2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その6函館山夜景 | トップページ | 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その8大沼公園 »

2008年9月29日 (月)

『北海道ゆとり列車の旅4日間』その7湯の川温泉

第1泊目は、湯の川温泉「啄木亭」

部屋は、ツインのベッド+8畳?和室で広々してて気分グゥ~~でした

トイレもウォシュレットで良かったです

http://www.takubokutei.com/

左:部屋からの翌日(27日)「朝」の風景です。晴れてました(ホッ)
右:ホテル正面の写真です。大きなホテルでした。

Takubokutei01 Takubokutei02

夕食はバイキング。好きなものを好きなだけ・・・
これがいけないんですよねぇ。
どうしても「たくさん食べたほうが得」??って意識が働いて
ほんとにたくさん食べてしまうんです・・・

「豚の角煮」が美味しかったので、5切れも食べたし、、、
ビールも頼んだので、ほかのおつまみ色々と、、、
とうぜんお皿は1回では済まず、おかわりに・・・
お腹は、はちきれんばかりになってしまいました。

でも、、、
ここは団体客用大型温泉ホテルという雰囲気で
バイキング会場も2箇所あるんですねぇ。
もう片方の会場は、受付の女性もキレイ?だったし
中を覗いたら各コーナーに料理人の姿が!!
もしかしたら個人客用なのかなぁ??
料理の内容がどうみても違うような気がしました。

まぁこちらは、リーズナブル?な団体料金で来ているので
文句はないのですが、、、
見てしまうと、どうしても人間、少し卑屈な気分になるもんですね

« 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その6函館山夜景 | トップページ | 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その8大沼公園 »

国内旅行(東北・北海道)」カテゴリの記事

コメント

広いお部屋でよかったですね。
豚の角煮を5切れに笑ってしまいました。
美味しかったんですね。

まずいっす。。。ほんとに。。。まずいっす。。。
調子にのって食べ過ぎてます。。。
胃がぜったい「拡張」!!してるっす。。。

でも角煮は、
自分で持ってきたのが3切れで
奥さんの分2切れを、「食べられない」っていうので貰ったんです。
バイキングって
持ってきたものを残したら、すごく失礼なんでしょ?
だから・・・・ほんと言うと無理した部分もありました

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その7湯の川温泉:

« 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その6函館山夜景 | トップページ | 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その8大沼公園 »