2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その9昭和新山 | トップページ | 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その11洞爺湖花火 »

2008年9月30日 (火)

『北海道ゆとり列車の旅4日間』その10洞爺湖温泉

第2泊目 洞爺湖温泉「絶景の宿 湖畔亭」です。

http://www.toya-kohantei.com/

ここは、大浴場に隣接する「天空の露天風呂」が最高。

早朝5:00時頃、下段の写真の風景を見ながら一人で満喫できました。

こんな絶景の露天風呂は、初めてで感激です

上段左:「洞爺湖」にかかる虹。この旅で3回目でした
上段右:部屋から眺める「洞爺湖」。湖がほんとに近かった・・・
下段左:朝焼けの洞爺湖風景その1
下段右:朝焼けの洞爺湖風景その2

Niji Heyakaranozekkei Asayake01 Asayake02

ただ、、、1泊目の「啄木亭」と同じ系列のホテルなのですが
施設がかなり「老朽化」していました。。。

トイレがウォシュレットじゃないし、、、
部屋も今度は、「和室」がひとつだけで寝るときは布団でした(布団は好きですけど)
暖房設備も館内暖房?
というのか部屋に調整用のボイラーのバルブがありました(かなり古い)
そして
奥さんが、最初に着た浴衣は「穴」があいていたし、、、

まぁいろいろと気になる部分もあったのですが、
お風呂の良さが、それらを帳消しにしてしまったようです
奥様は、
「お風呂だけもう一回入りに行きたい」と
帰ってきてからも言ってました。

« 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その9昭和新山 | トップページ | 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その11洞爺湖花火 »

国内旅行(東北・北海道)」カテゴリの記事

コメント

『虹』のカラーがすごく綺麗に出てますね。すごい!!
3回も虹を見られて、この旅で何かいいことがあったんじゃないですか~??
これからいいことが起こるかも??ですね。
楽しい旅行になったみたいで、良かったですね。

「虹」って綺麗ですよね。私もそう思います。
でも
このあともう一回、計4回も虹を見ることになったんですよ~~~
バスの中でも
「いい事あるよ~~」って話してる人がいましたけど
ほんとですか!!
近々で私にとっていい事は、「阪神タイガースのリーグ優勝!!」なんですけど・・・
どうでしょうか~~~

PS あの・・・言いにくいんですが・・・
   まだまだ旅の記事が続くんですけど・・・
   いい加減飽きましたよね?ですよね・・・やっぱりそうですよね・・・
   ま、、一応孤独に続けてみます・・・(* ̄ー ̄*)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その10洞爺湖温泉:

« 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その9昭和新山 | トップページ | 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その11洞爺湖花火 »