2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その15最期の晩餐 | トップページ | 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その17北斗星とお別れ »

2008年10月 1日 (水)

『北海道ゆとり列車の旅4日間』その16グランシャリオ

北斗星7号車の「グランシャリオ」*食堂車に行きましたrestaurant

21:00まではディナータイムで予約した人だけで2交替制。

それ以降23:00までフリーで軽食が楽しめるようです。

おつまみに「ソーセージ」¥800で「白ワイン」¥500を注文しましたhappy01

私は、2杯目を飲んでから奥様の飲み残しを飲んだので約2.5杯・・・sign01

Choriso Sirowain

6号車のロビーカー?を通って行ったのですが、
やはり「鉄ちゃん」らしき人たちが、
車窓から景色を眺めて、たそがれてました。。。

「グランシャリオ」での
予想した客層のイメージは、家族かカップルが多いかなぁと・・・
でも実際は、6号車の雰囲気とほぼ同じでした。coldsweats01
男の人が一人で食事かお酒を飲んでました。

私、分ったんですが多分
ディナータイムを過ぎたら、ここは「鉄ちゃんの世界」になるんですね。
ふんふんと妙に納得してしまいました。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

« 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その15最期の晩餐 | トップページ | 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その17北斗星とお別れ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

国内旅行(東北・北海道)」カテゴリの記事

コメント

奥さまの前に座ってるのは、亀さんでしょうか??
違いますか??
・・・う~んだとしたらこの写真は誰が撮ったのか??

私がそこに居たら、せっかくのチャンスだし~鉄ちゃんの横に陣取って、写真スポットを尋ねてると思います(笑)

グランシャリオのお嬢様が「写真お撮りしましょうか?」って言ってくれたんですcamera

前に座ってるのは私で
右手の「肩こり防止用ブレスレット」だけサービスでご披露しました(A;´・ω・)アセアセ

でも肩こりはします。。。若干効いてるかなぁと思うときがありますが、、、、

「鉄ちゃん」・・・・
私、人見知りしないほうで結構声をかけてしまうほうなのですが、
それでも、、、それをさせない「ある種の雰囲気」??がありまして
そうゆう発想まで脳が至りませんでしたcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516522/42648529

この記事へのトラックバック一覧です: 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その16グランシャリオ:

« 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その15最期の晩餐 | トップページ | 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その17北斗星とお別れ »