2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 東玄関のバラ達 | トップページ | 「鎌倉物語」の絵葉書 »

2008年7月21日 (月)

「P5100」で花火を撮った・・・

昨日の「夏祭り」後、「花火」が少しのあいだ上がった。
慌てて屋上に上がって
「花火モード」に設定してから撮影開始!!
しかし、結果は悲惨・・・
家から花火会場までの距離が遠すぎたか。
酔ってたので手振れがひどかったか。風のせいか。。
パソコンで画像を見ても全然花火と分からない。
D・ライティングというカメラ内部の補正をかけて、
やっと下の写真レベル。Fscn0282hanabi01 Fscn0283hanabi02

8月9日には、本ちゃんの「花火大会」があるので
なんとかそれまでには、撮り方を研究してみようw
でも、私のセンスじゃ難しいのかなぁ。。。(涙)
三脚を使うとか、
なにか方法があると思うので、、、

でも、
カメラの「花火モード」にしたのに、
「こんなもんかぁ~~~」と、
カメラのせいにする私が情けない・・・(爆)
説明書には、花火がきれいに撮れます
と書いてあるから、きっと私のせいです。。。

« 東玄関のバラ達 | トップページ | 「鎌倉物語」の絵葉書 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

花火の写真ってとっっても難しいですよね!
私もいつも肉眼で見るより、デジカメで写真を撮るほうが一生懸命でフインダー越しの花火が多いのに、
結果はいつも悲惨な状態…
こんな事なら肉眼で全部見れば良かったーーと思ったりしています。
打ち上げられている所から遠いと、撮るのが更に難しいですよね。
私の場合、花火だけじゃなくて、夜に撮る写真は全部へなちょこで難しいですー

そっか~~
やっぱり打ち上げ場所から距離があるほど難しいですかぁ。
「こんなことなら肉眼でみておけば良かった」って
やっぱり思いますよねぇ。。。。。(汗)

でも、よかったhappy01
世の中に似てる経験をしてる人がいてww
お話を聞いただけで、心が少し救われました^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516522/41922894

この記事へのトラックバック一覧です: 「P5100」で花火を撮った・・・:

« 東玄関のバラ達 | トップページ | 「鎌倉物語」の絵葉書 »