2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 『男の料理』・・・「ソースやきそば」 | トップページ | 都営バス乗り継ぎの旅:下町編その1(上野) »

2008年11月30日 (日)

『男の料理』・・・「高野豆腐の炊き合わせ」

「高野豆腐」*こうやどうふ(凍り豆腐、しみ豆腐)は、私の好きな食材です

先日の鍋の時の残りの「長ネギ」「ニンジン」があったので、
頂きものの「高野豆腐」を使って、焚き合わせ?を初めて作ってみました

高野豆腐 熱湯で戻したものを半分にカットしました。(量は写真の袋半分)
ニンジンは小が2本 長ネギは1本です。

ヤマサの「白だし」 1 : 4 「水」の割合にして、、、
砂糖 大さじ 2杯
お酒 お玉  1杯
みりん お玉 1杯
これを適当に入れて、約12,3分煮込みました。

初挑戦なので『勘』がなかった割には、上手に出来たと思います
でも「基本が甘め」なので、一般的には「みりん」は余分だったのかもです。

Kouyadoufu02 Kouyadoufu01

« 『男の料理』・・・「ソースやきそば」 | トップページ | 都営バス乗り継ぎの旅:下町編その1(上野) »

男の料理」カテゴリの記事

コメント

亀さん、高野豆腐まで煮るんですね~。すごい、すごい。
美味しいですよね。私も好きです。
高野豆腐の含め煮だけは実家の母の味には敵いません。
簡単そうにみえて、なかなか難しいですよね。
すごく美味しそうに出来上がってますね。
ところで、凍豆腐と書かれた袋の中に入っているひものようなものは何ですか??藁??そんな訳ないですよね??なんで??

いいですねー、男の手料理。ビストロSMAPのようですね、シェフの見た目もおんなじようなもの?

うちは高野豆腐、あまり受けないんですよね。私も若いころ好きじゃなかったけど。

たまさんへ

高野豆腐お好きでしたかぁ~~私も大好物なんですよね^^
母の含め煮は、たまに貰うと「美味しいなぁ」と思います!!
やっぱり「年季の差」でしょうねぇ。

それと、「白だし」は魔法のつゆだと思っています。
大体これを使うと味がまとまる気がするんですよね^^
いまは「ヤマサ」ですが、これの前は「キッコーマン」を使ってました。
「ヤマサ」が濃い目、「キッコーマン」が薄目のように
私には感じられます?!

それから
写真は、「藁」なんですよ!!
福島の商品らしいんですが、食感もとてもよくて気に入りました。
でも頂きものなので、また手に入るかどうか分りません

kumikoさんへ

残念!!受けが悪いですか・・・おいしい食材だと思うんですけどねぇ~~~
一時期(あるあるの影響だったか??)
ダイエットにも良いという事で
スーパーで売り切れになってた事もありました(大分前ですけど・・・)

是非、これを機会に??「高野豆腐」を見直して下さいませ~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『男の料理』・・・「高野豆腐の炊き合わせ」:

« 『男の料理』・・・「ソースやきそば」 | トップページ | 都営バス乗り継ぎの旅:下町編その1(上野) »