2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その7湯の川温泉 | トップページ | 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その9昭和新山 »

2008年9月29日 (月)

『北海道ゆとり列車の旅4日間』その8大沼公園

2日目は、8:00amにホテルを出発。
まず「函館海峡市場」に連れていかれ「お買い物」
どのみち買うつもりだったので、カニとかラーメン、お菓子類の
お土産を購入して、そのお店から発送。

次に「昆布館」
あんまり興味のある人もいないようですが、
旅行会社が決めたスケジュールなので、
なにか「裏」?があるのかもしれません。
無料の「昆布茶」で喉をうるおしてるうちに
「ん。。。結構おいしいじゃん」ってことになって購入・・・

なんだか「作戦」にはまってるようですが、い~~んです、このくらい
団体旅行ですから、予め覚悟しておりました

そして次は「大沼公園」
曇り空ですが、なんとか天気はもってくれています。

左:背景を「駒ケ岳」にして記念写真。
中:作曲者の方の別荘が大沼公園の近くだそうです。
右:北海道の道路標識。小さくて写真では見にくいですが、
  矢印が降雪時の「ここまでが道路ですよ」という印になるそうです。

Komagatake Sennokazeninatte Dourohyousiki

お昼ごはんは、長万部の「かに市場」でした。
朝一番に連れて行かれた「函館海峡市場」と同系列だそうです。
いろんな絡みがあるんでしょうねぇ。。。( ´,_ゝ`)ハイハイ

それから
ツアーの中には「かにの食べ放題」を期待してた方もいましたが、
さすがに、そこまでは予算的に無理だったみたいです。
私は逆に「かに弁当」くらいかと思ってましたので、
いろいろ付いてて「これで上等」くらいに思ってましたo(*^▽^*)o

左:昼食の写真。右に「カニのつめ入り味噌汁」がありましたが入らず
中:かにの模型の前で「かに」になったつもりの奥様です
  この時は、天気がすごく良くなってました
右:洞爺湖サミットが開催された
「ウィンザーホテル」
  車中からで写りが最悪ですが、、、とりあえず記念に。。。
  かなりの「高級ホテル」のようです

Ohirugohan Kanininattaokusan Winzorhotel

« 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その7湯の川温泉 | トップページ | 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その9昭和新山 »

国内旅行(東北・北海道)」カテゴリの記事

コメント

お昼ごはんもおいしそうですね。
おなかいっぱいになったでしょうね??

私は「完食」!!でした。
うちのは、さすがに「かにめし」を少し残したようです。。。
女の人には、量が多かったのかもしれません(≧∇≦)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その8大沼公園:

« 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その7湯の川温泉 | トップページ | 『北海道ゆとり列車の旅4日間』その9昭和新山 »