おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)じゃないでしょうし、
細菌性で、知名度のある黄色ブドウ球菌・溶連菌(これも幼児がよくかかる)ではないだろうし、
痛みがあるんですよねぇ。
心配なら耳鼻科に行かれた方がいいんじゃないかと思いますが・・・
それほどでもなければ、先生が言われるようにしばらく経過観察しかないんでしょうね。
お大事にしてくださいね。。

\(;゚∇゚)/おっ・・・
たまさんは、お詳しいんですねぇ。いろいろ私もネットで調べたんですが
自己判断としては「反復性耳下腺炎」で細菌が原因
これが一番近いんじゃないかと思っています。
子供と体力の落ちている老人がかかりやすいとか・・・
ってことは。。。どっちかいうと老人にnearなので・・・少し悲しかったりします・・・crying
とりあえず『自然治癒』を目指しています^^

今日は腫れは引いていますが、しこりが小さく残っている感じ。
また夜から腫れるかもですが、、、
とりあえず大丈夫ですcoldsweats01
お気にかけて頂きどうもすいませんでした(ペコリ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516522/45008178

この記事へのトラックバック一覧です: 病気になったようです・・・多分、耳下腺炎かと・・・:

« 屋上ガーデニング:「姫キスゲ」&「ガーデンダリア」 | トップページ | 屋上ガーデニング:「ツツジ」&ペチュニア「紅色小町」 »